TOP > SUUMO徹底解剖 > スーモで引越し!賃貸情報だけじゃない?激安な引っ越し見積もりが話題

スーモで引越し!賃貸情報だけじゃない?激安な引っ越し見積もりが話題

【更新日】2020-04-02
このエントリーをはてなブックマークに追加
スーモ引っ越し

スーモといえば、株式会社リクルートが運営するテレビCMなどで有名な不動産情報ポータルサイトですよね。

そんなスーモですが、引越しの見積もりサイトも運営しているのを知っていましたか?賃貸情報も見れるうえに、良い物件が見つかったらそのままスーモで引越し見積もり…なんてできたら楽ですよね。

そうなるとスーモ引越しについて疑問や興味、使いやすいのかなんて不安も湧いてきませんか?

実際のところ、スーモ引越しってどうなの?という方に向けて、スーモ引っ越しがどういうものなのか、メリットやデメリットなどを紹介していきたいと思います!

よく知らずに気軽に使うと面倒なことになりかねないので、この記事をよく読んで自分にあった使い方をしましょう!

SUUMO(スーモ)で不動産売却査定!実際に利用した方の評判・口コミ

スーモ引越しは一括見積りサイト

スーモ引越しは、大手企業から中小企業まで幅広い引越し業者へ無料で見積もり依頼を出せる一括型の引越し見積もりサイトの一つです。

スーモ引越しで一括見積をお願いするにあたって、以下の情報をスーモ引越しサイト内で登録します。

  • 今住んでいる住所と引越し先の住所(※郵便番号を含む)
  • おおよその引越し希望日・引っ越す人数
  • 名前(世帯主)
  • 電話番号もしくはメールアドレス
  • 家財量(家具や電化製品など)・依頼作業の目安

他の一括型の見積もりサイトを使ったことがあるという方の中には、この登録内容を見ていて「ん?」と疑問に思うことがあったかもしれませんね。

スーモ引越しを使用するうえで一番のメリットともいえるのが、電話番号の登録が必要ないということです。

「電話番号もしくはメールアドレス」の登録が必要なので、電話番号の登録が必要ないのです!

そして、あなたが登録した情報を見て「このくらいの引越しなら、うちならこの値段でできるぞ!」と大手企業、中小企業様々な引越し業者が手を挙げます。

手を挙げた引越し業者が見積もりのために電話かメールで依頼者であるあなたに連絡を取るという仕組みになっています。

スーモ引越しは、見積もり依頼を出す前情報を登録した段階でどのような業者が手を挙げたのかを確認することが可能になっています。

登録情報から見積もりを避けた引越し業者のチェックを外すと、見積もり依頼を届かないようにすることもできるため、無駄な見積もりでのやり取りを減らすことができ、見積もりにかける時間の短縮に繋がります。

スーモ引越しの他にはないメリット

スーモ引越しのメリットについて書いていきたいと思います!

他の一括見積サイトと比較したときにスーモ引越しでしかない最大の特徴があります。

  

電話番号の情報登録をしなくていい一括見積りサイトはスーモ引越しだけ

普通、他の一括見積りサイトでは、基本的に電話番号を登録し、引越し業者から家、もしくは携帯電話に連絡をもらい、実際に見積額などについて話し合いが始まります。

ですが、スーモ引越しでは、電話番号を登録せずにメールアドレスだけで各引越し業者に見積り依頼が可能なのです。

そのシステムの関係で電話番号さえ登録しなければ、一括見積りサイト特有のデメリットとして頻繁に挙げられる複数の引越し業者からくる大量の電話を受けることなく、メールだけで引越し業者と見積もりのやりとりができます。

つまり、スーモ引越しの唯一にして最大ともいえる特徴として電話番号の登録が不要(任意)の一括見積りサイトということになります。

スーモ引越しのその他のメリット

別に電話登録して引越し業者と話すことに面倒臭さは感じないけど…という方のために、スーモ引越しの電話番号の登録が不要(任意)ということ以外のメリットについてお話いたします。

付帯サービスの営業がない

スーモ引越しは、引越し情報の登録時に「引越し応援キャンペーン」の項目にチェックをつけない限り、ネット回線やライフライン系の営業電話や営業メールが来ないというのが大きなメリットです。

他の一括型見積もりサイトでは付帯サービスを希望していないのにも関わらず、ネット回線やライフライン系の営業電話や営業メール、酷いところだと引越しとはなにも関係ない広告メールがくることがあります。

その後の営業電話に強いストレスを感じるという方にとってはかなり大きなメリットになりますよね。

スーモ引っ越しのデメリット

スーモ引越しのデメリットはどうなのでしょうか?

こちらについても知っておかないとサービスを使用したあとに面倒くさいことが起こるかもしれません。

どれから見ていけば良いか分からないほど業者からのメールが…

登録が難しいということも無く、電話番号の登録が不要であることから電話が鳴り止まないということも無い…。

そう聞くと他の一括見積りサイトに比べて便利だなと思われると思います。

確かに、煩わしい電話が来ることがないので、そこについては間違いなく大きなメリットです。

しかし、その分、短時間では見切れないほどのメールが引越し業者から来ます。

概算見積りを知りたいだけだったという方のところにも、見積り依頼したことへのお礼のメールに、訪問見積りの日程調整の案内、果てには同じ業者から複数の同じような内容のメールが届いたりすることもあります。

どのメールがどの業者でどの内容のメールなのか…わからなくなってしまいますよね。

そんなに複数の業者から大量のメールが届いてしまっては、重要なことが書かれているメールも埋もれたり、わからなくなってしまったりしますよね。

結局、メールのみで概算見積りを出してくれる業者はいるにはいるものの、登録情報だけでは難しいので結局電話をして話したいというメールや訪問見積りの日程調整のお願いするメールが多いです。

見積依頼をする際は、電話番号もしくはメールアドレスのどちらかの登録が必須になります。

登録したメールアドレスには各引越し業者からの連絡がきますが、そこで問題なのが大量のメール送付です。

一見すると電話より楽そうに見えるメールへの連絡も、メールが大量に届くため、確認に時間がかかります。

概算さえ書かれていない…意味がない一括見積もり

スーモでの一括見積もりは、電話がかからない点は魅力的ですよね。

しかし、メールでも概算するとは謳いつつメ概算すらしないで日程調整や電話を要求する業者もいるのが現実です。

これでは電話番号なしで登録できる一括見積もりサイトのメリットは感じられませんよね。

スーモ引越しのデメリットは見積りをとる業者を選ぶときに概算見積り額がわからないというところにあります。

スーモ引越しは複数の引越し業者の候補から選ぶ必要がありますが、その時に概算見積り額は表示されません。

比較すらできないのでどの引越し業者が安いのかというのがわかりにくいです。

メール連絡で見積額を出してくれる業者もいるが…

メールでの連絡で引越し見積金額の概算を送ってくれる業者は、確かにいますが、少数です。

見積額を記載していたとしてもその引越し業者のサイトに記載されている、そのまま概算見積が書かれていたりと参考にならないものばかりであることが多いです。

スーモ引越しを使った方が良い人ってどんな人?

スーモ引越しは電話番号の登録が任意というメリットが他社にはない特徴としてあります。

よって、以下の条件いずれかに当てはまる人であれば、スーモ引越しを使うことをおすすめできます!

  • 電話でのやり取りをせずにメールだけで見積り額が知りたい!
  • 引越した後に、ネット回線やライフライン系のサービスの営業電話などを受けたくない!

このような方には、非常にマッチし一括見積サイトになっています!

電話せずにメールで引越し見積り額を知りたい人への注意点

スーモ引越しを利用して、メールだけで見積りをとれるというところに魅力を感じている場合に注意してもらいたいことがあります。

登録情報において、家財の詳細などの入力が任意の項目について、面倒臭がらずにできる限り詳細に登録するということです。

任意と書かれていても、その情報も見積額を出すのに最終的に必要な情報なので、任意の項目の登録が少なかったりすると、結局、電話して直接聞かせてほしいなどの曖昧な内容のメールがきてしまいます。

大量のメールが届く上に、電話で各引越し業者に伝えるとなると本末転倒ですよね。

スーモ引越しの登録情報入力画面は、シンプルなので任意項目を見落としがちなので、注意して詳細に入力しましょう!

スーモ引越しのような一括見積りサイト使用する前に注意したいこと

スーモ引越しに限らず、一括見積サイトを使用するにあたって確認しておくべきこと、やっておいた方がいいということを紹介します。

見積りは3社~6社から貰う

見積りは、3社~6社から見積りを貰うことをお勧めしています。

2社だと料金やサービスを比較するのが難しくなってしまいますし、7社以上から見積もりをとってもそこまで見積額に開きが出るわけではないので、余計な手間が増えてしまいます。

中小業者からも見積りをとる

大手の業者だけでなく、中小の業者からも見積を貰った方がいいでしょう。

中小の業者は知名度で大手の業者に劣るかわりに、融通がかなり効きやすく、大手よりも安い値段で引越しを引き受けてくれることがあるのです。

ネームバリューだけでなく、値段も重視していきましょう!

見積もりで得するための業者との価格交渉のコツ

見積りをとった金額を材料にさらに安くできるちょっとした交渉のコツがあります。

予算は伝えない

引越しの予算を伝えてしまうと、伝えた予算より安い金額に交渉するのが難しくなってしまいます。

引越し業者から聞かれるかとは思いますが、「一番安くしてくれる業者を選ぼうと思っている」などと濁して、予算は伝えないようにしましょう。

業者選びの判断ポイントが価格である事を伝える

大手に多いのですが、値段以外の安心感や補償サービスを交渉材料にしてきて、肝心な値段の交渉を避けてくることが多いです。

早い段階で、値段で業者を選ぶことにしているとはっきりと伝えて、値下げ交渉を有利に進めていきましょう!

スーモ引っ越しを活用して成功させよう!

スーモ引越しのメリット・デメリットについて紹介してきました。

電話番号を登録しなくてもいい…つまり、面倒な電話での見積もりを避けられるというのが、スーモ引越しを利用する最大のメリットになります。

登録の段階で詳細な任意項目もしっかり入力し、面倒な電話見積もりから脱却してストレスフリーな引越しを行いましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイト33社を比較!2020年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2020年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…