TOP > 都道府県の不動産会社ランキング > 宮崎県の不動産査定・売却におすすめの会社ランキングと高く売るポイント

宮崎県の不動産査定・売却におすすめの会社ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加
宮崎の不動産

宮崎県は九州地方の南西部に位置する県で、人口約111万人、面積約7,736K㎡となっています。

大分県、熊本県、鹿児島県と隣接している宮崎県は日本の中でも温暖な気候の地域で、プロ野球のキャンプ場や避寒地としても人気があります。

亜熱帯の気候を活かしたフルーツの栽培が盛んで、特に、きんかんなどは生産量日本一となっています。

農林水産業全般が盛んで、宮崎牛など全国的に有名なブランド品も多く提供されています。

農林水産業の他には医療機器の製造などもおこなわれており、県の財政を支えています。

おすすめ不動産タイプ
土地、家、マンション
おすすめ業者タイプ
地元業者
売却のタイミング
横ばい

宮崎県の不動産査定におすすめの業者

宮崎県の不動産売却査定
•宮崎県の不動産査定・売却におすすめの業者ランキング
順位 会社 業者のタイプ 得意な不動産 得意なエリア
1位 大興不動産 地域密着 全般的に取り扱い 宮崎市・延岡市・日向市中心
2位 三榮不動産株式会社 地域密着 全般的に取り扱い 宮崎市中心
3位 U-art株式会社(不動産部) 地域密着 全般的に取り扱い 延岡市・日向市・門川町中心
4位 ミライエ 地域密着 全般的に取り扱い 宮崎市中心
5位 株式会社エージェントステップ(Century21加盟店) 大手 全般的に取り扱い 宮崎市中心
6位 株式会社マエムラ 地域密着 全般的に取り扱い 宮崎市中心
7位 株式会社ひむか不動産 地域密着 全般的に取り扱い(投資物件が得意) 宮崎市中心
8位 あいプラン 地域密着 全般的に取り扱い 延岡市・日向市を中心に県内全域に対応
9位 株式会社和光産業 地域密着 全般的に取り扱い 延岡市中心
10位 有限会社大山商事 地域密着 全般的に取り扱い 延岡市中心

宮崎県の不動産相場、取引件数は47都道府県の中でもかなり平均的となっています。

宮崎市・延岡市・日向市の3市が取引の中心となってはいますが、こちらの地域の物件もそこまで高額売却が見込めるわけではありません。

地方によって土地の活用法が異なるので、周辺地域の買い手は見つかりやすいですが、他県からの購入希望となるとなかなか難しいでしょう。

特に郊外の物件などは、業者買取を含めて検討していきましょう。

大興不動産は査定結果を0.1秒でお届け!電話相談も実施中です

大興不動産は宮崎市南花ケ島町に本店を構え、宮崎市・延岡氏・日向市などを中心に県内全域の売買仲介に対応しています。

県内最大級の不動産会社で、仲介物件数もトップクラスです。

大興不動産は宮崎不動産売却ナビという売却・査定希望者用のWebサービスを提供しており、売却のノウハウなどを公開しています。

こちらで提供されている査定サービスは、物件データを送ってからなんと0.1秒で結果がわかる優れものです。

無料の電話サポートもおこなっているので、売却ナビを読んでもわからなかった疑問などは気軽に相談できますよ!

会社名 株式会社大興不動産
本社所在地 宮崎市南花ケ島町60番地2
設立 1973年4月1日
免許・登録 免許番号:国土交通大臣免許(1)第9194号

三榮不動産は宮崎市周辺の不動産売却に強み!セール・アンド・リースも実施中

三榮不動産は宮崎市柳丸町に本社をおく不動産会社で、宮崎駅周辺の不動産売買をメインの業務としています。

高アクセスの場所に店舗をおいており、無料相談も実施しているので気軽に来店してみましょう。

遠方に住んでいる方でも、Webで無料査定申し込みができるので安心ですよ!

三榮不動産はセール・アンド・リースも提供しています。

セール・アンド・リースは家を売却後も住み続ける代わりに、購入者へ毎月賃料を支払うという方法です。

引っ越し費用がない、引っ越す時間がない、急にお金が必要になったという方におすすめですよ!

会社名 三榮不動産株式会社
本社所在地 宮崎市柳丸町112番地1
設立 -
免許・登録 免許番号:宮崎県知事(15)第1196号

U-art不動産部は延岡市の人気業者!家族連れの査定・売却希望者にもおすすめ

U-art株式会社は、建設業やコンサルティング、家電販売など、生活に関わる幅広い事業を営んでいます。

最近、延岡市に不動産部という店舗を開き、来店相談などに対応しています。

ピンクの可愛い外見のお店を見たことある方も多いのではないでしょうか。

こちらの店舗ではネットには掲載できないような物件も購入希望者にしっかり紹介してくれるので、安心です。

また、特大のキッズルームも完備されているので、家族連れの方でも気軽に来店できます。

不動産会社は入りにくいイメージがありますが、U-artは楽しい気持ちで来店することができますよ!

会社名 U-art株式会社
本社所在地 延岡市平原町5-687-1
設立 1983年9月18日
免許・登録 -

ミライエは早期売却が魅力!内覧前のアドバイスも効果的です

ミライエは宮崎市昭和町にある不動産会社です。

2015年に設立されたかなり新しい不動産会社で、慣習に捉われない効率良い販売活動が魅力です。

ミライエと媒介契約を結ぶと、物件の情報を幅広く公開してくれます。これによって、早期に購入希望者の目に留まるようになります。

また、内覧前には物件内の整理整頓、クリーニング、壁紙の交換などをポイントをおさえてアドバイスしてくれます。

内覧の結果が金額・成約率に大きくかかわってくるので、これはかなりおすすめですよ!

買取にも対応しているので、今すぐに処分したい方もミライエに相談してみましょう!

会社名 ミライエ
本社所在地 宮崎市昭和町92-2
設立 2005年5月12日
免許・登録 宮崎県知事(1)第4750号

宮崎県の不動産売却の相場

宮崎県の不動産売却相場を見ると、土地が1,000万円前後、家が1,750万円前後、マンションが1,250万円前後となっています。

全国的に見ると、土地が27位前後、家、マンションが30位前後となっており、ちょうど平均的な相場となっています。

ただ、県庁所在地の宮崎市など、都市部の不動産の価値は比較的高く、郊外は低い傾向にあるので、地域によって価格に上下はあります。

地域の価格差を知っておくことは、宮崎県の不動産売却を円滑にすすめるには大切ですよ。

宮崎県の坪単価

宮崎県の坪単価を調べると、やはり県庁所在地の宮崎市が最も高く19万円前後となっています。

その次に高いのが延岡市と日向市で10万円前後。

その次が都城市、日南市、西都氏の7万円前後となっています。

宮崎市が最も単価が高くなってはいますが、その他の地域となると大差がないようですね。

ただ、地域間の単価に大差がないというのは良いことばかりではなく、その分競合地域の幅も広いということになります。

特に宮崎市などの中心部へのアクセスの良さが結果を左右することになるので、しっかり調べましょう。

宮崎県の不動産取引件数

宮崎県の不動産取引件数を見ると、宮崎県が最も多く4,500件前後となっています。

その次にくるのが都城市で約3,000件、延岡市が1,000件超となります。

最低でも年間の取引件数が1,000件を超えていれば、その地域はある程度の需要があると考えられるので、以上の3都市であれば成約しやすいでしょう。

しかし、郊外になると件数はガクッと落ち、300~100件の地域がほとんどとなってしまいます。

こうした地域では買い手もなかなか見つかりにくいと考えられるので、不動産業者に買い取ってもらうのも一つの手です。

宮崎県の不動産取引の傾向

宮崎県の不動産取引の傾向を見ると、宮崎県が査定評価、件数ともに高く、都城市や延岡市もそこそこの査定評価となっていますが、それ以外の地域があまり高くありません。

こうした都市集中型の地域では、地域によって売り方を変えていくと効果的です。

たとえば、都市は郊外からの人口流入が見込めるので、彼らに向けて売却するのが効果的ですが、郊外は近隣地域に売り出すほうが成約率は上がります。

柔軟に売り出し方を変えていけると良いですね!

宮崎県の不動産を高額で売却するコツ!

宮崎県は全体的に相場が低めですが、2017年までの取引事例を見ると、高額で取引されている物件は毎年一定数あります。

特に中心部である宮崎市内の物件は高額がついたものが多いですが、高額物件の多くが、最寄り駅からの距離が近いという特徴があります。

例えば、2017年の初めのころに取引された宮崎市大字赤江の2つの土地はほとんど同じステータスの不動産でしたが、最寄りの田吉駅までの距離が30分以内のものが総額1,000万円で、30分以上のものが総額650万円となっています。

買い手が基本車移動の人で、電車は滅多に使用しないという場合もあるでしょうが、それでも不動産の価格は基本的に路線価を基準に決められるので、駅近のものは高額になります。

※路線価について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください!

路線価って何?その内容と不動産価格への影響

こうした駅までのアクセスなども見て、総合的に自分の物件を判断するのがおすすめですよ!

宮崎県の不動産売却事例

宮崎県宮崎市の家を売却した不動産売却事例

男性アイコン
Oさん
売却物件
築年数31年
売却理由住み替え
お住い宮崎県宮崎市(当時)

宮崎市に長年住んでいた私ですが、仕事の都合で東京に引っ越すことになったので、今までの家を売却することにしました。

不動産の一括査定サイトに申し込み、一番良さそうな会社に申し込むことにしましたが、東京の引っ越し先を探しながらの作業だったので、割合大変でした。

ただ、不動産会社の方が連絡を密にとってくれたので、無事に契約をすることができて良かったです。

宮崎のような遠方の家を売る場合は、連絡頻度もしっかり決めておくのが良いかもしれないですね。

宮崎県宮崎市のマンションを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Hさん
売却物件マンション
築年数9年
売却理由資金作りのため
お住い佐賀県佐賀市

自営業を30年ほど続けていた私は、約10年前に宮崎市にワンルームマンションを買いました。

当時は事業がかなり軌道にのっており、「浮き沈みの激しい仕事なんだから将来のために今使わないと勿体ない」と考えたのが理由です。

最初の3年くらいは借主さんも集まり、十分すぎるほどの家賃収入をもらっていたのですが、それ以降はさっぱり人が来なくなってしまいました。。。

宮崎もマンションがどんどん増えてきたことと、自分の物件が古くなってきたことが理由だったのでしょうか。

その後も不動産屋さんの意見を聞いて賃料を下げてチャレンジしていましたが、ローン返済も苦しくなったので結局売却することになりました。

売るのは初めての経験でしたが、一括査定サイトを使いマンションを専門的に扱っている業者さんに仲介を依頼。

1Rとはいえ比較的新しかったことが幸いし、いい値段で売れました。

今でも保有していたら、維持費の支払いで大変だったと考えると、あの時売る決断をして良かったなーと思います。

宮崎県都城市

男性アイコン
Mさん
売却物件
築年数33年
売却理由資金作りのため
お住い宮崎県都城市

都城市に生まれ育ち、親が若くしてなくなった後も2階建て物件に1人で住んでいました。

家業を継いで1階で居酒屋をやっていましたが、決してお客の出入りが多いわけでもなく、親の代からの常連客もだんだん減っていきました。

もうアラサーと言われる年齢の私でしたが、これを機に店を手放し、叶えられなかった「東京で勉強する」という夢を目指しても罰は当たらないのではないかと考えて、家を売却することに。

一括査定サイトを利用して、最も査定額の高い会社さんに販売活動を依頼しました。

宮崎県は宮崎市以外は県外からの人もあまり住んでいないので、ちゃんと売却できるか不安でしたが、「多少古くてもマイホームを持ちたい」という若めの3人家族に購入してもらいました。

無事にお金も貯まり、いまは専門学校の手続きをしている途中です。

このエントリーをはてなブックマークに追加