TOP > 都道府県の不動産会社ランキング > 大阪府の不動産査定・売却相場|おすすめ不動産会社ランキング

大阪府の不動産査定・売却相場|おすすめ不動産会社ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
大阪の不動産

大阪府は西日本の政治・経済・文化の中心地であり、特に大阪市はその中枢となっています。

面積は約19万K㎡、人口約880万人の大規模な地域です。

南西には大阪湾があることから、古くより海上交通の要衝として栄えた大阪府は、歴史的な建物も多くあり、観光地としても人気となっています。

企業の中でも東京と大阪の2地域にそれぞれ本社を構えるところは多く、地方都市でありながら総合的な産業の発信地としての性格を有しています。

おすすめ不動産タイプ
マンション、家
おすすめ業者タイプ
大手業者
売却のタイミング
上昇傾向

大阪府の不動産査定・売却で評判の人気不動産屋ランキング!

大阪府の不動産売却査定
順位 会社 業者のタイプ 得意な不動産 得意なエリア
1位 日本住宅流通株式会社 大手 全般的に取り扱い 大阪府全域に対応
2位 近鉄不動産株式会社 大手 全般的に取り扱い 大阪府全域に対応
3位 京阪電鉄不動産株式会社 大手 全般的に取り扱い 大阪府全域に対応
4位 株式会社福屋ホールディングス 大手 全般的に取り扱い 大阪府全域に対応
5位 だんらん住宅株式会社 地域密着 全般的に取り扱い 大阪府全域に対応
6位 株式会社プレミアム不動産 地域密着 中古タワーマンション特化 大阪市中心
7位 株式会社ONLY ONE 地域密着 全般的に取り扱い 大阪府全域に対応
8位 株式会社武和不動産 地域密着 全般的に取り扱い 大阪市中心
9位 株式会社ハウスエージェント 地域密着 全般的に取り扱い 大阪市中心
10位 株式会社プラス・ワン・エステート 地域密着 全般的に取り扱い 大阪市中央区中心

大阪府周辺は東京都に次いで経済力のある地域で、大手企業の本社・支社が多く立ち並びます。

転居者も毎年数多く訪れることから、府外も含めて幅広く宣伝してくれる大手業者に仲介を依頼するのがおすすめです。

大阪に本社をおき全国展開している大手業者も多数あるので、まずはそうしたところから検討することをおすすめします!

日本住宅流通は保証・キャンペーンが魅力の大手不動産会社!

日本住宅流通は大阪に本社をおく不動産会社で、首都圏にも店舗を展開している大手業者です。

詳しいサービスなどの情報はこちらのページにまとめてあるので、ぜひ参照してください!

日本住宅流通で不動産売却査定する評判・口コミ・手数料

日本住宅流通は、「暮らしスマイル仲介保証」という独自の保証サービスを提供しています。

瑕疵保証や設備保証が含まれるので、中古物件の状態に不安を持つ方に嬉しいですね!

キャッシュバック・キャンペーンも頻繁に開催されているので、要チェックです!

会社名 日本住宅流通株式会社
本社所在地 大阪市北区梅田1丁目1番3-800号(大阪駅前第3ビル8階)
設立 1978年2月
免許・登録 免許番号:国土交通大臣(11)第2608号

近鉄不動産は首都圏・東海地方にも対応!マンション売却ならここ!

近鉄不動産は本社を大阪市天王寺区に構え、首都圏、中京圏にも事業本部を持っています。

鉄道系不動産会社としては東急に次ぐ規模を誇り、大きなバックボーンを背景にさまざまな事業を展開しています。

近鉄不動産の詳しいサービス・保証はこちらにまとめてあるので、参照してください。

近鉄不動産で不動産売却査定する評判・口コミ・手数料

マンションの取り扱いをメインにしており、仲介売却でもマンションが得意といわれているので、大阪市内を中心に増加しつつあるマンションの取り扱いは近鉄不動産に任せてしまいましょう!

会社名 近鉄不動産株式会社
本社所在地 大阪市天王寺区上本町6丁目5番13号 上本町新歌舞伎座ビル(上本町YUFURA)
設立 1968年4月1日
免許・登録 免許番号:国土交通大臣(9)第3123号
登録:大阪府知事(2)第764号

京阪電鉄不動産は売り手ファーストのプラン設計が強み!京阪沿線の物件は特におすすめ

京阪電鉄不動産は、本社を大阪市中央区におく不動産会社です。

大阪の他にも京都、東京、札幌に営業所を持ち、さまざまなサービスを展開しています。詳しくはこちらのページをご覧ください。

京阪電鉄不動産で不動産売却査定する評判・口コミ・手数料

営業の方の積極態度が高い評判で、売り手の事情に合わせてくれるという口コミが多くあります。

また、京阪電鉄グループの他社と連携した販売活動が強みで、沿線の物件なら間違いなくここをおすすめします。

会社名 京阪電鉄不動産株式会社
本社所在地 大阪市中央区大手前1丁目7-31 OMMビル1階
設立 2000年6月21日
免許・登録 免許番号:国土交通大臣免許(4)第6056号

FUKUYAは手厚い補償が嬉しい!リピーターは仲介手数料が割引に

FUKUYA(株式会社福屋ホールディングス)は、大阪市曽根崎に本社をおく不動産会社です。

近畿地方を中心に幅広く展開しており、大手業者の数が少ない滋賀県などでも高い人気を誇っています。詳しいサービス内容はこちらをご覧ください!

FUKUYAで不動産売却査定する評判・口コミ・手数料

FUKUYAには売却リピート割引制度を提供しており、過去にFUKUYAの仲介で成約をとった方が再度FUKUYAを利用すると仲介手数料が2割引になってお得です。

会社名 株式会社福屋ホールディングス
本社所在地 大阪市曽根崎2-3-5 梅新第一生命ビルディング15階
設立 2012年5月15日
免許・登録 免許番号:大阪府知事(2)第53681号

だんらん住宅は売却専門の不動産業者!無料査定サービスも提供しています

だんらん住宅は大阪市北区に本社をおく不動産会社で、業者の中でもめずらしい売却専門のセラーズ・エージェントです。

日本では1つの業者が2人の売買者を仲介し、結びつける両手仲介が横行していますが、これは仲介業者があえて売り出し期間を引き伸ばしたりするなど、デメリットしかありません。

だんらん住宅は片方に特化していることから、両手仲介の心配をしなくて良いのが嬉しいですね!

ホームページから無料査定サービスを提供しているので、気軽に依頼してみましょう!

会社名 だんらん住宅株式会社
本社所在地 大阪市北区天神橋3丁目2-28ノーブル南森町1102号
設立 1998年11月27日
免許・登録 -

大阪府の不動産売却の相場

大阪の不動産相場

大阪府の不動産売却相場を見ると、土地が3,800万円、家が3,500万円、マンションが1,700万円前後となっています。

全都道府県の相場を比較すると、土地が47都道府県中2位、家が5位、マンションが8位ほどになっております。

当たり前ではありますが、全国的に見てもかなり高い水準を維持しています。

また、居住地利用の範囲が比較的広いため、居住用不動産の売却も盛んにおこなわれています。

現在ではタワーマンションの建築も進み、人口の都市部流入もおこっています。

大阪の不動産売却相場は2005年から安定傾向

大阪府の人口推移を見ると、1995~2005年の10年間は不況が続き、人口の減少がすすみましたが、2005年からは再び人口が増加しています。

人口増加の理由としては、一時の不景気のドン底を抜けたということと、交通網や照合施設がどんどん発展してきたからということが挙げられます。

現在でもこうした傾向は続き、雇用環境も良好な大阪府。

土地売却は人口増加から少し遅れて、2010年あたりから再び上昇・安定の傾向を見せています。

大阪府の坪単価

大阪府の坪単価は、やはり府庁所在地であり、政治・商業の中心でもある大阪市が圧倒的に高く、約150万円ほどとなっています。

これほど高い査定評価であれば、売却をすることで確実に利益は見込めますね。

その次に吹田市や豊中市が続きますが、最も単価の低い豊能郡でも6万円前後は維持しているので、大阪は全体的に単価が高い地域だと見ることができるでしょう。

加えて前述のように企業の本社の数も多いことから、転勤によって流入してくる人の数もかなり多くいます。

不動産の需要が日本の中でも高い地域であり、今後も一定の評価が見込めるでしょう。

大阪府の不動産取引件数

大阪の不動産取引

大阪府の不動産取引件数を見ると、年間では府全体で5万件前後となっており、やはり不動産取引が活発であることがうかがえます。

そのなかでも取引が多いのが大阪市で、なんと全体の8割近くの件数を占めています。

その次に挙げられるのが豊中市、吹田市、東大阪市といった地域で、だいたい4,000件超となっています。

この4地域であれば、十分すぎるほど不動産売却利益は見込めるということですね。

また、豊中、吹田、東大阪の3都市は大阪市のベッドタウンとしての機能も有しているので、居住用不動産を売却する場合は大阪市より有利かもしれません。

件数増加の一方で売却益は…

大阪府の不動産取引件数は、2013年から土地、マンション、家の全てで急増しています。

しかし、一方で取引価格のほうは2010年あたりから特に上昇は見せていません。

こうしたケースに至った背景は、やはり第2次安倍内閣のアベノミクスに代表される経済政策があります。

刺激策によって取引件数が大きく伸びた一方で、個人の所得が劇的に上昇したわけではないので、世間と財布のギャップがこのような結果を生んだと言えるでしょう。

大阪の不動産売却はお早めに!

大阪の不動産取引件数は2005年以降上向きに推移してきました。

急激な増減もなく、高い水準で安定していたのですが、2014年4月の消費税増税以降、取引件数が急激に減少し、そこからは低調となってています。

需要が高いうちに不動産売却したい方は、次の増税がおこる前に、早めに売却してしまうことをおすすめします。

大阪府の不動産取引の特徴・傾向

大阪府の不動産取引の傾向としては、やはり大阪市の一極集中が目立ちます。

しかし、こうした状況も今後10年の都市開発によって変化するのではないかとも予測されています。

具体的に言えば、オフィス街と住宅街の分離が進むということです。

このような状況が進むと、単価自体は大阪市が高いとはいえ、実質的に個人間で取引されるのは周辺3都市がメインになるということが予測されます。

こうした劇的な変化を嫌って早期売却する人もいれば開発を待って売却を後回しにする方もいるでしょうが、どちらが有利かは立地と物件に左右されるので、不動産業者に相談することをおすすめします。

大阪府の最新不動産売却事例を限定公開!

ここからは、直近でおこなわれた大阪府内の不動産取引事例をみていきましょう。

ただし、大阪府の不動産取引は非常に多いので、全てを紹介するわけにはいきません。

今回は、大阪府の中でも相場が高い大阪市の取引事例を一部抜粋して紹介していきます。

なお、初心者でもカンタンにできる不動産売却相場の調べ方は、こちらにまとめてあります。ぜひご覧ください!

不動産売却相場の調べ方を一挙公開!マンション・家・土地のタイプ別おすすめ方法は?

大阪府大阪市のマンション売却事例

不動産タイプ 所在地 種類 最寄り駅 取引総額 面積 買い手の利用目的 取引時期
中古マンション 大阪市都島区 内代町 SRC造・3LDK・1984年建築 野江内代駅徒歩3分 1,700万円 65m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市福島区 海老江 SRC造・3LDK・1986年建築 野田阪神駅徒歩11分 1,800万円 60m² 住宅 2017年10-12月
中古マンション 大阪市西区 江戸堀 SRC造・‐・2003年建築 阿波座駅徒歩7分 3,000万円 70m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市港区 築港 SRC造・1DK・1973年建築 大阪港駅徒歩2分 1,200万円 55m² 2017年07-09月
中古マンション 大阪市大正区 北村 SRC造・2LDK・1985年建築 大正駅徒歩30分以上 800万円 70m² 2017年07-09月
中古マンション 大阪市天王寺区 逢阪 RC造・2LDK・2005年建築 四天王寺前夕陽ケ丘駅徒歩5分 2,500万円 60m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市天王寺区 大道 RC造・1K・2004年建築 天王寺駅徒歩9分 1,600万円 30m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市西淀川区 佃 SRC造・2LDK+S・1983年建築 千船駅徒歩4分 1,600万円 75m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市東淀川区 豊新 RC造・3LDK・1987年建築 上新庄駅徒歩11分 1,700万円 60m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市生野区 巽西 SRC造・2LDK・1984年建築 北巽駅徒歩12分 1,400万円 70m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市生野区 鶴橋 SRC造・3DK・1979年建築 鶴橋駅徒歩7分 1,200万円 50m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市旭区 新森 SRC造・3LDK・1974年建築 森小路駅徒歩5分 1,500万円 70m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市城東区 新喜多 鉄骨造・3LDK・1999年建築 京橋駅徒歩3分 2,900万円 70m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市阿倍野区 旭町 SRC造・3LDK・1988年建築 阿倍野駅徒歩6分 3,000万円 80m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市住吉区 清水丘 RC造・2LDK・1986年建築 我孫子道駅徒歩5分 1,600万円 60m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市東住吉区 中野 RC造・2LDK・1986年建築 鶴橋駅徒歩7分 1,200万円 55m² 事務所 2017年07-09月
中古マンション 大阪市西成区 千本南 RC造・3DK・1991年建築 岸里駅徒歩8分 1,500万円 55m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 大阪市淀川区 木川西 RC造・3LDK・2002年建築 十三駅徒歩10分 2,300万円 65m² 住宅 2017年07-09月

大阪市のマンション取引の最新事例(2017年7~9月成約)をエリアごとに紹介してみました。

高い地価相場とは裏腹に、住宅用マンションはあまり良い価格がついていないことがわかりますね。

県庁所在地の大阪市でも、2,000万円弱とほぼ県全体の相場通りとなっています。

ただ、こちらの記事に書いてあるように、以前は大阪のオフィス街と住宅街には距離がありましたが、最近ではその距離も縮まりつつあるので、今後マンション取引、金額は上がってくると思われます。

大阪の不動産売却はいまがおすすめ!

大阪府大阪市の戸建て売却事例

不動産タイプ 所在地 種類 最寄り駅 取引総額 面積 買い手の利用目的 取引時期
土地+建物 大阪市都島区 中野町 RC造・住宅地・1977年建築 桜ノ宮駅徒歩4分 12,000万円 250m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市福島区 鷺洲 木造・住宅地・‐年建築 野田阪神駅徒歩5分 3,900万円 175m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市此花区 春日出南 木造・住宅地・1970年建築 千鳥橋駅徒歩9分 1,700万円 100m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市西区 九条 鉄骨造・商業地・1986年建築 九条駅徒歩4分 2,400万円 55m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市大正区 北村 SRC造・2LDK・1985年建築 大正駅徒歩30分以上 800万円 70m² 2017年07-09月
土地+建物大阪市港区 田中 鉄骨造・住宅地・2006年建築 朝潮橋駅徒歩8分 2,800万円 80m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市大正区 小林西 鉄骨造・住宅地・1974年建築 大正駅徒歩29分 6,500万円 260m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市天王寺区 上本町 鉄骨造・住宅地・1967年建築 四天王寺前夕陽ケ丘駅徒歩3分 18,000万円 240m² その他 2017年07-09月
土地+建物 大阪市浪速区 恵美須西 鉄骨造・商業地・1964年建築 今宮戎駅徒歩4分 1,900万円 85m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物 大阪市西淀川区 佃 木造・住宅地・2007年建築 千船駅徒歩8分 2,400万円 90m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物 大阪市東淀川区 上新庄 木造・住宅地・1994年建築 上新庄駅徒歩5分 880万円 50m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市東成区 大今里 鉄骨造・商業地・1977年建築 今里駅徒歩12分 1,300万円 40m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市生野区 勝山北 軽量鉄骨造・住宅地・1982年建築 桃谷駅徒歩7分 300万円 60m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市旭区 大宮 木造・住宅地・1998年建築 阿倍野駅徒歩6分 1,500万円 100m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市城東区 今福東 鉄骨造・住宅地・1971年建築 今福鶴見駅徒歩5分 1,800万円 80m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市阿倍野区 阿倍野筋 木造・住宅地・1998年建築 阿倍野駅徒歩6分 2,700万円 160m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市住吉区 帝塚山西 木造・住宅地・1988年建築 帝塚山駅徒歩4分 6,700万円 160m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物 大阪市東住吉区 駒川 木造・住宅地・1985年建築 十三駅徒歩10分 1,700万円 45m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物大阪市西成区 鶴見橋 鉄骨造・住宅地・2003年建築 花園町駅徒歩6分 2,200万円 70m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物 大阪市淀川区 木川東 木造・住宅地・1993年建築 西中島南方駅徒歩10分 1,500万円 35m² 住宅 2017年07-09月

戸建てになるとマンションに比べてグッと相場が上がりますが、エリアによって価格差が大きくもなってしまいます。

高ブランドのエリアな分、新築物件を求める人の数が多いのでしょうか。木造物件の売却が比較的多めになっているのも特徴的ですね。

かなり築年数が経過した物件でも高額売却されているケースなどを見ると、やはりアクセスの良さは重要なようです。

※家・戸建てを高額売却するコツについてはこちらでも詳しく解説!

家を最高額で売る方法!基礎知識・手順から節税・手数料値下げのポイント解説

大阪府大阪市の土地売却事例

不動産タイプ 所在地 種類 最寄り駅 取引総額 面積 買い手の利用目的 取引時期
土地 大阪市都島区 高倉町 住宅地 都島駅徒歩13分 12,000万円 280m² 住宅 2017年07-09月
土地大阪市福島区 大開 住宅地 野田阪神駅徒歩6分 2,000万円 65m² 住宅 2017年07-09月
土地大阪市此花区 春日出北 住宅地 千鳥橋駅徒歩16分 2,000万円 125m² 住宅 2017年07-09月
土地大阪市港区 波除 商業地 弁天町駅徒歩1分 15,000万円 220m² 住宅 2017年07-09月
土地大阪市大正区 鶴町 工業地 大正駅徒歩30分以上 1,100万円 85m² 2017年07-09月
土地大阪市天王寺区 石ケ辻町 住宅地 大阪上本町駅徒歩8分 23,000万円 240m² その他 2017年07-09月
土地大阪市西淀川区 野里 住宅地 塚本駅徒歩8分 4,200万円 240m² 住宅 2017年07-09月
土地大阪市東成区 深江南 住宅地 新深江駅徒歩13分 5,900万円 200m² 住宅 2017年07-09月
土地 大阪市生野区 生野東 住宅地 桃谷駅徒歩13分 2,700万円 115m² 住宅 2017年07-09月
土地 大阪市旭区 高殿 住宅地 関目高殿駅徒歩10分 2,700万円 200m² 住宅 2017年07-09月
土地 大阪市城東区 今福南 住宅地 蒲生四丁目駅徒歩7分 2,100万円 65m² その他 2017年07-09月
土地大阪市阿倍野区 王子町 住宅地 松虫駅徒歩4分 3,000万円 145m² 住宅 2017年07-09月
土地大阪市住吉区 長居西 住宅地 長居駅徒歩10分 7,600万円 60m² 店舗 2017年07-09月
土地大阪市東住吉区 今林 住宅地 東部市場前駅徒歩11分 2,300万円 95m² 住宅 2017年07-09月
土地大阪市西成区 千本中 住宅地 岸里駅徒歩8分 1,200万円 90m² その他 2017年07-09月
土地大阪市淀川区 田川 住宅地 十三駅徒歩11分 1,500万円 45m² 住宅 2017年07-09月

土地の場合は戸建てやマンションとは違い、比較的広範囲のエリアで高値が付いているようです。

ただ、面積が広くても価格が付かなかったりと、事前に予測を立てるのは難しいです。土地の評価は家やマンションと仕組みが少し違うので、こちらをご覧ください!

売却予定の土地を査定する方法

また、大阪の土地を高く売るコツに関しては、こちらを参考にしてください!

大阪府の土地売却!現在の傾向

※土地査定の方法・コツについてはこちらでも詳しく解説!

土地を査定する流れ・ポイント!価格相場は?ネットから申し込める?

北区・阿倍野区の不動産は今が売り時!

大阪府の土地取引は府内でも中心部が特に盛んでしたが、現在では北区や阿倍野区の土地相場が上昇しています。

あべのハルカスの設営など、これらの地域で盛んに開発がおこなわれていることもあり、特に駅前の土地は高額で売却される絶好のタイミングです。

一方で、東大阪や岸和田などの土地は、相場が少しではありますが下落しています。

特定の地域が開発をはじめると、その煽りを受けて別の地域の土地相場が下落する傾向が大阪にはあるので、動向を注視する必要があるかもしれません。

大阪府の不動産売買の実態と高額査定・売却の豆知識

あべのハルカス

大阪は東京に次ぐ日本の巨大都市であり、周辺の府県も巻き込んで巨大な経済圏を形成しています。

そのため、大阪府の不動産を売却する場合には、府境をこえて、同一経済圏にある不動産が競合物件となります。

たとえば、大阪の企業に勤務する人達に人気なのが、西宮や芦屋といった兵庫県の高級住宅街です。

大阪の居住用不動産を売却する場合は、これらの地域の不動産も競合となるため、動向を把握していなければなりません。

また、大阪は地域による評価やブランドがはっきりとしている土地柄でもあり、高級住宅街と下町がきっぱり分かれている傾向も以前までありましたが、現在では特に若年層を中心に利便性が要求される傾向にあり、遠い芦屋に住むよりも近くの大阪府内のマンションを購入するという人が増えています。

このように、相手の年齢によっても売り出し方が異なるので、どんな計画で進めるかしっかりと考えておきましょう。

大阪の不動産はいまが売却のチャンス!

大阪のような長年大都市の地位を維持してきたところが急激に変化をするとは考えられにくいですが、専門家の中には、今が不動産の売り時だとする意見も多いです。

理由として第一に挙げられるのが、人口の減少です。

東京、名古屋を含む日本3大都市圏の中で、大阪が真っ先に少子高齢化の打撃を受けると予測されます。

マイホームを購入する方は30~40代前半がメインですから、本格的な減少が始まる前に売ってしまうのがおすすめです。

今後10年で大阪の構造が大きく変化する?

いまが不動産売却のチャンスだという意見の一方で、もう少し待つべきだという意見もあります。

その理由が、都市開発の可能性です。

大阪は近世から商業都市として発展しており、20世紀以降も伝統的な土地利用の構造をベースとして拡大していきました。

その結果、東京のような都心と郊外のドーナッツ化現象が起きづらく、仕事と生活が近いと言われています。

更に近年、中心部にタワーマンションが次々と建てられており、更にその距離は近くなるのではないかと予測されます。

ただ、特定の人気地域に物件を建て続けることで、人口減少とも相まって物件の供給過多を引き起こす可能性が高いです。

こうなってしまうと地域の不動産事業全体に悪影響が出るので、その前に売却してしまうのがおすすめだというわけです。

築浅のうちに不動産売却してしまおう

人口減少に加えて、府内に構えていた支社の撤退が相次いでいます。

伝統的な企業が強く、好立地にオフィスを構えることの難しい大阪では、好調な住宅市場が拡大する一方で、オフィス事業は縮小しています。

住居が増えるにも関わらず転勤者が減っているということです。

こうした現象が前述の人口減少と重なると、不動産売却の相場は大幅に低下してしまうかもしれません。

そういった事態が目に見えて起こっていない現在に、不動産売却をしてしまうべきでしょう。

大阪の不動産は地域性を考慮した上で売却すべし

テレビ番組で、同じ都道府県出身のタレントが、更に細かい出身地域の話題で盛り上がるという光景をよく見ますが、関西のテレビ番組の方がこうした光景はよく見られるそうです。

その一因として、歴史の古い都市のため、それぞれの地域性・ブランドがはっきりしているということがあげられます。

こうした地域ブランドに照らし合わせると、企業が多く利便性の高い中心部の評価は低く、隣の兵庫県西宮市や芦屋市の方が住宅地としての評価は高いです。

また、こうした兵庫県の住宅地帯は大阪中心部よりリーズナブルでもあるので、距離は離れていても不動産売却のときには競合地域となります。

このような特殊な地域事情を抑えておくことが、不動産売却を成功させる秘訣です。

不動産売却の需要も変わりつつある?

かつては兵庫県の住宅地帯にマイホームを構えるのが成功者の証でしたが、今では若年層を中心に大阪市内のマンションに対する人気が高まっているようです。

これには、前述の通り中心部にマンションが続々と建設されていることに加えて、伝統的な地域の価値から利便性へと需要が変化したことがあげられます。

周辺住宅の需要が高いのはもちろんですが、市内のマンションを売却したい方は、今が絶好のチャンスと考えても良いでしょう。

大阪は競合地域がかなり幅広いので、築年数が大きく結果を左右しやすいです。

不動産売却を検討しているなら、早めに売り出してしまいましょう。

一括査定サイトを利用しよう

ここまで、大阪の地域性や変化にあわせて不動産売却をおこなう大切さについて解説しましたが、こうした知識よりも大切なのが、良い仲介先業者を見つけることです。

信頼できる方を仲介先に据えれば、契約のトラブルなどを防げるのはもちろんのこと、契約する業者によっては不動産の売却代金が300万円ほど変わるとも言われているので、なるべく多くの業者を知った上で見極めることが肝心です。

そんな、業者選びに特におすすめなサービスが、一括査定サイトです。

簡単な不動産情報を入力するだけで複数業者に査定依頼ができるこのサービスを積極的に利用することが、不動産売却を成功に導きます。

【完全無料】不動産一括査定サイトおすすめランキング!評判・口コミ徹底比較

大手業者を中心に探すのがおすすめ

大阪のような大都市には、全国展開している大手不動産業者と、何十年も特定地域で不動産業を営んでいる地域密着型業者がいます。

こうした業者タイプの違いも、仲介先選びを迷わせる要素の1つですが、大阪の場合は、全国展開している業者を選ぶのがおすすめです。

人気が高く、転勤者の多い都市のため、大規模な宣伝をしてくれる大手に依頼をすれば、自然に購入希望者を集めることができるからです。

一括査定サイトを使い、大手と地元業者を、6:4くらいの割合で対比させていくと、優良業者を見つけやすいのではないでしょうか。

大阪府の不動産売却事例

大阪府大阪市のマンションを売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Hさん
売却物件マンション
築年数7年
売却理由資金作りのため
お住い大阪府大阪市(当時)

大阪市内で自営業をしていますが、最近はあまり利益も出ず、経営も赤字続きになっていたので赤字を補填する資金作りのため、7年前に購入し住んでいたマンションを売ることに決めました。

私は独身でしたが、荷物が多かったので2LDKに住んでいました。

とりあえず、大阪府内にある実家に引越してハウスクリーニングを入れてから販売活動をしてもらう不動産業者を探し始めました。

最初は、親に不動産屋を紹介してくれるという話でしたが、私自身忙しくなかなか時間が合わなかったため、インターネットで探したとこ一括査定サイトを見つけたのでそちらで申し込みをしました。

何社かの営業マンと話をしてこちらの条件を伝えました。

条件としては、相場価格でなるべく早期の売却です。

値下げ交渉のことも考え、やや高めに売り出しました。

何組か購入希望者は現れましたが、交渉がうまくいかず不安にもなりました。

しかし、販売活動を始めてから2ヶ月半ほどたって現れた購入希望者は交渉もうまくいき、無事売ることができました。

一括査定を使うメリットは、いろんな会社の不動産価格がわかることと何社もの営業マンと直接話せることだと思います。

マンションや一戸建ての売却を考えるなら検討してみてはいかがでしょうか。

大阪府大阪市のマンションを売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Aさん
売却物件マンション
築年数16年
売却理由住み替えのため
お住い大阪府大阪市

大阪にうまれ大阪で育ち、就職と結婚をしました。

結婚して5年後に中古で築11年のマンションを大阪市内に購入しました。

しかし、ここ数年で子どもが4人生まれ子ども部屋も随分狭くなってきたので住み替えを検討してみました。

特に住みたい場所などは決まっておらず、大阪市内であればどこでも良かったです。

現在では築20年近いマンションですが、立地もよく比較的きれいなのですがどのくらいで売れるのか心配になってきた時に見つけたのが無料でできる一括査定です。

申し込むと何社からかすぐに返信があり、話を聞いてみると相場より気持ち高く売却できそうという言葉に負けて売り出すことにしました。

その不動産業者は、住替えにも強い会社だったので全てサポートしてもらうことにしました。

新居の購入費用もそこまで余裕はなかったのでなるべく高く売りたいという思いを営業マンの方がしっかりと聞いてくださり、思っていたよりも高く売ることができました。

その後の住替え先もしっかり紹介してくださり、思っていたよりも新居のローンも少なくすることができたのでとても満足しています。

いい不動産屋さんと巡り会える良いきっかけだったと思います。

大阪府豊中市の家を売却した不動産売却事例 

女性アイコン
Tさん
売却物件
築年数22年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い東京都豊島区

私は現在子ども2人と東京のマンションで暮らしています。

主人は2年ほどまえから海外に単身赴任をしているのですが、大阪に住む主人の母が去年亡くなり大阪にある一戸建てを主人が相続することになりました。

主人は兄弟もおらず、親戚も少ないため相続した一戸建てを売却することになりました。

主人が仕事で忙しく日本にいないため私が主人の大阪の実家を売ることになりました。

もちろん不動産の知識など0に近いほどなかった私は不安でいっぱいでした。

インターネットで不動産売買に定評がある業者のサイトを幾つか見ていたのですが、その中で気になった企業があったので売買契約を結び販売活動を始めました。

査定額は、相場より低めでしたが主人に相談したところ問題ないということだったので比較的安い価格で売り出していました。

しかし、建物自他は古く土地のある場所もあまり良くなかったせいか、引き渡しまでに8ヶ月ほどかかってしまいました。

インターネットの口コミでは3ヶ月で売った人もいたので不安な気持ちでいっぱいでしたが担当の営業マンにサポートしてくださり無事終えることができました。

販売をお願いしたのが大手だっただけにしっかりと教育された良い営業マンという印象です。

本当に助かりました!

このエントリーをはてなブックマークに追加