TOP > 不動産売却・査定都道府県一覧 > 新潟県の不動産売却相場と査定業者情報

新潟県の不動産売却査定!相場と不動産業者の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
新潟の町並み

新潟県は日本海側に位置する県です。

政令指定都市の新潟市は2005年に日本海側で初の政令指定都市になるなど、日本海側を代表する県となっています。

面積は約12,500K㎡、人口は230万人ほどが暮らしています。

東北地方よりも南側に位置していますが、西から吹いてくる寒冷な風によって冬は積雪が非常に多い、本州を代表する豪雪地帯です。

農業が盛んで、特に米はブランド力も高いので、農地の取引もよくおこなわれています。

おすすめ不動産タイプ
土地、家
おすすめ業者タイプ
地元業者
売却のタイミング

新潟県の不動産売却の相場

新潟県の不動産売却相場は、土地が1,000万円弱、家が1,600万円前後、マンションが900万~1,000万円の間となっています。

全国と比較すると、土地が34位、家、マンションが40位程度であり、あまり良くはありません。

近接する東北地方に比べると相場は高めとなっていますが、安定はしておらず、年によって前後が激しくなっています。

たとえば2012年から2013年にかけては、わずか半年程度の間にマンション相場が650万円ほど下落しています。

他の土地やマンションも相場の上下がかなり激しいので市況を注視していく必要があります。

新潟県の坪単価

新潟県全体の坪単価は約14万円程度となっております。

都道府県の中では32位ほどになっていますが、地域によって格差がかなりあります。

たとえば県庁所在地である新潟市の坪単価は20万円超となっており、その中でも中央区は50万円弱となっております。

次に長岡市が15万円前後となっています。

新潟市の坪単価はある程度横ばいですが、長岡市は都市開発が進んでおり、相場も上昇傾向にあります。

新潟県の不動産取引件数

新潟県の不動産取引は1年で2万件近くおこなわれており、決して少ないというわけではありません。

その中の4割強が新潟市でおこなわれており、その中では中央区が最も多く、次に西区が挙げられます。

これらの地域は開発が盛んで住みやすい地域でもあるので、需要が拡大している状況です。

新潟市以外では、長岡市、上越市の不動産取引が盛んにおこなわれています。

これらの地域はむしろ売却がメインであり、住み替えが頻繁におこなわれるため、過疎化の進展が問題視されています。

新潟県の不動産取引の特徴・傾向

新潟県の不動産相場・件数は緩やかに低下を続けていますが、これは今にはじまったことではなく、バブル崩壊から約30年近くこうした状況となっています。

原因の一因としては、新潟市が一極集中しており、資源や人口が流出するということも考えられますが、実はそうではなく、新潟市でも他の都道府県への流出が止まらない状況があります。

こうした状況下で唯一好調なのが長岡市です。

市役所が駅前に移転するなど、整備をすすめており、駅前中心の相場が上昇傾向にあります。

新潟県の不動産を高額で売却するコツ!

新潟県は豪雪地帯のため、吹雪の日にどうするかという対策が不可欠です。

北海道と同様、駅までのアクセスが5分以内である、内廊下であるといった物件が好まれる傾向にあります。

また、特に他県からの転居者を内覧に招くときは、冬場を避けるようにしましょう。

いくら質の良い物件でも、豪雪地帯で冬場に見学をさせると、道路沿いで雪かきをする姿などを見て管理の大変さを思い知ったりと、マイナスな要素が多くなってしまいます。

不動産売却は査定から引き渡しまで早くても半年ほど、時には1年近くかかることもあるので、なるべく2、3月頃に売り出し、販売活動を夏秋にあわせるのが良いでしょう。

新潟県の不動産売却事例

新潟県新潟市の家を売却した不動産売却事例

男性アイコン
Rさん
売却物件
築年数30年
売却理由空き家処分のため
お住い大阪府大阪市

新潟市にある身内がだれも住んでいない空き家を売ることにしました。理由は空き家を維持するよりは資金を得る方が良いと思ったからです。

不動産の情報やお客様の情報を簡単に入力し、不動産一括査定サイトに登録しました。有料不動産が3社に絞られ、良い条件で家を売れる会社がその日のうちに分かりました。

しかし、まだ売るには不安があったので一括査定サイトの無料相談を利用しました。相談をしたことで不安も解消され売る決心がつきました。

コンサルタントからの後押しもあり、一括査定サイトで絞られた不動産会社の中の1つの不動産会社と契約を結びました。対面で相談することはできませんでしたが、頻繁に電話で対応してもらえました。会社の方が親身に相談に乗ってくれることで電話でも、安心しました。

新潟市の北のほうにある家なので売り手が見つかるのか不安でしたが、売り出してから約6ヶ月後には買い手が見つかりました。

大阪に住んでいながら新潟の田舎にある家を売ることが実際にできるということに驚きました。ネットで簡単に空き家を無事売ることができて良かったです。

新潟県新潟市のマンションを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Iさん
売却物件
築年数27年
売却理由住み替えのため
お住い新潟県新潟市

マイホームの購入費にあてるため、住み替えで新潟市内にある親の代から使っていた家を売りました。

最初は近所の不動産に査定をしてもらいました。しかし納得できる金額ではなかったのでインターネットの一括査定サイトを利用しました。

査定すると不動産によって査定額がかなり変わることが分かりました。一番査定額が高かった不動産に電話をしてみました。

電話での対応もよく、何度も相談しているうちにその不動産会社で家を売ることを決心しました。家を売る業務以外の私の家を売ることに対しての不安も聞いてくれたので安心しました。

査定内容に納得し、販売活動を開始しました。ネット宣伝だけでなく、多店舗と協力して家の購入希望者が現れるのを待ちました。

古い家だったので本当に売れるのか心配でしたが、インターネットサイトに掲載してから3~5か月後には購入希望者が現れました。その後売買契約を締結しました。抵当権抹消やローンの完済など不動産会社が行ってくれたおかげでスムーズに売却準備を行うことができました。

手続きに必要な書類の準備や物件の引き渡しの立ち合いのサポートもしてもらいました。

トラブルもなく無事に家を売ることができたのでほっとしています。近所の不動産会社の査定金額に満足せずに、インターネット一括査定サイトで新たな不動産を見つけることができて良かったです。

そして売上金で無事マイホームを購入することができました。

新潟県長岡市のマンションを売却した不動産売却事例

女性アイコン
Eさん
売却物件マンション
築年数19年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い石川県金沢市

両親が亡くなり新潟県長岡市内のマンションを相続しました。しかし私は新潟県外に住んでいるため使い道がないのでそのマンションを売却することにしました。

手厚いサポートをしてくれる不動産会社を探すことから始めました。

知人からインターネット一括査定サイトがあることを聞き利用してみました。査定金額が高くサポートが手厚そうな不動産会社を3社ほどに絞りました。

それぞれの不動産会社の方と相談した結果、家の査定金額も高く、1番不動産の売却方法を丁寧に指導してくれた会社と契約を結びました。

契約を結んだあとはその不動産会社のホームページにマンションを掲載してもらい、販売活動を即座に開始しました。

新潟県長岡市にある最寄駅からも近い、比較的新しいマンションを高い金額で早く売り出したかったので、販売活動を早急に始められたのが良かった点です。

担当の方に不動産売却期間の目安なども教えていただけました。相場よりも安い物件であれば早く売れるとのっことだったので、値下げしすぎなくても売れる金額を設定しました。

適当な金額を設定できたおかげで売り出してからたった3か月後に買い手が見つかりました。満足できる金額で売れたため不動産売却手続きを無事に終えることができました。

不動産一括査定サイトで手厚いサポートの不動産会社を見つけられて良かったです。

このエントリーをはてなブックマークに追加