TOP > 不動産売却・査定都道府県一覧 > 鹿児島県の不動産売却相場と査定業者情報

鹿児島県の不動産売却査定!相場と不動産業者の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
鹿児島の不動産

九州地方の南部に位置する鹿児島県は、面積9,132K㎡、人口約170万人ほどの地域で、世界遺産をはじめ、霧島山、桜島といった壮大な自然のほかに種子島宇宙センターなど、立地を生かした様々な産業が発展しています。

「本土」と呼ばれる薩摩・大隅地方と、「離島」と呼ばれる薩南諸島(種子島・屋久島地方、奄美地方)で構成されており、観光業も盛んです。

火山の多い土地柄のために温泉産業も盛んな他には、農業・畜産業も盛んです。

特に畜産業では、ブランド力の高い商品を多く提供しています。

おすすめ不動産タイプ
土地、家、マンション
おすすめ業者タイプ
地方業者
売却のタイミング
上昇傾向

鹿児島県の不動産査定におすすめの業者

鹿児島県の業者と全国展開している大手業者のどちらに査定、売却を依頼するかというのは、たいへん悩む部分でしょう。

鹿児島県は鹿児島市の不動産を売却するなら宣伝力のある大手業者へ、郊外の不動産を売却するなら地の利を理解している地元業者へ依頼をするのがセオリーではあります。

ただ、この方程式が常に通用するわけではありません。

郊外であるのに大手業者に仲介を依頼したほうが良い場合もあれば、その逆も十分にありえます。

ただ、高額で売却できるところが常に良いというわけでもありません。

高額の取引をする以上は相手が信頼できるかどうかということも非常に重要になります。

加えて、約半年間はパートナーとして不動産売却をおこなっていくのですから、人間同士の相性も大切になってきます。

不動産一括査定サービスを利用して、なるべく複数の業者の査定を知り、担当者と話してみるようにしましょう。

鹿児島県の不動産売却の相場

鹿児島県の不動産売却相場を見ると、土地が1,100万円前後、家が1,900万円前後、マンションが1,600万円前後となっています。

全国と比較すると土地が22位、家が23位、マンションが14位程度となっており、良くも悪くもないといったところでしょうか。

鹿児島県は火山が多いといった特徴もあり、居住地域が比較的少ないので、それが原因で相場が低くなっている部分もあり、土地の価格はむしろ比較的高めという評価もあります。

鹿児島県の坪単価

鹿児島県全体の平均坪単価は17~18万円となっており、地方の中では比較的高めとなっています。

特に高いのが、やはり政令指定都市の鹿児島市で45万円前後となっています。

その次となるとグッと単価が下がり、奄美市が18万円前後、姶良市が10万円前後、枕崎市、西表島市が9万円前後となります。

郊外の〇郡と付く地域は更に単価が低くなり、中には1万円に満たない地域も多くあります。

地方の多くは2、3都市ほど単価が高めの地域がありますが、鹿児島県の場合は完全な鹿児島市の一極集中となっています。

鹿児島県の不動産取引件数

鹿児島県の不動産取引件数もやはり政令指定都市の鹿児島市が断トツで多く、6,000~7,000件となっています。

その次に続くのが霧島市で約2,000件、鹿屋市で約1,700件、曽於市で1,300件、薩摩川内市で1,200件、姶良市で1,100件前後となります。

だいたい1,000件以上の取引が年間であれば、最低限の需要があるということでもあるので、不動産売却による利益が見込めます。

鹿児島県の不動産取引の特徴・傾向

鹿児島県の不動産取引の特徴は、やはり鹿児島市に一極集中していることが挙げられます。

霧島市や鹿屋市なども十分利益を見込める位置にはありますが、やはり鹿児島市にはかないません。

これほど一極集中していると、郊外の地域の結果も鹿児島市へのアクセスの良さが左右するようになります。

電車が通っている地域などは有利ですが、そうでない地域はなかなか成約できなくなるので、業者に買い取ってもらうのも一つの手です。

鹿児島県の不動産を高額で売却するコツ!

鹿児島県の不動産を高額で査定・売却するコツは、地域ごとの需要に着目することです。

転居者が比較的集まる鹿児島市は、県外に向けて売り出す方法も十分考えられます。

ただ一方で福岡に比べると規模は小さく、地方の色も色濃くあるので、都市部の不動産を郊外からの転居者に売却する方法も捨てきれません。

このときにおすすめなのが、全国展開している大手不動産業者と地元不動産業者の双方と一般媒介契約を結ぶ方法です。

ネットを利用した不特定多数への宣伝が得意な大手業者と、折り込みチラシなどを使って県内向けに宣伝をしていく地元業者の力を合わせることで、郊外と県外からの転居者に向けて宣伝をしていくことが可能です。

地域が発展するにつれて、土地に多様なニーズを求めて人が集まるようになってきます。

なるべく幅広い人に不動産を売り込めるような販売活動を考え、一括査定サイトを利用して業者を見比べていくと良いかもしれませんね!

鹿児島県の不動産売却事例

鹿児島県鹿児島市の家を売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Fさん
売却物件
築年数10年
売却理由引っ越しのため
お住い鹿児島県鹿児島市

鹿児島市の会社に就職したのですが、去年から東京に転勤することすることになりました。

鹿児島は屋久島に代表するような、自然が豊かなところで、1993年にはユネスコ世界遺産に登録されています。

しかし転勤する事になりここともお別れという事です。

住んでいた家自体は、長年貯めたお金で10年前に購入しました。

特にローンも無いので、先に東京の新居を購入してから売ることに決めて売却の活動を始めましたました。

不動産で家を売る際のことは鹿児島での家を買う際にある程度勉強していました。

なので、まずはインターネットでマンションを売る流れを再度調べて復習してから、鹿児島の物件の価値がどの程度あるのかの相場を見てみました。

査定の際は地元で有名な不動産の会社にお願いするようにしました。

地元にこだわる理由は実際問題査定の際は人間が行うものなので地元に詳しい人間が査定したほうが家の価値がしっかりと査定されると思ったからです。

結果しっかりと予定内の期間で予定の金額での売却ができました。

鹿児島県鹿児島市の家を売却した不動産売却事例 

女性アイコン
Nさん
売却物件
築年数30年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い東京都八王子市

私は現在子どもと東京のマンションで暮らしています。

主人は2年ほど前に他界しており兄弟もいないので主人の両親の鹿児島市にある家を貰うことになりました。

しかし金銭的に苦しくなり子供のために相続した一戸建てを売却することにしました。

しかし不動産の知識はない私に家を売ることができるのか心配でした。

ネットでの不動産の売買に定評がある業者のサイトを幾つか拝見していたのですが、その中で気になった不動産があったので売買の契約を結び販売活動を始めることにしました。

査定の額は、相場より低めなので姉に相談したところ問題ないということだったので比較的安い価格で売り出しました。

しかし、建物自体が古く土地の場所もあまり良くなかったため、引き渡しまでに半年以上かかってしまいました。

ンターネットの情報では半年たたないで売却した方もいたので心配な気持ちでしたが不動産の担当の方にサポートしてもらい無事に終えることができました。

鹿児島県薩摩川内市のマンションを売却した不動産売却事例 

女性アイコン
Tさん
売却物件マンション
築年数4年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い福岡県福岡市(当時)

父からマンションを貰ったのですが新居も3年前に購入していた為、使いみちのない貰ったマンションを売ることに決めました。

税金の関係もあり実際のところ新居のローンを返済したいという気持ちが強かったのが理由です。

地元に帰ってから査定を始めようと思ったのですがめんどくさくなってしまい、インターネットの一括査定を利用しました。

かなり古い一戸建てなので、相場の価格で売ることは困難とわかっていたので、とりあえず短い期間で売却してくれる不動産を選んで頼んでみました。

その際に、現在自分が近くに住んでいないことや仕事の関係上で連絡が取りづらいことを伝えました。

しかし家の売却の進行をメールで随時連絡してくれるのでとても助かりました。

不明点やは直接電話で問い合わせると丁寧に対応してくれて良かったです。

実際にマンションは半年経たないで売却できたのでありがたかったです。

売る人間<が実際にあまりかかわらずにマンションが売れるのか最初は心配でしたが、予定通りに短期間でマンションを売却できたので嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加