TOP > 家を売る > 建売住宅を売るにはどうすればいい?注文住宅との違いは?

建売住宅を売るにはどうすればいい?注文住宅との違いは?

【更新日】2019-01-08
このエントリーをはてなブックマークに追加
建売住宅

建売住宅は注文住宅よりもリーズナブルな価格で購入できるのが魅力です。

注文住宅とは違い、ある程度決まった間取り・設備なのが難点ではありますが、急なタイミングで売らないといけない場合は、シンプルなデザインが逆に人気を集める傾向にあります。

今回は、建売住宅を売るコツを注文住宅のケースと比較しつつ解説していきます!

【完全版】家を売る方法を徹底解説!売却手続きの流れと損をしない極意

建売住宅を売る際におさえておきたい基礎知識

まずは、建売住宅の基本的な知識を解説していきます。

最初に建売住宅を売るメリット・デメリットを注文住宅と比較してみましょう。

メリット デメリット
建売住宅
  • いくらで売れるのか分かりやすい
  • 多くの人が買いやすい間取り・デザインになっている
  • シンプルな作りのため欠点が目に付きにくい
シンプルな作りなので買い手のニーズを満たさないケースも多い
注文住宅
  • オリジナリティがある分、マッチングすれば高く売れる
  • 個性が強い分、いくらで売れるのかイメージしにくい
  • 買い手のステータスにマッチしないと不便で割高

どちらも一長一短ですが、売りやすさを考えると建売住宅が数枚上のようです。

建売住宅の売却相場は4000万円ほど!注文住宅に比べると1000万円近く下がる

建売住宅は最初に決めた間取り・構造でどんどん物件を作っていきます。

一方で注文住宅は、入居者の希望に合わせてオーダーメイドで設計していきます。そのため、注文住宅のほうが価格は高くなります。

実際の相場としては、首都圏の中古建売住宅が4000万円前後なのに対し、注文住宅は5000万円弱となります。

ちょうど1000万円近くの価格差があるということですね。

中古建売住宅は注文住宅に比べて格段に売りやすい!

注文住宅がそれぞれの買い手のニーズを叶えた物件であるのに対し、建売住宅は「今の時代の人はこんな設備を求めているだろう」というように、もっと大きな視点で顧客に適した物件をデザインしていきます。

建売住宅のほうが幅広い顧客をターゲットにしているので、中古売却の時も多くの人にマッチングしやすくなります。

一方、注文住宅は相場が高いものの成約までには時間がかかる傾向にあります。

例えば子供部屋が5戸ある物件は子供が5人いる家族にとってはピッタリの物件ですが、それ以外の人からすれば「無駄に部屋が多く、その分価格も高くて損」という評価を受けてしまうでしょう。

建売住宅のほうが価格は低いものの早く売れる傾向が、注文住宅のほうが売却に時間はかかるが高く売れる傾向にあります。

注文住宅を売るのは簡単?高く売るコツと5つの注意点

建売住宅は高く売ることを目指していこう!

建売住宅は早く売れる一方で、売却価格が低い傾向にあるのは前述した通りです。

ただし、相場のハンデは売主の努力によって補うことができます。

もともと早く売れやすい建売住宅ですが、それに加えて高く売るということも目指していきましょう。

ここからは、建売住宅を高く売るポイントを徹底解説していきます。

まずは売却相場を調べてみよう

建売住宅を売る前に、まず売却相場を調べておきましょう。

売却相場はスーモなどのポータルサイトで周辺地域の売出物件をチェックしたり、国交省が運営するサイトを利用したりすることでイメージをつかむことができます。

戸建て住宅の売却相場の考え方・調べ方はこちらに詳しくまとめています。ぜひ参考にしてください。

家の売却相場と築年数・立地の関係!築10年から価格が付かない?

複数社に査定を依頼して比較する

相場の調査が終わったら、実際に不動産会社へ査定を依頼してみましょう。

家の査定はどこを評価する?よく見られる6つのポイント

この時、1社ずつ電話で申込をしていると時間がかかってしまうので、一括査定サイトを利用するのがおすすめです。

一括査定サイトは、簡単な物件情報を入力・送信することで平均最大6社以上に一括で査定依頼をすることができる優れものです。

査定額を比較し、高値を付けてくれた業者と契約すれば、その分だけ高く売れやすくなります。

一括査定サイトの詳しい使い方やおすすめランキングは、こちらに詳しくまとめています。

不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング

契約後は掃除・整理整頓に力を入れよう

不動産会社を選び、売却契約を交わしたら、販売営業は基本的に不動産会社任せになります。

売主がすることはほとんどないように思いますが、実は重要な作業が待っています。

それが、室内の掃除・整理整頓です。

老朽化した建売住宅を掃除しても、根本的な欠陥が改善されるわけではありません。

ただ、相手の買主も不動産に関しては素人なので、専門家に比べて見映えに影響される可能性は高いです。

特に玄関や水回りなど、第一印象に大きく影響される部分はしっかり掃除しましょう。

自力での作業に限界を感じるのであれば、プロのクリーニング業者に依頼してしまっても良いでしょう。

家を売却するなら掃除が重要!ポイントと注意点

建売住宅を売るならどこがいい?おすすめの不動産会社TOP3

建売住宅を売ろうと思っても、どこの不動産会社に売却を依頼すれば良いか悩んでしまいますよね?

そこで今回は、中古の建売住宅を売りたいあなたにおすすめ3社の紹介をしていきます!

それぞれ異なる特徴を持っているので、自分に合った不動産屋はどこなのかを自分なりに選んでみましょう!

※不動産会社の賢い選び方はこちらにまとめています。

家を売るならどこがいい?高く売ってくれる優良業者を選ぶコツ

【1位】三井のリハウス

CMでも有名な三井のリハウスは、仲介業界で何十年もトップに君臨しています。

【2018年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較

三井のリハウスの強みとしては、まず対応地域の幅広さ(19都道府県に店舗展開)が挙げられます。

その他にもクリーニングサービスや検査サービスなど、保証が充実しているので安心して売却を依頼することができます。

業界1位の三井のリハウスに任せれば、後悔はしないでしょう!

三井のリハウスで不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料

会社名 三井不動産リアルティ株式会社
本社所在地 東京都千代田区霞が関3丁目2番5号 霞が関ビルディング 9階
設立 1969年7月15日
代表番号 03-6758-4060

【2位】住友不動産販売

住友不動産販売も、三井のリハウスに次いで業界トップクラスに長年位置する大手業者です。

売上に関しては三井のリハウスの方が上ですが、仲介件数で見れば住友不動産販売の方が多いです。対応できる不動産タイプの幅が広い、様々な物件を売った実績があるということでもあるので、安心して売却を任せることができます。

また、住友不動産販売は中古物件に対する質の高いアフターフォローが付いてきます。※下記参照

  • 設備修理
  • 引っ越し関連サポート
  • リフォームクリーンサポート
  • インテリアサポート
  • 家電サポート
  • セキュリティサポート

住友不動産販売が気になったら、まず電話で相談してみましょう!

住友不動産販売で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料

会社名 住友不動産販売株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
設立 1969年7月15日
代表番号 -

【3位】東急リバブル

東急リバブルはその名の通り東急グループの不動産仲介業者で、首都圏・東急線沿いの不動産の取り扱いを得意としています。

東急リバブルがおこなっている画期的な売却方法がアクティブ売却パッケージ「アクセル君」です。

アクセル君は、中古物件をプロのインテリアコーディネーターが演出・リフォームしたのち、査定額にリフォーム費用などを上乗せして売り出します。

上手くいけば査定額の1.5割増しで売却できるので、かなりお得です。

このように、東急リバブルは新しいサービスを提供しています。気になる方は一度相談に行ってみましょう!

東急リバブルで不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料

会社名 東急リバブル株式会社
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
設立 1972年3月10日
代表番号 -

業者選びをしっかりおこない建売住宅の売却を成功させよう!

ここまで、建売住宅を売却するコツ・注意点を紹介していきました。

注文住宅を売るのとどこが違うのか、よく分かったと思います。

建売住宅の売却を成功させようと思ったら、何よりも業者選びを慎重におこないましょう。

業者選びが上手くいくだけで、何もしなくても高く売れる可能性は十分ありますよ!

ご近所さんに話を聞いてみよう!

建売住宅は同じ間取りのものが周辺地域に固まって配置されていることが多いです。

そのため、過去に売ったことのある方の意見を参考にすれば、やみくもに0から手続きをする必要はなくなります。

機会があれば、近所の売却経験者に話を聞いてみましょう!思わぬ発見があるかもしれませんよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

家を売りたい!3か月未満で早く売るための基礎知識
家を査定してから売却するまで、最低でも半年くらいの期間が必要となります。どうすればより短期間でお得…
長屋・テラスハウス・タウンハウスなどの連棟式建物は売却できる?高く売るコツ・注意点
連棟式建物(長屋・テラスハウス・タウンハウス)は、普通の家とは違った売り方が求められます。今回は、な…

おすすめ・特集記事!

【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…