TOP > 地域の評判・おすすめ不動産情報 > 渋谷にあるおすすめ不動産会社のサービス・口コミを紹介!最新の売買事例・相場も解説

渋谷にあるおすすめ不動産会社のサービス・口コミを紹介!最新の売買事例・相場も解説

このエントリーをはてなブックマークに追加
渋谷スクランブル交差点

渋谷は新宿、池袋とならぶ三大副都心ですが、海外からの知名度は断トツで渋谷が高く、スクランブル交差点には多くの外国人観光客が訪れています。

以前は「騒がしい」「汚い」というイメージが強かった渋谷ですが、近年では居住地としても人気を集めており、若者を中心にどんどん渋谷区に流入しています。

地価が高いにも関わらず、23区で最も人口が増えているエリアの1つで、2020年の東京オリンピック開催に向けて更なる不動産相場・取引件数の増加が見込めますよ。

今回は今注目の渋谷の不動産事情とおすすめ店舗・過去の取引事例や売買相場を紹介していきます!

※渋谷の不動産事情を知るには、東京都全体の不動産データも合わせて読むことをおすすめします!都全体のデータ・解説はこちらにまとめてあるので、ぜひ参考にしてください!

東京都のおすすめ不動産会社ランキング!査定・売却相場

渋谷区は地域ごとに特徴豊か!最新の不動産事情を解説

前述の通り、渋谷区は10年以上人口が上がり続けている人気エリアです。

継続して渋谷区に人が集まる要因の1つに、地域によってブランドや役割が異なり、多様な人が適合できるという点が挙げられます。

渋谷区の不動産業は以下の4エリアに分かれます。

  1. 渋谷駅周辺
  2. 代々木エリア
  3. 奥渋谷エリア
  4. 笹塚・幡谷エリア

ここからは、それぞれのエリアの特徴を細かくみていきましょう。

渋谷駅周辺の不動産は意外にも人気がない?

”渋谷”と聞けばほとんどの方は、渋谷駅の周辺を想像するでしょう。

スクランブル交差点にセンター街、道玄坂などの繁華街エリアとなっていますが、この地域は好アクセスの割に不動産需要は高くありません。

夜も人通りが多く、クラブや反社会的勢力のアジトも多く構えることから、警視庁資料でも日本有数の危険なエリアに指定されています。

<渋谷駅周辺の最新不動産売買事例>

不動産タイプ 所在地 種類 最寄り駅 取引総額 面積 買い手の利用目的 取引時期
土地 渋谷区 神山町 商業地 渋谷駅徒歩11分 8,800万円 65m² 450万円 2016年07-09月
中古マンション 渋谷区 鶯谷町 SRC造・1R・1971年建築 渋谷駅徒歩8分 2,800万円 35m² 住宅 2016年10-12月
中古マンション 渋谷区 宇田川町 SRC造・1LDK・1980年建築 渋谷駅徒歩8分 2,700万円 35m² 事務所 2016年07-09月
中古マンション 渋谷区 宇田川町 RC造・1K・2002年建築 渋谷駅徒歩8分 2,600万円 20m² 住宅 2016年07-09月
戸建て 渋谷区 鶯谷町 RC造・住宅地・1991年建築 渋谷駅徒歩7分 34,000万円 175m² 店舗 2016年10-12月
戸建て 渋谷区 宇田川町 鉄骨造・商業地・1994年建築 渋谷駅徒歩8分 44,000万円 110m² 店舗 2016年10-12月

上記は、渋谷駅周辺の最新取引事例を6件ピックアップしたものです。

やはり居住用には向かず、店舗・事務所利用が多いことや、一定の面積があれば数億円の利益が見込めることがわかります。

代々木エリアは高級住宅街が立ち並ぶ!

渋谷区の高級住宅街が代々木上原・代々木八幡といった代々木エリアです。

有名人が多く住む高相場のエリアではありますが、一般の方も多く住んでいます。

政治家の屋敷は警備が厳重で、「セキュリティが厳しい地域」という印象を与えているので、周辺の家も空き巣が多いわけではありません。

<代々木エリアの最新不動産売買事例>

不動産タイプ 所在地 種類 最寄り駅 取引総額 面積 買い手の利用目的 取引時期
土地 渋谷区 上原 住宅地 代々木八幡駅徒歩3分 7,000万円 50m² 住宅 2016年10-12月
中古マンション 渋谷区 富ケ谷 RC造・1LDK・2007年建築 代々木八幡駅徒歩5分 5,000万円 40m² 住宅 2016年01-03月
中古マンション 渋谷区 富ケ谷 RC造・1K・2005年建築 代々木八幡駅徒歩9分 2,500万円 20m² 住宅 2016年10-12月
中古マンション 渋谷区 元代々木町 RC造・1R・1984年建築 渋谷駅徒歩8分 740万円 10m² 住宅 2016年10-12月
中古マンション 渋谷区 代々木 RC造・1DK・2014年建築 代々木八幡駅徒歩6分 5,200万円 40m² 住宅 2016年01-03月
戸建て 渋谷区 代々木 RC、鉄骨造・商業地・1994年建築 代々木駅徒歩2分 23,000万円 80m² 店舗 2016年10-12月

代々木エリアになると、一気に居住用不動産の取引が増えるのがわかります。

高級物件ばかりではなく、1,000万円以下で購入できるワンルームマンションなども並び、多様なニーズにこたえていることがわかります。

代々木まで離れると、グッと一般曹にも手が届きやすくなります。

奥渋谷エリアは代々木よりも相場が高め

NHK放送センターがある神泉やBunkamuraがある松濤など、渋谷駅から徒歩10~20分圏内のエリアを”奥渋谷”と呼びます。

NHK関係者や政治家などが多く住むこのエリアは、渋谷駅から近い分相場も高めです。

奥渋谷はアクセスの良さを求めて住む人が多く、代々木エリアには一軒家が多いのとは対照的に、高級マンションが多く立ち並んでいます。

<奥渋谷エリアの最新不動産売買事例>

不動産タイプ 所在地 種類 最寄り駅 取引総額 面積 買い手の利用目的 取引時期
土地 渋谷区 神泉町 住宅地 神泉駅徒歩3分 13,000万円 130m² 事務所 2016年07-09月
中古マンション 渋谷区 松濤 SRC造・3LDK・1998年建築 神泉駅徒歩6分 6,800万円 85m² 住宅 2017年01-03月
中古マンション 渋谷区 松濤 SRC造・3LDK・1998年建築 神泉駅徒歩6分 8,100万円 85m² 住宅 2017年01-03月
中古マンション 渋谷区 松濤 RC造・1LDK・1970年建築 渋谷駅徒歩4分 3,500万円 35m² 住宅 2016年10-12月
中古マンション 渋谷区 松濤 RC造・1K・1970年建築 代々木八幡駅徒歩6分 3,500万円 35m² 住宅 2016年10-12月
戸建て 渋谷区 松濤 RC造・住宅地・1977年建築 渋谷駅徒歩13分 28,000万円 130m² 住宅 2016年10-12月

奥渋谷エリアは全体的に居住用不動産の取引が多いですが、代々木に比べると相場は一気に上がっています。

また、間取りが1LDK以上で築年数の経った物件が多く取引されていることを見ると、渋谷の中では珍しくファミリー用物件が多く取引されているエリアとみることができるでしょう。

渋谷区の中でも庶民的な笹塚・幡谷エリア

笹塚・幡谷は昔ながらの商店街が立ち並ぶ、渋谷の中でも下町なエリアです。

一般人の他に有名人の豪邸なども立ち並び、住みやすさとブランドを併せ持つ地域となっています。

若者にも手が出やすく、大型ショッピングモールや娯楽施設の近い笹塚・幡谷エリアは、近年人気急上昇中のおすすめ地域です。

<笹塚・幡谷エリアの最新不動産売買事例>

不動産タイプ 所在地 種類 最寄り駅 取引総額 面積 買い手の利用目的 取引時期
土地 渋谷区 笹塚 住宅地 笹塚駅徒歩6分 20,000万円 230m² 住宅 2016年10-12月
中古マンション 渋谷区 笹塚 RC造・1DK・- 神泉駅徒歩3分 2,500万円 30m² 住宅 2017年04-06月
中古マンション 渋谷区 笹塚 SRC造・1K・2003年建築 笹塚駅徒歩5分 2,200万円 20m² 住宅 2017年04-06月
中古マンション 渋谷区 笹塚 鉄骨造・1K・1974年建築 笹塚駅徒歩4分 2,700万円 35m² 住宅 2017年01-03月
中古マンション 渋谷区 笹塚 SRC造・1K・1999年建築 笹塚駅徒歩2分 1,900万円 20m² 住宅 2017年01-03月
戸建て 渋谷区 笹塚 木造・住宅地・2 016年建築 笹塚駅徒歩5分 8,800万円 85m² 住宅 2016年10-12月

笹塚・幡谷エリアになると住宅利用がグッと増え、売買価格も東京郊外や地方都市とそこまで遜色ないほどまで下がります。

ただ、この地域はビジネス街や住宅街といった極端な色分けはなく、満遍なくさまざまな用途で利用されているので、特定の不動産タイプが多いというわけでもありません。

渋谷の中でも、最もバランスがとれているといって良いでしょう。

渋谷ではシングル向け不動産の売買が盛ん!子供部屋つき物件は苦戦するかも?

渋谷に本社をおくサイバーエージェント、DeNAなどメガベンチャーの若手社員がこぞって周辺の高級マンションに住み、密集エリアは「サイバー村」などと呼ばれています。

渋谷区、特に渋谷駅周辺に新規入居する人は、こうした若くしてお金を持っているシングル層が中心となっています。

彼らはブランドや流行に敏感で、高級住宅街やデザイナーズマンションに集まってきます。

一方、ファミリー向け物件は相場が高く、なかなか一般人では購入できません。戸建ての取引は、代々木エリアや笹塚・幡谷エリアが中心となっています。

ただ、例外で奥渋谷エリアは、前述の通りファミリー向け物件の取引も一定数おこなわれているようです。

渋谷のおすすめ不動産店舗をエリア別に紹介!

大都市に共通していえますが、同じ地名でも駅の西側か東側か、徒歩10分以内か以上かなど、不動産事情を考えるときには細かい地域わけが必要になります。

渋谷も同じで、前述の4エリアはそれぞれ需要が少しずつ異なるので、査定や売買仲介を依頼するときは適した不動産会社に依頼をするのが大切です。

ここからはおすすめの不動産店舗をエリア別に紹介・解説していきます!

渋谷駅周辺の不動産売買なら好アクセスの店舗に依頼すべし!

渋谷駅周辺の不動産査定・売買仲介を依頼したいなら、渋谷駅からアクセスの良い不動産会社に依頼をするのがおすすめです。

現在はネットの発展でそうでもなくなりましたが、「不動産を買いたいならその地域の不動産屋に来店すべし」という考えは根強くあります。

駅近の不動産会社に展示されているパネルを見て、すぐ申し込みをするというケースも多いので、なるべく駅の最寄り店に依頼することをおすすめします。

ただ、渋谷駅周辺には三菱UFJ不動産販売、みずほ不動産販売、オープンハウスといった大手にnoahやリブマックスといった中堅業者まで数多くあるので、まずは一括査定サービスの利用や複数社への個別査定依頼をおこない、査定額やスタッフの対応を比較した上で依頼先を選びましょう。

代々木エリアにおすすめな小田急不動産!

代々木エリアの場合は最寄り駅が代々木上原・代々木八幡といった小田急線の駅なので、渋谷よりも新宿にアクセスしやすいです。

小田急沿線の不動産情報・実績が多いのはやはり小田急不動産でしょう。最寄り店舗が下北沢にあるので、一度行ってみることをおすすめします。

なお、小田急不動産の詳しいサービス・利用者の口コミはこちらにまとめてあるので、合わせてご覧ください!

小田急不動産で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料

店舗名 小田急不動産 下北沢店
店舗所在地 東京都世田谷区北沢2丁目13番14号関根ビル1階
アクセス 下北沢駅南口 徒歩2分
営業時間 10:00~18:30(定休日火曜日・水曜日)
免許・登録 -

奥渋谷エリアの注目店舗!ウェストパークは手厚いサポートが嬉しい

ウェストパークは神泉駅から徒歩6分にある中堅の不動産会社ですが、現在評判・口コミでの評価が上昇しています。

奥渋谷エリアの物件情報量が非常に多いだけでなく、1組の顧客に対して専門スタッフ4人が付いてサポートするという丁寧な対応も大きな魅力です。

「無茶なお願いをしても、全力で叶えてくれた!」など、誠意ある対応に利用者の満足度も高いです!

店舗名 株式会社ウェストパーク 本店
店舗所在地 東京都渋谷区松濤2-7-12
アクセス 京王井の頭線神泉駅 徒歩6分
営業時間 9:30~21:00(定休日水曜日、第1・3火曜日)
免許・登録 東京都知事(2)第091707号

笹塚・幡谷エリアの不動産査定・売買仲介は京王不動産がおすすめ

笹塚・幡谷エリアで人気の大手不動産店舗が、京王不動産の笹塚営業センターです。

笹塚駅の南口を出てすぐという好アクセスにあり、エリアの物件情報を非常に多く保有しています。その他の詳しい内容はこちらをご覧ください。

京王不動産で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料

京王線不動産はその名の通り京王線や京王井の頭線・相模原線などの駅沿いに店舗を出しており、店内に広告を出しているので効率良く買い手を見つけることができますよ!

渋谷の最新不動産相場!

渋谷エリアの坪単価は800万円超となります。

これは中央区の1,500万円前後、千代田区の1,400万円前後に続き3番目の高単価となっており、港区よりも高い相場です。

渋谷区のエリア毎の地価相場を見てみると、以下のようになります。

<渋谷区のエリア地価ランキングTOP10(2017年)>

相場順位 エリア名 地価平均(1000円以下四捨五入) 坪単価平均(1000円以下四捨五入)
1位 宇田川町 1645万円/m2 5438万円/坪
2位 原宿 994万円/m2 3287万円/坪
3位 新宿駅周辺(渋谷方面) 971万円/m2 3209万円/坪
4位 道玄坂 950万円/m2 3139万円/坪
5位 渋谷駅周辺 580万円/m2 1917万円/坪
6位 表参道 512万円/m2 1692万円/坪
7位 外苑前 417万円/m2 1378万円/坪
8位 代々木 223万円/m2 738万円/坪
9位 千駄ヶ谷 196万円/m2 649万円/坪
10位 恵比寿 194万円/m2 640万円/坪

この順位に応じて、実際の不動産売買もおこなわれています。ただ、特に居住用不動産となると好アクセスだけでなく、あたりが物静かか、治安は良いかといった要素も含まれてくるので、決して上位のエリアが人気というわけではないことを留意しておきましょう。

渋谷の不動産相場は今後も上昇傾向!笹塚・幡谷エリアに注目

2020年の東京オリンピックで訪問する外国人観光客が最も多く訪れるのは、やはり渋谷でしょう。

オリンピックもおそらく渋谷周辺と中心におこなわれると考えられており、開催までは相場が上昇し続けると予測されています。

事業用物件や収益物件の需要も増加すると考えられますが、その一方で五輪終了後の相場低下には注意しなければいけません。

外国人観光客を迎えるにあたって都市整備や規制強化などがおこなわれていますが、その恩恵を受けるのが笹塚・幡谷エリアでしょう。

より住みやすく、高級感溢れる地域へと変貌を遂げることが予測されており、要注目です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

農地を売却する方法!流れ・税金・ポイントを一挙紹介
農地を減らすことは政策に影響を与えるため、簡単に更地にして売却することはできません。転用という方法…
世田谷区の不動産情報と最新の売買事例・査定におすすめの不動産会社を紹介!
世田谷区は飛び抜けて地価が高い地域はないですが、平均的に高く、居住利用の割合が多いです。査定・売買…
不動産売却の見学前・当日はここに注意!
不動産売却で実は重要なのが、物件見学前の準備。見学で与える印象によって不動産の価格が変わることもあ…
土地の売却と賃貸どちらがお得?引き継ぎ方とタイミング
土地の売却と賃貸は、それぞれにメリットとデメリットがあり、どちらが良いかは一概に言えません。将来的…

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイトおすすめランキング!評判・口コミ徹底比較
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2018年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの業者…