TOP > 都道府県の不動産会社ランキング > 熊本県の不動産査定・売却におすすめの会社ランキングと高く売るポイント

熊本県の不動産査定・売却におすすめの会社ランキング!

このエントリーをはてなブックマークに追加
熊本の不動産

九州地方のど真ん中に位置し、福岡、大分、宮崎、鹿児島、長崎へのアクセスが容易な熊本県。

面積約7,400K㎡、人口約176万6,000人の地域で、阿蘇山や有明海などの雄大な自然が有名です。

国内でも有数の農業地域で、トマトやなすといった野菜の栽培、メロン、デコポンといった果物の栽培が県の経済を支えています。

阿蘇では畜産が盛んにおこなわれており、牛肉や馬肉はブランド価値がついています。

車エビや真珠の養殖なども盛んで、一次産業が基盤となっています。

おすすめ不動産タイプ
土地、家
おすすめ業者タイプ
地元業者
売却のタイミング
減少傾向

熊本県の不動産査定におすすめの業者

熊本県の不動産売却査定
•熊本県の不動産査定・売却におすすめの業者ランキング
順位 会社 業者のタイプ 得意な不動産 得意なエリア
1位 大京穴吹不動産株式会社 大手 全般的に取り扱い 熊本県全域に対応
2位 株式会社すがコーポレーション(イエステーション加盟店) 大手 全般的に取り扱い 熊本県全域に対応
3位 株式会社明和不動産 地域密着 全般的に取り扱い 熊本県全域に対応
4位 株式会社コスギ不動産 地域密着 全般的に取り扱い 熊本県全域に対応
5位 株式会社ハイコム不動産 地域密着 全般的に取り扱い 熊本県全域に対応
6位 E-Life不動産株式会社 地域密着 全般的に取り扱い 熊本市周辺が中心
7位 miraitribe株式会社 地域密着 全般的に取り扱い(投資物件が得意) 熊本市中心
8位 株式会社コウナン・レクセル 地域密着 全般的に取り扱い 熊本市中心
9位 株式会社ハウスレッシュ 地域密着 全般的に取り扱い 熊本市中心
10位 有限会社不動産のマツムラ 地域密着 全般的に取り扱い 熊本市中心

熊本県は他地域の方からすると九州地方の中でも地味な地域という印象がありますが、実は熊本市を中心に不動産相場がかなり高い地方です。

特に熊本市中央区は札幌市、仙台市、広島市といった地方の大都市に並ぶほどの高相場となっています。

地震以降はなかなか相場が回復せず苦しみましたが、近年では坪単価も復調傾向を見せており、また高価格での売却が可能となりました。

このチャンスを逃さず、悔いのない業者選びをしていきましょう!

大京穴吹不動産は全国に店舗をおく超大手業者!充実サービスが魅力です

大京穴吹不動産は東京都新宿区に本社をおく大手不動産会社で、47都道府県全てに支店をおいています。

詳しい保証・サービスの内容はこちらにまとめてあるので、ご確認ください。

大京穴吹不動産で不動産売却査定する評判・口コミ・手数料

相場は比較的高めな熊本県ですが、手厚い瑕疵保証や物件情報の発信などをおこなっているところはやはり少ないです。

近年は大手業者に仲介依頼する優位性が高まってもいるので、迷っているなら、まず大京穴吹不動産に相談してみましょう!

会社名 株式会社大京穴吹不動産
本社所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4丁目19番18号 オリックス千駄ヶ谷ビル
設立 1988年12月7日
免許・登録 免許番号:国土交通大臣免許(7)第4139号

すがコーポレーションは熊本県全域に対応!仲介物件数ナンバーワン

すがコーポレーションは熊本市中央区に店舗をおく不動産会社で、イエステーションの加盟店です。

大手フランチャイズならではの手厚いサービスが特徴で、熊本県内の不動産業者では、仲介物件数1位となっています。

人気の高い業者であることに加え、すがコーポレーションは会員サービスを提供し、リピーターを生み出しています。

彼らには売り出し中の新着物件情報をいち早く共有しているので、売り手側にとっても早期売却が見込めます。

業者を比較しても決めきれない場合は、すがコーポレーションのように、その県・地域でナンバーワンの業者に依頼してしまうのもおすすめですよ!

会社名 株式会社すがコーポレーション
本社所在地 熊本市中央区帯山4丁目52番31号
設立
免許・登録 免許番号:国土交通大臣免許(1)第9033号

明和不動産は熊本県内に15店舗を展開!最寄りの店舗にまず相談を

明和不動産は熊本市中央区に本社をおく不動産会社です。

アパマンショップと提携しており、丁寧なサポートを受けられるのが強みとなっています。

県内に15店舗も展開しており、ネットワーク力を活かした効率の良い販売活動を得意としています。

CMや雑誌広告などで自社をPRしていることから県内での地名度も高く、購入希望者が集まりやすいです。

さらに。アパマンショップ、SUUMO、HOME’S、アットホームとった4大ポータルサイト全てと提携しているので、バツグンの宣伝力を誇ります。

高い実績を誇る業者なので、まず最寄り店に相談しに行ってみましょう!

会社名 株式会社明和不動産
本社所在地 熊本市中央区辛島町4-35
設立 1981年4月1日
免許・登録 免許番号:国土交通大臣(1)第8432号

コスギ不動産は無料査定・買取に対応!最新技術を活かした販売活動も魅力

コスギ不動産は熊本市中央区に本社をおく不動産会社で、県内に10店舗を展開しています。

ホームページから無料査定の依頼ができるので、近くに支店がないという方にもおすすめです。

また、業者買取も実施しているので、あまり期間を長引かせず物件を処分してしまいたいという方にもおすすめできます。

また、資産活用の提案や相続物件の相談など、素人には対応の難しい取引もサポートしてくれるので、とにかく迷ったらコスギ不動産に依頼しても良いでしょう。

VRを導入したりと最新技術を活かした販売活動もおこなっていますよ!

会社名 株式会社コスギ不動産
本社所在地 熊本市中央区九品寺2丁目6-57
設立
免許・登録

ハイコム不動産は3つのメリットがお得!査定・売却力は熊本県1です

ハイコム不動産は菊池郡に本店をおく不動産会社で、リクシル不動産ショップの一員でもあります。

魅力としてはシンプルに、査定の正確さと宣伝の巧みさが熊本県内の業者の中では群を抜いているという点があげられます。

まず査定に関しては、調べた情報をローンや耐震の専門家など10人以上のプロの方に見せ、多角的な方面から分析します。

それによって、他の業者とは一線を画す正確な査定ができます。

また、Webの他に折込チラシや専用の情報誌に物件を掲載することで、さまざまな層に宣伝することができます。

会社名 株式会社ハイコム
本社所在地 菊池郡菊陽町光の森2丁目3-1
設立 1990年2月
免許・登録 熊本県知事(3)第4338号

熊本県の不動産売却の相場

熊本県の不動産売却相場は、土地が1,200万円弱、家が2,260万円前後、マンションが1,200万円前後となっており、全国と比較すると土地が20位前後、家が15位前後、マンションが35位前後となっています。

土地の相場が比較的高いことに影響されて、家の査定評価も高くなっているという印象ですね。

安定して推移していた熊本の不動産事業ですが、2016年に発生した熊本地震によって一時的に地価が下がっています。

しかし、都市機能そのものが停止するような被害がなかったことから、復興・復旧は比較的早いと考えられています。

熊本県の坪単価

熊本県全体の平均坪単価は18万円前後となっており、中でも特に単価が高いのが県庁所在地である熊本市です。

熊本市中央区では77万円前後、熊本市西区では24万円前後、東区では23万円前後、北区では15万円前後となります。

市全体では36万円前後となっており、地方都市にしてはかなり高額なことがうかがえます。

これらの地域も熊本地震によって被害を受けましたが、比較的短期間で単価が戻ってきています。

熊本県の不動産取引件数

熊本県の不動産取引件数は、地震からの復興もあり順調に数を伸ばしています。

特に数が延びているのは八代市で、マンション件数の増加に伴い、取引件数も200件近く上昇しているようです。

その他に不動産取引が多いのは、熊本市中央区で、ここではマンション需要も高いですが、集合住宅の人気も高くなっています。

熊本県全体のマンションの相場は1,200万円前後となっていますが、中央区であれば2,000万円以上で売却されることが多いようです。

熊本県の不動産取引の特徴・傾向

熊本県の不動産取引は、比較的一戸建てが多いという特徴がありますが、近年ではマンションの売却件数も伸びてきています。

こうしたことが起こる背景には、だんだん中心部が都市化してくることでマンション需要が増加してきたという点があげられます。

特に近年では全国的に郊外でおこなわれてきた農林水産業が衰退し、都市部でサービス産業に従事する人口が増加しているため、狭い面積でも多数の人が暮らせるように、マンションの建設に力を入れるようになるということですね。

熊本県の不動産を高額で売却するコツ!

熊本県の平均相場は、九州の中でも福岡に次いで高く、最近は地震からも少しずつ回復傾向にあります。

熊本市内の2016~2017年の取引では、ほとんどの売却物件に1,000万円以上の価格がつき、盛んに売買がおこなわれています。

このように、ある程度の相場が見込める地域であれば、あとは質の高い業者を選ぶことが重要になります。

ページ前半でおすすめの不動産会社ランキングを大手業者と地元業者を混ぜて紹介しましたが、どちらのタイプに依頼をするかというのも重要なポイントです。

以前までは、大手業者はネット宣伝が強みで、地元業者は地域に対する知見の深さやチラシを使った宣伝が強みと言われていました。

しかし最近では地元業者もどんどんネット宣伝に対応できるようになり、力の差は以前に比べて縮まっています。

そうなってくると担当者(営業マン)の質や保証サービスの充実度が重要となります。近所の小さな不動産屋だからといって侮ったり、大手の不動産会社にネームバリューで選んだりせず、公平に業者選びをしましょう。

熊本県の不動産売却事例

熊本県熊本市の家を売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Mさん
売却物件
築年数29年
売却理由資金作りのため
お住い熊本県熊本市

時代の流れで不景気のため父親から受け継いでいた実家の事業をたたんでしまう事になりました。

銀行ではいくらかの借金が残ってしまい、事務所と住宅として住んでいた自宅を売却することになりました。

しかし実際の問題、売りに出したからとすぐに買い取り先が見つかるわけではなかったので困りました。

借金を返す場合、この事務所を売ったお金しかないので売値を下げる事も難しかったのでさらに困りました。

売れない間は、見に来てくれた人が少しでも良い印象を持ってもらえるようにと、庭の草の手入れをしたりと家族で努力してました。

銀行の方も必死に買い取り先を探してくれるように頼み、ようやく1年がたとうとした時に買い取り先が決まりました。

それからは先は、仲介に銀行が入って色々と流されるがままに、売却の契約を済ませました。

こちらは、まったくのド素人です。

なので、間に売却を知っている専門の方が入ってくれて、色々な手続きをスムーズに済ませる事ができて、本当に助かりました。

子供の頃から住んでいた家なので、手放す瞬間は、悲しい気持ちでしたが、これで無事にお金も返す事ができ、安心した一瞬でもありました。

熊本県熊本市のマンションを売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Kさん
売却物件マンション
築年数15年
売却理由住み替えのため
お住い熊本県熊本市(当時)

私は過去に熊本で中古マンションを売却した経験がありますが、いずれの場合にも感じた事は、すぐには買うという人間は現れないのと、望む程高くは売却出来ないという事です。

マンションを売却する場合は理由がある訳ですが、なるべくなら早めに売ってしまって、現金を手にしたいと思うことが多い事でしょう。

熊本の場合は気候が基本的に温暖でありながらも寒暖差が激しくよく雨が降るという条件となります。

自分の場合もそうでしたが、そう簡単には売れないのが、不動産というマンションの問題です。

車などであれば思い立ったが吉日で、例えば中古の車売買店に持ち込めば即座に現金化可能ですが、不動産の物件の場合は、売買の契約にたどり着くのに最低でも3ヶ月くらいは掛かるものなのです。

少しでも早く買い手を見つけたい場合などは、売値を下げる事を検討しなければならないのですが、元々の中古住宅の場合のは、価値が非常に低くなってしまうものなので、そこから更に値引きをしていくのは心情的に辛くなるものです。

しかし、私の場合はどうしても早く手放したく、泣く泣く販売価格を熊本の相場よりもかなり低目に設定しました。

その結果、それ程極端に長くは掛からずに、何とか買い手を見つける事が出来たのです。

ですが、さらに買い手の値引き要求に応じ更に売値を下げています。

結論としては、マンション売却の利益についてはキッパリ割り切り、とにかく買い手を見つけて売る事を最優先した方が良いと考えられますね。

熊本県八代市の家を売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Yさん
売却物件
築年数10年
売却理由資金作りのため
お住い熊本県八代市

熊本県八代市に住む会社員ですが、現在ローンを組んでいた家の支払いが苦しくなり前に住んでいた家を売却することにしました。

以前はマンションに住んでいたのですが、息子が成長し家を出たので八代市の家を購入することにしました。

会社への道は10分くらいで着く場所で、家の近くには生活に必要な建物が揃ってあったので快適でした。

しかし会社を辞めることになり給料の減少が起こってしまい、ローンの返済をするのが不可能になってしまいました。貯金もなくなり奥さんと話し合いをした結果、このまま返済を続けていけば生活するのが困難なので家を売却することにしました。

家を売ることを決めた後、不動産の一括査定サイトを利用して家の査定をしました。

査定の金額が高い不動産と連絡をとり、家が高い金額で早く売れるような業者に足を運びました。

その業者さんの担当の方と家を売るの準備を進めました。

準備時期は家の掃除などが大変でしたが、担当してくれた方が家の売却の手続きを進めてくれたので、売却に関しては問題なくすすめられました。

八代市の土地の値段に合った金額で不動産のホームページに載せてから3ヵ月後に売却することができました。

ネットを利用して早めに不動産の方と連絡をしていけた事が、家を短期間に売ることが出来た理由だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加