TOP > 不動産売却査定

不動産売却査定

このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産買取のデメリット
2020.08.03
不動産買取はスピーディに家を換金できるのが魅力ですが、いくつかデメリットがあります。利用する前にこの記事を読み、注意してサービスを利用するようにしましょう。
無料で土地査定
2020.08.03
土地査定は無料で出来るのでしょうか?初めて土地を売る人が気になる情報を、今回は徹底解説していきます。
家の査定
2020.08.03
家の査定ではどこが見られるのかを徹底的に解説していきます。また、後半部分には査定額が低かった人でも高く売る裏ワザをこっそり紹介しています。これから家の査定を受けたい方は必読ですよ!
土地を売りたい
2020.08.03
土地を売る相手は個人だけではなく不動産会社・国・自治体もあります。ただ、税金や利益を考えると、仲介業者と契約して売却するのがおすすめです。このページは、土地を国に寄付する方法から、高く売る流れ・注意点を解説します。
家を売る方法
2020.08.03
家売却の方法を徹底解説!わかりにくい家売却の流れを初心者向けにわかりやすく説明しています。売却の手順だけでなく、家を売った時の相場からかかる費用まで解説している、家を売りたい方の必読ページです!
家買取業者
2020.08.03
家買取におすすめの業者ランキングを、買取実績順に分かりやすく紹介!それぞれの特徴を比較して、業者選びに役立てましょう!
審査の甘い住宅ローンランキング
2020.08.03
審査の甘い住宅ローンを限定公開!審査の甘い住宅ローンはどうやって選ぶのでしょうか?詳しく解説していきます。
ビル買取業者おすすめランキング!相場以上で買い取ってもらう方法は?
2020.07.21
ビルの買取におすすめな業者TOP5をこっそり紹介!少しでも高く買い取ってもらうにはどうすれば良いかも後半で解説しています!
アパート買取の方法!手続きの流れと買取業者の選び方
2020.07.21
アパート買取の方法を徹底解説!手続きの流れから優良買取業者の選び方まで、完全網羅しています!
土地のキャッシュフロー
2020.07.21
土地の売却では、それに基づくキャッシュフローを理解することで、より詳細な利益計算をすることができるようになります。初心者には難しいですが、興味がある方は調べてみましょう!
住宅ローンの残債が残る不動産を売却
2020.07.20
住み替えなどで不動産を売却する時、ローンが残っている場合売却した金額でローンの残金を銀行に一括返済しなくてはなりません。銀行に連絡する時期や手続き方法について説明します。
相続した不動産の評価
2020.07.20
相続した不動産の評価額は、基本的に土地についています。基本的には路線価方式で導き出されますが、一部、倍率方式といった方法が使われます。
ローン中の不動産売却
2020.07.20
住宅ローンが残る不動産も、売却代金を使って完済ができるのであれば売り出すことができます。もし価格が予想を下回っても、任意売却などの方法があるので、焦らずに処置をしていきましょう。
離婚後に家を売る
2020.07.20
離婚によって不動産売却を検討している方は、利益を考えず、いかにスムーズに物件を処理できるか考えることをおすすめします。特に物件を残しておきたい場合は、あえて不動産を残すという策も有効です。住宅ローンが残っていたりと何かと疑問が多い離婚時の不動産売却。このページでは疑問点を一挙解決していきます!
土地の合筆
2020.07.16
土地の合筆にかかる費用や、手続きについて紹介しています。メリットやデメリットについても触れているので参考にしてください。
土地売却の仕訳 
2020.07.16
土地売却時の会計処理は複雑ではありますが、まずは売却益をしっかりとチェックすることが大切です。また、手数料なども含めて計算することを忘れないようにしましょう。
仲介と媒介
2020.07.16
不動産についてしらべていると仲介と媒介という言葉がでてきて戸惑いますが、基本的に意味は同じです。媒介という言葉は不動産売却に利用されることが多いので、売り手は、媒介がつく用語なら調べておくべきでしょう。
不動産を売る手段・手順
2020.07.14
不動産を初めて売る方は必見!最低限知ってほしいポイントを徹底解説しています。不動産売却の入門編として、ぜひ参考にしてください!
分譲マンションを売る
2020.07.14
分譲マンションの売却は、同じ物件の違う部屋が競合になることが多いです。他の部屋と比較されるのを上手く利用する、あるいはタイミングをずらすといった方法をおこなうことで、利益を高めることができます。
アパート売却の価格相場
2020.07.14
アパートはマンションよりも売却相場が低いですが、個別の価格はバラバラなので、それを考慮して個別で査定をおこなうのがおすすめですよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加