TOP > 住宅ローンの基礎知識 > 看護師は住宅ローンに通りやすい?審査で有利?気になる噂を検証

看護師は住宅ローンに通りやすい?審査で有利?気になる噂を検証

【更新日】2020-09-17
このエントリーをはてなブックマークに追加
看護師は住宅ローンに通りやすい?

「看護師は住宅ローンに通りやすい」という噂。皆さんは聞いたことがあるでしょうか?

公務員や大手企業の会社員が住宅ローンに通りやすいのは分かりますが、一般的に高収入とは言えない看護師がなぜ?と正直思ってしまいます。

ただ、看護師が住宅ローンに通りやすいというのは、100%嘘とも言い切れない理由があります。

今回は、なぜ看護師は住宅ローンに通りやすいと言われるか、気になる噂を検証していきます。

審査がゆるい・通りやすい?住宅ローンランキング!審査の甘い銀行を見抜くコツ
人気の住宅ローン【2020年10月最新】
auじぶん銀行住宅ローン
● 審査結果は最短即日回答!ネット完結で申込可
全てのケガ・病気カバー!がん診断後すぐ返済
● 保険料・保証料・手数料0!低金利+手厚い保障
繰上返済手数料 一部無料 事務手数料 借入×2.20%(税込)
保証会社手数料 不要 団体信用生命保険料 0円
◎じぶんでんきとセット利用で適用金利-0.03%金利引下げ!

看護師が住宅ローンに通りやすいと考えられる3つの理由

看護師が住宅ローン審査に有利という人の中には、「社会的評価が高いから」「人を助けているから」と言ったことを根拠にする方もいますが、これだと少し説得力に欠けますよね。

ただ、看護師という職業の特性を考えると、確かに住宅ローンに有利な側面もあります。

理由➀収入が年功序列で上がっていく

看護師という仕事は収入が多い訳でも、離職率が低い訳でもありません。

  • 平均年収:約483万円
  • 離職率:約11%

しかし、看護師は収入が年功序列で上がっていきやすい傾向にあるので、将来的に返済不能になるリスクが少ないのです。

住宅ローンの借入額は収入に左右されるので、看護師はそこまで高額の借入はできないものの、身の丈にあった金額設定なら通りやすい職業と言えます。

理由②国家試験に合格している・専門知識を持っている

看護師は国家試験に合格し、専門知識を持っていることを国から認められています。

一般企業の成績が良い営業マンが、実績に支えられてどの企業でも転職できる訳ではありません。やっている仕事も給与制度も会社によって違うため、安定した評価を得られないのです。

一方で看護師は試験に合格した人しかなれないので、看護師の転職の競争倍率がいきなり跳ね上がるようなケースは考えられません。

専門性があって需要のある人材なので、今後も収入が途絶えない=完済しやすいという図式が成り立ちます。

理由③医療という仕事の需要が大きい

住宅ローン審査では申込者の年収だけでなく、どんな会社・業種に従事しているかも見ます。

今は高収入でも、創立したばかりのベンチャー企業に努めている場合、堅実な大手企業より相対的に不利となります。

従事している会社・業種の属する事情がニッチであるほど将来的に不安定となり、審査で不利になります。

一方で医療は今後も絶対に縮小することはない業界ですから、安定して返済できると見なされる可能性は高いです。

看護師が住宅ローンに通りやすい明確な根拠はない

ここまで、看護師が住宅ローンに通りやすい理由を紹介しましたが、結論を言うと看護師が通りやすい明確な根拠はありません。

上で挙げた理由も看護師によっては条件に満たない方は多いですし、評価がより高い他の職業も存在します。

そもそも、住宅ローンは詳しい審査の内容を一切公開していません。

上記の理由が評価されることはあっても、住宅ローンが看護師を特別に優遇している根拠は一切ないので注意しましょう。

看護師が住宅ローンに通らない理由と対処法

一般的に住宅ローン審査で有利と言われる看護師ですが、それでも落ちるケースは多数あります。

看護師が住宅ローンに落ちる原因として特に多いものと、その対処法を紹介します。

申込条件を満たしていない

銀行は住宅ローンの申込条件を各自定めていますが、そもそもこの条件を満たしていないで落ちる人は多数います。

とにかく不注意としか言いようがないですが、不動産会社などに進められるまま、良く概要を見ないで申し込むとこうしたことが起こりがちなので注意しましょう。

信用情報に事故履歴が残っている

過去に借金や返済滞納の履歴があると、信用情報に履歴が残り、住宅ローン審査で開示され、参考にされてしまいます。

こうした金融事故の情報は信用情報機関に開示請求できるので、気になる方は審査前に確認しておきましょう。

金融事故は、項目ごとに掲載期間が決まっていて、それを過ぎると信用情報から削除されます。

勤続年数が短い

事故情報 JICCの登録期間CICの登録期間 JBAの登録期間
支払いの延滞に関する情報 最大5年以内5年を超えない期間5年を超えない期間
  • 債権回収
  • 債務整理
  • 保証履行
  • 強制解約
  • 破産申立
  • 債務譲渡など
5年を超えない期間(債権譲渡に関しては、発生から1年を超えない期間)決定から10年を超えない期間
不渡り情報 発生から6ヶ月を超えない期間(取引停止処分の場合は処分日から5年を超えない期間)
クレカやローンへの申込情報 照会日から6ヶ月間照会日から6ヶ月間照会日から6ヶ月間
クレジット情報 契約期間中~終了後5年以内契約期間中~終了後5年以内契約期間中~終了後5年以内
利用記録 利用日より6ヶ月間利用日より6ヶ月間利用日より6ヶ月間

安全に審査を受けたいなら、事故情報の削除を待ってから審査に申し込むのがおすすめです。

今の病院に転職して間もない

住宅ローンは転職してすぐに申し込むと通りにくいですが、これは看護師も同様です。

金融機関ごとに最低限の勤続年数を出しているので、少なくてもその基準はクリアしておくようにしましょう。

住宅ローン名 前年度の年収 勤続年数
楽天銀行「フラット35」 約100万円から 1年以上必要
ARUHI「フラット35」 約100万円から 1年以上必要
住信SBIネット銀行「フラット35」 約100万円から 1年以上必要
イオン銀行住宅ローン 約100万円から 3年以上必要
auじぶん銀行住宅ローン 200万円から 3年以上必要
au住宅ローン 200万円から 3年以上必要
三菱UFJ銀行住宅ローン 200万円から 3年以上必要
新生銀行住宅ローン 300万円から 2年以上必要
ソニー銀行住宅ローン 400万円から 3年以上必要
楽天銀行住宅ローン(金利選択型) 400万円から 2年以上必要
住信SBIネット銀行ネット専用住宅ローン 安定収入が必要 3年以上必要
みずほ銀行ネット借り換え住宅ローン 安定収入が必要 2年以上必要

物件評価が低い

申込者自身の問題ではなく、担保にしたい物件の評価が低いから審査に落ちてしまうケースも多々あります。

“不動”産という名前の通り担保物件を大幅に改善するのは難しいので、住宅ローンの基準を下げるしか、この場合はないでしょう。

それぞれの銀行の住宅ローン借入を検討している方は、フラット35も検討してみることをおすすめします。

フラット35は住宅ローンの中でも審査が甘い・通りやすい!口コミ・評判と審査がゆるい理由・問題点

看護師でも住宅ローンに通らないことはある!審査準備をしっかりおこなおう

看護師は住宅ローン審査で有利なのかも知れませんが、当然落ちるケースも多々あります。

結局のところ、看護師であっても確実に審査へ通るには対策をしっかりおこなう必要があるのです。

そもそも看護師=住宅ローンに通りやすいという話に強い根拠があるかと言うと、そんなもの最初から存在しない可能性だって十分あります。

噂に騙されず、コツコツ審査通過に向けて準備していきましょう!

人気の住宅ローン【2020年10月最新】
auじぶん銀行住宅ローン
● 審査結果は最短即日回答!ネット完結で申込可
全てのケガ・病気カバー!がん診断後すぐ返済
● 保険料・保証料・手数料0!低金利+手厚い保障
繰上返済手数料 一部無料 事務手数料 借入×2.20%(税込)
保証会社手数料 不要 団体信用生命保険料 0円
◎じぶんでんきとセット利用で適用金利-0.03%金利引下げ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

【2020年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2020年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…