TOP > 不動産売却・査定都道府県一覧 > 三重県の不動産売却相場と査定業者情報

三重県の不動産売却査定!相場と不動産業者の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
三重の不動産

三重県は、古来から山、海といった自然が豊富な県としての魅力を有してきた、面積約57万7,700K㎡、人口180万人の県です。

名古屋の経済の影響を強く受けており、北中部は中京工業地帯に含まれることから、周辺地域の中でも経済力が比較的強いです。

江戸時代に伊勢神宮へのお伊勢参りがブームとなり、現在でも観光客に人気ですが、その他にも伊賀、熊野古道、ナガシマスパーランド、スペイン村、鈴鹿サーキットといった人気の名所を多く有しています。

また、シャープ亀山工場や四日市の自動販売機工場などがあることから工業が盛んで、意外なところではローソクとカギの生産量が1位となっています。

おすすめ不動産タイプ
マンション
おすすめ業者タイプ
地元業者
売却のタイミング
早期がおすすめ

三重県の不動産売却の相場

三重県の不動産売却相場を見ると、土地が1,000万円前後、家が1,900万円前後、マンションが1,500万円前後となっています。

全都道府県の相場を比較すると、土地が30位前後、家が20位台半ば、マンションが10位台後半となっています。

最も取引数が高いのは県庁所在地である津市の不動産となっていますが、中京工業地帯に含まれる三重県北中部の査定評価も比較的高めとなっています。

また、県北には観光資源も密集しており、津市以外では不動産売却の絶好のポイントに挙げられます。

都市部、住宅地、田園風景というように、地域によって土地の用途が大きく分かれている地域でもあり、どこの不動産を売却するかによって販売方法を使い分けることが重要です。

三重県の坪単価

三重県の坪単価を見ると、最も単価が高いのは県庁所在地の津市ではなく桑名市で、約19万円前後となっています。

確かに津市は三重県の中心部ではありますが、桑名市は中京工業地帯に含まれており、盛んな産業の恩恵を強く受けています。

桑名市に次いで単価が高いのが四日市市で18万円前後、その次が津市で17万円前後となっています。

四日市市も工場地域として有名なので、政治経済の中心よりも産業が盛んな地域の不動産が高く売却されるようですね。

その一方で、渡会郡、多紀郡といった地域はやはり単価も低く、4万円前後となっています。

三重県の不動産取引件数

三重県の不動産売却件数は、やはり津市、四日市市、鈴鹿市といった都市部に偏りを見せています。

ただ、三重県内は比較的アクセスが整備されてもいるので、住宅地であれば都市部とそこまで大きな差はありません。

また、日常生活の中で自動車を利用する頻度が比較的多く、利用者の数も多くなっているので、駅までのアクセスなども他県に比べて比較的影響しにくいといえるでしょう。

逆に言えばこれから三重県への引っ越しを検討している方は、自動車を持っていないと不便かもしれません。

具体的な取引件数は、津市と四日市市が最も多く、2,700件前後、伊賀市、伊勢市、松阪市、桑名市、鈴鹿市などが1,000件台半ばとなっています。

三重県の不動産取引の特徴・傾向

三重県の不動産取引では、3つの指標で地域を計ることができます。

すなわち、三重県の中心部としての機能を有しているかという点と、名古屋を中心とする産業圏に含まれるかどうかという点、最後に中京工業地帯に含まれるかどうかという点です。

地域によって不動産需要は少しずつ違いますが、これら3点に含まれる地域の不動産を売却することで、比較的利益が見込めます。

また、山地が多く土地の住居利用が制限されていることから、マンションの数が多く、戸建ての家に比べて2割以上の件数となっています。

マンション需要が高いのも、三重県の不動産取引をするときには抑えておきたい情報ですね!

三重県の不動産を高額で売却するコツ!

三重県の不動産取引は、比較的”地方型”と考えて良いでしょう。

すなわち、県の中心部の不動産を求めて、県の郊外の買い手がやってくるという構図です。

こうしたケースのセオリーとしては、ポータルサイトに広告を載せるよりも、新聞の折り込みチラシ等を使って販売活動をおこなうほうが効果的だといわれていますが、現在はネット利用層が拡大していることもあり、一概にそうとは言えなくなってきました。

確かに、チラシを使って不動産を宣伝することで、能動的に不動産購入を考えていない層にもアピールすることができます。

しかし、その一方で、地方だからといってネットで不動産を探していないという時代は終わり、不動産を購入するときはまずポータルサイトを閲覧するというケースが拡大しています。

慣習に捉われず、時代にあった売り出し方を選ぶのもおすすめですよ!

三重県の不動産売却事例

三重県津市のマンションを売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Eさん
売却物件
築年数8年
売却理由住み替えのため
お住い三重県津市

8年前に新築で購入した三重県津市のマンションですが、来年度から仙台に転勤することになったので売却することになりました。

頑張ってためたお金で買った物件だったので、単身赴任も考えましたが、子どももまだ小さかったので、妻と一緒に子育てをしたいという思いが強く一緒に引っ越すことを決めました。

思い入れの強い家だったので、売りたくなかったのですが、いつ三重に戻ってこれるかもわからない転勤なので仕方なかったです。

夫婦での話し合い、売ることを決めたら早速インターネットで一括査定を申し込みました。

査定額が会社によって少し差があったのは驚きましたが、街でもよく見かける不動産業者は相場価格と同じくらいで信頼も会ったので仲介契約を結びました。

転勤先では社宅に入る予定だったので、あまり急いではいなかったので納得のいく金額で売却したいと思っていました。

まだ築年数が10年未満だったこともあり、1ヶ月以内には内覧希望の連絡が入りました。

購入希望者の方と内覧の時にお話しさせてもらいましたが、とても良い人だったので安心したのを覚えています。

あちら側も物件を気に入ってくださり、購入してもらうことになりました。

不動産売却はなかなか思った値段で売れないと聞いていたので、納得のいく価格で好感のもてる購入者が現れたのは非常にラッキーだったと思います。

やはり不動産業者の方が良かったと思います。

三重県津市の家を売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Yさん
売却物件
築年数18年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い東京都武蔵野市

三重の実家に住む父親が先日亡くなり、長男である私が相続することになりました。

兄弟で話し合った結果、三重の実家は売って残ったお金を分けるということになり仲介契約を結ぶ会社を探すために、インターネットを見ていたところ、偶然見つけたのが一括査定です。

私自身、今は東京で生活していて遠方からの三重の自家を売らなければならないので不安なこともありましたが、色々調べて地元に密着した営業を行っていると評判のところに依頼することを決めました。

5年前に老朽化のために立て直しをしたので、物件自体は悪くないと思い相談し相場価格よリ高めの価格を設定して販売活動を進めていきました。

2週間に一度は営業活動報告を行ってもらっていたので、安心して売却活動を進めていくことができました。

販売を開始してから何件かなイランは行いましたが、5ヶ月ほど経った頃に購入希望者が現れました。

値下げ交渉もありましたが、予想の範囲内の値下げだったので了承し売買契約を結ぶことができました。

東京から三重と遠方からの売却だった為、郵送で契約を交わしたので、時間はかかりましたが満足行く結果になりました。

田舎の場合は不動産業者選びが大切と聞いていましたが、まさにその通りだと感じました。

また、自分はその地域の不動産業者を知らなかったので、一括査定で不動産業者を決めるのは適切なやり方だったと感じています。

三重県四日市市のマンションを売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Nさん
売却物件マンション
築年数15年
売却理由住み替えのため
お住い三重県四日市市

結婚を機に築9年になる中古マンションを三重県の四日市で購入したのが6年前になります。

子どもが3人生まれ、元気が良いせいか下の階の人から苦情を言われるようになってしまいました。

貯金も溜まってきていたので、いい機会なので四日市に一戸建てに引っ越すことに決めました。

住み替えという言葉は聞いたことがありましたが、知識はあまりなくこの前住替えをした同僚に話を聞くことにしました。

不動産業者選びが非常に重要らしく、とりあえず一括査定をしてから選ぶのが良いということを聞いたので帰宅後早速申し込みました。

連絡の来た会社の中から住み替えに強い会社をピックアップし訪問査定を行ってもらいました。

仲介契約を結んだ会社に決めた理由は買い取りサービスです。

万が一売れないときのことを考えると怖かったので、少しでも足しになる買い取りサービスは私達にとって非常に魅力的なサービスでした。

結果的には買い取りは行うことなく売却することができました。

売却活動を行う際は、早く売れてほしいとハラハラする人もいるようですが、私達の場合は最悪売れなくても買い取りがあると落ち着いて話をすすめることができましたし、値下げ交渉も下げすぎることなく行うことができました。

売れるか不安な方は、買い取りのある不動産業者がおすすめですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加