TOP > 都道府県の不動産会社ランキング > 山口県の不動産査定・売却相場|おすすめ不動産会社ランキング

山口県の不動産査定・売却相場|おすすめ不動産会社ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
山口の不動産

本州の最西端に位置する山口県は、面積約6,111K㎡、人口約144万人の小さな件です。

県庁所在地は山口市ですが、経済・商業の中心地というわけではなく、下関市、宇部市、岩国市のほうが山口市よりも経済が豊かです、

上記の都市部であれば不動産売却をしても一定利益が見込めるでしょう。

その他にも、地域によって気候が大きく異なるという特徴を持っており、需要のある不動産のタイプがちがうということも知っておくと良いでしょう。

おすすめ不動産タイプ
土地、マンション
おすすめ業者タイプ
地元業者
売却のタイミング

山口県の不動産査定・売却で評判の人気不動産屋ランキング!

山口県の不動産売却査定
•山口県の不動産査定・売却におすすめの業者ランキング
順位 会社 業者のタイプ 得意な不動産 得意なエリア
1位 株式会社東武住販 大手 全般的に取り扱い 山口県全域
2位 ハウスドゥ!山口平川店(株式会社田村ビルズ) 大手 全般的に取り扱い 山口県全域
3位 緑都開発株式会社 地域密着 全般的に取り扱い 下関市周辺
4位 三和地所株式会社 地域密着 全般的に取り扱い 山口県全域
5位 株式会社ファノス 地域密着 全般的に取り扱い 光市中心
6位 株式会社エミアス 大手 全般的に取り扱い 山口県全域に対応
7位 株市会社丸久 地域密着 全般的に取り扱い 防府市・山口市中心
8位 合同会社ライフクエスト 地域密着 全般的に取り扱い 宇部市中心
9位 株式会社リビングアート 地域密着 全般的に取り扱い 光市中心
10位 不動産コンサルタントなびっく 地域密着 全般的に取り扱い 山口県全域に対応

山口県の不動産売却は、山口市、宇部市、下関市の3市の相場が高めになっています。

ただ、全体的に査定相場は低いのが山口県の特徴で、上記3市も他の県と比べるとむしろ低めです。

こうした相場が低めな地域の物件を高額売却するためには、質の高い担当者と巡りあうのが不可欠です。

ランキングで挙げたおすすめ10社など、周囲からの評判が良い業者の中から絞り込んでいくと良いでしょう!

東武住販は山口県全域に対応!スピーディかつ綿密な査定が魅力

東武住販は下関に本店をおく不動産会社で、九州にも広く店舗を展開しています。

山口県内にある本店・支店は以下の通りです。

  1. 下関本店(下関市岬之町)
  2. 新下関店(下関市川中本町)
  3. おさだサンパーク店(山陽小野田市)
  4. 宇部店(宇部市中野開作)
  5. 山口店(山口県山口市中央)
  6. 周南店(周南市三番町)

幅広い地域に店舗を展開しているので郊外に住む方でも来店しやすく、宣伝もしやすいのが魅力です。

東武住販は査定に力を入れており、24時間以内のスピーディな価格提示や綿密な査定書提出も強みですよ!

会社名 株式会社東武住販
本社所在地 下関市岬之町11番46号
設立 1989年8月
免許・登録 国土交通大臣(5)第5407号

ハウスドゥ!山口平川店に依頼すれば山口県でも大手の丁寧サービスが受けられる!

ハウスドゥ!山口平川店は株式会社田村ビルズというところが運営しているフランチャイズ業者です。

詳しいサービスについてはこちらにまとめてあるので、ぜひご覧ください!

HouseDoで不動産売却査定する評判・口コミ・手数料

山口県には全国規模の不動産業者の店舗はなかなか進出していませんが、こちらの山口平川店では手厚い保証サービスなどを提供しており、おすすめです!

会社名 ハウスドゥ!山口平川店(株式会社田村ビルズ)
本社所在地 山口市黒川400-1
設立 -
免許・登録 -

緑都開発は下関市周辺の不動産売却が強み!まずは来店・相談から

緑都開発は下関市に本社をおく不動産会社で、リクシル不動産ショップの一員でもあります。

山口県の政令指定都市は山口市ですが、経済の中心地で相場・取引件数が高いのはむしろ下関市となっています。

緑都開発はこの下関市対応の不動産会社の中でも規模が大きく、自社ホームページなどを使ったWeb宣伝にも長けてますよ!

規模の大きい不動産会社では1人のスタッフが案件を抱えすぎて親身な対応を受けにくいというデメリットもありますが、緑都開発は現在「売却物件募集!」となっているので、このタイミングに査定依頼するのがおすすめです!

会社名 緑都開発株式会社
本社所在地 下関市一の宮町2-17-2
設立 -
免許・登録 山口県知事(8)第2128号

三和地所は実績十分の堅実な不動産業者!新下関駅すぐという好アクセス

三和地所は下関市伊倉に本社をおく不動産会社です。

新下関駅からのアクセスが非常に良いので、少し遠方に住む方にもおすすめできますよ!

大手業者とまでは言えませんが、下関の他に福岡県にも支店をとっています。

同じ下関市の不動産会社と比較すると上記の緑都開発のような新しさはあまり感じませんが、とにかく堅実という印象が魅力です。

高額資産の売却を預けるので、信頼できる企業にしたい方は、もしかしたら三和地所の方がおすすめかもしれませんよ!

会社名 三和地所株式会社
本社所在地 下関市伊倉277-12
設立 -
免許・登録 国土交通大臣(1)第8872号

山口県の不動産売却の相場

山口県の不動産売却相場は、土地が900万円前後、家が1,600万円前後、マンションが1,300万円前後となっています。

近隣の広島県や岡山県と比べると総じて低めで、全国と比較しても土地が47都道府県中35位、家が35位、マンションが25位となっています。

大きな災害に無縁なことから比較的相場は横ばいで安定していますが、あまり高利益を見込める地域ではないようです。

都市部であればある程度の利益を見込めますが、郊外であれば、不動産業者に買い取ってもらうのが得策かもしれません。

山口県の坪単価

山口県の坪単価は、意外にも玖珂郡が1位となっています。

都市部を抑えて1位となった理由としては、近くに工業地帯があり、経済が潤っていることが挙げられます。

自治体は得た財源を積極的に住民へ還元しており、郡の小中学校では何と給食費が無料になっています。

玖珂郡に住むメリットを求め、多くの人が移住していることから、単価も高くなっているのですね。

次に続くのが、経済の中心である下関市で14万円弱、津図付いて山口市で13万円前後となっています。

山口県の不動産取引件数

山口県の不動産取引件数をみると、最も多いのは下関市で2,000件超となっています。

下関市は観光業が盛んな他、商業施設なども多く立ち並んでいます。

加えて古くから本州・九州間の交通の要衝であり、小倉駅や北九州空港の利用者は下関を経由するようになっています。

続いて多いのが県庁所在地の山口市で2,000件弱、宇部市で1,500件前後となっており、その下に防府市、岩国市が1,200件弱と続きます。

都市部であれば、地域によってそこまでの差がないのが特徴的ですね。

山口県のエリア別取引件数ランキング

ここからは、山口県の最新データから、細かい地域別の取引件数を見ていきます。

なお、参考にしたデータは、2017年7~9月の2ヶ月間のものです。

件数順位 エリア 件数
1位 山口市 24件
2位 下関市 20件
3位 宇部市、萩市 17件
4位 防府市 12件
5位 岩国市 7件
6位 下松市、光市、美弥市、周南市 6件
6位 下松市、光市、美弥市、周南市 6件
7位 柳井市 3件
8位 長門市、山陽小野田市 2件
9位 和木町、田布施町 1件

山口県の2ヶ月間の取引件数は全体で130件でした。

これは都道府県別に見るとかなり少ない件数ですね。

山口市、下関市、宇部市、萩市はその中でも取引が多いほうですが、それでも県の中心(都市部)にしては取引が少なくなっています。

中古不動産の売買は需要と供給がマッチすることが最も重要なので、相場が悪くても売出し物件が良ければ成約はできます。

とはいえ、県全体の相場・不動産需要が低いとなると、苦戦は必至と考えておいたほうが良いでしょう。

山口県の不動産取引の特徴・傾向

山口県の不動産取引の傾向としては、工業地帯や企業が集まる都市など、産業が動いている地域の近くのものが高く、需要もあるということです。

どこの地域もそうだと言われてしまえばそれまでですが、山口にはビジネス、観光、工業、交通といった4つの要素があるので、これらを尺度にして評価の高い地域を探していくのがおすすめです。

都市部はある程度不動産売却が活発なので、上手くいけば早期での売却も夢じゃないですよ!

山口県の最新不動産売却事例を限定公開!

ここからは、山口県内の中古住宅などが、実際にいくらくらいで取引されているのか、具体的なケースを紹介していきます。

なお、紹介する売却事例は2017年7~9月の2ヶ月間で、取引の多かった5市(山口市、下関市、宇部市、萩市、防府市)とします。

なお、初心者でもカンタンにできる不動産売却相場の調べ方は、こちらにまとめてあります。ぜひご覧ください!

不動産売却相場の調べ方を一挙公開!マンション・家・土地のタイプ別おすすめ方法は?

山口県のマンション売却事例

不動産タイプ 所在地 種類 最寄り駅 取引総額 面積 買い手の利用目的 取引時期
中古マンション 山口市 白石 SRC造・3LDK・2003年建築 山口駅徒歩30分以上 1,700万円 70m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 山口市 白石 RC造・3LDK・2010年建築 山口駅徒歩18分 2,000万円 70m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 下関市 垢田町 RC造・3LDK・1996年建築 綾羅木駅徒歩23分 1,700万円 70m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 宇部市 上町 SRC造・3LDK・1998年建築 宇部新川駅徒歩6分 1,400万円 65m² 住宅 2017年07-09月
中古マンション 防府市 八王子 SRC造・3LDK・1990年建築 防府駅徒歩8分 2,100万円 70m² 住宅 2017年07-09月

2ヶ月間での山口県のマンション取引は全体で9県しかありませんでした。

そのうち3件が宇部市、2件が下関市と山口市、1件が防府市、周南市となっています。

山口などの地方になると、人口が密集するエリアが少ないので、狭い土地で大人数を収容できるマンションがあまり必要ないのですね。

ただ、売却額自体はそこまで低いわけではないので、まずは不動産会社の査定を受けてみましょう。

山口県の戸建て売却事例

不動産タイプ 所在地 種類 最寄り駅 取引総額 面積 買い手の利用目的 取引時期
土地+建物 山口市 秋穂東 軽量鉄骨造・住宅地・1995年建築 四辻駅徒歩90分以上 730万円 135m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物 下関市 豊浦町大字川棚 RC造・住宅地・1981年建築 川棚温泉駅徒歩16分 600万円 350m² 住宅 2017年07-09月
土地+建物 宇部市 中央町 鉄骨造・商業地・1989年建築 宇部新川駅徒歩6分 700万円 190m² - 2017年07-09月
土地+建物 萩市 大字江向 木造・住宅地・1980年建築 萩駅徒歩28分 1,200万円 350m² その他 2017年07-09月
土地+建物 防府市 大字富海 木造・住宅地・1966年建築 富海駅徒歩11分 280万円 210m² その他 2017年07-09月

山口の戸建て取引は山口県全体で48件となり、マンションに比べ件数も一気に増えました。

相場は低いですが、上の防府市の例のように、競合が少ない分、築年数がかなり経った中古住宅でも成約できるのは、場合によっては大きなメリットですね。

相続した古い実家などは、そのままにしておくと思わぬトラブルが起きかねません。

もし山口のこうした物件を所有している方は、積極的に売り出すのがおすすめですよ!

※家・戸建てを高額売却するコツについてはこちらでも詳しく解説!

家を最高額で売る方法!基礎知識・手順から節税・手数料値下げのポイント解説

山口県の土地売却事例

不動産タイプ 所在地 種類 最寄り駅 取引総額 面積 買い手の利用目的 取引時期
土地 山口市 大内問田 住宅地 山口駅徒歩30分以上 700万円 230m² - 2017年07-09月
土地 下関市 後田町 住宅地 幡生駅徒歩25分 280万円 80m² - 2017年07-09月
土地 宇部市 黒石北 住宅地 宇部駅徒歩30分以上 670万円 200m² 住宅 2017年07-09月
土地 萩市 大字江向 住宅地 玉江駅徒歩25分 660万円 185m² 住宅 2017年07-09月
土地 防府市 栄町 商業地 防府駅徒歩6分 480万円 200m² その他 2017年07-09月

山口県の土地取引に関しては、好アクセスで面積の広い土地なら、良い価格で査定・売却されているようですね。

こちらもチャレンジしないことにははじまらないので、こちらで紹介されている一括査定サービスなどを使い、まず査定額を見ることからはじめましょう!

一括不動産査定サイトの特徴を比較・解説!おすすめランキングと口コミ・評判

※土地査定の方法・コツについてはこちらでも詳しく解説!

土地を査定する流れ・ポイント!価格相場は?ネットから申し込める?

山口県の不動産を高額で売却するコツ!

山口県の2017年までの取引事例を見ると、土地が高額売却されている傾向にあります。

特に下関市や山口市は九州と本州を結ぶ交通の要衝でもあるので、高値取引されるものが多く、商業地で総額2億円がついた土地(下関市秋根南町)もあります。

逆にマンション・戸建ての中古需要はそこまで高くないようで、築年数と面積に応じて1,000万円~3,000万円くらいまでの価格幅で素直に値が付けられている印象です。

山口県で建物を査定・売却する場合は、まずはなるべく早く手続きをすすめて、築年数を無駄に経過させないようにしましょう。

確かなデータはないので確証はないですが、山口県は築年数の違いが如実に結果に表れているので、もしかしたら県民性も関係しているのかもしれません。

こうした傾向は売り出し前におさえておきましょう!

山口県の不動産売却事例

山口県山口市のマンションを売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Oさん
売却物件マンション
築年数16年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い東京都新宿区

両親が他界し、私と弟がその家を相続することになったのですが、山口市の実家を身内が使う宛もなく、誰も住んでいない家をそのままにすることも出来ないし、その土地にかかる税金を払うのはバカバカしく感じました。

名残惜しい思いはありましたが、思い切って売却し、現金にしてから相続したほうがいいと弟と話し合いの結果、決定しました。

私は大学にあがるときに東京に上京してきてしまい、弟も18歳で家を出て、現在は都内に住んでいました。そのため福山市の不動産会社や、売却の相場がわかりませんでした。

ネットで不動産の売却について調べていると無料一括査定サイトが一番便利だと書いてあったので、無料なので試しに査定してみたところ、一度に何社もの査定結果を見ることができ、相場も把握することができました。

下手に自分でその土地の相場などを調べるよりも、業者に依頼するほうが安心でき、地元の不動産会社を含め、何社かを比較しながらできたことがとても便利に感じました。

子ども時代を山口市で住んで来ましたが、不動産の相場などは知る機会もなかったので新鮮でした。

無事に不動産も売却し、弟と相続のことで揉めることなくスムーズに相続することが出来ました。

山口県山口市のマンションを売却した不動産売却事例 

女性アイコン
Sさん
売却物件マンション
築年数6年
売却理由離婚のため
お住い山口県山口市

私は昨年夫と離婚し、財産分与でもともと住んでいた山口市のマンションをもらいました。

けれど、そのマンションのローンがまだ残っており、私一人では返済する力も無かったため、仕方なく売却することにしました。子供もまだ小学生で、これからの費用を考えると、1円でも多く売却することが望みでした。

なのでまず無料一括査定サイトを使い、いくつかの不動産の提示する値段を考慮してから考えようと思いました。

不動産ごとに提示される金額が多少違いました。何個もの不動産にわざわざ足を運んで話を聞くのは時間も労力もかかるので、自宅で簡単にできる一括査定サイトは魅力的でした。

自宅で業者に連絡し、最後の契約書を書くまですべての作業を自宅でできたので、家事や子育て、仕事で時間のない私にとって必要不可欠でした。電話で対応していただいた業者も感じがよく、安心して取引を行うことができました。

新しい住居は住み慣れた山口市内のどこかに借りようと考えています。

これからシングルマザーとして新しい生活を始めるにあたって、このような便利なサイトは本当に助かりました。これからますます大変なことが起きると思いますが、周りの力を借りて頑張っていきたいと思っています。

山口県萩市のマンションを売却した不動産売却事例 

女性アイコン
Iさん
売却物件マンション
築年数22年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い兵庫県神戸市

ある日、私も一度もあったことのない親戚が住んでいた萩市のマンションを相続するようにとの手紙が届きました。相続する身寄りもいなかったのか、まさかこんなことがあるなんて突然のことで驚きました。

相続放棄しようかとも考えましたが、もらえるならもらっておこうと思い承諾しました。

山口市の萩市など過去に一度も訪れたことはなく、どんな場所かも知りません。今後使い道もないと思い、業者に売却してしまおうと考えました。

その土地の相場なども知らなかったし、その場に行く時間もなかったので、不動産の無料一括査定サイトを利用し、相場などを考慮し、いくつかの業者を比較して売却しようと考えました。

業者の対応も丁寧で、スピーディーな取引をすることができました。

相続したものの使い道のない不動産や、その土地の相場がわからない人は、まず無料一括査定サイトを使ってみることがいいと思いました。地元の不動産や大手の不動産の一つしか話を聞かなかった場合、相場よりも安くても気づかない可能性があり、損をしてしまう可能性があります。

一括査定サイトを使うことでいくつかの業者を比較できるので安心して取引ができます。

結局一度もその不動産に足を運ぶことなく取引ができ、とても満足しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加