TOP > 不動産査定会社一覧 > 京阪電鉄不動産詳細

京阪電鉄不動産で不動産売却査定する評判・口コミ・手数料

このエントリーをはてなブックマークに追加
京阪電鉄のロゴ
マンション
土地
京阪電鉄不動産
特徴
1.売り手に合わせた売却プランを提案!
2.清掃サービスが好評!
3.京阪沿線に強い!
口コミ評価 評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (4.5)
口コミの吹き出し 口コミ 2件

京阪電鉄不動産は、その名の通り、京阪電鉄が属する「京阪電鉄ホールディングス」のグループ会社です。

大阪・京都などの関西地方を中心に展開している業者で、不動産売買の他にも分譲マンション・建売住宅・リフォーム業などをおこなっています。

地元の情報にかなり詳しいので、不動産関係以外の些細な質問にも、なんでも答えてくれますよ!

不動産売却前には、物件の第一印象を高めてくれる清掃サービスなどを利用することもできるので、関西地方で中古住宅を売りたい方などに、京阪電鉄不動産は特におすすめです!

京阪電鉄不動産にピッタリな方はこちら!
おすすめタイプ
家、マンション
対応地域
関西地方

京阪電鉄不動産の口コミ

michiさん (女性/35歳)
2017/06/10 満足度  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
もう子どもは無理だと思っていたのに、突然のおめでた。買ったばかりの2人暮らし用のマンションを売って、新しく子供部屋つきの家を購入しました。京阪電鉄不動産さんには住み替えのため売却も購入もお世話になり…
村田村さん (男性/52歳)
2017/03/03 満足度  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
以前は他の仲介業者に売却を依頼していたのですが、なかなか購入希望者が現れず、買い取りばかり勧められる状況でした。不動産会社ってどこでもそうなのかなーと思って他の会社を探すこともしていなかったのですが…

京阪電鉄不動産の評判からわかる特徴

京阪電鉄不動産は、「顧客の要望・希望をしっかりきいてくれた」という評判・口コミが多いです。

やはり、前述の通り、ライフステージに合わせて提案をおこなう姿勢が好評なようです。

また、特に京阪沿線の物件に対する知識には非常に優れているようで、「沿線の物件であれば間違いなく京阪電鉄不動産に仲介を依頼したほうがいい」というアドバイスも多くみられました。

「マイホーム活用応援隊」に対する評判

京阪電鉄不動産には、「マイホーム活用応援隊」という名称のサービスがあります。

これは、今まで住んでいた物件を売却するのではなく、貸し出すことで家賃収入を得ることを目的としたものです。

物件に愛着があり、手放すのが惜しいと考えていた方などは、「この制度を利用して本当に良かった」と評価しています。

このサービスは3年ごとに更新されるので、将来、もう一度自分の手に物件を戻したいという方にもおすすめです。

子どもに物件を残したいといった、売り手の要望を叶えることのできる、京阪電鉄不動産ならではのサービスです!

大阪府大阪市でマンションを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Nさん(公務員)
売却物件マンション
築年数築13年
売却理由住み替え
お住い大阪府大阪市

京阪不動産のほうで住み替えをしました。住んでいたマンションは、スーパーやコンビニも近くとても便利でした。住み替えに至った理由としては子供にアレルギーが出てしまったからです。

家の近くには大きな道路があり、交通量も多く喘息になってしまいました。私たち夫婦は今の立地条件がとてもよかったのですが、子供の健康には変えられません。

いつかは一戸建てと考えていたのでこのタイミングで住み替えすることに決めました。まず最初に、インターネットで情報を集めました。調べてみるとあまりの情報の多さや不動産会社の多さに戸惑ってしまいました。

妻と相談して、とりあえず今住んでいる家の一括査定をすることにしました。その中で名前に馴染みのある京阪電鉄不動産にお願いすることに決めました。

相場価格に近い査定結果だったことと、よく使う京阪電鉄が母体なので安心感があったのが大きな理由です。

担当者の方に相談していく中で、先に売るのか先に新居を購入するのか聞かれ、そのメリットやデメリットについてもしっかり説明していただきました。担当者の方が不安なところが残らないようにサポートしてくださったので安心してすべてを任せることができました。

京都府八幡市でマンションを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Oさん(会社員)
売却物件マンション
築年数築16年
売却理由住み替え
お住い京都府八幡市

新築で買ったマンションを手放し、新しく家を買うことにした理由から紹介していきます。今まで住んでいた家には、基本的に夜か休日しかいないため大きな不満はありませんでした。

しかし、これからの人生を考えたときに今の家に住み続けるより、郊外の一戸建てを買いたいと思うようになりました。急いで売却するというよりは、郊外の物件で気に入ったものがあれば住み替えをしようと思っていました。

休日にインターネットで調べたり内覧会に参加して情報を集めていました。

ある日参加した内覧会で、理想にぴったりの物件を見つけたのでその物件に住み替えすることを決めました。その家の販売元が京阪電鉄不動産だったこともありますが、どこの不動産会社で今住んでいるマンションを売却するか検討しました。一括査定など一通り調べた結果、京阪電鉄不動産が一番私に合っていると感じたのでホームページなどを細かく見ていくことにしました。

ホームページを見ていくうちにしっかりとしたサポートを行っているという印象を受けたので依頼しました。購入が先の場合の流れもホームページに書いてあったので担当者との話はスムーズに進めることができました。マンションもしっかりと売却することもできたので満足することができました。

滋賀県大津市で一戸建てを売却した不動産売却事例

女性アイコン
Hさん(主婦)
売却物件一戸建て
築年数築13年
売却理由転勤による住み替え
お住い滋賀県大津市

他県への転勤が決まりしばらくはあっちの生活になるので家族で移り住むことになりました。そのため、今住んでいる家を引き払い新しい職場の近くに新居を購入することになりました。

最初はインターネットの一括査定サイトを使い一番査定金額の高いところに依頼しました。こちらの条件としては広告を出さないことでした。近所の方と仲が良く全てのことが決まってからきちんと挨拶したいと考えていたからです。

しかし、そこの会社はそれでは買い手がつかないので売却することはできないといわれました。そのあとも何社か周りましたが、やはり広告を出さないと厳しいといわれました。そのとき途方に暮れていましたが、たまたまネットの広告で見つけた京阪電鉄不動産に藁にすがる気持ちで相談に行きました。

担当者の方はよく話を聞いてくれて、こちらの事情についても理解してくれました。そして、広告なしで売却してくれることを約束してくださいました。

その後、一カ月で内覧希望者が2組も来てくださり4カ月後にはすべてのことを無事に終えることができました。住み替えの物件も希望に沿ったものを提案していただき、住み替えをスムーズに行うことができました。今は京阪電鉄不動産に感謝の気持ちでいっぱいです。

京阪電鉄不動産で不動産売却をするポイント

京阪電鉄不動産は鉄道系のホールディングスに所属しているので、土地に関する知識が豊富です。

他のグループ会社から情報を得ることもできる情報ネットワークが持ち味で、関西地方の不動産に何か動きがあったときには、すぐに情報がスタッフのもとに流れます。

そのため、関西地方の物件を売却するだけではなく、近くに住み替えるという場合でも信頼できます。

最近では、物件の規模や維持費に応じて、近い地域に引っ越しをおこなう人が増えています。

京阪電鉄不動産は、そのような人が利用するのにうってつけな業者でもありますよ!

ライフステージに合わせた提案が評判!

京阪電鉄不動産は、売り手のライフステージに合わせた提案をおこなってくれるといわれています。

結婚したのを機に住み替えをおこなう人、退職を機に静かな地域でのんびり過ごしたい人など、不動産取引の正解はその人がおかれている環境や年齢によって大きく違います。

京阪電鉄不動産は、こうした違いをしっかり理解した上で、その人に合わせた不動産売却プランを考えてくれます。

はじめて不動産会社を利用するので知識にかけるという方にも、京阪電鉄不動産はおすすめです!

不動産査定から売却までの流れ

京阪電鉄不動産の不動産売却は、基本的に下記の流れで進んでいきます。

  1. 相談・調査・査定
  2. 媒介契約を結ぶ
  3. 販売活動
  4. 売買契約
  5. 引き渡し

割とオーソドックスな流れとなっており、はじめての人にもわかりやすくなっていますね。

相談から媒介契約まで

まず最寄りの京阪電鉄不動産に連絡し、不動産売却についての相談・簡易査定をおこないます

その後に調査・査定をおこない、金額が気に入れば、京阪電鉄不動産と契約を結びます。

販売活動から引き渡しまで

京阪電鉄不動産の宣伝はポータルサイトと連動してもおこなわれますが、自社サイトで特集などを組むこともあります。

基本的には業者に任せ放しですが、月に何度が報告を受けながらすすめていきます。

購入希望者があらわれれば内覧をおこない、物件を気に入ってくれたなら、売買契約を結び、不動産を引き渡します。

不動産売却は住居用の物件を中心におこなわれますが、京阪電鉄不動産は投資用・事業用のものも取り扱っているので、どんな種類の物件でも安心ですよ!

トラブル対応・保証について

京阪電鉄不動産は、売り手のためのサービスを設けており、好評を博しています。

不動産売買は買い手ありきの手続きでもあるので、通常は買い手を優遇するような制度が多いのですが、京阪電鉄不動産は双方にメリットがあるようなサービスを設けているので、買い手も安心して集まってきます。

集客力があるので、査定額が思ったより低くても、売却につながりやすいという利点があります。

特に京阪電鉄沿線の物件は予想以上に早く売れる可能性が大ですよ!

京阪電鉄不動産独自の清掃サービス

京阪電鉄不動産が売り手のために提供しているサービスとしては、清掃サービス「カジスキー」があげられます。

これは、購入希望者に好印象を与えるためにプロが掃除を代行してくれるサービスです。

こうした清掃による効果は不動産売却において過小評価されていますが、「掃除をきちんとおこなったら、古くて人気がない住宅もすぐ売れた!」というケースもあるくらい重要なものです。

特に、広告写真を撮影する前に清掃をしておくことはかなり重要です。

清掃をしておくだけで物件が広く、明るくみえますし、印象が大きく変わりますよ。

内覧時にも清掃は重要!

また、こうした清掃サービスは内覧前に利用しても効果を発揮します。

特に、トイレ・浴槽・キッチンといった水回りは汚れやすく、そこから生活感を感じやすいので、重点的に掃除してもらうことをおすすめします。

そのほかにも、玄関や庭先の雑草などの手入れも、物件の印象を上げるためにはかなり重要です。

ただ、こうした清掃は、住みながらの売却でおこなうのは大変ですし、毎日継続するには予想以上に労力がかかります。

せっかく京阪電鉄不動産を利用するのなら、この清掃サービス「カジスキー」をぜひとも効果的に利用したいですよね!

京阪電鉄不動産の仲介手数料・諸費用・割引

京阪電鉄不動産の仲介手数料は、一般的な不動産業者と同じく、法律で決められた上限額となっています。

この額は一律ではなく、不動産売却額に応じて決められるようになります。

ちなみに、売却額と手数料の関係は以下の通りです。

取引額が200万円以下の場合取引額の5%
取引額が200~400万円の場合取引額の4%+2万円
取引額が400万円以上の場合取引額の3%+6万円

上記の額に加えて消費税もかかってしまうので、注意しましょう。

仲介手数料は多くの場合、上記のような法律で決められた上限額となります。しかし業者によっては値引きが可能な所もあります。

そのため、担当者に事前確認をしておくことが非常に大切です。

京阪電鉄不動産の運営会社情報

運営会社 京阪電鉄不動産株式会社
本社所在地 大阪府大阪市中央区大手前1丁目7-31
OMMビル1階
設立 2000年6月21日
免許・登録 【免許】:国土交通大臣免許(4)第6056号
このエントリーをはてなブックマークに追加