TOP > 不動産売却・査定都道府県一覧 > 兵庫県の不動産売却相場と査定業者情報

兵庫県の不動産売却査定!相場と不動産業者の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
兵庫の不動産

兵庫県は近畿地方に属する県で、面積は約84万K㎡、人口は550万人を有する大規模な県です。

近畿地方の府県の中では最大の面積であり、日本海と瀬戸内海という2つの海に接しています。

南部は阪神工業地帯に含まれ、近畿では最大の工場数を誇ります。

一方で北部は一次産業がメインであり、近年では人口減少がおこっています。

県庁所在地の神戸市に人口が集中しており、人口密度は全国8位となっています。

過疎と過密を同じくらいのバランスで抱えることから、日本の縮図と呼ばれることもある兵庫県は、不動産売却も地域差に大きく影響されます。

おすすめ不動産タイプ
マンション
おすすめ業者タイプ
大手業者
売却のタイミング
横ばい

兵庫県の不動産売却の相場

兵庫県の不動産売却相場を見ると、土地が2,200万円前後、家が3,000万円前後、マンションが1,800万円前後となっています。

全国的に見ても高い相場となっており、土地と家の相場が47位中7位、マンションが4位となっています。

不動産の中でもマンションの価値が非常に高くなっているのは、人口過密の居住地域が多いため、土地の制限を回避するために高いマンションを建てる傾向にあり、なおかつこれらの需要が高いからだと考えられます。

兵庫県には大阪のベッドタウンという価値と、景観も良く生活環境も整っている都市ブランドの高さという2つの側面が高い評価へとつながっています。

兵庫県の坪単価

兵庫県の坪単価が高いのは政令指定都市の神戸市と思われがちですが、実は最も単価が高いのは芦屋市で約96万円です。

その次に西宮市の約80万円がきて、神戸市は3番目の約68万円となります。

このような順位となる背景には、芦屋、西宮は高級住宅街であり、とりたてマイホームを構える方が多いので、自然と一軒家が多くなり、単価も高くなるというのが原因として考えられます。

ただ、実際は家・土地というのはそう何回も売買をするものではなく、やはり手軽なマンションが不動産取引の中心となります。

そう考えると、いくら高級なのは芦屋、西宮でも、不動産取引市場の大きさは神戸市が上と見なして良いでしょう。

兵庫県の不動産取引件数

兵庫県の不動産(土地)取引件数を見ると、全体で4万4,000件ほどとなっています。

県庁所在地の神戸市は、その中でも約半分を占めているので、やはり不動産売却の中心は神戸市とみて良いでしょう。

件数が多いというだけでなく、神戸市の不動産は査定・売却時も他の地域より優遇される傾向にあります。

続いて西宮市、姫路市、尼崎市が件数の多い地域として挙げられますが、これらの地域も比較的居住地としての需要が高くなっています。

兵庫県の不動産取引の特徴・傾向

兵庫県にはスポーツメーカーやハム・ソーセージ製造の最大手企業が本社をおくなど、ビジネスの中心部としての賑わいも見せています。

こうした県外からの転居者は、神戸市、西宮市が中心ではありますが、不動産の購入を希望しています。

首都圏以外の地方ではビジネスを理由に転勤してくる人が一定数いるかどうかが相場を一定以上に保つためには重要となるので、これは不動産売却を検討している人達にとっては非常に良い傾向となっていますよ。

兵庫県の不動産を高額で売却するコツ!

兵庫県の不動産を高値で売却するためには、どの層に需要があるかを見抜いて、適切に売り出すことが重要となります。

たとえば、神戸市であれば大阪の企業の社員や、付近の企業に勤務する人が多いでしょうし、明石市や尼崎市であれば周辺の工場で働く人の数が多くなってくるでしょう。

このように、地域により主とする産業が変わり、それによって買い手の収入も変わってくるわけですから、売れる不動産も変化していくということです。

では、自分の地域がどんな傾向にあるのかを調べる良い方法はないのでしょうか?

最も手軽な方法として挙げられるのは、国土交通省がネットで提供しているデータベースで過去の事例を検索する方法です。

専門用語が多く理解が難しいという方は、ポータルサイトに地域を記入し、現在売り出されている物件の価格や広さを調べてみるのも良いかもしれません。

兵庫県の不動産売却事例

兵庫県神戸市のマンションを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Kさん
売却物件マンション
築年数14年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い大阪府大阪市(当時)

先日、母が亡くなり兵庫県の神戸市にあるマンションを相続しました。

このマンションは、以前住んでいた家が独り身になって広すぎるという理由で4年前に購入していました。

兵庫県の中では比較的交通の便も良い方で、築年数もあまり経っていないことから、賃貸での貸出も考えました。

しかし、子どもの進学資金や仕送りに金銭面で不安があったので、売却することに決めてインターネットで情を集めました。

不動産屋さんにも何件か行きましたが、提示される査定額に納得が行かず、インターネットの一括査定で販売活動を行ってもらう不動産業者を決めました。

最初に提示された金額が一番高い会社を選んだのですが、それは失敗でした。

いざ販売活動を始めると、相場価格よりも高めに設定されていて内覧希望者もすぐには現れませんでした。

その後、購入希望者が現れたのですが、大きな値下げ交渉を行ってきました。

相場よりも低い金額を言われ、これ以上売れ残るのも嫌だったので、売ることにしました。

最初に出された金額で絶対売れると言うわけで無いので適正価格のところのほうが安心できたかもしれません。

これからマンションや一戸建てなどを売ろうと考えている人は、よく調べてから業者を検討するのがおすすめです。

兵庫県神戸市の家を売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Sさん
売却物件
築年数17年
売却理由住み替えのため
お住い兵庫県神戸市(当時)

結婚した当初から兵庫県内に住んでいて、結婚して5年後には兵庫県の神戸市に一戸建てを購入しました。

去年妻が亡くなって心配した息子夫婦が一緒に住もう!と言ってくれたので、今の家を引き払い、兵庫県内の息子夫婦の家に住む事になりました。

先に引っ越しを済ませ、ゆっくり以前住んでいた一戸建てを売るための、不動産屋さんを選ぶことにしました。

もともと、パソコンなどに疎いほうなので最初は家の近くのところを幾つか回りましたが、なかなか思った金額は提示してくれませんでした。

息子に相談したところ、一括査定を勧められ申し込むことになりました。

返信のあった息子からどの業者が良いのか選択を迫られ、ちょうど相場価格くらいのところに買い手の人を探してもらうことにしました。

不動産屋と契約を結ぶ前に、しっかりと説明してくれたのは非常に好印象でしたし、実際に会ってみても物腰が柔らかく丁寧な感じだったからです。

購入が決まるのは時間がかかりましたが、粘り強く買い手を探していたので不満はありません。

また、最初に私が希望した通り値下げなしでの売却だったので非常に満足することができました。

以前の家を売って得たお金のお陰で、孫に好きなものを買ってあげられるほど蓄えができたので良かったです。

兵庫県西宮市のマンションを売却した不動産売却事例 

女性アイコン
Aさん
売却物件マンション
築年数14年
売却理由住み替えのため
お住い兵庫県西宮市

私たちは兵庫県と大阪出身の夫婦で西宮市に住んでいましたが、主人が東京支社への栄転になり引っ越す事になりました。

辞令が正式に出てから、すぐに東京にある社宅に引っ越しました。

家族としては、主人をそばで支えていきたいという考えだったので、単身赴任は考えていませんでした。

引越し後に以前住んでいた、兵庫県のマンションの話になり売ろうか悩んでいました。

もともと中古のマンションで現在築14年になり、主人も私も不動産に関しての知識はほとんどなくいくらくらいの価格で売ることができるかわからなかったため、一括査定に申し込むことにしました。

近辺で売り出されているマンションから相場価格を調べ、無難な業者を選びました。

内覧希望も定期的にあり、不動産屋さんが対応してくださいました。

一応言われるがままにハウスクリーニングもやっておいたおかげか、値下げ交渉もほぼなく売却することができました。

販売期間が3ヶ月程度で引き渡しも入れると8ヶ月近くかかりました。

東京と兵庫と離れていたので郵送で契約を交わしたためです。

しっかり売ることができて安心することができました。

最初はハウスクリーニングは結構重要なのかな?という感じでしたが結果的には良かったと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加