TOP > 不動産売却・査定都道府県一覧 > 広島県の不動産売却相場と査定業者情報

広島県の不動産売却査定!相場と不動産業者の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
広島の不動産

中国・四国地方に位置する広島県は、面積約84万7、900K㎡、人口約283万人の大規模な県となっています。

県庁所在地の広島市は中国・四国地方で最大の都市であり、総合的な機能を有する都会である一方で、海の幸や山の幸を収穫することもできます。

県内には安芸の宮島、原爆ドームといった世界遺産があり、海外の観光客からは東京に匹敵するほど人気があります。

広島市の他にも福山市、東広島市、呉市、尾道市といった小都市が多く点在するのも広島県の特徴です。

おすすめ不動産タイプ
家、マンション
おすすめ業者タイプ
大手業者
売却のタイミング
横ばい

広島県の不動産売却の相場

広島県の不動産売却相場を見ると、土地が1,700万円前後、家が2,700万円前後、マンションが1,500万円前後となっています。

これは全国的にみると、土地相場が47都道府県中13位、家が12位、マンションが16位となっています。

総じて査定評価が高めにもかかわらず、いまいちマンションの価格が伸びないのは、広島は親の代から住んでいる人の数が多いからではないかと考えられます。

都市部には多くのショッピングモールが立ち並ぶことから生活に不便を感じることもなく、快適に暮らせるという声が多いのが魅力です。

広島県の坪単価

広島県の坪単価を見ると、やはり県庁所在地で経済の中心地でもある広島市が最も高く60万円前後となっています。

その次に多いのが何と安芸郡府中町で40万円前後となっていますが、近くに宮島があることから、法人からの需要が高いと考えられます。

居住用不動産の売却というところに限って言えば、やはり広島市、福山市、東広島市、呉市、尾道市あたりがメインとなってくるでしょう。

広島県の不動産取引件数

広島県の不動産取引件数の割合は、やはり県庁所在地である広島市が多く、毎年1万件超の取引があります。

次に多いのが福山市で5,000件前後となっており、続いて2,000件超の東広島市、1,800件ほどの呉市、1,000件ほどの呉市と続きます。

広島市の不動産売却件数の多さはもちろん注目に値しますが、県2位の都市である福山市や東広島市でもある程度の件数が見込めるというのは、言い方を変えれば広島県は全体的に不動産売却が盛んな地域で、需要も高いとみてよいでしょう。

広島県の不動産取引の特徴・傾向

広島県の不動産取引の特徴としては、都市部であれば相場も件数も高めになっており、利益が見込めるという点が挙げられます。

ただその一方で、神石郡といった郊外ではあまり不動産売却が盛んではありません。

こうした地域では個人向けに売却をしても買い手が見つかりづらく、利益も見込めないので、不動産業者への買取も検討していくと良いでしょう。

基本的に取引の多い地域は早期で売却できますが、そうでない地域は対策が必要になってきます。

広島県の不動産を高額で売却するコツ!

広島の不動産を高額で査定・売却するコツは、都市部と郊外の落差に着目することです。

中国・四国の中心地である広島市は本社がある企業が多い上に大企業の支社も多く、転居者がどんどん入ってきます。

ただ郊外には伝統的な農村地帯も多く、全ての地域の不動産需要が高いというわけではありません。

そんな広島の不動産を売却するときにおすすめなのが、地域によって仲介する業者のタイプを変えることです。

業者にはネットを利用した不特定多数への宣伝が得意な大手業者と、折り込みチラシなどを使って県内向けに宣伝をしていく地元業者がいます。

たとえば、広島市や福山市の不動産は大手業者に仲介をしてもらい、郊外の不動産は地元業者に仲介をしてもらうといった使い分けが大切ですよ。

広島県の不動産売却事例

広島県広島市の家を売却した不動産売却事例 

女性アイコン
Kさん
売却物件33年
築年数
売却理由住み替えのため
お住い広島県広島市

結婚してからずっと広島市に住んできましたが、55歳で夫が会社を早期退職し「2人で第二の人生を田舎に移住してのんびり暮らそう」という若い頃に抱いていた夢を実現することにしました。

退職金もいくらか貰っていましたが、広い土地を買って自分たちで食べる野菜くらいは自給自足しようと考えていたので、家を売却したお金は多いほうが望ましかったです。

あとは、孫に少しでもお金を残してあげたかったので。

無料一括査定サイトを使うことで、何社もの不動産の価格を一度に比較することができ、相場などの兼ね合いもじっくり考えることができ、満足出来る売買をすることが出来ました。

昔は町の不動産に足を運んだり、何度も電話のやり取りをしなければいけなかったのに、本当に世の中便利になったんだなと感じました。

それに相場などもわからなかったし、不動産会社によって査定額が異なったので安く土地を手放してしまうこともありましたが、一括査定サイトはそのような心配も無いので安心して取引ができました。

一括査定サイトを使って本当に満足しています。

広島県広島市のマンションを売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Oさん
売却物件マンション
築年数5年
売却理由引っ越しのため
お住い広島県広島市

広島市は土地柄もよく、住みやすかったので満足していたのですが、唯一不満がありました。

それは、私の部屋の1つ隣に住む人との人間関係です。子どもが大きくなるにつれて、家の中でも活発に遊ぶようになり、走り回ったり、騒いだりしていました。

家のマンションは防音ではなかったため隣の部屋には迷惑をかけていたと思います。

やめさせるために子どもに注意は何度もしましたが年齢の子どもは言うことを聞かずに…ある日から壁を夜中叩かれたり、嫌がらせが始まってしまいました。

嫌がらせがヒートアップしてきて、子どもも怖がてしまっていたため、仕方なく広島市内の防音のマンションに引っ越すことにしました。

物件を探している最中も嫌がらせは続いたため、早く取引を終えたかったです。

そこで一括査定サイトを用いて、何社かの不動産を検討しました。業者との取引は相場をもとにスムーズに終えることができ、条件どおりの広島市内の防音のマンションにも引っ越すことが出来ました。

引っ越す理由は様々あると思いますが、私のようになるだけ早く引越し先を決めて、売却取引もスムーズに行いたい人にとっても、この一括査定サイトは有効だと感じました。

広島県福山市のマンションを売却した不動産売却事例 

女性アイコン
Nさん
売却物件マンション
築年数9年
売却理由住み替えのため
お住い広島県福山市(当時)

結婚してから夫の職場の近くであった広島県福山市にマンションを購入しました。

福山市は都会過ぎず静かで住みやすい町で私はとても気に入っていました。

しかし夫の東京への転勤が決まり、福山市のマンションを売却し、引っ越さなくてはいけなくなりました。都内に新しくマンションを購入しようと考えていたため、今住んでいるマンションの売却資金を足しにしようと思っていました。

地元の不動産に相談しに足を運んだところ、予想を大きく下回る金額を提示されたので、もう少し高く売却できないかと思いました。

そこで、無料一括査定サイトを利用しました。操作や入力は簡単で、普段あまりパソコンをいじらない私でも使うことが出来ました。

その結果、もともと提示されていた地元の不動産の売却価格よりも、高い値段で売却出来る不動産や、条件のいい取引が出来る不動産を見つけることが出来ました。

昔のように、地元の不動産の提示した金額が相場だと思いこんで売却するのでは、知識のない私たちは実際の相場よりも安く売却してしまっていることもあったのでは無いかと思います。その点、無料一括査定サイトを利用することで、いくつかの不動産を比較しながら決めることが出来、安心して取引をすることが出来ました。

東京のマンションの購入資金も確保でき大変満足しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加