TOP > 不動産売却の基礎知識 > 一括査定サイトは不動産売却に必要不可欠!メリット・デメリットを一挙紹介

一括査定サイトは不動産売却に必要不可欠!メリット・デメリットを一挙紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホと家

「今住んでいる物件は、いくらくらいで売れるのだろう?」と思ったとき、複数業者に45~60秒ほどで査定を依頼できるのが一括査定サイトです。

以前は最寄りの不動産会社に2、3社査定を依頼し、そのまま契約を結ぶのが一般的でしたが、一括査定サイトが登場してから更に多くの不動産会社をカンタンに比較できるようになりました。

高額売却を目指す方には必須のサービスとなっていますが、「わたしの家、売るといくらだろう?」という軽い気持ちで申し込む方も増加しているので要注目です!

この記事では、そんな一括査定サイトの特徴とメリット・デメリットを紹介していきます。

不動産一括査定サイトってどういう仕組みなの?

不動産一括査定サービスの仕組み

不動産一括査定サイトとは、その名の通り、不動産の査定を複数の業者にまとめて依頼してくれるサービスの通称で、以下にまとめられているような有名企業が登録されていることが多いです。

不動産査定会社一覧

2008年頃に増え始めたサービスで、今は大小合わせて50近くのサイトがあります。

不動産の売却・査定希望者が簡単な物件情報を記入し、査定を依頼したい不動産会社をチェックすると、希望の不動産会社への依頼をサービスの運営会社が代行してくれます。

従来はそれぞれの会社に査定申し込みをしないと査定額の比較はできなかったのですが、このサービスを使うと短期間で複数社に査定申し込みをすることができるようになり、最高額で売却できる業者が一目瞭然になりました。

一括査定は利用費が完全無料!

一括査定サイトは、基本的に無料で利用できるというメリットがあります。

無料で利用できる理由としては、登録している不動産業者が運営会社に支払う掲載費用によってサービスが成り立っているからです。

店舗のある地域だけでなく、全国の査定希望者と繋がれるというのは不動産会社にとって大きなメリットです。

一括査定サイトは手軽に利用できるのが魅力で、空き時間を使ってスマホから申し込みをする方も増えています。

一括査定サイトのメリットを徹底解説!

一括査定サイトを利用する場合と、従来のように電話や来店によって一社ずつに査定依頼する場合とくらべると、以下のようなメリットが挙げられます。

  1. 地域に対応している不動産業者がカンタンに見つかる
  2. 不動産売却の知見が広がる
  3. 不動産の適正価格がわかる
  4. 不動産会社の得意分野がわかる
  5. 想定していなかったお得な方法が見つかる

不動産一括査定サイトは、特にはじめて不動産売却をする方にメリットが大きいサービスでもあります。

ここからは上記で挙げたメリットを1つ1つ解説していくので、少しでも利用価値があると思ったら、まずは使ってみることをおすすめします!

1.地域に対応している不動産業者がカンタンに見つかる

不動産会社によって査定ができる地域は違いますが、一括査定サイトに物件の所在地を入力すると、対応業者が一覧で見られるので便利です。

近くの不動産会社に査定を依頼したいと思っても、自分の街にいくつ店舗があるかなんて正直わかりませんよね?

また、対応する地域が幅広い不動産会社もあるで、隣町や他県にも査定してくれるところはあるかもしれません。

全国に不動産会社は2万以上存在しており、そこから対応する会社をピックアップするのは至難の業です。

一括査定サイトを使えば対応業者全てに査定依頼ができるので、高額で売ってくれる優良業者を見逃さず、高利益を得られます!

2.不動産売却の知見が広がる

不動産会社はそれぞれが異なった意見を持っているので、1社の意見だけを鵜呑みにするのは危険です。

A社では「賃貸に出したほうがいい」といわれたが、B社では「売却すべき」といわれた…なんてことは日常茶飯事です。

一括査定サイトで査定依頼をすると、依頼した会社全てと連絡を取ることができます。

もし、不動産売却で疑問に思うことがあるなら、彼らに同じ質問をぶつけて見ましょう。

「こういう意見もあるのか!」という新たな発見がきっとあるでしょう!

不動産売却では売り手と担当者の相性も重要なので、あえて同じ質問をしてみて、一番共感した担当者と契約を結ぶのもテクニックの1つです。

3.不動産の適正価格がわかる

一括査定サイトを利用するメリットに、複数社の査定を比較することで最高額がわかるというものがありますが、複数社の査定平均価格がわかるのも大きなメリットです。

数社を比較して平均価格が分かれば、まず目標額と照らし合わせて売却するべきかどうかを判断することができます。

また、平均価格を基に現実的な売り出し価格を決めることもできるようになります。

一括査定サイトを使うと、1社だけ査定額がやけに高いということがありますが、これは見積もりを釣り上げることで売り手の気を引くという悪徳商法の可能性があります。

こうした場合も、平均価格を知っていれば「1社だけ高すぎる。これは詐欺の疑いがあるぞ!」と判断することができて騙されずに済みます。

4.不動産会社の得意分野がわかる

一括査定サイトを利用することで、名前も知らなかったような優良業者を発見できることもあります。

たまに「ネームバリューがある大手不動産会社に売却を依頼しておけば間違いない」と考える方がいますが、大きな間違いです。

大手に依頼したら転勤してきたばかりの人を担当にされた、担当が案件を多数抱えていて、後回しにされたという有名業者に頼んで後悔した声も多数よせられています。

どの会社も一長一短だからこそ、一括査定で公平に比較することで、本当にお得な会社がどこかわかるということですね!

また、「A社は戸建ての売却が得意だがB社はマンション売却が得意」「橋を挟んで向かいはA社、奥はB社がおすすめ」というように、それぞれ細かい特徴があるので、ネットの口コミを見ても必ずしも参考になるわけではありません。

やはり一度査定額・担当者からの説明を比較してみるのがベストでしょう。

5.想定していなかったお得な方法が見つかる

不動産の一括査定サイトは仲介売却をメインとする会社の他に、買取を専門におこなう会社も登録されています。

また、サイトによっては、売却査定と賃貸査定を同時に依頼できるところもあります。

不動産を査定する方の多くは仲介による売却を目的としているので、他の方法には目がいかないことが多いですが、「相続したマンションを売却しようとしたら、意外にも賃貸のほうがお得だった」ということも十分あります。

視野を広げるという意味でも、一括査定サイトは有効なのです!

一括査定サイトのデメリット

次に、一括査定サイトのデメリットについて説明します。

いくら便利とはいえ、査定サイトにも少なからず欠点が存在します。

しかし、前述の通り、不動産売却時にはこうしたサービスは既に必要不可欠となっています。欠点を知っておくことで、より賢い利用をしましょう。

全ての業者が掲載されているわけではない

前述の通り、不動産業者は、日本には2万以上存在しています。

これだけの数の業者が載っているサイトはまずなく、それぞれの掲載業者は全国規模で考えれば一部でしかないです。

また、登録会社もそれどれ違うので、同じ地域を入れてもサイトによって全く違う情報が出て来る事があります。

こうしたことを避ける為には、サイトはいくつか併用しておいた方が良いでしょう。

高めの査定額提示が常態化

不動産業者の収入は、不動産売却が成立した際に成果報酬として支払われます。

それ故、不動産業者が報酬をたくさん得る為には、一括査定サイトに登録して、媒介契約をしてくれる売却希望者を見つけなければなりません。

だからこそ多くの業者が、たくさんの業者のなかから不動産売却希望者に選ばれるため、少々高めの査定額を提示しているといわれています。この額は、実際の不動産売却額の1~2割ほど高い金額になります。

一括査定サイトを利用するときは、明らかに高い査定額の業者は少し疑ってかかることも重要です。

まずは机上査定だけを依頼して、そこから査定額などを参考に良さそうな2~3社に絞って訪問査定を依頼する。このように細かい対応をすれば、悪い業者には引っかかりにくくなります。

営業電話に要注意

一括査定を依頼した後は、不動産会社から査定の結果を通知されます。

気に入った額を提示してくれた会社とその後は相談や交渉をし、契約・販売活動と手続きが進んでいきます。

ただ、多くの一括査定サイトは一度に依頼できる会社数が最大6社、多いところでは20社ほどになっているので、届く結果をまとめるだけでも一苦労です。

また、査定を依頼すると連絡先が不動産会社に送られるので、電話が一斉にかかってくることがあります。

多くの一括査定サイトは登録会社を厳選しているので悪質な営業電話が来る可能性は低いですが、それでも6~20社からかかってくるとなると苦痛でしょう。

上記の通り、一度に依頼する会社の数は3社ほどにしておくことをおすすめします。

まだ売却の予定がない方にも一括査定はおすすめ!

不動産一括査定サイトは、自分が売りたい家やマンションに対応している業者が無料でわかる、査定額が比較できるなど、さまざまなメリットがあります。

また、はじめての方にとってありがちなミスとして、市場の状況や相場がわからないために、全くかけはなれた額を提示されても信じ込んで、契約を結んでしまうということもありますが、複数業者の査定を比較することで、初心者でも早い段階から相場感覚を学べてこうしたリスクを防ぐことができます。

不動産の売却を検討している方はもちろんですが、なんとなく自分の家の価格を知りたい方にとっても、利用する価値は大きいですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

マンション内の病死は売却に影響する?
マンション内で居住者が病死するというのは、もちろんあり得るケースですが、その事実が売却に影響するか…
相続した土地を売却する際の注意点
相続した土地を売却する際には、通常の売却と大きな違いはありませんが、相続税と相続登記費用がかかる点…
土地売却でよく聞く圧縮記帳とは?
土地売却でよく用いられる圧縮記帳とは、税金の支払いを遅らせることができる制度となっています。仕組み…
不動産調査の内容を売却タイプごとに解説
不動産調査は、売却する不動産の訪問調査というイメージがありますが、実はそれ以外にも4つほどの調査が…

おすすめ・特集記事!

一括査定サイトは不動産売却に必要不可欠!メリット・デメリットを一挙紹介
不動産一括査定のメリットとしては、複数業者から査定を受けられる事の他にも、地域に対応している業者を…
不動産一括査定の評判って本当のところどうなの?サイトの特徴・口コミを厳選して紹介
不動産の一括査定サービスってご存知ですか?今回はその魅力から、利用者の評判をもとに実際に利用したい…