TOP > 住宅ローンの基礎知識 > おすすめの人気住宅ローン比較ランキング!金利・手数料・団信を徹底比較【2019年最新】

おすすめの人気住宅ローン比較ランキング!金利・手数料・団信を徹底比較【2019年最新】

【更新日】2019-11-06
このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめ人気住宅ローン比較ランキング

住宅ローンランキングの決定版!金利や手数料を徹底比較し、どこが一番お得な住宅ローンか簡単にチェックできます。

記事後半には新規借入・借り換え別におすすめの住宅ローンの選び方も掲載しています。

「良い住宅ローンを探しているけど、どこがおすすめなのか分からない…」という方はぜひ参考にしてください!

審査の甘い住宅ローンランキング!審査のゆるい通りやすい銀行を見抜くコツ
人気の住宅ローン【2019年11月最新】
三菱UFJ銀行「ネット専用ローン」
●最も利用者が多い人気ローン!12年連続No.1
●申込から借入まで来店不要!口座なしでも申込可
●コンビニATMが24時間無料!銀行が遠い方もお得
繰上返済手数料 0円事務手数料 0円
保証会社手数料 33,000円団体信用生命保険料 不要
◎カンタン10分で申込可能!最短翌日に結果をお知らせ!

人気の住宅ローンおすすめランキング!人気ローンを口コミ評価で徹底比較

良い住宅ローンの基準とは何でしょうか?金利の低さでしょうか?それとも保証の手厚さでしょうか?

住宅ローン選びには様々な要素がありますが、実際の利用者の口コミ・評判をチェックし、評価の高いものを選ぶのが最も失敗しない方法です。

ここからは、口コミ評価の高い住宅ローンを8位まで紹介していきます。

※このランキングは、当サイト独自の口コミ評価に基づいています。

【1位】三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」

三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」

金利タイプ 固定金利/変動金利
借入金額 30万円~1億円
対応地域 全国
返済方法 元利均等返済と元金均等返済のどちらかを選べる
借入期間 最大35年以内
保証料 別途支払い
事務手数料 33,000円(税込)

来店不要、口座不要で申込できる便利な住宅ローン。ATM手数料0円などのお得な特典が多く、また大手なのでスタッフの対応がしっかりしているのも魅力です。

2019年現在特におすすめなのが、固定金利3年プランです。

当初3年の金利が非常に安くなるので、これから年収が上がる予定の方におすすめです。

ネット専用ローンは三菱UFJ銀行が提供する通常の術宅ローンよりもお得な金利設定になっているので、かなりおすすめですよ!

三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」のキャンペーン

【2位】じぶん銀行住宅ローン

じぶん銀行住宅ローン

じぶん銀行住宅ローンはネットバンクならではの借りやすさ、手軽さが魅力。

金利が業界トップレベルに低い他、各種費用が0円のお得すぎるローンです。

手続きはネットで完結し、書類のやり取りも特になし。

変動と固定どちらを選んでもお得です。

【3位】au住宅ローン

au住宅ローン

au住宅ローンは、じぶん銀行が提供する住宅ローンの中でも、auユーザーの優遇に力を入れているローンです。

金利や保障が元々お得なのに加えて、auユーザーなら限定特典を使って最大4万円相当がお得になります。

auユーザーなら積極的に利用したい住宅ローンです。

【4位】ARUHI住宅ローン

ARUHI住宅ローン

アルヒは住宅ローン専門金融機関の中でも国内最大手で、様々な種類を提供しています。

その中でもおすすめなのがフラット35です。

今アルヒが推しているスーパーフラット7Sは、当初10年は金利を年0.490%に抑えられます。

今後金利が上昇しそうな動きもあるので、2019年内に固定金利を選ぶのも一つの手ですよ。

【5位】楽天銀行住宅ローン

楽天銀行住宅ローン

楽天銀行もアルヒと同じく、フラット35がお得な住宅ローンです。

楽天銀行住宅ローンの独特な点は、申込者の楽天会員ランクによって審査の通りやすさが変わるという点です。

日頃から楽天カードや楽天銀行を利用している方なら審査も通りやすいですし、楽天スーパーポイントを大量にゲットできて一石二鳥です!!

【6位】住信SBIネット銀行住宅ローン

住信SBIネット銀行住宅ローン

住信SBIネット銀行は団信保険料が0円。全疾病保障も金利上乗せがないお得なローンです。

申込は最短5分。事前審査の結果は最短即日で回答してくれます。

契約書の署名・捺印も不要で、今すぐ借りたい方におすすめですよ!

【7位】りそな銀行住宅ローン

りそな銀行住宅ローン

三菱UFJ銀行と同じく、メガバンクの一角であるりそな銀行住宅ローン。

保証が充実しており、就業不能と見なされるほど深刻でなくても、場合によっては保障の対象になります。

ボーナス月に増額返済できるなど、柔軟に対応してくれるのも大きな魅力です。

【8位】新生銀行住宅ローン

新生銀行住宅ローン

新生銀行住宅ローンは、新規借入・借り換えともに費用がお得な住宅ローンです。

金利が低いのはもちろんのこと、病児保育サービスやハウスクリーニングなどの安心パックサービスを利用して、借入後の生活が便利になります。

変動と固定のどちらを選んでも低金利で、幅広い用途に使えますよ。

人気住宅ローンの比較表をチェック!金利と費用の違いが一目でわかる

金融機関三菱UFJ銀行 じぶん銀行au住宅ローン ARUHI
変動金利 0.457%0.470%0.457%
固定金利10年 0.570%0.600%0.710%
固定金利20年 0.841%0.900%1.310%
全期間固定金利(20年) 2.195%0.660%
団信保険料 込み込み込み別途必要
保証料 無料無料無料無料
金融機関楽天銀行 住信SBIネット銀行りそな銀行 新生銀行
変動金利 0.525%0.457%0.450%
固定金利10年 0.590%0.590%0.800%
固定金利20年 1.293%0.950%
全期間固定金利(20年) 0.960%
団信保険料 別途必要込み込み込み
保証料 無料1~2%程度無料無料

変動金利のおすすめ人気住宅ローン比較ランキング

変動金利の住宅ローンは何より低利息なのが魅力です。

現在はマイナス金利政策の影響で低金利時代が続きますが、今後は再び金利が上がるという予測も出ています。

低金利時に思いきり得をするために、アベレージを低く設定している変動金利ローンを選んでいきましょう。

【1位】住信SBIネット銀行住宅ローン(通期引下げプラン)

住信SBIネット銀行住宅ローン(通期引下げプラン)

変動金利 年0.457%
団信保険料 一部無料
繰上げ返済手数料 一部無料
事務手数料 2.20%(税込)
保証料 無料
来店 不要

住信SBIネット銀行の変動金利が、現在業界トップの低金利を誇っています。

更に団信保険料が0円で、どの疾病保障を使っても金利上乗せがありません。

申込もWebからスピーディ・簡単にでき、複雑な書類の作成の必要が一切ありません。

【2位】じぶん銀行住宅ローン(全期間引下げプラン)

住信SBIネット銀行住宅ローン(通期引下げプラン)

変動金利 年0.457%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 無料
事務手数料 2.20%(税込)
保証料 無料
来店 不要

じぶん銀行住宅ローン(全期間引下げプラン)も、住信と同様に業界トップの変動金利ローンです。

仮審査が最短即日で終わるスピーディなローンである他、auユーザーなら金利を優遇してもらえます。

ネットで気軽に申し込めるので、お忙しい方でもおすすめです!

りそな銀行住宅ローン(全期間型・融資手数料型)

りそな銀行住宅ローン(全期間型・融資手数料型)

変動金利 年0.470%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 一部無料
事務手数料 33000円(税込)+2.2%(税込)
保証料 無料
来店 不要

りそな銀行住宅ローンも変動金利が非常に低いローンである他、事前審査の結果と本審査の申込書類が最短翌日に届く審査が早いローンでもあります。

全国のりそな銀行の店舗やローンプラザで分からないところを相談できるので、初めての審査で不安な方にもおすすめですよ!

固定金利10年のおすすめ人気住宅ローン比較ランキング

固定金利10年プランは、最初に返済を安定させて、給料が上がってきた時に余裕を持って完済を目指せるというメリットがあります。

全期間固定金利がない住宅ローンは、最長の固定金利期間を10年に設定しているところも多いです。

ここからは、最新の金利が低い順に固定金利10年プランのおすすめローンを紹介していきます。

【1位】じぶん銀行住宅ローン(固定金利10年)

じぶん銀行住宅ローン(固定金利10年)

固定金利(10年) 年0.570%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 無料
事務手数料 2.20%(税込)
保証料 無料
来店 不要

【2位】三菱UFJ銀行住宅ローン(固定金利10年)

三菱UFJ銀行住宅ローン(固定金利10年)

固定金利(10年) 年0.590%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 一部無料
事務手数料 32,400円(税込)
保証料 融資期間に応じて1~2%程度
来店 不要

【3位】りそな銀行住宅ローン(固定金利10年)

りそな銀行住宅ローン(固定金利10年)

固定金利(10年) 年0.600%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 一部無料
事務手数料 33000円(税込)+2.2%(税込)
保証料 無料
来店 不要

固定金利20年のおすすめ人気住宅ローン比較ランキング

【1位】じぶん銀行住宅ローン(固定金利20年)

固定金利(20年) 年0.841%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 無料
事務手数料 2.20%(税込)
保証料 無料
来店 不要

【2位】りそな銀行住宅ローン(固定金利20年)

固定金利(20年) 年0.900%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 無料
事務手数料 33000円(税込)+2.2%(税込)
保証料 無料
来店 不要

【3位】住信SBIネット銀行住宅ローン(固定金利20年)

固定金利(20年) 年1.310%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 一部無料
事務手数料 2.16%(税込)
保証料 無料
来店 不要

35年全期間固定金利(フラット35)のおすすめ人気住宅ローン比較ランキング

【1位】ARUHI「フラット35S」

ARUHI住宅ローン「フラット35」

金利 年0.430%(スーパーフラット7S)
団信保険料 なし
繰上げ返済手数料 無料
事務手数料 借入金に含むことができる
保証料 無料
来店 不要

【2位】楽天銀行住宅ローン「フラット35」

楽天銀行住宅ローン「フラット35」

金利 年0.60%~
団信保険料 なし
繰上げ返済手数料 無料
事務手数料 お借入金額×1.430%(税込)
保証料 無料
来店 不要

【3位】優良住宅ローン「フラット35」

優良住宅ローン「フラット35」

金利 年0.60%~
団信保険料 なし
繰上げ返済手数料 無料
事務手数料 お借入金額×1.430%(税込)
保証料 無料
来店 不要

借り換え用のおすすめ人気住宅ローン比較ランキング

【1位】住信SBIネット銀行借り換えタイプ(通期引下げプラン)

住信SBIネット銀行借り換えタイプ(通期引下げプラン)

金利 年0.418%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 一部無料
事務手数料 2.16%(税込)
保証料 無料
来店 不要

【2位】りそな銀行借り換えタイプ(WEB申込限定プラン 全期間型)

りそな銀行借り換えタイプ(WEB申込限定プラン 全期間型)

金利 年0.429%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 一部無料
事務手数料 33000円(税込)+2.2%(税込)
保証料 無料
来店 不要

【3位】じぶん銀行借り換えタイプ(全期間引下げプラン)

じぶん銀行借り換えタイプ(全期間引下げプラン)

金利 年0.457%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 無料
事務手数料 2.20%(税込)
保証料 無料
来店 不要

手数料がお得なおすすめ人気住宅ローン比較ランキング

【1位】じぶん銀行住宅ローン

じぶん銀行住宅ローン

金利 年0.457%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 無料
事務手数料 2.20%(税込)
保証料 無料
来店 不要

【2位】新生銀行住宅ローン

新生銀行住宅ローンの手数料

事務手数料 11万円(消費税込)
保証料等 0円
一部繰上返済手数料 0円
保証料 0円
コントロール返済手数料 0円
団体信用生命保険料 0円
団体信用介護保障保険料 0円
ATM出金手数料 0円

【3位】

三菱UFJ銀行「ネット専用住宅ローン」

金利タイプ 固定金利/変動金利
借入金額 30万円~1億円
対応地域 全国
返済方法 元利均等返済と元金均等返済のどちらかを選べる
借入期間 最大35年以内
保証料 別途支払い
事務手数料 33,000円(税込)

団信がお得なおすすめ人気住宅ローン比較ランキング

【1位】住信SBIネット銀行「全疾病保障付団信 住宅ローン」

住信SBIネット銀行住宅ローン(通期引下げプラン)

変動金利 年0.457%
団信保険料 一部無料
繰上げ返済手数料 一部無料
事務手数料 2.20%(税込)
保証料 無料
来店 不要

【2位】楽天銀行 「全疾病特約付団信 住宅ローン」

楽天銀行 「全疾病特約付団信 住宅ローン」

金利 年0.60%~
団信保険料 なし
繰上げ返済手数料 無料
事務手数料 お借入金額×1.430%(税込)
保証料 無料
来店 不要

【3位】じぶん銀行「がん50%保障団信 住宅ローン」

じぶん銀行「がん50%保障団信 住宅ローン」

金利 年0.457%
団信保険料 込み
繰上げ返済手数料 無料
事務手数料 2.20%(税込)
保証料 無料
来店 不要

新規借り入れで失敗しない住宅ローンの選び方

新規借り入れ用の住宅ローンを選んでいる方の多くが、住宅ローンを始めて利用する方だと思います。

どの金融機関も自分のところのローンが一番お得だというばかりで、どこを比較すれば良いかもわかりにくい現状があります。

金利の種類や変動状況・諸費用を事前に徹底リサーチ

住宅ローンには様々な種類の金利プランがあり、どれを選べばよいのか分からないと思います。

そこへ更に団信や固定金利期間などが複雑に絡みあい、住宅ローン選びを余計にわかりにくくしています。

まずは変動金利と固定金利のどちらが良いのかを選択しましょう。

プラン変動金利 固定金利
内容 金利の変動に応じて定期的に適用金利が見直されるあらかじめ決められた期間まで金利が固定される
メリット
  • 固定金利よりも最初の金利が低め
  • 低金利政策のうちはずっとお得
金利が変わらないので安心感があり、毎月の計画を立てやすい
デメリット 見かけの金利は変動よりも高い金利の低いタイミングで損をする可能性がある

変動金利は今後もずっと低金利状態だとお得なのですが、2020年から再び金利が上昇し始めるという予測も多いです。

今後金利が上がる可能性を考えると、超低金利のうちに固定金利で借り換えてしまうことをおすすめします。

団信の内容も考慮して総合的に選ぶ

金利・プラン以外にも住宅ローンごとに団信の内容に違いがあります。

疾病をどこまでカバーしてくれるのか、配偶者の病気も保証に入るのかなど、それぞれ条件が異なります。

金利やプランより、むしろこれら団信の内容の方がバリエーションに富んでいます。慎重に選びましょう。

「保証なんていらないから、とにかく金利が安ければいい」と思う方も多いですが、住宅ローンは長いスパンで返済をしていくので、返済期間中に急な病気・事故で入院する可能性は誰にでもあります。

高額な医療費を支払いながら子供の教育費も払わないといけない、更にローンも返済しないといけなくなると家計をかなり圧迫してきます。

このような状況が続けば、最悪の場合自己破産も免れられません。

住宅ローン地獄から脱出できない人の特徴を主婦の実例で紹介!住宅ローンを安易に選ぶと後悔する

最悪のケースも想定して、しっかり保証のついたローンを選ぶのがおすすめです。

借り換えで失敗しない住宅ローンの選び方

借り換えローンを選ぶ際、安易に金利の安さで選ぶと失敗します。

良い借り換えローンを選ぶには、どこに注意すれば良いのでしょうか?

住宅ローンの借り換え審査が甘い・緩い通りやすい銀行はどこ?新規借入審査との違いは?

まずは現在のローン残高を再確認

良い借り換えローンとは、自分の状況に合ったローンのことを指します。

「どんな人が使っても一番お得な借り換えローン」というものはありません。

まずは自分のローン残高を確認して、返済をいつまでに終わらせたいのか、月の返済をいくらに抑えたいのかを明確にし、それに適した住宅ローンを選択しましょう。

現在の住宅ローン残高と返済計画は、金融機関に確認すれば最新の情報を共有してもらえます。

まずはローン残高をチェックしましょう。

借り換え時の返済をシミュレーションしてみる

次に、借り換え時に返済額がどこまでお得になるのかをシミュレーションしておきましょう。

この時、各種費用も含めて計算しておくことをおすすめします。

1000万円近くお得になることも十分あるので、様々なローンの借り換え結果をシミュレーションしてみましょう!

おすすめ人気住宅ローンの選び方まとめ

住宅ローンを選ぶ際には、以下の4ステップを踏むのが理想的です。

  1. ①金利のタイプを決める
  2. ②それぞれのローンのトータルコストを比較
  3. ③団信・疾病保障の内容を比較
  4. ④申込

また当然ですが、新居の購入予算はどれくらいかかるのかもしっかりチェックしておく必要があります。

自分のおサイフ事情も頭に入れながら、お得な返済プランを築いていきましょう!

人気の住宅ローン【2019年11月最新】
三菱UFJ銀行「ネット専用ローン」
●最も利用者が多い人気ローン!12年連続No.1
●申込から借入まで来店不要!口座なしでも申込可
●コンビニATMが24時間無料!銀行が遠い方もお得
繰上返済手数料 0円事務手数料 0円
保証会社手数料 33,000円団体信用生命保険料 不要
◎カンタン10分で申込可能!最短翌日に結果をお知らせ!
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめの人気住宅ローン比較ランキング!金利・手数料・団信を徹底比較【2019年最新】
住宅ローンランキングの決定版!金利ごとにどの住宅ローンが一番お得なのかがまるわかりです!住宅ローン…
自営業・個人事業主でも通る審査の甘い住宅ローンと審査通過のコツ
自営業者・個人事業主でも通る審査の甘い住宅ローンを今回は厳選紹介!その他にも彼らが審査に通る裏ワザ…
審査の甘い住宅ローンランキング!審査のゆるい通りやすい銀行を見抜くコツ
審査の甘い住宅ローンを限定公開!審査の甘い住宅ローンはどうやって選ぶのでしょうか?詳しく解説してい…
住宅ローン審査に通らない理由と落ちた時の対処法
住宅ローンの審査に通らないのはなぜでしょうか?主な5つの理由と、すでに落ちてしまった時の対処法を紹…

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…