TOP > 不動産売却・査定都道府県一覧 > 佐賀県の不動産売却相場と査定業者情報

佐賀県の不動産売却査定!相場と不動産業者の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
佐賀の不動産

佐賀県は、九州に位置する県で、人口約83万人、面積約2,440K㎡の地域です。

東が福岡県、西が長崎県、北が玄界灘、南が有明海に面し、九州の東西を結ぶ交通の要衝となっています。

九州一の大都市である福岡のベッドタウン機能や、九州一の工業地帯の周辺居住区としての機能も持っており、住宅開発が進んでいます。

また、佐賀県は日本全体で人口減少がおこり、不動産の飽和が危惧されているなか、数少ない出生率の高い地域でもあるので不動産売却の将来性が高いともいえます。

おすすめ不動産タイプ
マンション、家
おすすめ業者タイプ
地元業者
売却のタイミング
将来性あり

佐賀県の不動産売却の相場

佐賀県の不動産売却相場を見ると、土地が850万円前後、家が1,650万円前後、マンションが1,200万円前後となっています。

全国的に見ても低めとなっており、土地が40位前後、家が35位前後、マンションが33位前後となります。

未だに低めの相場であることには変わりませんが、徐々に伸びてもきており、特に佐賀市、唐津市といった都市部では件数、相場ともに伸びています。

東北地方のように大きな災害から復興しているというわけでもなく、地道な都市規模の拡大が実を結びつつあるということでしょう。

佐賀県の坪単価

佐賀県全体の平均坪単価は10万円前後と、かなり低めな価格になっています。

中でも単価が高いのは県庁所在地の佐賀市ですが、それでも15万円前後と低調です。

佐賀市に続いて、鳥栖市が14万円前後、伊万里市が9万円前後、唐津市、鹿島市、嬉野市、小城市、武雄市などが8万円前後となっています。

他の都道府県に比べて地域間の格差が小さいので、中心部へのアクセスが良い不動産から売却される傾向があります。

佐賀県の不動産取引件数

佐賀県の不動産取引件数が最も多いのは、政治・経済の中心地である佐賀市で2,800件前後です。

次に唐津市が1,500件前後で、この2都市が佐賀県の不動産売却の中心となります。

これ以外の地域ではあまり取引が盛んではなく、1,000件に満たないところがほとんどです。

それは都市部と呼ばれるようなところも同じで、鳥栖市、伊万里市、武雄市なども取引はかなり少なくなっています。

佐賀県の相場は地域によってそこまで差がない一方で、取引件数には差が出てしまっています。

佐賀県の不動産取引の特徴・傾向

佐賀県の不動産取引の特徴としては、やはり県庁所在地に佐賀市に取引が集中していることがあげられますが、福岡の近接地域や工業地帯もある程度の相場を維持していることから、地域によってそこまで大きな差はありませんが、差がないということは、不動産の売れ行きはアクセスの良さに左右されてしまうということでもあります。

特に福岡の近接地域であれば早期売却が期待できますが、郊外になると買い手が付きにくいと考えられます。

特に単価の低い地域なら、不動産業者に買い取ってもらうのも一つの手ですよ。

佐賀県の不動産を高額で売却するコツ!

佐賀県は不動産売却件数が少ないですが、その分競合がいないというメリットもあるので、少ないチャンスを逃さないようにさえすれば、相場以上の価格設定でも売却することが可能です。

ただ、チャンスをしっかりつかむためには、地元に向けて宣伝をするか、全国の不特定多数に向けて宣伝をするかが迷うところです。

このときにおすすめなのが、一般媒介契約という方法です。

これは、複数の業者に販売活動を依頼して成約にたどり着いた1社に仲介手数料を支払うという仕組みで、強みの違う業者に契約することも可能です。

一括査定サイトを活用して、大手業者と地元業者の両方に依頼するのもおすすめですよ!

佐賀県の不動産売却事例

佐賀県佐賀市のマンションを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Hさん
売却物件マンション
築年数19年
売却理由住み替えのため
お住い佐賀県佐賀市

子どもが自立し、現在住んでいる佐賀市内にマンションが広すぎるように感じてきたので、住み替えをすることにしました。

このマンションは、19年前に新築で購入したマンションで外観はあまり綺麗とは言えないと思いますが、間取りや日当たりも良いと思います。

このマンションが売れたら、佐賀県内で一戸建てを購入し、老後のスローライフを楽しむ予定でした。

退職金もあり、ちょうどいい中古の一戸建ての物件も見つけたので引っ越しました。

新居も落ち着いてきたので、以前住んでいたマンションの売却活動をさせ、知り合いの不動産業者に販売してもらうことになったのですが3ヶ月経っても買い手が見つかりませんでした。

そこで、子どもに相談したところ一括査定という便利なサービスがあると聞いたので、早速インターネットで申し込みました。

こちらの要望は特に無く、売れればよかったので、一番好印象だった不動産屋さんに販売してもらうことになりました。

インターネットやチラシで近隣住民にも呼びかけてくれたおかげで、3ヶ月半くらいで買い手が見つかりました。

築20年近いと言うこともあり、近所に売り出されている物件などの相場価格と比較するとやや低い金額での売却になりましたがしっかり売ることができたので、満足いく結果になったと思います。

佐賀県佐賀市の家を売却した不動産売却事例

女性アイコン
Mさん
売却物件
築年数30年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い東京都渋谷区

先日、佐賀県佐賀市の実家で1人で暮らしていた母が亡くなってしまったので相続した実家を売却することになりました。

思い出の詰まった家なので売ることを躊躇していたのですが、私たち姉妹は全員結婚しており、都内で暮らしているのでだれも家を維持できないということで売却するという結論にいたりました。

わたしたちの希望は、家を大切にしてくれれば良いということだけだったので、とにかくその希望を叶えてくれそうな不動産業者を探してみようと思い、ネットで情報を集めていました。

そしたら、一括査定してもらえるサイトを見つけたので利用してみると、多くの不動産業者が紹介され、業者によって査定金額が全然違うことが印象的でした。

私たちはその中から、地域に密着している業者に依頼することに決めました。

地元を大切にしている方こそ、家を大切にしてくれると思ったからです。

結果として、本当に良い方に購入していただくことができ、内覧の際は購入者の方とたくさん話をすることできました。

業者の方も協力してくれた結果、2ヶ月経った頃には売却が完了ししたのですが、売却価格が相場以上でびっくりしました。

これから家を売却される方は、自身に希望を軸に不動産業者を探してみて下さい。

佐賀県唐津市のマンションを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Eさん
売却物件マンション
築年数14年
売却理由住み替えのため
お住い佐賀県唐津市(当時)

子供たちが大きくなってきて、狭さを感じてきたので佐賀県唐津市のマンションを売却することにしました。

家を建てるための資金を作りたかったので、なるべく早く、高く売却したいと考えてました。

お城や海が近くにあり景色がよく、立地も良いのですぐに売れると思っていたので、さっそく一括査定してもらい、相場より少し高い提示額だった不動産業者に依頼しました。

すぐに売れるとい思っていた反面、売れなかったらどうしようと不安もあったのですが、業者の方の親切な対応を見て安心することができました。

築年数が少なかったというのもあって、すぐに購入希望者が見つかり、値段も提示額よりは少し下がってしまいましたが、相場くらいの値段で売却できたので満足です。

今回依頼した不動産屋さんはたまたま親切で親しみやすかったので、こちらの希望をたくさん言うことができました。

これからマンションや戸建ての売却を考えている方は、意見を聞いてくれる業者に依頼してみると満足いく売却になると思いますし、そのほうが後悔を残すことない結果になると思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加