TOP > 不動産売却・査定都道府県一覧 > 茨城県の不動産売却相場と査定業者情報

茨城県の不動産売却査定!相場と不動産業者の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
茨城の不動産

茨城県は関東地方の北東に位置し、面積は全国24位の約6.1K㎡に関わらず、人口は300万人弱おり、全国10位前後となっています。

埼玉、神奈川、千葉といった首都圏のベッドタウンとは少し距離が離れていますが、つくばエクスプレスが南部に開通したことで、東京の新ベッドタウンとして成長しつつあります。

平地という特徴を活かして盛んに農業がおこなわれていることもあり、農地の売却も多いですが、県の東部に広がる鹿島臨海工業地帯などの影響から、他県から来る働き手もいるという状況です。

特に、日立市やひたちなか市では、工業化が急速におこなわれています。

おすすめ不動産タイプ
マンション
おすすめ業者タイプ
大手
売却のタイミング
上昇傾向

茨城県の不動産売却の相場

不動産売却相場を見ると、茨城県は土地が800万円前後、家が1,800万円前後、マンションが1,500万円前後で推移しています。

全国的に見ると平均よりは少し良い方で、土地が40位前半、家が20位後半、マンションが15位前後で推移をしています。

農業が盛んにもかかわらず、土地の価格が安いというのは少し意外ですよね。

特筆すべき点としては、家とマンションの売却額があまり変わらないということです。

マンションの売却希望者にとって、立地が茨城県というのは有利に働くことが多いですよ!

また、最近アクセスが良くなった南部などは、相場が上昇しているので、売り時ですよ!

茨城県の坪単価

茨城県の坪単価は12万円前後となっており、全国的にみても平均より少し下に位置しています。

その中でも坪単価が高いのが、守谷市の約30万円で、水戸市、つくば市の約20万円が下へ続きます。

福島県、栃木県のように行政の中心ではないところが単価のトップになっていますが、守谷市、つくば市が高い理由として、つくばエクスプレス線が近いことが挙げられます。

これらの地域は東京オリンピックの開催も影響して、これから更に発展していくと予測できます。

茨城県の不動産取引件数

茨城県の不動産取引は、県庁所在地の水戸市を中心におこなわれています。

その次に、つくば市、土浦市、古河市といった地域が続きます。

現在、茨城県では景気が回復傾向にあること、マンションの売却相場が比較的高いことなどもあり、件数が増加しています。

このように、茨城県でマンション売却人気が密かに上昇している理由としては、アクセスの整備や工業地域の拡大によって、中心部の価値が見直されているからでしょう。

東京オリンピック後の不動産飽和に影響される可能性が高いのが恐ろしいところではありますが、東京が日本の不動産シーンをリードするのは今後も疑う余地がないので、今後も増加し続けると予測できます。

茨城県の不動産取引の特徴・傾向

茨城県の不動産売却は、かつては水戸市周辺でおこなわれるのがほとんどでした。

しかし今では前述の通り、南部のベッドタウン化によって周辺地域でも取引が多くおこなわれる傾向にあります。

このように都市化が進んでいくと需要が拡大するのが、建てやすく購入しやすいマンションです。

現在でも既に茨城県ではマンションの人気が上昇していますが、この傾向は今後も続くと予測されます。

その一方で、土地、家の需要は相対的に落ちていくと考えられるので、今のうちにこれらは売却しておいたほうが良いでしょう。

茨城県の不動産を高額で売却するコツ!

何回もこのページで触れていますが、今後、茨城県は東京のベッドタウンとしての価値を増していくと考えられます。

この流れに便乗できるかどうかは不動産の立地によって異なりますが、首都圏に勤務したり、通学していたりする人を対象に不動産売却活動をおこなっていくのがコツです。

なぜかと言うと、茨城県に仕事などで転居してくる人をターゲットに不動産を売却するよりは、首都圏へのアクセスを考えて不動産を探している人の方が人数はよっぽど多いからです。

首都圏のアクセスを希望する方は全国に不特定多数存在しているので、ネットによる宣伝などが得意な大手業者に仲介を依頼するのがベストでしょう。

茨城県の不動産売却事例

茨城県水戸市の家を売却した不動産売却事例

男性アイコン
Sさん
売却物件
築年数6年
売却理由住み替えのため
お住い茨城県水戸市

結婚してから憧れていた自然が豊かな茨城県水戸市に住み始めて家を購入しました。

時が流れて妻とは離婚してしまい一戸建てでは無く、マンションに住むことにしました。

しかし長年の思い出の家をすぐには手放せなく引っ越してからしばらくして売るという気持ちになりました。

ですが、実際に売ろうと思うと売り方が分からないのでとても困りました。

困ったのですが妻と離婚した後も連絡を取っており、思い切ってこの事を相談すると一括査定サイトを勧められました。

相談したやり方で探してみて、一番しっかりと教えてくださった不動産会社に委託することに決めました。

妻とも話せたのでだいぶ気持ちも落ち着いてきており、また業者の方もフレンドリーな人だったので家を売る悲しい気持ちも段々なくなってきました。

実際かなり年季が入った物件なので買ってくれる人がなかなか見つからなかったです。

しかし半年粘り続けようやく買い手が見つかり安心しました。

そのあとマンションに住む予定でしたが妻に相談し続けるうちに和解して、復縁し新居を買って住むことになりました。

茨城県桜川市の家を売却した不動産売却事例

女性アイコン
Dさん
売却物件
築年数54年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い茨城県桜川市

私は茨城県の桜川市に住んでおり、祖父の代から住んでいる実家にいます。

両親が数年前に亡くなり、流れで私が家を相続することになりました。

兄弟も居るのですが、結婚していてマイホームを持っています。

実際実家に住んでいると設備的な観点で住みづらいと感じてしまう様になってしまいました。

また家を売ろうにも余りに古すぎる為に売るのが困難とゆうことが分かりました。

なので土地を売ってしまうことにしました。

いざ土地と家を売却しようと考えるとやり方が浮かばないのでとても大変で困ってしまいました。

どうすればいいのか分からなく困ってましたが現代にはスマホという便利なものがあり調べてみると不動産が開いてるサイトがありこと細かく説明が書いてありました。

相場などは全く分からなかったのですが、とりあえず頼んでみることにしました。

サイトの場合は足を運ばなくともすぐに現在の状況などが連絡でわかるので助かりました。

またこちらの質問にもすぐに回答がつくので分からないこともほとんど無かったです。

業者の方もしっかりと対応してもらいここにして良かったと思いました。

>土地と家を売るという事だったので不安でしたが大丈夫でした。

茨城県日立市のマンションを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Gさん
売却物件マンション
築年数4年
売却理由住み替えのため
お住い茨城県日立市(当時)

私は数年前に購入した茨城県日立市のマンションを所有してましたが来年度から東京に住むことになったので、マンション管理も難しくなったため売却することにしました。

値段もかなり高いマンションだったので売却するのは戸惑いましたが、持っていても宝の持ち腐れであると思い売却することにしました。

苦労して買ったので気持ちとしては手放したくないのですが子供の養育費のためにも蓄えは必要と考えたのも理由です。

家族とも相談して売ることを決めたら早速サイトを調べてみることにしました。

調べてみると会社によって売却の値段が異なり、場所によってはかなりの差がでることがわかりました。

あまり急いで売却したいとは考えてなかった為ある程度納得のいく値段で売りたいと考えていました。

時間がかかると思いましたが、余り古いマンションでも無かったためすぐに買い手の連絡がつき助かりました。

売却時には業者の方が一から十まで教えてくださったので、迷うこともなくとても助かりました。

業者さんをどこまで信用していいのか分からなかったので色々とサポートしていただき、とても助かりました。

やはり人柄の良い業者さんに担当していただくと安心です。

このエントリーをはてなブックマークに追加