TOP > 不動産売却・査定都道府県一覧 > 神奈川県の不動産売却相場と査定業者情報

神奈川県の不動産売却査定!相場と不動産業者の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
神奈川のビルの景色

首都圏に位置する神奈川県は東京湾と相模湾に面し、東京、山梨、静岡と接しています。

横浜、川崎、相模原という3つの政令指定都市があり、人口は約900万人となっています。

鎌倉や小田原など歴史的建築物が多く、湘南、箱根などブランド力のある地域も有しているため観光も強いのが特徴です。

IT企業などが多く立ち並び、横浜にはオフィス街を形成していますが、県央はむしろ東京のベッドタウンという性格が強く、首都圏へのアクセスが非常に良いのが魅力となっています。

おすすめ不動産タイプ
マンション
おすすめ業者タイプ
大手業者
売却のタイミング
2020年まで

神奈川県の不動産売却の相場

神奈川県の相場は、土地が3,600万円前後、家が4,000万円前後、マンションが2,300万円前後で推移しています。

相場が極めて高く、全都道府県別でも土地が3位、家、マンションが2位の高さとなっております。

同じ東京のベッドタウンである千葉、埼玉も同様に売却額が非常に高くなっていますが、加えて神奈川は横浜などに代表されるブランド力があるため、「東京に近い」というだけではない魅力があることが価値を高める要因となっています。

そのため、東京に近い地域の相場はもちろん高くなっていますが、横浜へのアクセスが良い地域も相場が高くなっています。

神奈川県の坪単価

神奈川県の坪単価は、約80万円弱となっており、極めて高い価格となっています。

中でも横浜市の西区が300万円超と極めて高く、次に横浜市中区、川崎市中区が150万円前後、藤沢市が70万円超、横須賀市が50万円前後となっています。

こうした地域の不動産であれば、高額売却されること間違いないでしょう。

その一方で、足柄市といった山間部のアクセスが悪い地域はやはり単価が低く、20万円未満となっています。

神奈川県の不動産取引件数

神奈川の不動産取引件数を見ると、工業地帯、商業地域付近と、首都圏付近といった3つの地域の取引の多さが目立っています。

相場額では横浜が断トツで高かったですが、件数は横須賀市、藤沢市が多く、次いで茅ヶ崎市、平塚市、厚木市などが続きます。

横浜といった中心部ではタワーマンションが次々建設されている状態ですが、また売却とはいかないようですね。

前述の通り、神奈川の不動産は都心へのアクセスが良いものと横浜へのアクセスが良いものに人気が集中しているという二重構造があります。

この構造を理解していると、不動産売却を上手に進めることができますよ!

神奈川県の不動産取引の特徴・傾向

当然ではありますが、神奈川県の不動産は都心へのアクセスの良さによって価格が変化します。

好アクセスの不動産は高価格ではありますが人気が非常に高く、需要はかなり高い状況となっています。

こうした需要に応えるために最近まではマンションが次々と新築されましたが、都市計画上よろしくないということもあり、近年ではマンション開発に規制がかけられている状況です。

新築のマンションが減る分、既存の不動産価値がどんどん高騰していくことが予測されるので、頃合いを見て売却すると相当な利益を得られますよ!

神奈川県の不動産を高額で売却するコツ!

神奈川県は、不動産売却の激戦区です。

住宅の需要が極めて高く、近年では開発に規制が出るほどです。

売り出し物件も常にかなりの数存在するので、高額で売却したいのであれば競合物件を意識する必要があります。

競合に勝つために重視して欲しいのが、築年数です。

「家の良さは広さや立地で評価しているし、築年数が多少古くても気にしない」という方は多いですが、実は築年数というのは不動産の評価の中で最重要な項目なのです。

周囲の不動産よりも築年数が1、2年浅ければ、その分買い手に強くアピールすることができるので、なるべく早く売却することをおすすめします。

神奈川県の不動産売却事例

神奈川県横浜市のマンションを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Yさん
売却物件マンション
築年数30年
売却理由結婚のため
お住い神奈川県横浜市

私は神奈川県横浜市のマンションで一人暮らしをしていました。仕事が忙しく、朝早くに家を出てよる帰ってくるのが夜の11時位だったので家では寝るだけでした。

そのため、少し狭いですがアクセスがよく駅から徒歩3分ほどのところにあるマンションを7年前に購入しました。

しかし、去年結婚が決まり、妻と相談して神奈川県の川崎の方で一軒家を購入することにしました。

少しでも足しになるようにマンションを売却することにしました。

不動産の売却自体始めてで何をしたらいいのかわからなかったのでとりあえず家の近くの不動産業者にいきましたが、私の休日が少ないため頻繁に足を運ぶのは大変だとおもいました。

そこで妻がインターネットで一括査定サイトというサイトを見つけて無料で査定できるの書いてあったので利用してみました。

登録した次の日に5件の業者から査定結果が出て驚きました。さらに相場もなんとなくわかりました。

その中でも査定額の一番高かった会社さんに電話してみました。

対応もよく、印象がよかったのでこちらに依頼することにしました。

担当者の方が熱心に営業してくれたので1ヶ月ほどで買い手が見つかりました。また、進捗状況も頻繁に連絡していただけたので安心しました。

こんなにはやく売れると思いませんでした。依頼して良かったです。

神奈川県横浜市の家を売却した不動産売却事例

男性アイコン
Iさん
売却物件
築年数14年
売却理由住み替えのため
お住い神奈川県横浜市(当時)

私は神奈川県横浜市の家に妻と2人の子供と1匹の犬と住んでいましたが、大阪への転勤が決まったので引っ越すことにしました。

今の家は購入してまだ5年ほどしか経っていないので売却するのが少しもったいないのかなとも思いましたが、貸家にしても維持費がかかり、神奈川県にいないと管理も大変だと思い、手放すことにしました。

以前兄がマンションを売ったときに一括査定サイトを使ってよかったと勧められたので今回私も利用することにしました。

3分ほどの登録で2日後に5社の不動産業者から査定結果が送られました。

相場はよくわかりませんが値段に少しばらつきがありましたが、上位3つの業者に連絡しました。そのなかでも特に印象が良かったところを利用することにしました。

家を売ることは初めてで何をしたらいいのかなど全くわからなく不安でしたが、親切に対応してもらえて良かったです。

家もペットを飼っていたからなかなか売れないのかなと思っていましたが、ハウスクリーニングをしっかりして意外とすぐに売れました。

最初の査定よりも高い金額で売れて、担当の方が熱心に営業してくれたことが伝わりました。

今回はここにお願いしてよかったと思いました。対応もよく、連絡もこまめにしてくれたので安心してお願いできました。

神奈川県川崎市の家を売却した不動産売却事例

女性アイコン
Yさん
売却物件
築年数36年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い神奈川県小田原市

両親が2年前に亡くなり、神奈川県川崎市の家を相続しましたが、使いみちがなくて3人の兄弟で相談して売却することにしました。

現在同じ神奈川県に住んでいる私が一番近いので売却の一連を行うことになりました。

不動産の売却なんて初めてだったのでインターネットで調べると一括査定がおすすめとあったので利用することにしました。

無料で使えて一度に幾つかの業者と比べることが出来てほんとうに便利でした。

相続した家ということもあって少し築年数が経ってしまっていたので、1年保証のある会社さんにお願いすることにしました。

雨漏りや排水管の故障があっても1年以内なら保証してくれるとあったので心強かったです。

おそらく購入する側も安心できたので買い手はすぐに見つかりました。担当の方も熱心な方で安心して任せることが出来ました。

両親が違う形で残してくれたお金なので兄弟で大事にそれぞれの家族のために使いたいと思います

このエントリーをはてなブックマークに追加