TOP > 引越し > 夜逃げ屋(訳あり引越し業者)に依頼しても本当に大丈夫?特徴や見積り相場・おすすめ業者について解説

夜逃げ屋(訳あり引越し業者)に依頼しても本当に大丈夫?特徴や見積り相場・おすすめ業者について解説

【更新日】2021-04-23
このエントリーをはてなブックマークに追加
夜逃げ屋

夜逃げ屋とは、様々な事情により普通の引越しができない人のための引越し業者です。

ドラマや映画の世界で良く聞かれる存在と思いきや、実際に今も夜逃げ屋は存在しており、多くの方が利用しています。

今回は夜逃げ屋の概要の説明と共に、その特徴・現状・見積り・おすすめの業者などを網羅的に解説していますので参考にしてください。

→➝ 引っ越し費用相場は平均いくら?単身・家族・繁忙期などケース別の総額料金の目安と安く抑えるコツ

夜逃げ屋=訳あり引越し業者

夜逃げ屋とは訳あり引越し業者のことで、様々な事情により引越ししたことを他人に知られたくないという方のための専門業者です。

夜逃げは本人の身一つで行う場合もあれば家具などの荷物を持って決行する場合もあります。

また個人の夜逃げだけでなく、倒産寸前の企業が夜逃げをするという場合も少なくありません。

夜逃げ屋の特徴

365日24時間対応してくれる

普通の引越し業者は作業をできる時間が決まっており夜間の作業などは受け付けてくれない場合がほとんどですが、夜逃げ屋のほとんどは365日24時間いつでも対応可能です。

さらに、対応の早い夜逃げ屋であれば問い合わせから5時間ほどで引越しをしてくれます。

相談や身辺警護をしてくれる

DVやストーカー被害に困っている女性のために被害に関する相談や身辺警護まで行ってくれる業者も少なくありません。

業者によっては引越し後のサポートも手厚いため安心して引越しができます。

普通の引越し業者に比べて料金が高い

昼間に引越しをする場合は普通の引越し業者と大差ないですが、夜間の引越しとなれば通常の金額から30%程割増しになります。

身辺警護など、引越し以外のサポートも受けたいという場合は別途料金が必要です。

夜逃げは今の日本にもある?現状を詳しく解説

近年では夜逃げ屋を使う人の傾向が変わりつつあるので、ここでは夜逃げ屋の現状について解説します。

借金が理由の夜逃げは減ってきている

一昔前は多額の借金から逃れるための夜逃げが主流でした。

しかし、借金苦を理由とした夜逃げは法律に触れる可能性があるうえ確実に借金から逃れることができるとは限りません。

そのため、近年では借金を理由とした夜逃げは減りつつあります。

ストーカーやDVが原因の夜逃げが増えている

近年、夜逃げの理由として増えてきているのはDVやストーカー被害です。

DVやストーカーは加害者が近くにいる場合が多く、普通の引越し業者では加害者に知られず引越しすることが非常に困難です。

しかし、夜逃げ屋を使えば被害者の状況を考慮して加害者に知られず引越しできるよう対応してくれます。

夜逃げを昼にする人が増えている

近年では夜逃げを昼間に決行する人が増えています。

先ほど解説したように、近年ではDVやストーカーを理由とした夜逃げ屋の利用が増えていますが、このような場合は加害者が仕事に出ている昼間が引越しのチャンスです。

加害者がいない時間帯を夜逃げ屋に伝えておけば、その時間帯に合わせて迅速に引っ越し作業をしてくれます。

夜逃げ屋の見積もり方法

夜逃げ屋は普通の引越し業者と少し違った見積り方法をしていますので、下記で解説します。

WEB見積り

引越しWeb予約サービスでは引越しの人数、日時、荷物の量、走行距離など入力することで、複数の業者から引越し費用の見積もりが提示されます。

そこで、気に入った業者があればそのまま契約を完了させることも可能です。

しかし、契約完了後は予約確認の電話が来ますので、登録電話番号は自分の携帯電話にしておいてください。

写真見積り

写真見積りとは、荷物の写真を夜逃げ屋に送ることで引越し費用の見積もりをしてくれるサービスになります。

パートナーがいる場合はあらかじめ荷物の梱包をしておくことが難しいため、DVなどが原因の夜逃げにはおすすめの見積り方法です。

ただし、荷物の写真を送る際は自分の持っていきたい物だけを撮るようにしてください。

おすすめの夜逃げ専門業者3選

自分で探すのが難しい夜逃げ屋の中でも、安心して引越し依頼できるおすすめの夜逃げ屋を3社紹介します。

夜逃げ屋TSC

夜逃げ屋TSC

夜逃げ屋TSCは、DVやストーカー被害に遭ったことのある方々が運営している夜逃げ専門業者です。

全国対応可能で、DVやストーカー以外にも様々な訳あり引越しに対応してくれます。

対応地域 全国
費用 50,000~300,000円 ※移転のみの費用
特徴
  • 荷物の1時預かり可能
  • 不用品の売買・処分対応
  • 引越しに関わる手続きを代行
  • 現住宅の賃貸借契約解除代行
  • 会社の移転も可能

アリス探偵事務所

アリス探偵事務所

アリス探偵事務所は、東京を中心に関東圏で活動している夜逃げ専門業者です。

夜逃げに特化した専門的サポートが充実しているうえ、費用が安く設定されています。

対応地域 関東圏
費用 一律33,000円 ※スタッフ1名の作業料金 ※引越しに係る費用は別途請求(平均20,000円)
特徴
  • 365日24時間いつでも対応
  • 荷造りをサポート(梱包資材無料)
  • 荷物の保管可能
  • 新居の提案
  • 料金の分割払い可能

夜逃げ屋アシスト

夜逃げ屋アシスト

夜逃げ屋アシストは、業界で最初に料金の後払い制度を導入した夜逃げ専門業者です。

緊急の引越しにも柔軟かつ親切に対応し、必要があれば身辺警護を行ってくれます。

対応地域 全国対応
費用 50,000円~ ※荷物の積載量、走行距離、人数などにより変動
特徴
  • 倒産、破産、駆け落ち、DV、ストーカーなど幅広く対応
  • 盗聴器、GPSの調査が可能
  • 24時間対応可能
  • 身辺警護、ボディガード

夜逃げを実際にするときの注意点

夜逃げは専門の業者に依頼する

普通の引越し業者は目立つ上に、こっそり隠れて引っ越しをするノウハウがないので、夜逃げをする際は必ず専門の業者に依頼してください。

夜逃げが失敗して新住所が加害者に知られてしまうと、大きな危険性が伴いますので普通の業者に依頼することは避けましょう。

住民票などの手続きは代行してもらう

時間がなく急遽夜逃げをする場合は引越しに関わる手続きができません。

住民票の移動などは旧住所付近の区役所に行く必要があるため、加害者に遭遇するリスクがあります。

夜逃げ専門の業者はこのような手続きを代理で行っている場合が多いので準備に時間を使えない方は依頼してください。

自宅にカメラや盗聴器がないか確認してもらう

DVやストーカーが原因で夜逃げをする場合は自宅にカメラや盗聴器がないか確認してもらってください。

発見されなかったとしても、夜逃げが失敗する要因はすべて消しておいた方が安心です。

借金苦の時は夜逃げ前に弁護士へ相談すべし

夜逃げの原因が借金苦である場合には一度弁護士に相談してください。

精神的に追い詰められていては正常な判断が困難かもしれませんが、借金問題に関しては弁護士に相談することで解決できるケースが多いです。

借金の時効は債権者の手で止めることができる

商法522条の規定によれば債権者の債権は5年間で消滅しますが、この時効成立期間は債権者の手によって延長することが可能です。

具体的な行動としては債務者に対して訴訟を起こすことが挙げられ、そこで確定判決を受けると債権が10年間延長されます。

また、債権者に新住所を知られていなかったとしても公示送達を使えば訴訟を起こすことができてしまうので注意が必要です。

債務整理で借金を大幅に減らせる

多額の借金を抱えていたとしても、債務整理で借金を減らすことができます。

例えば、3000万円の借金を抱えていたとしても、個人再生が認められれば最大90%の債務免除が可能です。

また、自己破産して免責が認められた場合は借金の返済が完全に免除されます。

自己破産は最大99万円の財産を残せるほか年金を失うようなこともありませんので、そのデメリットは大きなものではありません。

夜逃げの際は安全性を十分考慮しよう

この記事では夜逃げに関する情報を網羅的に解説しました。

今後どうしても夜逃げが必要な状況に陥った場合は、少しでも安全に引越しができるよう配慮してください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…