TOP > 土地を活用する > 土地活用業者おすすめランキング!人気の大手パートナー不動産会社を徹底比較【2020年最新】

土地活用業者おすすめランキング!人気の大手パートナー不動産会社を徹底比較【2020年最新】

【更新日】2020-07-27
このエントリーをはてなブックマークに追加
土地活用業者

土地活用をおこなうにあたって、相談・依頼をするパートナー業者の存在は結果を左右するほど大きなものです。

土地活用業者を選ぶには、どんな種類・プランのお土地活用をおこなうのかによっても大きく変わってきます。

今回は、土地活用におすすめの業者を紹介していきます。

土地活用の方法を一挙解説!あなたにおすすめの方法はどれ?
おすすめ・人気の土地活用業者
それぞれの業者の魅力・強みをチェック!!

大手土地活用会社おすすめ比較ランキング

ダイワハウス

ダイワハウス

社名(商号) 大和ハウス工業株式会社
本社所在地 大阪府大阪市北区梅田3-3-5
創業年 1955年
事業内容
  • 住宅事業
  • 賃貸住宅事業
  • 流通店舗事業
  • 建設事業
  • マンション事業
  • 環境エネルギー事業
  • 海外事業

ダイワハウスは軽量鉄骨系の住宅を主力としています。

日本最大手のハウスメーカーで、比較的高めの価格帯で商品を提供しているのが特徴的です。

対応できる土地活用の種類は幅広く、狭い土地に向けた小規模の活用にも対応できるのが大きな強みです。

戸建て・マンションの賃貸だけでなく、オフィス、商業施設、医療介護施設にも対応しています。

全国に営業エリアがあり、多くの方が利用しています。

積水ハウス

積水ハウス

社名(商号) 積水ハウス株式会社
本社所在地 大阪府大阪市北区大淀中1-1-88 梅田スカイビルタワーイースト
創業年 1960年
事業内容
  • 戸建て住宅
  • 分譲戸建て・マンション
  • 仲介・空き家活用
  • 開発事業・国際事業
  • 土地活用(個人・法人・行政)
  • 医療・介護・福祉
  • 部屋探し
  • リフォーム

積水ハウスもダイワハウスと同じ日本最大手のハウスメーカーで、賃貸住宅のシャーメゾンシリーズが人気です。

耐震性・遮音性にこだわった物件に強みがあり、賃貸事業のMAST(マスト)と連携することによって管理・運営のワンストップサポートを実現しています。

旭化成ホームズ

旭化成ホームズ

社名(商号) 旭化成ホームズ株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル
創業年 1972年
事業内容
  • 戸建て住宅
  • 賃貸住宅
  • 分譲マンション
  • オーナーサポート

ヘーベルハウスシリーズが有名なハウスメーカーです。

価格が高めの重量鉄骨造に強みがあるハウスメーカーで、長く安心して生活したい方から人気です。

戸建て住宅のイメージがありますが、アパートやマンションにも対応しています。

60年の長期保証によって、安心して住み続けることができます。

パナソニックホームズ

パナソニックホームズ

社名(商号) パナソニックホームズ株式会社
本社所在地 大阪府豊中市新千里西町1-1-4
創業年 1963年
事業内容
  • 戸建て請負事業
  • 特建事業
  • 街づくり・分譲事業
  • リフォーム事業
  • 海外事業
  • 不動産流通・管理事業

パナソニック系列のハウスメーカーで、パナホームから社名を変更しました。

軽量鉄骨パネル構造を強みとしており、オール電化住宅も取り入れています。

独自システム「NEOS」によって、賃貸経営をトータルサポートすることが可能。建物管理からリフォームの提案まで、手厚いサポートを長期的におこなってくれます。

ミサワホーム

ミサワホーム

社名(商号) ミサワホーム株式会社
本社所在地 東京都新宿区西新宿2-4-1 新宿NSビル
創業年 1967年
事業内容
  • 戸建て住宅
  • 分譲住宅・中古住宅・売却
  • 土地活用・賃貸経営
  • 施設建築(医療・介護・保育)
  • オーナーサポート
  • リフォーム・リノベーション

耐震性・耐久性に優れた住宅を供給するハウスメーカーです。

安定性が高く先進的な住まい作りに加えて、20年以上連続でグッドデザイン賞を受賞しているデザイン力の高さが合わさり、資産価値の高い住宅を生み出すことが可能になっています。

土地活用の知識がない初心者でも総合力・ノウハウを活かした丁寧なサポートにより、収益化を実現することができます。

土地活用業者は大きく分けて5種類

土地活用には様々な方法があり、業者の種類によっても提供できる方法が変わってきます。

土地活用業者は、大きく分けて以下の5種類となります。

  • 不動産会社
  • ゼネコン
  • 設計事務所
  • 工務店
  • ハウスメーカー

それぞれ強みやサービスが異なるので、違いをしっかり理解しておきましょう。

①不動産会社

不動産会社は、特に以下のような方法に強みがあります。

  • マンション経営
  • アパート経営
  • 貸地
  • 駐車場経営
  • 太陽光発電

特に強みがあるのがマンション経営やアパート経営です。

物件の仕入れから市場の分析、管理まで一手に引き受ける業者も多く、自社完結で不動産投資を提供している業者もあります。

また、近年注目されている太陽光発電を提供している業者も増えています。

立地が悪くても収益をあげられることから、地方の中小業者も太陽光発電に力をいれるケースが多いです。

②ゼネコン

ゼネコンはマンション経営の他、老人ホームやホテル、ショッピングセンターなどの中・大型施設設置を得意としています。

ゼネコンの規模は様々で大林組や鹿島建設といったスーパーゼネコンの他、熊谷組に代表される中規模クラスのゼネコンも存在します。

③設計事務所

設計事務所は、建築物の企画立案、設計、設計監理、工事監理などを業務としています。

老人ホーム・サ高住のようにデザイン性の求められる建物は、設計事務所が担当することも多いです。

④工務店

工務店は戸建て住宅を賃貸用・事業用に改造する場合などに依頼されることが多いです。

ハウスメーカーと類似した性質がありますが、より狭い地域で営業しているのが工務店です。

⑤ハウスメーカー

ハウスメーカーは賃貸住宅や賃貸アパートを用いた土地活用で用いられることが多いです。

多岐に渡る土地活用の中でも、建物の建設に強みがあります。

土地活用業者の賢い選び方

土地活用業者は、どこでも良いという訳ではありません。

どの業者と契約するかによって結果は大きく変わるので、十分注意しましょう。

ここからは、土地活用業者を選ぶ際に抑えたいポイントを解説します。

①営業エリアで選ぶ

その地域の動向や住む人の経済状況や嗜好、または学区やブランド力など、地域の細かい事情を知っている業者に依頼をしたほうが成功率は上がります。

郊外の土地活用を都市部の大手業者に依頼する方も多いですが、これが必ずしも悪いかというと難しいところです。

地域に対する知見なら周辺の地域密着型業者がおすすめですが、管理まで依頼するのであれば、依頼先の経営規模が安定しているかどうかもチェックしなければいけません。

エリアと実績・規模のバランスを事前に十分チェックしましょう。

②提供している活用方法で選ぶ

業者ごとに提供している土地活用のサービスや内容は異なるため、実施したい土地活用に強みのある業者を選ぶのがセオリーです。

ただ、例えば賃貸住宅の建設を得意としている会社でも、それが戸建てかマンションか、木造か鉄筋造かという違いがあります。

業者の得意ではない形の土地活用を依頼しても上手くいく可能性は少ないので、注意して選びましょう。

③サポート体制の充実度で選ぶ

土地活用業者の中には、建物の建設や太陽光パネルの設置だけではなく、その後どうやって長期的に収益をあげるかまでトータルサポートしてくれるところもあります。

満を持して土地活用を始めたとしても、初心者が自力で安定収益化するのは難しい部分があります。

また、建物経営は築年数の劣化によって必ず上手く行かなくなるので、将来的なプランや劣化時の対応も考えておく必要があります。

これらの内容をサービスとしてコミコミで提供している業者は強くおすすめできます。

④営業マンから感じるモチベーションで選ぶ

土地活用は何もない土地をどう収益化していくか考える仕事なので、本来は担当者が頭を使うクリエイティブな仕事だと言えます。

そのため、土地活用は会社単位の実績はもちろんのこと、担当者がどれだけ知恵を絞ってくれるか、どれだけ動いてくれるかが重要になります。

土地や依頼者の状況・状態は1つとして同じものはないので、マニュアル通りに営業マンが動いたとしても大きな結果は見込めません。

担当者がどこまで考えて、動いてくれるのかもしっかり比較していきましょう。

⑤ネットの口コミ・評判を参考にする

土地活用業者の公式HPを見ても、自社にとってメリットのある内容しか掲載されていません。

実際のサービス内容や接客態度を調査するには、やはりネットの口コミが一番参考になります。

ただ、ネット上の口コミは信ぴょう性に疑問が残るものも多く、100%信用していいかは微妙なところです。

また、所有している土地や活用の目的も依頼者によって異なるため、他の人が最悪と評価していた業者があなたにとって最適な1社である可能性も十分あります。

ネットの口コミは参考にできるところは参考にする一方、投稿者の主観による意見は参考にしないことをおすすめします。

土地活用の相談は誰にすればいいの?

土地活用の方法は多岐に渡ります。

加えて前述の通り、土地活用の得意・不得意は業者によっても異なるので、いきなり各社に相談しにいくと選択肢を狭めてしまう可能性もあります。

土地活用をする際は自由に魅力的な方法を選ぶよりも、予算や税金・費用に合わせてリスクのなく儲かるプランを選ぶ必要があります。

つまり、土地活用の相談はまずお金の相談からしたほうが良いのです。

ここからは、土地活用の相談相手としておすすめなのはどこか紹介していきます。

フィナンシャルプランナー

フィナンシャルプランナーはお金のプロで不動産業にも精通しているケースが多く、相談料も安くて相談しやすいという特徴があります。

どれくらいの収益をあげられて、どれくらいの初期費用がかかるのかを質問するのに向いています。

しかし、土地活用のサービスを提供している専門家ではないので、どの方法が1番かということは分からないので注意しましょう。

金融機関

土地活用をおこなう際は銀行から融資を受けることが多いです。

融資の打診や条件の確認を相談するなら、銀行がおすすめです。

税理士

土地活用で収益を得ると、一定以上の条件で税金が発生します。

税金の仕組みを知っていないと後に多額の請求が来たり、罪に問われたりする可能性があります。

また、発生する税金の減税方法や控除の条件を知っていないと、大きな損となります。

安全でお得な土地活用を実施するためにも、税のエキスパートに相談しておくことをおすすめします。

土地活用業者は冷静に選ぶべし

土地活用が上手くいくかどうかは、どの業者を選ぶかによって大きく変わります。

この時に大切なのは、冷静・客観的に業者選びをおこなうことです。

中小業者が○○に強み!とPRしていたとしても、得意なサービスの質が何でもできる大手業者より低いというケースは多々あります。

業者が自分で発信しているPR内容に嘘があるとは思えないですが、本当にお得・おすすめかどうかは比較をしてみなければ分からない部分が多々あります。

土地活用業者は客観的に比較をして選ぶことが大切です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

初心者におすすめの土地信託!仕組みとメリット・デメリット解説
土地信託は、専門の会社に運用を委託して利益を受け取る方法です。知識・経験、費用がなくてもはじめられ…
高利益で安全・安心な土地の商業テナント活用!内容・メリット解説
土地の商業テナント活用は、法人に貸し出すがゆえの様々なメリットがあります。資金の計算も立てやすく、…
太陽光発電は低リスクで安定収入!郊外の土地活用にもおすすめ
土地の太陽光発電利用は、エコの観点からも注目されている活用法です。立地が悪くても収益が見込めるのが…
土地を貸す際の賃料(借地料)相場の求め方!ポイントや注意点を一挙解説
土地の賃料相場を求める方法は大きく分けて4つあります。査定依頼の前に自分で目星をつけておくと便利で…

おすすめ・特集記事!

【2020年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2020年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…