TOP > 不動産査定会社一覧 > 遠鉄の不動産詳細

遠鉄の不動産で不動産売却査定する評判・口コミ・手数料

このエントリーをはてなブックマークに追加
遠鉄の不動産
マンション
土地
遠鉄の不動産
特徴
1.静岡の不動産売却なら並ぶものなし!
2.積み上げた信頼が集客力につながる
3.納得できる丁寧査定サービス
口コミ評価 評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (4.0)
口コミの吹き出し 口コミ 2件

遠鉄の不動産は、遠州(静岡県西部)で長年サービス業を営んできた遠鉄グループの一企業です。

他のグループ会社が百貨店、保険などの業務を受け持っているように、遠鉄の不動産は地域の不動産関連業務を総合的におこなっています。

戦前の1943年に創立されたかなり歴史のある業者なので、蓄積されているデータが膨大なのに加え、他の地元企業や自治体との、長い時間をかけて築き上げた関係があります。

静岡県の不動産を売却するのであれば、東京に本社のある大手業者に依頼する前に、まずこの遠鉄の不動産に相談してみることをおすすめします。

遠鉄の不動産にピッタリな方はこちら!
おすすめタイプ
家、マンション
対応地域
静岡県

遠鉄の不動産の口コミ

夕焼けさん (女性/48歳)
2017/06/02 満足度  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
遠鉄の不動産の店鋪のなかでも近くにある浜松不動産営業所を利用しました。 もともと気に入って住んでいたマンションなのですが、親の持病が悪化し実家に帰らなければならなくなったので泣く泣くの売却。 自分の…
◯ZAWAさん (男性/55歳)
2017/05/22 満足度  評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星
静岡にあった親の古い土地と家を相続し、使うあても特にないので売却することにしました。 静岡県の不動産売却といえば遠鉄の不動産!そんなコピーを読んで迷わず依頼。 私は物件がある地域の周辺情報などにも詳…

遠鉄の不動産の評判からわかる特徴

遠鉄の不動産を実際に利用した方の口コミを見てみると、やはり地域に関する情報量に驚いたという方が多いようです。

中には、「曾祖父から代々受け継がれてきた物件を売却に出したら、当時の書類を持ってきてくれた」といった地域密着の老舗業者ならではの体験談もあります。

利用者の年齢は比較的高めではありますが、最近では若者からの支持も高まっているようです。

老舗業者の若者からの人気が増加

遠鉄の不動産のような老舗業者の若者人気は、近年増加しています。

こうした背景には、老舗業者がポータルサイトとの連携やスマホ広告作成などをおこなえるようになり、ネット時代に対応し始めたことも要因として挙げられますが、若者が不動産業者に堅実さを求めるようになったというのも大きな理由の一つでしょう。

実際に今は企業イメージよりも実績で仲介先を選ぶようになっているので、若者の口コミの内容が良い評判ばかりなのも納得です。

もし静岡県の物件売却をどこに頼めばいいか迷っているなら、取りあえず遠鉄の不動産に行ってみましょう!

静岡県湖西市で土地を売却した不動産売却事例

男性アイコン
Kさん(自営業)
売却物件土地
築年数-
売却理由資金つくり
お住い静岡県湖西市

子供の留学費のために相続され所有していた土地を売却することにしました。土地の立地はそんなに悪くないほうだと思っていたので早めに売却して留学費の目途をつけたいと思っていました。

土地の売却は初めての経験なのでインターネットで調べてみるといろんな業者が出てきました。正直業者が多すぎてどこにすればいいかもわからず途方にくれていました。

ある日、遠鉄の不動産のネット広告を見つけたのでここにすることに決めました。遠鉄は百貨店や電車やバスなどで知っていたので安心感があったのが大きな決め手です。

査定を申請するとすぐに連絡があり対応もよかったです。不動産の売却方法は2つあると説明され、どちらがいいか聞かれました。今回は早期の売却が目的だったので遠鉄の不動産に買い取っていただくことにしました。値段も希望していた相場価格に近い値段で買い取ってもらえたので、大変助かりました。この土地のなら、何カ月か待てばもう少し高く売却することも可能と言われました。

しかし、今回の目的は早期売却だったので買い取りする旨を伝えました。細かいところまでしっかり説明をしてくださった担当者の方には非常に良い印象を受けました。

静岡県磐田市で一戸建てを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Tさん(会社員)
売却物件一戸建て
築年数築35年
売却理由相続されたが必要ないため
お住い静岡県磐田市

先日、静岡に住む父が亡くなり実家を相続することになりました。私は7年前に同じ市内に一戸建てを購入していたため実家の使い道がなく売却することに決めました。

まずはインターネットで、大手数社で一括査定をしてもらいました。町でよく見かけ馴染みのある近鉄の不動産にお願いすることに決めました。

実家は私が学生時代からあるので築年数もかなりのものなのでどうなるかと思っていました。しかし、査定結果は思ったほど悪くありませんでした。家自体は値段が付けられないということでしたが、土地の立地条件やコンビニやスーパーが近いことなどからある程度の値段だったので納得することができました。

現金に困っているなど売却を急ぐ理由もなかったので気長に購入希望者を待つことにしました。売却に至ったのは7か月後くらいでしたが希望の値段で売却することができたので私的には大変満足いく結果になりました。地域に密着した企業なので周りの人の評判もよく安心してすべてをお任せすることができました。私的には担当者の方も誠実で信用できると感じることができました。利用してみる価値は十分にあると思います。

静岡県中区で一戸建てを売却した不動産売却事例

男性アイコン
Mさん(会社員)
売却物件一戸建て
築年数築13年
売却理由九州へ転勤になってしまったため
お住い静岡県中区

結婚後購入した今の自宅ですが、急な転勤が決まり家族で九州に引っ越すことになり手放すことにしました。1か月後に転勤になったので準備が忙しく、今の家を売ろうにも買い手が決まらない可能性もあるので悩んでいました。

空き時間にインターネットですぐに売却をしてくれる業者を探していたのですがなかなか見つかりませんでした。近鉄の不動産を見つけたのは本当にたまたまインターネットの広告を見つけたからです。

内容をみてみると買い取りならすぐに売却できると書いてあったので決めました。買い取り価格は相場価格より少しダウンはしましたが許容範囲だったので問題ありませんでした。

また、使わない家具はおいて行って大丈夫というのも魅力的でした。2週間以内にはすべての取引を完了することができたので本当に助かりました。

担当者の方も、しっかりとこっちの話を聞いてくれたの状況理解し迅速な対応をしてくださいました。すべての作業が滞りなく行っていただき、こちらは不安を抱くことなく売却することができました。

また、多少汚れているとこがあったのですがそこあまり気にしなくていいと、言ってくれたので安心することができました。近鉄の不動産を選んで正解でした!ありがとうございます。

遠鉄の不動産で不動産売却をするポイント

遠鉄の不動産は前述の通り、静岡県に密着した経営を長年おこなっています。

そのため、特に静岡から生まれ育った人からの信頼が厚い企業です。

転勤などが理由で他県の物件を売り、静岡の物件を購入するという方は大手フランチャイズ系のサイトを参照する確率の方が高いかもしれませんが、静岡県内での引っ越しを検討している方などには、かなりアピールできますよ!

県内の引っ越しが最近増えている

遠鉄の不動産は静岡県内の引っ越しに強いと書きましたが、「同じ県内で引っ越しする人なんているの?」と、疑問を持った方も多いのではないでしょうか。

実は最近、近場への引っ越しをする方が増えています。

理由としては、年配の親のためにバリアフリーマンションへ引っ越す、子どもが上京したのを機に今よりコンパクトな物件に引っ越して、家賃を抑えるといったものがあげられます。

このように、現在は一般の方でも不動産のやり繰りが上手になっており、物件を見る目、不動産業者を見る目が優れてきています。

そういった背景を考えると、CMなどを多数打ち、企業イメージを高めている大手業者よりも、堅実に運営している遠鉄の不動産のほうが今の時代にあっているかもしれません。

不動産査定から売却までの流れ

遠鉄の不動産の不動産売却は、下記のような流れで進むのが一般的です。

  1. 相談・調査・査定
  2. 媒介契約を結ぶ
  3. 販売活動
  4. 売買契約
  5. 引き渡し

割とオーソドックスな流れとなっており、はじめての人にもわかりやすくなっていますね。

相談から媒介契約まで

遠鉄の不動産は静岡県西部に8店舗あるので、最寄りの営業所に来店や電話などで相談をおこないます

その後に無料 査定をおこない、金額が気に入れば、契約を結びます。

販売活動から引き渡しまで

遠鉄の不動産は情報誌「e物件」に広告を掲載するなどの宣伝を展開し、購入希望者を見つけ出します。

基本的に不動産売却は業者に任せ放しですが、月に何度が報告を受けながらすすめていきます。

購入希望者があらわれれば内覧をおこない、物件を気に入ってくれたなら、売買契約を結び、不動産を引き渡します。

遠鉄の不動産は地域実績トップの業者なので、信頼して手続きを任せることができますよ!

トラブル対応・保証について

遠鉄の不動産には、しっかりした保証・アフターサービスがあり、中古物件でも安心して売却することが可能です。

こうした保証の運用は主にグループ会社の遠鉄ホームとなりますが、情報ネットワークがしっかりと整備されているので、遠鉄の不動産で話した内容が遠鉄ホームまで届いていないということはありません。

むしろ、グループ会社が多いことで、静岡県の不動産情報を多角的な視点から見つめることができ、売却されやすくなっています。

保証・アフターサービス

遠鉄の不動産の保証・アフターサービスは、一生利用することを見通したものとなっています。

通常の保証サービスは3か月、長くて1年ほどの期間のものが多いですが、遠鉄の不動産は最大で30年目まで点検を依頼することができます。

遠鉄の不動産は築年数と物件の欠損の関係を熟知しているので、「これくらいの築年数であれば、だいたいここに傷みが出てくるな」というように予測をすることができます。

そのため、他の業者に依頼するよりも効率がいいですし、費用も安く抑えることができます。

特別割引制度も

遠鉄の不動産は一生利用できるサービスを目指しているので、出産・子どもの成長といった家族の形の変化にも対応できるようなプランを提供しています。

そのうちの一つがリフォーム工事の特別割引で、子どもの成長による増築から、子どもの独立に合わせた改築などに割引が適用されます。

こうした、長年遠鉄の不動産を利用している方には紹介者特典というものも与えられ、不動産取引を希望している人に遠鉄の不動産を紹介すると、商品券をプレゼントしてもらえます。

このように、利用する年数が長く、回数が多いほどお得になるのが、遠鉄の不動産の大きな特徴です。

遠鉄の不動産の仲介手数料・諸費用・割引

遠鉄の不動産の仲介手数料は、一般的な不動産業者と同じく、法律で決められた上限額となっています。

この額は一律ではなく、不動産売却額に応じて決められるようになります。

ちなみに、売却額と手数料の関係は以下の通りです。

取引額が200万円以下の場合取引額の5%
取引額が200~400万円の場合取引額の4%+2万円
取引額が400万円以上の場合取引額の3%+6万円

上記の額に加えて消費税もかかってしまうので、注意しましょう。

仲介手数料は,多くの場合,上記のような法律で決められた上限額となりますが,業者によっては値引きが可能な所もあります。

そのため,担当者に事前確認をしておくことが非常に大切です。

遠鉄の不動産の運営会社情報

運営会社 遠州鉄道株式会社
本社所在地 浜松市中区旭町12番1号
遠鉄百貨店新館事務所フロア11F
設立 1943年11月1日
免許・登録 【免許】:静岡県知事免許(14)第1059号
このエントリーをはてなブックマークに追加