TOP > 不動産売却 > 不動産売却でおすすめ業者を選ぶ方法と評判の良いおすすめ不動産会社を厳選

不動産売却でおすすめ業者を選ぶ方法と評判の良いおすすめ不動産会社を厳選

【更新日】2019-10-16
このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産売却のおすすめ業者

不動産売却の成功のためには信頼できる仲介業者を選ぶこと必要。しかも土地売却の場合は、家やマンション以上にその重要性が増します。

物件を売るときよりも、行うべき作業や手続きが多いので、人柄が良いだけでなく、しっかりとした実績がある業者を選ぶようにしましょう。

この記事では、不動産売却における仲介業者選びのポイントを解説していきます。

不動産売却において仲介業者選びが重要な理由

不動産は権利関係が複雑になりやすいので、不動産売却がはじめての人には扱いにくいです。

相続されて手に入れることが多いので、どのように相続されたか、他に相続人はいるのかということを、まず初めに明確にしておかなければなりません。

また、地続きなので、境界線が曖昧になりやすいです。

そのため、測量や地史調査が必要な場合がありますが、近隣住民の協力がないと調査を行うことができません。

土地売却の流れを査定から引き渡しまで解説

単に手続きを進めるだけでなく、人柄も試される場面が多く存在するからこそ、スタッフの対応を含めた業者選びが重要なんです。

土壇場で適切なサポートをしてくれそうかイメージする

土地売却では、購入希望者から地質汚染調査や、上に建つ物件の立て壊しを依頼されることがあります。

短期間で決断をしないと買い手がつかない、または自分が損をしてしまうという状況の中で、最も頼りになるのが仲介業者です。

不動産売却を成功させるためにも、悩んだときに相談しやすく、答えを短期間で出してくれるような業者と契約しましょう!

たとえば、物件の立て壊し作業は最低100万円以上かかるので、なぜ更地化が高額売却につながるのかを仲介業者の説明でようやく納得して取り掛かる人が多いです。

ピンチのときに親身になって相談してくれる、売り手のために動いてくれるかどうかをイメージして、業者選びをおこないましょう。

【2018年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較

業者選びの前にまず不動産の売却相場を調べよう

不動産の相場は、国土交通省が運用している「土地総合情報システム」を利用するのがおすすめです。

不動産の種類と地域を指定して絞り込み検索することで、過去の売買実績をみられるだけでなく、所在地、駅までのアクセス、形状、道路幅、広さ、取引価格などを調べることができます。

相場を調べることで、同じような不動産がいくらで取引されているのか、現在は地価が上昇傾向かどうかといった情報を知ることができます。

地価が上昇傾向であれば強気の価格設定が可能ですが、下降気味であれば時期が悪いので、自分がベストだと思うタイミングだと思ったときにのみ売り出しましょう。

土地の売却価格相場を調べる6つの方法を一挙紹介

2つの査定を使い分けよう

相場を調べたうえで不動産売却を決心したなら、不動産業者に査定を依頼しましょう。

まずはじめは、一括査定サイトを使って複数業者に依頼することをおすすめします。

これは簡単なデータのみを参考にした査定なので実際の売却額と異なりますが、複数業者への依頼が簡単にできるので、業者の比較・絞り込みに効果的です。

その後、業者を3,4社ほどに絞り込んだなら、次は訪問査定を依頼します。

特に土地の場合は、上に物件が建っているかどうかで価値は大きく変わるので、なるべく実物を見てもらいましょう。

不動産の机上(簡易)査定と訪問査定の違い!売却時はどちらがおすすめ?

特定の不動産売却が得意な業者と契約する

これは上級者向けの業者選び方法ですが、例えば土地を売りたいのであれば、土地売却が得意な業者に依頼するというのも一つの手です。

不動産業者にはそれぞれ得意・不得意が存在しており、家、マンション、土地の中の1つだけ抜きん出て良い実績があるところもあります。

実際に業者に赴いて過去の実績をきけば素直に答えてくれますし、地域の老舗業者に傾向をきいてみるという方法も有効です。

不動産売却の得意分野を見極めて仲介先業者を賢く選ぼう
2017.05.30
不動産売却時における業者は、査定額だけでなく、それぞれの得意分野に応じて取捨選択するのが正しい選び方です。データだけでは得意・不得意はわかりにくいので、時には足を動かして調べることも重要です。

不動産売却では担当者の頼りがいも重要に

家、マンション、土地は不動産会社の中で最もオーソドックスな種類です。

建物ならその特徴を生かした方法で売ることができますが、土地は特徴がないので、さまざまな選択肢があります。

例えば整地・更地化して売る、転用してから売る、貸し出すなどです。

基本的には無数にある選択肢から売主が目的・費用などを鑑みて方法を選ぶようになりますが、売主は土地売却について何もわからないので担当者のアドバイスを元にどう処理するか決めていくようになります。

このとき、複数の方法を「どれもメリット・デメリットがある」と言ったり、逆に「どれも大して変わらない」という曖昧なアドバイスしか無ければ、売主はどうするか決めることができません。

逆に、具体的にどの方法がおすすめかスパッと教えてくれるような担当者は、いざという時に頼りになります。

相談の段階で、相手の話しやすさや人柄などもつかんでおきましょう。

大手と地元の中小業者…不動産売却はどちらに依頼するのがおすすめ?

最初に目につくのはどうしても大手の不動産会社が多いですが、地方には地域密着型の中小優良業者も多数存在します。

これら業者はそれぞれメリットがあるので、必ずしも大手と契約すれば良いわけではありません。

【比較項目】 大手 地元中小
おすすめエリア 都市部・住宅地 地方・郊外
売却活動のコスト 高い 低い
おすすめエリア 都市部・住宅地 地方・郊外
売却活動のコスト 高い 低い
集客力 高い 低い
ネットを使った宣伝 不得意 得意
不動産タイプごとの実績 タイプに関わらず平均的 得意・不得意がはっきりしている
地域の情報 持っていない 独自情報を持っている
担当者の対応 比較的ドライ 親身になってくれる
囲い込みの危険性
最新の市場動向 対応 未対応なことも多い
検査・保証 しっかりしている 対応が不十分な場合もある

大手業者は前述のような保証サービスを提供している一方、担当者が転勤してきたばかりで地縁がなかったり、1人が抱える案件が多すぎてなかなか対応してくれなかったりします。

一方、地方の中小は大手のような充実したサービスはないですが、地域について知り尽くしているので信頼して自分の不動産を委ねることができます。

このように、大手と中小はどちらが良いというわけではありません。むしろフラットな目線で2種類を比較するようにしましょう。

不動産売却は大手業者か中小業者どちらがいい?徹底比較

不動産売却におすすめ!高い評判の人気不動産会社ランキング

不動産売却をどこに依頼すれば良いか迷う方は多いでしょう。

確かに、こちらのような仲介売買利用におすすめの不動産会社ランキングというのは多数ありますが、不動産売却に特化したランキングはなかなかお目にかかることができません。

【2018年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較

そこで今回は、利用者から高い評判を得ている不動産売却におすすめの仲介業者をランキング形式で紹介していきます!

1位 住友不動産販売

住友不動産販売は三井のリハウスに次ぐ業界2位の不動産仲介業者ですが、土地売却のサービスはむしろ三井のリハウスよりも充実している感があります。

住友不動産販売が提供している不動産売却関連サービスは、例えば以下のようなものが挙げられます。

  • 相続税の立て替え
  • 買い替え時の購入費立て替え
  • 瑕疵保証
  • 宅地の測量
  • 相続診断
  • 買取保証
  • 土地調査(有償)
  • 仲介手数料の値引き特典

建物の売買ならさまざまなサポートを付けているところも多いですが、土地売却に対してここまで多様なサービスを付けていることは少ないです。

全国に264店舗設けているので、地方に住む方でも利用しやすいですよ!

住友不動産販売で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと仲介手数料

会社名 住友不動産販売株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号
設立 1969年7月15日
代表番号 -

2位 東急リバブル

東急リバブルは、以下3種類の土地保証サービスがあります。

  • 埋没物撤去保証
  • 地盤調査保証
  • 擁壁調査保証

こちら3種類の土地保証サービスを利用すれば、買主に安全性を証明することができ、高く早く売れやすくなります。

また、擁壁調査は新築物件を建てる上で必須となる手続きですが、これも東急リバブルが済ませてくれるので、買主に喜ばれること間違いなしですよ!

東急沿線以外にも全国に174の店舗を構えているので、こちらも地方で利用しやすい業者です。

東急リバブルで不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料

会社名 東急リバブル株式会社
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1丁目9番5号
設立 1972年3月10日
代表番号 -

3位 ピタットハウス

ピタットハウスは全国の系列店対抗で接客コンテストをおこっているなど、担当者の対応に定評がある不動産会社です。

相場の低い郊外の不動産は取り扱っていないという不動産会社も多くありますが、ピタットハウスは全国に600店舗以上を構えているので、他の業者に断られてもピタットハウス加盟店なら契約してくれる可能性が高いです。

ただ、フランチャイズ業者ということもあり、他の大手業者が提供しているような検査・保証サービスがない店舗も多々あります。これに関しては注意が必要です。

ピタットハウスで不動産売却・査定をした方の評判・口コミと仲介手数料

会社名 ピタットハウスネットワーク株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋3-4-10 スターツ八重洲中央ビル2階
設立 2000年6月
代表番号 -

不動産売却の仲介業者選びには一括査定サイトを使おう!

一括査定サイト

不動産売却で良い業者と契約するためには、一括査定サイトを使うのがおすすめです。

申し込みフォームに不動産のカンタンな情報を記入・送信すれば、査定に対応する業者が一気に絞り込まれ、査定を一括で依頼することができます。

自分でネットから査定を依頼する場合、まず周辺に店舗のある業者に目が行きがちです。

ただ、査定・売却に対応している業者は隣町や他県にいる場合もあるので、地道に1社ずつ連絡していては隠れた優良業者を見逃してしまいます。

一括査定サイトを使えば優良業者に確実に査定依頼をすることができますし、複数社の査定額・対応をカンタンに比較できます。

これまで不動産売却時の業者選びのポイントを紹介してきましたが、一括査定サイトを使えばポイントのチェックがすぐに出来るというわけです。

サイトの詳しい使い方やおすすめのサイトランキングはこちらに詳しく紹介されています。ぜひ参考にしてください!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!評判・口コミ徹底比較
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

不動産売却・査定キャンペーンを総まとめ!マンション・家・土地をお得に査定
不動産売却時にうけることのできるキャンペーンは、手続きの段階に応じて内容が変化します。進んでいくほ…
不動産売却のメリット・デメリットと見落としの多いリスクを紹介
不動産を売却することでどのようなメリット・デメリットがあるのかを知っておくと決断もしやすいです。こ…
不動産価値と築年数の関係を解説!築20年と10年の売却価格はいくら違う?
不動産価値は、築年数に応じて大きく低下します。特に一戸建ては築20年をこえると価値がゼロになります。…

おすすめ・特集記事!

【2021年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較!信頼できるのはどこ?
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイトおすすめランキング!33社を比較【2021年最新】
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…