TOP > 不動産売却 > 住み替え > マンションを売却して戸建てに住み替えるメリットとコツ

マンションを売却して戸建てに住み替えるメリットとコツ

【更新日】2019-11-22
このエントリーをはてなブックマークに追加
家探しをする若い女性

前の住まいを売却して、その資金を使いながら新居を購入することを住み替えといいます。

この住み替えで一番多いパターンが、マンションから戸建てへの引っ越しです。

ゆくゆくはマイホームを買いたいと考える方は多いので納得ではありますが、通常マンションは戸建てに比べて価格が低いので、売却代金のほかに自前の費用もしっかり準備しなければならないというデメリットもあります。

マンション売却の相場って何?

そんなマンションから戸建てへの住み替えですが、経験者は、どんなところにメリットを感じているのでしょうか。

また、このケースの住み替えを成功させるための秘訣はどのようなものがあるのでしょうか。

マンションから戸建に住み替えるメリットは住みやすさ!

マンションから戸建てで住み替えた方の感想として多いのは、「住む人に合わせて設計・リフォームができる」というものでした。

マンションのように自分に合わない浴槽などを利用するのは非常にストレスがたまるものですが、家はマンションと違い管理規約もないことが多いので、住む人に合わせてリフォームができます。

一から立てる場合は言わずもがなで、最初から家族に合わせた家を設計できるというのは大きな魅力です。

マンションの管理規約は意外に厳しい

マンションには、ペット飼育の禁止、喫煙の禁止、友人の連れ込み禁止といった厳しい管理規約が設けられていることが多いです。

長年住んでいる方は、もう慣れてしまっていることも多いでしょうが、知らない間にこうした規約がストレスになっているものです。

住み替えによって解消されたデメリットに広さよりも自由な生活が手に入ったことをあげる方も多いです。

同じ家なら庭付きがおすすめ

マンションと戸建ての違いは、物件の構造の他にも庭が付いてくるというものがあります。

庭が付いてくるくらいなら、なくても価格が安いほうが良いという方も多いですが、意外と庭は利便性が高く需要があります。

草花の移り変わりから四季を感じられるというのはもちろんのこと、エアリビングとして空間の拡張もおこなえる、明るさや抜けの良さを確保できるというメリットがあり、庭が付いてくることで住みやすさは大きく向上します。

ただ、防犯対策の必要性が増すというデメリットもあるので、注意しましょう。

マンションを売却し戸建への住み替えを成功させるコツ

マイホームは一度購入してしまえば、一生暮らし続けることが前提になっています。

そのため、「住み替え」と調べて出てくる情報は、多くがマンション・アパートから戸建てへの住み替えを対象としたものです。

このケースでは、マンションをなるべく高額で売却し、少しでも多く新居の購入費に充てることが最大の目的となります。

こうした住み替えで特に大切なのが目標金額の設定です。

全ての資金を売却費から出して住み替えをしようとしても無理が生じてしまいまうので、貯蓄と合わせて最低いくらを確保できれば良いかを事前に計算しておきましょう。

高額売却を目指すのが大前提

もちろん、目標の最低額を決めたからといって、それを大きく超えてはいけないということではありません。

費用や引っ越し代の支払いだけではなく、翌年の保険料値上げや譲渡所得税の納付も待っているので、高く売れるに越したことはないです。

しかし、マンションの立地や築年数などによって相場はある程度決まってしまいます。

相場以上に売るには、買い手にとってより魅力的に見えるような販売戦略をおこなう必要があります。

居住者しかわからない魅力をPRしよう

販売活動の中でも大切な宣伝ですが、立地や面積、築年数などをPRしていくのが基本です。

ただ、こうした情報だけでは買い手を引き付けるには不十分です。

近くのスーパーの品揃えはどうか、風邪をひいたときはどうするのか、夜の騒音などはどの程度かといった、長年住んだ方にしかわからない情報を伝えてあげることが、住み替えの成功につながります。

一括査定を活用して余裕をもった住み替えをしよう

マンションから戸建てへの住み替えは、そもそも条件が不利です。

マンションの価格が戸建てを上回ることは稀なので、なるべく高額で売りたいものですが、そのために、ぜひ利用したいのが一括査定サービスです。

情報を入力するだけで簡単に複数業者へ査定ができるサービスとなっており、高評価をしてくれる業者を見つけることができます。

業者によっては300万円ほど査定額に差が出るといわれています。

300万円といえば、仲介手数料と引っ越しの費用、譲渡所得税など、諸費用・税金を支払ってなお余りあるほどの金額です。

こうして少しでも利益を増やすことが、住み替えの成功につながります。

※マンションの査定・売却のコツはこちらにも詳しくまとめています!

マンション査定の方法・ポイント・注意点と都道府県ごとの相場を解説

マンション売却の流れと失敗せず売るコツ!方法・注意点・税金を解説

2017.05.30
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも、地域に対応している業者を見つけられる、相場がわかる、匿名依頼できる点などが挙げられます。マンション・家・土地の売却希望者はデメリットに注意しながらサービスを利用してみましょう。

マンションは売却して住み替え資金にするのがおすすめ

マンションを賃貸利用するか、売却して住み替えをするか悩む人は多いです。

賃貸は毎月決まった額の賃料を取得できるメリットがありますが、築年数が古くなると賃料も減少していきます。

一方、売却はまだ築浅のタイミングで取引ができるので、築年数に影響されにくいです。

賃貸マンションの運営は難しいので、初心者の方には特に売却で住み替え資金にすることをおすすめします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

マンションを売却して戸建てに住み替えるメリットとコツ
住み替えは基本的にはマンションから戸建てにすることが多いです。通常、マンションの売却額は戸建ての購…
老後の住み替えで理想のシニアライフを手に入れるポイント
老後の住み替えはどうすれば良いのか。資金工面の方法からチェックすべきポイントまで詳しく解説していき…
家を売却する前に住み替えの流れをチェック
家を売却する際は、住み替えのシミュレーションを行っておく必要があります。特に、新居購入と、今の家の…
住み替えの理由ランキングと理由別のおすすめ住み替え方法を解説
住み替えの理由にはどんなものがあるのでしょうか?今回は主な理由をランキング順で紹介していきます。

おすすめ・特集記事!

【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…