TOP > 不動産売却 > 不動産売却・査定キャンペーンを総まとめ!マンション・家・土地をお得に査定

不動産売却・査定キャンペーンを総まとめ!マンション・家・土地をお得に査定

【更新日】2020-10-08
このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産売却・査定キャンペーン

不動産売却では、業者と媒介契約を結んだとき、成約したときなど、段階に応じて特典を用意してくれることがあります。

こうしたキャンペーンの内容は不動産業者によって異なるので、査定額や対応以外にもこうしたサービスを、仲介先を決める要素の1つに加えても良いかもしれません。

この記事では、不動産業者が売却希望者に対しておこなっているキャンペーンの内容はどんなものがあるのかについて紹介していきます。

不動産売却手続きが進むほどキャンペーンはお得に

不動産売却の場合、売却希望者と業者の契約期間は3ヶ月となるのが一般的です。

不動産売却における業者変更の注意点と流れ

ただ、実際には3ヶ月で成約までたどり着くのは稀で、少なくとも半年近くはかかることが多いです。

業者の対応が気に入らない場合は契約を更新しなければ良いので、売却希望者からすれば気が楽ですが、業者にとっては、高額なプレゼントをした後に出ていかれては意味がありません。

そのため、キャンペーン内容は通常、手続きが進むほど豪華でお得なものになっていきます。

不動産売却時の主なキャンペーン例

不動産売却のキャンペーンは、以下のようなタイミングで催されます。

  • 媒介契約締結時
  • 売買契約前後
  • 不動産の売却・引き渡し以降

こうした催しは春や秋といった入学、入社、転勤が多い時期におこなわれることが多く、各業者はライバルに負けじと、こぞってお得なサービスを提供しています。

また、不動産仲介を営んでいる業者だけでなく、総合ポータルサイトや一括査定サービスサイトなども、自社を経由して成約すると特典がもらえるというようなキャンペーンを催すことが多いです。

媒介契約締結時のキャンペーン

媒介契約締結は不動産売却の中でもかなり初期の手続きなので、お米といった粗品のプレゼントをおこなうことが多いですが、不動産業者によっては高級食品のプレゼントなど、なかなか豪華な内容のところもあります。

ただ、こうした特典は専属専任媒介契約か専任媒介契約を結ばないとついてこないことが多いので注意しましょう。

(専属)専任媒介は、業者の売却活動の質やモチベーションが高くなりやすいというメリットがありますが、一社と独占契約することで、他社との比較ができなくなってしまうというデメリットもあります。

せっかくなら特典を貰いたいと考える気持ちもわかりますが、それを目当てに手続き方法などを決めていくというやり方はおすすめしません。

売買契約締結時のキャンペーン

売買契約締結前後のキャンペーンは、ハウスクリーニングや土地測量のサービスなどが挙げられます。

こうしたサービスは別会社に委託する業者がほとんどだということを考えると、かなり魅力的な特典です。

特に土地測量は近隣住民とのトラブルが起こりやすい作業でもあるので、地域の事情をあまり知らない測量業者に依頼すると危険ですが、こうしたサービスの場合は、これまで物件調査や密な相談をしてきた不動産会社がサポートしてくれるので、安心感が強いです。

不動産の売却・引き渡し以降のキャンペーン

不動産引き渡し後は、リフォームやインテリアコーディネートをしてくれるキャンペーンなど、買い手のためのサービスが多いですが、売却希望者もお得というサービスも提供されています。

その中の代表例が「会員キャンペーン」です。

不動産業者の中には、自社の仲介で一度でも成約にたどり着いた人を「会員」とみなし、長期的にお得な特典を提供する企業もあります。

ダイレクトメールで優先的に優良物件情報などが送られてくるといったものや、再び不動産売却で同じ業者を利用するときは仲介手数料が割引になるといったものも、こうした会員サービスに含まれることがあります。

不動産業者の基本サービスを知った上で利用しよう

ある不動産業者が特典として提供しているサービスが、他の業者では通常時でも提供されているということもありますし、逆に一切ついてこないということもあります。

そのため、それぞれの業者のサービスを事前に調べた上でキャンペーンを利用することが理想ですが、「この業者はここが足りない」という判別ができるようになるには、結構な数の業者情報を調べ、比較をしていく必要があります。

一人でネットを使いながら調査をするのも効率が悪いという方は、不動産会社や査定サイト、ポータルサイトなどがおこなっている無料相談サービスなどを利用して、専門家と一緒に比較をしていくのも良いでしょう。

不動産キャンペーンの具体的な事例を紹介【不動産会社編】

それでは、不動産会社では実際にどんなキャンペーンを実施しているのか見ていきましょう。

過去に実施されたことのあるキャンペーンは、以下の通りです。

  1. 三菱UFJ不動産販売「売却サポートキャンペーン」
  2. 三井住友トラスト不動産「売却サポートキャンペーン」
  3. 阪急阪神不動産「新会社設立記念 売却応援キャンペーン」
  4. 京急不動産「売却相談・無料査定キャンペーン」
  5. 住友林業ホームサービス「商品券プレゼントキャンペーン」
  6. 東急リバブル「不動産売却キャンペーン」

ここからは、それぞれのキャンペーン内容を詳しく紹介していきます。

※現在は実施されていないキャンペーンも含まれます。

三菱UFJ不動産販売「売却サポートキャンペーン」

三菱UFJ不動産販売では、不動産売却の専任媒介契約か、専属専任媒介契約を結んだ場合、三菱UFJニコスのギフトカード20,000円分がプレゼントされるキャンペーンを不定期で開催しています。

ただ、これはキャンペーン期間中に契約を結んだ方に限ります。また、ギフトカードを受け取れるのは代表者1人のみです。

また、他のキャンペーンとの併用は不可なので注意しましょう。

三菱UFJ不動産販売で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと仲介手数料

三井住友トラスト不動産「売却サポートキャンペーン」

三井住友トラスト不動産では、期間内に専任媒介契約か、専属専任媒介契約を結んだ方に向けて景品の贈呈をおこなっています。

ちなみに、2017年の10月1日~11月30日におこなわれた秋のキャンペーンでは、旅行券や家電、すき焼きセットやデザートなどの豪華景品が贈呈対象でした。

こちらのキャンペーンは、期間内に契約を締結することと、査定額が税別500万円以上の場合のみ利用することができます。

流れとしては、契約締結後にカタログギフトが贈られるので、1契約につき商品を1つ選ぶようになります。

三井住友トラスト不動産で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと仲介手数料

阪急阪神不動産「新会社設立記念 売却応援キャンペーン」

阪急阪神不動産では、2018年7月1日から9月30日まで、新会社の設立を記念してキャンペーンをおこなっています。

このキャンペーンは、査定を依頼し、査定書を作成・納品した場合に、3,000円分のクオカードがプレゼントするというものです。

契約ではなく査定でギフト券がもらえるので、今すぐに売る予定がない方も利用できます。

京急不動産「売却相談・無料査定キャンペーン」

京急不動産では、売却フェアというものを定期的に開催しています。

2017年秋に実施された売却フェアでは、以下のようなキャンペーンが実施されました。

  1. 買取契約締結で5万円プレゼント
  2. (専属)専任媒介契約締結で3万円プレゼント
  3. 訪問査定依頼で5,000円プレゼント

ちなみに、プレゼントの金額は現金ではなく、京急ポイントに換算して付与されます。

京急ポイントは不動産取引だけでなく、京急百貨店などの加盟店でも利用することができる優れものです。ポイントを貯めて豪華景品と交換することもできるので、ゲットしなきゃ損ですよ!

京急不動産で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと仲介手数料

住友林業ホームサービス「商品券プレゼントキャンペーン」

住友林業ホームサービスでは、査定を依頼するだけで三井住友カードVJAギフトカード1万円分がプレゼントされます。

査定依頼は、住友林業ホームサービスが運営しているサイト「すみなび」を使えば利用料無料・所要時間60秒で簡単にできます。

一括査定サイトに情報を送信すると複数社から営業電話がかかってくるリスクもありますが、すみなびは住友林業ホームサービスの自社サイトなので、情報が洩れる心配がありません。

直近で家を売る予定がない方でも、査定依頼をしてギフトカードをゲットしちゃいましょう!

住友林業ホームサービスで不動産売却・査定をした方の評判・口コミと仲介手数料

東急リバブル「不動産売却キャンペーン」

東急リバブルは、仲介業者の中では売上高3位の超大手不動産会社です。

東急リバブルでは不定期で家族が楽しめるようなキャンペーンを実施しており、当選者にはデジタルカメラやコーヒーメーカーのプレゼントがありました。

ちなみに、過去には皆が知らないトリビアを募集して、最もよかった人に景品をプレゼントするといったキャンペーン内容がありました。

他社に比べるとプレゼントをもらえる確率は低いですが、東急リバブルは保証・検査サービスがしっかりしており、仲介手数料の値下げ特典もあるので、幅広い方が便利に利用できますよ!

東急リバブルで不動産売却・査定をした方の評判・口コミと仲介手数料

不動産キャンペーンの具体的な事例を紹介【不動産サイト編】

キャンペーンを実施しているのは、不動産会社だけではありません。

不動産のWEBサイトでも、利用者向けに以下のようなキャンペーンを実施しています。

  1. オウチーノ「不動産売却応援キャンペーン」
  2. SUUMO「プレゼントキャンペーン」
  3. イエリコ「売却応援Wプレゼントキャンペーン」
  4. ノムコム「住みかえ応援キャンペーン」

それでは、それぞれのキャンペーン内容をまた解説していきます。

オウチーノ「不動産売却応援キャンペーン」

オウチーノは、SUUMOやアットホームほどではないものの、かなりの規模を誇る不動産サイトです。

登録業者数も幅広く、中小から大手まで優良業者揃いなのも大きな魅力です。

オウチーノは、登録業者へ一括で査定依頼できるサービスを提供していますが、不定期で査定依頼した方向けに現金のプレゼントキャンペーンを実施しています。

流れとしては、オウチーノで不動産を査定した後、媒介契約を交わし、成約に至った方がアンケートに回答した場合にプレゼントされます。

2016年には、現金5万円ものプレゼントがあったのですが、現在(2018年時点)ではキャンペーンは行われていません。

オウチーノで不動産売却査定!実際に利用した方の評判・口コミ

SUUMO「プレゼントキャンペーン」

SUUMOは言わずと知れた業界トップの不動産サイトで、とにかく使いやすいと評判です。

SUUMOのキャンペーンは、不定期に様々な内容のものが実施されていますが、サービスを利用した後にアンケ―トに答えるものが多いです。

応募がカンタンなのが魅力ですが、「先着10名限定」というように条件がついていることもあるので注意しましょう。

SUUMO(スーモ)で不動産売却査定!実際に利用した方の評判・口コミ

イエリコ「売却応援Wプレゼントキャンペーン」

イエリコはNTTグループが運営している不動産査定専門サイトです。

イエリコでは査定依頼した人を対象に、ギフトカードのプレゼントサービスを受けることができます。

プレゼントの流れとしては、まずイエリコを使って査定依頼をし、訪問査定をしてもらいます。

イエリコから送られたメールに掲載されているアンケートに回答すると、ギフトカードが贈られてくる仕組みです。

ギフトカードは訪問査定を依頼した業者数×5,000円となります。

NTTグループの査定サイトといったらhome4uが有名ですが、お得なプレゼント目当てならイエリコがおすすめです。

ノムコム「住みかえ応援キャンペーン」

ノムコムは、野村不動産グループの仲介専門業者、野村不動産アーバンネットが運営している不動産サイトです。

ノムコムは住みかえ応援キャンペーンが提供されており、期間内で(専属)専任媒介契約を交わした人に豪華景品が用意されています。

2018年1~2月に実施されたキャンペーンでは、以下がプレゼント対象になっていました。

  1. ヒルトン東京お台場宿泊券
  2. 和心亭豊月(箱根芦ノ湖温泉)宿泊券
  3. 兵衛向陽閣(有馬温泉)宿泊券
  4. パナソニック プライベート・ビエラ
  5. ネスカフェ ドルチェゲスト
  6. 江戸切子ペアグラス

野村不動産アーバンネットの店頭や電話で査定依頼をしてもこのキャンペーンを受けられますが、ノムコムから査定依頼すると一番スムーズでおすすめですよ!

※現在、このキャンペーンは実施されていません。

ノムコムで不動産売却査定!実際に利用した方の評判・口コミ

査定の依頼は契約先候補へ!キャンペーンに惑わされすぎないよう注意

不動産売買は動くお金が大きいですが、そこまで頻繁におこなわれるわけではありません。

成約したときに業者が得られる仲介手数料も高額なので、何とか契約をさせようとして豪華なキャンペーンを実施しているのです。

仲介手数料の相場はいくら?なぜ払うの?根拠・計算方法・値引きのコツ

ただ、キャンペーンに目がくらんで業者選びをせず利用するのは非常に危険です。

「ネット査定くらいなら問題ないんじゃない?」と思うかもしれませんが、ネット査定(机上査定)は、その後に訪問査定、媒介契約と進むのを前提に実施されるので、サービスの質なども考慮して選ぶのが理想的です。

不動産の机上(簡易)査定と訪問査定の違い!売却時はどちらがおすすめ?

検査・保証サービスの確認も忘れずに!

複数業者に査定を依頼すると、査定額の高低がはっきりわかります。

査定額の高い業者に仲介を依頼すれば高値で売れる可能性が高いので、金額だけ見て契約してしまう人も多いです。

ただ、忘れてはいけないのが、業者が独自に提供している検査・保証サービスです。

中古物件は居住者も知らない欠陥が多く、そのまま引き渡すと賠償を請求されかねません。

せっかく高く売っても、賠償金を払えば結果的に損です。逆に言えば、保証がしっかりした業者と契約することで、トータルの利益がアップするのです。

こちらに掲載されている不動産会社は、事前にしっかり検査をおこない、引き渡し後に欠陥が見つかっても保証が下りるので、築年数がだいぶ経っている家の売却などにおすすめですよ!

【2018年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較

不動産を高く売ればキャンペーン利用よりもお得!一括査定サイトを活用しよう

一括査定サイト

確かにキャンペーンを利用するとお得ではありますが、一戸建ての売却価格が平均4000~5000万円にもなるということを考えると、微々たるものです。

こうしたキャンペーンは春におこなわれることが多いですが、だからといって売却時期をあえて遅らせても、築年数が経ち、売却代金が下がるだけです。

もちろん、お得に活用できるに越したことはありませんが、あまり惑わされず、ベストなタイミングで売り出し、手続きを進めていくようにしましょう。

専門家100人から聞いた不動産を高く売る方法!

一括査定サイトを使って高額売却!

不動産を高値で売却した方の多くが利用しているのが、一括査定サイトです。

60秒程度のカンタンな情報入力、送信で平均最大6社に一括で査定依頼をすることができます。

査定額がカンタンに比較できるので、最高値の査定額を出した業者に依頼すれば、確実に相場以上で売ることができます。

利用料無料なので、気軽に利用しましょう!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!評判・口コミ徹底比較
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

不動産売却の広告料は誰が負担するの?良い広告と違法な広告の違いは?
不動産売却における宣伝方法は、メインが紙媒体からネット広告に移って久しいです。特に今ではスマートフ…
池袋の不動産を売る!不動産売買におすすめの業者はどこ?過去の取引事例と合わせて紹介
池袋は不動産業者の出店数、物件の売買数ともに日本屈指の盛り上がりを見せる地域です。相場も高く高額売…
不動産を認知症の親に代わって売却する方法!代理人が認められないケースもある?
認知症の親に代わって不動産売却をおこなう場合、成年後見制度を利用します。この場合、通常の不動産売却…

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…