TOP > 不動産売却・査定都道府県一覧 > 高知県の不動産売却相場と査定業者情報

高知県の不動産売却査定!相場と不動産業者の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
高知の不動産

四国の太平洋側に位置する高知県は、面積約71万K㎡、人口約71万人となっております。

カツオ漁が盛んなことから海運業が盛んなイメージがありますが、実は約9割を山が覆っており、土砂災害が多い地域となっています。

四万十川や室戸岬、足摺岬といった観光名所も数多くある他、坂本龍馬の生まれ故郷でもあることから、観光産業も盛んです。

リアス式海岸の地形を活かした漁業が盛んな他、ピーマンやナスなどの野菜の栽培も盛んで、ビニールハウスを多く見かけます。

おすすめ不動産タイプ
土地
おすすめ業者タイプ
地元業者
売却のタイミング
上昇傾向

高知県の不動産売却の相場

高知県の不動産売却相場は、土地が1,150万円前後、家が1,650万円前後、マンションが1,150万円前後となっています。

全国と比較すると、土地が20位、家が37位、マンションが42位となっており、全体的に低めとなっております。

ただ、県庁所在地の高知市をはじめとする都市部の相場は比較的高くなっており、地域によって差があることがうかがえます。

高知の不動産を売却するときには、こうした地域の差をチェックしておくことが大切ですよ。

高知県の坪単価

高知県の坪単価を見ると、県庁所在地の高知市が最も高く33万円前後となっています。

その次にくるのが南国市で19万円前後、吾川郡いの町、土佐市、香美市がそれぞれ15万、14万、13万円となっています。

高知市の単価は地方都市としては決して低くない数字であり、若干一極集中の傾向もありますが、他の都市も利益がギリギリ出る単価を維持しているので、不動産売却をして十分利益を見込める水準ですよ。

高知県の不動産取引件数

高知県の不動産取引件数は、そのほとんどを県庁所在地の高知市が担っており、約2,600件前後となっています。

その次に来るのは南国市、四万十市、香南市、いの町、香美市などですが、どれも500件以下であることが多いです。

ただ件数が少ない都市も相場が低いわけではないので、質の良い物件であれば、こうした地域でも売却で利益を十分見込めるでしょう。

この他の郊外となると取引件数が100件を満たない地域が多くなり、最も低い馬路村は10件以内となっております。

高知県の不動産取引の特徴・傾向

高知県の不動産取引傾向としては、やはり高知市が多くの取引を占めていることが挙げられます。

こうした一極集中がおこっている都市の特徴に、マンションの売却相場が高いということがあります。

家は建物+土地であるのに対してマンションは建物のみなので、郊外でマンションを売却しても安値になりがちです。

一方、人口密度の多い都市部ではアパートやマンションの需要が非常に高くなるため、価格が高めとなります。

このように、地域によって有利な不動産のタイプが違うということも覚えておくと便利ですよ。

高知県の不動産を高額で売却するコツ!

高知県のような地価の低い地域では、不動産を業者買取してもらうのも一つの手です。

通常の不動産売却は不動産業者の仲介のもと、広告のポータルサイト掲載やポスティングなどを通して宣伝し、購入希望者を探していきますが、買取の場合は業者が買い取ってくれるので、買い手が見つからないということがなく、最長でも1か月程度で必ず代金を得ることができます。

ただ、買取で得られる代金は仲介による売却の6割ほどにしかならないので、どうせなら仲介売却にチャレンジしたいですよね。

こんなときにおすすめなのが、総合系の不動産業者に媒介契約を依頼することです。

仲介売却も買取もあつかっている業者の中には、最初は仲介による売却をおこなうが、一定期間たっても買い手が見つからない場合は買取にチェンジできるというプランを提供しているところがあります。

利益を追求できるが、大失敗も防ぐことができるという、特に地価の低い高知県の郊外の不動産には最適の方法ですよ!

高知県の不動産売却事例

高知県高知市の家を売却した不動産売却事例 

女性アイコン
Sさん
売却物件
築年数21年
売却理由住み替えのため
お住い高知県高知市

子どもの独立に伴い、夫と2人で住むにはいままで住んでいた一軒家では広すぎると考え、家を売却して、高知市内のもう少し狭いマンションに引っ越そうと考えました。

家を売却したお金は、新居を購入する足しにしようと考えていました。

我が家は比較的きれいな状態を維持してきたし、全く問題なく使用できると確信があったので、売却するなら高知市内の不動産売却の相場も踏まえ、最高金額で売却したかったので、無料一括査定サイトを利用していくつかの業者を比較しようと考えました。

予想通り業者によって提示される金額は異なり、その中で1番高額で売却できる業者に連絡しました。いくつの大手不動産会社と、地元密着型の不動産会社の査定価格を一度に簡単に見ることができ、比較もしやすかったです。

一社一社問い合わせる手間も省けたことでスピーディーに取引ができて助かりました。

取引した業者ともよい関係を築くことができ、安心した取引をすることができました。一括査定サイトを使うことで無事に我が家を売却でき、一括査定サイトを使ってよかったと実感しています。

将来また不動産を売却するようなことがあれば、一括査定サイトを使い業者を比較し、安心した取引をしたいと思っています。

高知県高知市のマンションを売却した不動産売却事例

女性アイコン
Nさん
売却物件マンション
築年数22年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い広島県広島市

私は成人を迎えるまでは高知市にある実家で両親と3人で暮らしてきましたが、就職してからは家を出て一人暮らしをしていました。今は結婚をして夫と暮らしていますが、両親の介護も難しくなり施設にお世話になっていました。

高知市の実家は残したままにしておいたんですが、両親が亡くなり、私が相続することになりました。

しかし、今後そのマンションを使う予定もなく、ただの空き家になってしまい、税金もかかってしまうので早めの段階で業者に売却してしまうことにしました。

不動産売却は行ったことがなく、ネットで方法を調べていると、どうも業者によって査定金額などが異なるらしく…

なので簡単にいくつかの業者の査定金額を無料で知ることができる無料一括査定サイトを利用することにしました。

一括査定を行うことで、大体の相場も知ることができ、いくつもの業者を簡単に比較できました。

一括サイトを利用した結果、実際に業者に足を運ばないうちに、最後まで取引を完了することができました。

使い道がなかったといえ、子ども時代を過ごしてきたマンションだったので、思い入れはありました。相場にあった金額で売却でき、業者の方の対応もよく、売却するに至った理由も親身に聞いてくれてストレスなく取引ができました。一括査定サイトを利用して大変満足しています。

高知県南国市の家を売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Oさん
売却物件
築年数31年
売却理由転勤のため
お住い高知県南国市

結婚し、両親から相続した南国市内にある一軒家に家族3人で暮らしていました。会社からの交通の便もよく、徒歩5分圏内にスーパーもあったので不自由はなかったのですが、仕事の転勤で広島に移動することになったので、今の家を売却することになりました。

家の売却は無料一括査定サイトを利用して、業者ごとの査定結果を比較をして決めることにしました。

不動産の売却が業者によって提示される金額がこうも違うとは知らず、1つの業者だけの話を聞くよりも、一括査定サイトを使って比較したほうがやはり良いのだなと思いました。

最高金額の査定結果を提示していただいた業者を含め、いくつかの業者に連絡を取ったところ、どの業者も丁寧に対応していただきました。最終的に最高金額の査定結果を提示していただいた業者と取引をすることになりました。

わざわざいくつもの業者に自ら足を運ぶことをしなくても、査定金額を踏まえて比較できる点に私は魅力を感じました。このことで取引の時間も短縮することができるからです。

そして、業者間の査定金額の平均相場を知ることができたことも、どの業者と取引すればいいかの参考にもなりました。

これから不動産を売却しようと考えている人は、一度一括査定サイトを使うのがおすすめです。

このエントリーをはてなブックマークに追加