TOP > 引越し > 断捨離は引っ越しを機に始めるのがおすすめ!断捨離の手順とゴミの処分方法について徹底解説

断捨離は引っ越しを機に始めるのがおすすめ!断捨離の手順とゴミの処分方法について徹底解説

【更新日】2021-04-27
このエントリーをはてなブックマークに追加
断捨離は引っ越しを機に始める

引っ越しは断捨離をするチャンスです。

普段タンスの奥にしまっていて、全て引っ張りださないと奥まで手が届かないものは、なかなか捨てることが出来ないですよね。

引っ越しをする際は、家の中の物を全て出すので、引っ越しを切掛けに断捨離をしましょう。

今回は、引っ越しを機会に断捨離を考えている人に向けて断捨離の手順と物の捨て方について徹底解説します。

引っ越し費用相場は平均いくら?単身・家族・繁忙期などケース別の総額料金の目安と安く抑えるコツ

引っ越し時に断捨離をおこなう時の手順

引っ越し時に断捨離をすることを決心したら、次は断捨離の手順について説明していきます。

今回紹介する手順通りにすることで断捨離を上手にすることが出来ますので、しっかりと確認してください。

物をグループ別に分類する

断捨離を始める第一歩目は、物を大まかにグループ別に分類をしましょう。

文房具・衣類・食器・書類など分けることで、断捨離がしやすくなります。

同じものを沢山持っていても必要ありません。グループ別に分類することで、何をどれだけ持っているかを自分自身で知ることが出来ます。

物を3種類に仕分けする

次は、物に必要なもの・不要なもの・保留するものの3種類に仕分けをしましょう。

すぐに物を捨ててしまうと、後々必要になってしまったり、捨てて後悔をしてしまったりするので捨てる前に仕分けをすることが大切です。

➀必要なもの

今すぐに必要なものや使用中の物はこの箱の中に入れましょう。

②不要なもの

1年以上使っていないものは必要のない物だと判断して、処分しましょう。

サイズが合わなくなった靴や、今は切れないけど痩せたら着れる、流行りではないけどまた流行るかもというものは、必要になったらまた買えばいいだけの話なので捨ててしまいましょう。

③保留するもの

必要か不要か3秒以上迷ったらとりあえず、保留するものの中に入れましょう。

1年以上使っていなくても、いつか使う予定があったり、二度と買うことが出来ないものを入れてください。

新居へ持っていく物の量と数を決める

物の仕分けが終わったら、新居へもっていくものの量を決めましょう。

「新居に持っていく段ボールは●個」「ハンガーは何個」「衣装ケースは●箱」と決めてください。

新居に持っていくものを無制限にしてしまうと、断捨離をする際に、「捨てるか迷ったけど、一応持って行こうかな」と自分に甘えが出てしまいます。

持っていける最大量を決めることで、不必要なものを捨てる決心をつけることが出来ます。

保留するものを再度検討する

保留するものを、新居に持っていける段ボールの量と比較して何を持っていくか何を捨てるかを決めましょう。

同じ種類の物や似たようなもので悩んだ時は、今までの使用頻度がどうだったかを考えて捨てるかどうかを検討してください。

記念品・思い出の品を残すかどうか決める

ここまでくれば、家の中にあるほとんどの物を捨てるか残すかを決めることが出来ます。

後一歩で終わりと言いたいですが、断捨離をする上で最も頭を悩ませるのが記念品・思い出の品です。

他人から見れば価値がないように見えるものでも、自分にとってはかけがえのない大切なもの誰しも1つはあると思います。

記念品・思い出の品は1つ1つ丁寧に捨てるかどうかを決めましょう。

捨てるかどうか迷ったら記念品・思い出の品に限り残すようにしてください。

不要なものの処分方法

捨てるものが決まったら、どんどん処分をしていきましょう。

ゴミ捨て場に持って行くことで処分する以外にも様々な処分方法があるので紹介します。

ゴミとして廃棄する

ダメになってしまった物やリサイクルすることが出来ないものは、ゴミとして廃棄しましょう。

地域のゴミ回収センターに持っていくか、普段のゴミ捨ての様に集積場に持っていくことで処分をしてもらえます。

断捨離をした後は、沢山の不用品が出ますが、各自治体のルールに則ってゴミを捨てるようにしましょう。

特に、冷蔵庫や洗濯機などの粗大ごみは捨て方が決まっているのでルールを破らないように注意をしてください。

リサイクルする

物を自分でリサイクルショップへ持っていく他にも、出張買取や宅配買取をしてくれるお店もあります。

特に大きい物や重い物は持っていくだけでも大変な労力が必要なので、持ち込み以外買取方法があるお店を使うようにしましょう。

インターネットオークションに出品する

価値があるものをゴミとして捨ててしまうのはもったいないですよね。

自分にとっては必要のない物でも、誰かがそれを欲しがっているかもしれません。

そこで、インターネットオークションに出品をしてみましょう。

スマホ1つで誰でも簡単に商品を出品することが出来ます。

断捨離でお小遣いを稼ぐことも可能です。

デジタル化する

書籍をデジタル化

マンガや本は捨てづらく、場所も沢山とってしまいますね。

本としてではなく、デジタルデータとして保管することで物の量を少なくすることが出来ます。

今持っているマンガ・本も簡単にデジタル化することが出来ます。

引っ越し業者に処分を依頼する

多くの引っ越し業者が不用品の買取や粗大ごみの引き取りサービスを実施しています。

引っ越し業者に荷物を搬出してもらう時に、ゴミの処分もあわせて依頼することで、余計な手間がかからずにゴミを処分することが出来ます。

引っ越しで断捨離をする際の注意点

引っ越し時の断捨離方法やゴミの捨て方について見てきましたが、断捨離をする上での注意点を紹介します。

断捨離は1日で終わらない

ミニマリストの方や一人暮らしで荷物を少ない人を除いて、断捨離は1日で終わりません。

断捨離に時間がかかる理由は、以下の3つです。

  • 捨てるかどうか迷う時間が長い
  • 捨てる時に先の事まで考えてしまう
  • 断捨離と整理を平行して実施してしまう

断捨離をする時は時間がかかるものだと認識して、余裕を持って始めるようにしましょう。

重要な書類は捨てない

保険の契約書・年金の書類・資格の証明書など家の中には様々な大切な書類がありますね。

断捨離をする時に書類を1枚1枚見るのを面倒くさがってしまい、捨ててはいけない書類まで捨ててしまうことがあります。

書類を捨てる時は1つ1つ全てをしっかりと確認して捨てるようにしましょう。

書類は種類によって分別すると、どこに重要書類が入っていたか分からなくなります。また、重要書類があったかどうかを記憶に頼ってしまうことになります。

書類の保存方法を以下のようにすることで、重要な書類かどうかを分類することが出来るので、断捨離後は参考にしてみてください。

分類 中身
1軍 絶対に保管が必要な書類
2軍 期間限定で保存が必要な書類
3軍 手紙やはがき

普段から仕分けをすることで、断捨離にかかる負担を少なくして紛失をすることがなくなります。

生活の質が下がらないようにする

断捨離に勢いがついてしまうと、必要なものでも不必要に感じてしまうことがあります。

掃除機でゴミを取っていたが、ホウキで掃けば掃除が出来ると掃除機を捨ててしまうことや、毎日選択すれば服は2枚でいいと必要以上に衣類を処分してしまいます。

生活の質を上げるために断捨離をしているのにこれでは、余計な出費がかかったり、生活が不便になったりするので本末転倒の結果にならないように注意をしましょう。

引っ越しを機に断捨離するのがおすすめな理由

引っ越しを機に断捨離をするのが良い理由を説明していきます。

家の中にある物を全部チェックできる

引っ越しをする時は、持ち家・賃貸関係なく家の中の物を全て外に出しますよね。

その際に、「こんなもの持っていたの?」「こんなところにあったのか!」と自分が知らないものが家の中にあったり、無くしたと思っていたものが出てきた経験がありませんか?普段暮らしている家ですが、実は家の中の物を全て見ることは出来ていません、引っ越しならば全ての物を見ることが出来るので断捨離のチャンスというわけです。

引っ越し費用を抑えられる

引っ越しにかかる費用は、物の量と距離によって変わります。

引っ越し業者が運ぶ物の量が減ることで、引っ越し費用を抑えられます。

引っ越し時に断捨離をすると、お財布にもメリットがあるというわけです。

新居での暮らしがスムーズになる

引っ越し後は、やるべきことが沢山ありとても大変です。

そのため引っ越しをした後に不要なものが出てきてしまうと、他にも多くのやることがあるため、新居での暮らしをスムーズに始めることが出来なくなってしまいます。

引っ越しをする時に断捨離をしてしまえば余計な手間暇がかからず新居での生活をスムーズにスタートすることが出来ます。

引越しまでの期限があるので物を捨てる決心がつく

物を捨てると意気込んでもなかなか行動に移すことが出来ないのが人間ですが、期限が決まったらどうでしょう。

何日までにこれをしなければ間に合わないと、自分に強制的に制限をかけることで、物を捨てるのが苦手な人も断捨離をすることが出来ます。

引っ越しを機会に断捨離をして心機一転生活をしよう

引っ越し時に断捨離をすることで、生活の質を向上することが出来ます。

自分にとって、必要なものなのか不必要なものなのかをしっかりと判断することで、過ごしやすい快適な空間を作ることが出来ます。

物を捨てることにハマってしまい、必要なものが不必要なものの様に見えてきてしまい、大切なものまで捨ててしまわないように注意をして断捨離をしましょう。

断捨離をすることで、自分にとって不必要なものを捨てることができれば、生活の向上にもつながります。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…