TOP > 不動産売却・査定都道府県一覧 > 愛媛県の不動産売却相場と査定業者情報

愛媛県の不動産売却査定!相場と不動産業者の特徴

このエントリーをはてなブックマークに追加
愛媛の不動産

愛媛県は四国の北西から北中部に位置する県で、瀬戸内海に面しています。

広島県との結びつきが強い県であることから、四国の中でも経済が豊かな傾向にあります。

特に県庁所在地の松山市は、松山城や道後温泉を抱えており、愛媛県の政治・経済の中心地である一方で国内から多くの観光客を集めてもいます。

宇和海側と瀬戸内海側で大きく気候が異なるところも、不動産売却結果に影響するのでチェックしておきましょう。

おすすめ不動産タイプ
土地、家
おすすめ業者タイプ
地元業者
売却のタイミング

愛媛県の不動産売却の相場

愛媛県の不動産売却相場は、土地が1,400万円前後、家が2,100万円前後、マンションが1,200万円前後となっています。

全国と比較してみると、土地が47都道府県中15位、家が18位、マンションが32位となっており、東北地方、山陰地方とともに相場が低くなりがちな四国の県としては高めになっています。

これほど相場が高い理由としては、前述の通り、広島との結びつきが強いことや、観光地が多いため法人からも需要の高い地域があることが挙げられます。

都市部の便利さと伝統が両立しており、穏やかな県民性のため、過ごしやすいと評判の県でもあります。

愛媛県の坪単価

愛媛県の坪単価は中心地である松山市が最も多く41万円前後となっています。

地方都市の中ではかなり高めの単価となっており、不動産売却による利益も十分見込めますよ。

その次に来るのが八幡浜市で21万円前後となっております。

これも第2の都市としては十分高い単価となってはいますが、松山市の約半分となってしまいます。

その他の主要な自治体も11~18万円にはつけているので、愛媛県は比較的不動産売却による利益を見込める地方だといって良いでしょう。

愛媛県の不動産取引件数

愛媛県の不動産取引件数を見ると、中心地である松山市が最も多く4,000~5,000件となっています。

次点が今治市で1,000件超のため、松山市が愛媛県の不動産売却のかなりのウェートを占めていることがわかります。

今治市の次に来るのが新居浜市、西条市で1,000件弱となります。

松山市とそれ以外で不動産取引の状況は大きく異なるため、地域によって仲介の業者を変えるといった対策が必要です。

愛媛県の不動産取引の特徴・傾向

愛媛県ときくと、松山市に一極集中しているイメージを抱く方が多いです。

確かに政治・経済・商業の多くは松山市に集中してはいますが、不動産売却に関しては他の自治体のものでも利益を見込めます。

郊外には坪単価が5万円以下のものもいくつかありますが、都市部であれば利益が見込めるというのは大きな魅力ですよ。

ただ、愛媛県は観光スポットが非常に多いので、居住用不動産を売却するときには、これらの価格を引いて考える必要があります。

愛媛県の不動産を高額で売却するコツ!

愛媛県の不動産取引は、比較的”地方型”と考えて良いでしょう。

すなわち、県の中心部の不動産を求めて、県の郊外の買い手がやってくるという構図です。

こうしたケースのセオリーとしては、ポータルサイトに広告を載せるよりも、新聞の折り込みチラシ等を使って販売活動をおこなうほうが効果的だといわれていますが、現在はネット利用層が拡大していることもあり、一概にそうとは言えなくなってきました。

確かに、チラシを使って不動産を宣伝することで、能動的に不動産購入を考えていない層にもアピールすることができます。

しかし、その一方で、地方だからといってネットで不動産を探していないという時代は終わり、不動産を購入するときはまずポータルサイトを閲覧するというケースが拡大しています。

慣習に捉われず、時代にあった売り出し方を選ぶのもおすすめですよ!

愛媛県の不動産売却事例

愛媛県松山市のマンションを売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Mさん
売却物件
築年数7年
売却理由住み替えのため
お住い愛媛県松山市

3年前に引っ越してきたときに購入した愛媛県松山市の中古マンションは防音設備があまり完備されていなく、少し大きな声を出すと隣の部屋まで響いてしまう状況でした。

購入時は10年以上住む予定でいましたが、子どもが小学生に上がると体力があふれている子どもが部屋中を走り回り、騒ぎでご近所さんにも「うるさい」と何度か注意されました。

しかし子どもに注意をしても言うことを聞いてもらえず。。。

子どもの元気を抑えてしまうことも違うと思い出し、思い切って一軒家を購入することにしました。

まだマンションのローンも残っているのでできるだけ高く売却できればと思い、不動産の無料一括査定サイトを利用してみることにしました。

どれだけ高く売却できるか不安でしたが無事に期待通りの売却をすることができました。

査定金額と業者の対応、保証制度などを考慮し、平均の査定金額も知ることができたので効率的に終えることができました。

職場や学校の近くにマイホームを建てることもでき、子どもも家の中で思い切り遊ぶこともできるようになったので、あの時の決断は間違ってなかったと思っています。

無料一括サイトを使えば以外に早く売却することができるので皆さんも使ってみてください。

愛媛県松山市の家を売却した不動産売却事例 

女性アイコン
Fさん
売却物件
築年数19年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い香川県高松市

愛媛県松山市の両親が他界すると、あとを追うように父も今年亡くなってしまい、私を含め三人の兄弟で遺産を分け合うことにしました。

思い出の詰まった家なので、そのままにしておくことも考えましたが、相続の分割が難しかった、維持費なども考慮し、売却することにしました。

不動産売却についてあまり知識がなく、何をすればよいかがまったく分かりませんでした。インターネットで調べているうちに無料一括査定サイトの存在を知りました。

実際に使ってみたところ、一度に何個もの業者の査定金額を知ることができ、その査定金額をもとに相場まで知ることができました。

業者に連絡をしてみると、丁寧な対応をしていただきた企業をそうでない企業がありました。このように無料一括査定サイトを利用することで業者を比較できることはとてもよいことだと感じました。

保障面なども考慮して業者を決めました。

無事に松山市の実家を売却することができ、遺産相続も揉めることなくすることができました。

そうぞくしたけど使い道がない一軒家やマンションは一度一括査定サイトをで査定してみてください。

想像よりも簡単に売却までの取引を終えることができるはずですし、金額も満足いく金額で売却できるはずです。

愛媛県八幡浜市の家を売却した不動産売却事例 

男性アイコン
Aさん
売却物件
築年数38年
売却理由引っ越しのため
お住い愛媛県八幡浜市

八万浜市の一軒家に一人暮らしをしていた73歳男です。

妻との思い出もあるこの家を守り続けていきたかったのです。ですが、離れて暮らす息子が高齢者の一人暮らしを心配し、息子が住むマンションに引っ越してくることを勧めてきました。

迷った末に、今後介護が必要になってくるだろうし、身寄りが近くにいてくれたほうが安心だと考え愛媛市に引っ越すことを決めました。

不動産の売却作業などで息子に迷惑をかけたくなかったので、自分で取引などはすることにしました。

しかし今住んでいる一軒家は建築してから年数もたっているし、売却できるか不安でした。

ですがインターネットを使い無料一括査定サイトを利用した結果、予想よりも早く売却できました。私でも簡単と思うほど利用方法は簡単でした。

いくつもの不動産業者の査定金額を比較し、老後の生活費の足しに少しでもなればと思い選択しました。

直接不動産会社に足を運ばずに済んだことと、売却できるか不安だったが思っていたよりも早く売却できたことがとてもよかったです。

妻や家族の思い出の詰まった家を離れたことはやはり心残りが少しありますが、気持ちを切り替えて愛媛市での新生活を楽しみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加