TOP > 不動産査定会社一覧 > アパマンショップ不動産販売詳細

アパマンショップ不動産販売で不動産売却査定する評判・口コミ・手数料

このエントリーをはてなブックマークに追加
アパマンショップのロゴ
マンション
土地
アパマンショップ不動産販売
特徴
1.全国各地に張り巡らされた情報ネットワーク
2.地元の不動産情報に詳しい
3.質の高いスタッフが多い
口コミ評価 評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (4.5)
口コミの吹き出し 口コミ 2件

アパマンショップといえば、全国各地に店舗を展開している賃貸斡旋業者ですが、アパマンショップ不動産販売は不動産売買などの業務を主におこなっているグループ会社となっています。

アパマンショップ不動産販売のまた、全国に多くのフランチャイズ店舗を持ち、さまざまな地域の不動産売却を斡旋しています。

フランチャイズというと、店舗によって対応やサービスに大きな差があるといわれていますが、アパマンショップ不動産販売の場合はフランチャイズ化する前から不動産業を営んでいたスタッフの割合が多いので、地域の情報などを質問したい場合や正確な査定を受けたいときなども安心ですよ!

アパマンショップ不動産販売にピッタリな方はこちら!
おすすめタイプ
マンション
対応地域
全国

アパマンショップ不動産販売の口コミ

転勤族さん (男性/年齢非公開)
2017/04/22 満足度  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
転勤族ですが、たまに4年くらい同じ街にいることもあるし、ローンが残っていても売却できると知ってからは毎回マンションを買っています。家賃とかレンタル料とか、ものがないのにお金を払うのが苦手で…。 なの…
K田さん (男性/43歳)
2017/04/04 満足度  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
大手で賃貸物件をたくさん持っているだけあって、とにかく物件の売り込み方が上手いです。アパマンショップ不動産販売さんに頼む前にもともと違う会社に仲介してもらってたんですけど、全然売れなかったのでアパマ…

アパマンショップ不動産販売の評判からわかる特徴

アパマンショップ不動産販売を利用した人の多くは、他の大手フランチャイズ系も一通り回ってきた経験があるようでしたが、こうした他業者と比較をした上で、アパマンショップ不動産販売の対応を褒めている口コミが多かったです。

ただ、「対応が非常に悪かった」という正反対の評判も少なからず見受けられたので、フランチャイズ系ならではの対応の差というのは、他の業者ほどではないにしろ存在するようです。

持っている情報の多さに驚きの声も!

アパマンショップ不動産販売は、さしずめ不動産業者版コンビニといったところで、全国各地に店舗を構え、毎日取引をおこなっています。

そのため、蓄積された不動産情報の数は膨大になっており、どんな物件でも過去事例をもとに対応できるようになっています。

実際の利用者にはこの情報量の多さに驚いた人も多く、同地域の取引事例や現在の市場の状況などをすぐに引っ張りしてくる様子に、頼もしさを覚えたという口コミもありました。

どんな地域に住んでいても1駅電車にのればすぐ見つけることのできるアパマンショップ不動産販売ですが、安定して業績を伸ばしている不動産業者らしく、良い評判が多数ありましたよ!

兵庫県神戸市のマンションを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Iさん(会社員)
売却物件マンション
築年数築5年
売却理由投資資金作りのため
お住い兵庫県神戸市

不動産関連のサイトをいくつかみて情報を集めていたのですが、その中でたまたまアパマンショップ不動産販売のホームページを見つけました。アパマンショップのイメージは賃貸というイメージだったので驚きましたが、最近は不動産の売買も行っているようです。

調べてみるともとは地域の不動産屋がアパマンショップのFC加盟店となっていることが多いようです。興味本位で話を聞きに行ったところ、アパマンショップのブランド力と地元の不動産屋ならではの強み生かした販売ができるということだったので、アパマンショップ不動産販売にお願いすることにしました。

しっかりと地元のニーズをつかんでいるだけあって思ったよりも早く売却することに成功できました。販売期間は4カ月で査定額で売却をすることができたので満足する結果になりました。これからはアパマンショップ不動産販売を利用していきたいと思います。

長野県松本市のマンションを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Eさん(自営業)
売却物件マンション
築年数築14年
売却理由相続したが使用する予定がなかったため
お住い長野県松本市

先日、父がなくなり相続したマンションを売却することになりました。父はいくつか分譲マンションの不動産を持っており、その中で使わなくなったものや入居者が半年以上いない物件を売ることに決めました。

特に付き合いがあった不動産業者がいたわけではなかったので、ネットを利用して一括査定をしてみました。いくつかの企業から査定結果のメールや電話をいただきました。どうせ使わない物件だから時間をかけても査定額で売ってくれる業者を探していました。

いくつかの不動産会社の担当者とお話しさせていただいた結果、アパマンショップ不動産販売にすることに決めました。一番初めに名前を聞いた時は、不動産売買を行っている印象がなかったので驚きました。

しかし、実際に会って話してみると大手というよりは、地元の不動産屋さんという印象でした。FC加盟店でもともと地元でやってきたからこそ、地元のニーズをわかっているとおっしゃっていたのでここに依頼することにしました。

期間については多少かかっても査定額での売却をお願いしたところ半年ほどで売却することに成功しました。今回、アパマンショップ不動産販売さんにお願いしてしっかり希望額で売却できたので私的にはとても満足することができました。

熊本県熊本市でマンションを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Kさん(公務員)
売却物件マンション
築年数築9年
売却理由住み替え
お住い熊本県熊本市

子供が増えたことや、上の子が大きくなってきたことを理由に住み替えを考え始めたのが2年前くらいです。仕事の関係上、熊本市内で新居を探していました。

なかなか私たち家族に合った物件が見つかりませんでした。なので先に今の家を売却することを決めました。いくつかの不動産会社のホームページを見ていく中でアパマンショップ不動産販売を見つけました。

ホームページを見ていると、家の近くでよく見かける不動産屋の文字を見つけたので見てみると、アパマンショップ不動産販売のFC加盟店だということが分かりました。そこの不動産屋は、住み替えの相談にも乗っていただけるというとことだったので相談しました。

すると、希望に沿った物件をいくつか紹介していただきました。いま住んでいる家の査定も行っていただき、住み替えをより現実的に考えることができました。

よく見かけるところだったので親近感もあり、大手のアパマンショップのFC加盟店という安心感がありました。イメージとしては、地元のことを理解している不動産屋が大手のバックアップを受けているというイメージなので、地元不動産やの強みと大手の強みを合わせた感じです。住み替えもスムーズに行うことができたので利用できてよかったと思っています。

アパマンショップ不動産販売で不動産売却をするポイント

アパマンショップ不動産販売は店舗数が日本でもトップクラスの多さとなってはいますが、それぞれの店舗が抱える契約件数が多いという特徴があります。

そのため、幅広いタイプの物件の扱いになれているというメリットがありますが、一方で、担当者との相談時間がなかなか取れないというデメリットもあります。

また、前述の通りスタッフの質は大手フランチャイズの中でも高い方ですが、当たりはずれがないとは言い切れないので注意して店舗選びをおこないましょう。

地元業者と大手業者の良さがある!

アパマンショップ不動産販売の加盟店は、実績のある不動産業者であることが多いです。

全国展開している大手業者は頻繁に引っ越しがあったりするので、その土地に縁もゆかりもないスタッフが地元の担当になっている可能性も大いにあります。

その点、アパマンショップ不動産販売は土地勘のある担当者がついてくれるので、大手ならではの情報力・販売力と組み合わせると大きな成果をあげることができます。

地方の不動産を売るとき、大手業者と地元業者のどちらに依頼するべきかというのは頻繁に論争されているテーマですが、アパマンショップ不動産販売はそれぞれの特徴をいいとこどりしているので、今まで悩んでいた人にこそおすすめですよ!

不動産査定から売却までの流れ

アパマンショップ不動産販売の不動産売却は、基本的に下記の流れで進んでいきます。

  1. 相談・調査・査定
  2. 媒介契約を結ぶ
  3. 販売活動
  4. 売買契約
  5. 引き渡し

割とオーソドックスな流れとなっており、はじめての人にもわかりやすくなっていますね。

相談から媒介契約まで

まず最寄りのアパマンショップ不動産販売の店舗に赴き、不動産売却についての相談をおこないます

その後に調査・査定をおこない、金額が気に入れば、アパマンショップ不動産販売と契約を結びます。

販売活動から引き渡しまで

アパマンショップ不動産販売は、自社サイトの他にもHOME‘SやSUUMOといった大手ポータルサイトと連動しておこなわれます。基本的には業者に任せ放しですが、月に何度が報告を受けながらすすめていきます。

購入希望者があらわれれば内覧をおこない、物件を気に入ってくれたなら、売買契約を結び、不動産を引き渡します。

不動産売却は住居用の物件を中心におこなわれますが、アパマンショップ不動産販売は投資用・事業用のものも取り扱っているので、どんな種類の物件でも安心ですよ!

トラブル対応・保証について

アパマンショップ不動産販売のトラブル対応サービスとしては、まず各店舗が20時まで営業しているということが挙げられます。

店舗数も多いので、何かあったら最寄りの店舗に駆け込み、相談することが可能です。

不動産会社の中には24時間電話対応をするサービスを設けているというところもありますが、実際の店舗が近くにあるということのほうが安心感はあります。

また、アパマンショップ不動産販売の各店舗は「地域密着」を掲げており、店頭では有益な情報が頻繁に掲載されているので、買い物などの用事をこなすついでに最寄り店へ少し立ち寄ってみて、チェックをするのも良いかもしれませんね!

店舗の距離が近いからこそ長年利用できる!

アパマンショップ不動産販売は店舗が全国各地にあるので、最寄り店であれば徒歩10分以内に着くという方も多いでしょう。

こうした最寄り店舗があるというのは、長年りよするのには非常に便利ですし、通えば通うほど優遇特典なども受けられやすくなります。

アパマンショップ不動産販売はフランチャイズではありますが、そこで働いている人は長年地元で不動産業を営んでいるベテランなので、十分信頼できますよ!

リフォーム対応も随時受け付け!

アパマンショップ不動産販売の各店舗では、もしもの時のリフォーム対応も受け付けています。

不動産業者によっては、提携しているリフォーム業者に依頼をしなければならない場合もありますが、アパマンショップ不動産販売は最寄り店舗にさえ行けば申し込みをおこなうことができるので、便利です。

このように、リフォームだけでなく、専門性が高く面倒な手続きは、来店して相談しながらおこなえば、すぐ解決できるというのは店舗数が多い業者ならではの強みですよね!

アパマンショップ不動産販売の仲介手数料・諸費用・割引

アパマンショップ不動産販売の仲介手数料は、一般的な不動産業者と同じく、法律で決められた上限額となっています。

この額は一律ではなく、不動産売却額に応じて決められるようになります。

ちなみに、売却額と手数料の関係は以下の通りです。

取引額が200万円以下の場合取引額の5%
取引額が200~400万円の場合取引額の4%+2万円
取引額が400万円以上の場合取引額の3%+6万円

上記の額に加えて消費税もかかってしまうので、注意しましょう。

こうした仲介手数料は、業者によっては値切り交渉ができる場合があります。

ただ、アパマンショップ不動産販売はフランチャイズなので、値切りを依頼したときの対応は店舗によって大きく異なります。

アパマンショップ不動産販売の運営会社情報

運営会社 株式会社アパマンショップネットワーク
本社所在地 東京都中央区京橋1丁目1番5号
セントラルビル
設立 2006年4月
免許・登録 なし
このエントリーをはてなブックマークに追加