TOP > 不動産査定会社一覧 > 東京建物不動産販売詳細

東京建物不動産販売で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料

このエントリーをはてなブックマークに追加
東京建物不動産販売
マンション
土地
東京建物不動産販売
特徴
1.人気のバリューアップサービスでスムーズ売却
2.ネットから売却・住み替え相談の申し込みができる!
3.不動産の有効活用も手掛けています
口コミ評価 評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (0.0)
口コミの吹き出し 口コミ 0件

東京建物不動産販売は東京都に本社をおく不動産会社で、47都道府県の不動産査定・売却仲介に対応しています。

東京建物不動産販売は「住まいのGoodNews」という不動産の総合情報サイトを運営しており、売買仲介事業については主にこちらで情報・サービスの提供をしています。

独自の試み「バリューアップサービス」によって、中古物件でもスムーズかつ高額での売却が可能です!

東京建物不動産販売にピッタリな方はこちら!
おすすめタイプ
家、マンション、土地、その他
対応地域
全国

東京建物不動産販売の口コミ

東京建物不動産販売の評判・口コミからわかる特徴

東京建物不動産販売を実際に利用した方が口コミ・評判で挙げるのは、やはり「バリューアップサービス」です。

バリューアップサービスとは、こちらの5つのサービスのうちどれか1つを利用することのできるサービスです。

  1. ハウスクリーニング
  2. リペア
  3. 回収処分
  4. 土地測量
  5. 耐震基準適合証明書取得

こちらの便利な5つの特典を、自分の売出物件の特徴に生かして最適なものを選ぶことが、お得な不動産売却に繋がります!

バリューアップサービスで他社よりもお得に売却できた!

男性アイコン
Wさん
売却物件
築年数34年
売却理由相続したが使い道がないため
お住い東京都練馬区

東京建物不動産販売のバリューアップサービスは、5種類の中から好きなタイミングで1つを利用することができます。

わたしの物件は査定前からキズや凹みが少し気になったので、リペアを利用しました。

クロスやフローリング、意外と気になる天井のキズなども綺麗にしてくださり、それから広告用の写真を撮りました。

すると購入希望者がすぐにあらわれ、物件が綺麗なことを内覧でほめてくれました!

他社であればリペアにもかなりの費用がかかると思いますし、ラッキーでした!

 

どのバリューアップサービスを使うかはタイミングを見定めてしっかり考えよう

東京建物不動産販売のバリューアップサービスは、上画像のようにそれぞれ使えるタイミングが違います。

売却前に利用できるサービスはより利益にかかわるもので、売却後のサービスは安全面のサービスという性格が強いので、目的に応じて利用していきましょう。

また、不動産の査定・売却を既にはじめてからバリューアップサービスに着目すると利用できるサービスの数が限られてきてしまうので、早めに担当者と相談の上、より良いものを選択していくのがおすすめです。

バリューアップサービスは早い段階から使い道を考えよう

男性アイコン
Uさん
売却物件
築年数18年
売却理由転勤のため
お住い埼玉県所沢市

東京建物不動産販売さんに不動産の査定・売却の相談をしにいったときに、バリューアップサービスの存在を知りました。

5つの中から1つしか使えないということで、どれにすれば良いのかはかなり話し合いました。

私の場合は物置代わりにつかっていた2部屋を片付けて綺麗で広く見せたいということで、回収サービスを利用することに。

見違えるほど物件が良く見えるようになり、無事成約までもっていくことができました!

東京建物不動産販売で不動産査定・売却をするポイント

東京建物不動産販売は個人間の不動産売買仲介も強みとしていますが、法人・事業用・投資用物件の査定・売却仲介も得意としています。

こちらの情報・サービスはBizGoodNewsというサイトで提供されているので、該当する方は調べてみましょう。

売却以外にもプランを提案・アドバイスしてくれる!

東京建物不動産販売は不動産コンサルティング業務もおこなっており、土地活用の提案などもおこなっています。

査定・売却のために持ち寄った物件でも、他の賃貸経営などのほうがお得というならば、そちらを斡旋することも可能です。

特に初心者は、一度不動産を売却すると決めたら他の可能性を遮断してしまいがちです。

東京建物不動産販売のような業者に相談し、幅広い視野を持っておくのが、おすすめですよ!

東京建物不動産販売の査定から売却までの流れ

東京建物不動産販売に不動産査定を依頼してから売却までは、以下のような流れで進んでいきます。

  1. 査定・調査
  2. 媒介契約締結
  3. 販売活動開始
  4. 購入予定者の案内
  5. 経過報告
  6. 売買契約
  7. 売却の準備
  8. 物件引き渡し

査定は物件情報を店舗に持っていけば無料でおこなってくれますが、査定額は業者によって異なるので、複数社の金額を比較できる一括査定サービスの利用をおすすめします。

媒介契約締結~売買契約

査定の内容に納得したら、東京建物不動産販売と媒介契約を締結して、販売活動を開始します。

販売活動では、自社HPを使ってネットでの宣伝をおこないつつ、他店舗とも情報を共有して購入希望者を探していきます。

希望者が見つかると、物件に案内し、見学してもらいます。

相手が気に入ってくれたなら、いよいよ売買契約を締結します。

売却準備~物件引き渡し

売買契約を締結すると、抵当権抹消や残ったローンの完済などの売却準備をおこないます。

手続きにどんな書類が必要かといった情報も東京建物不動産販売のスタッフが教えてくれるので、安心です!

物件引き渡しのときも、スタッフが全ての手続きに立ち会ってくれるなど、安心サポートをしてくれるので、大きな手続きミスの心配がありません!

東京建物不動産販売の仲介手数料・諸費用・割引

東京建物不動産販売の仲介手数料は、一般的な不動産業者と同じく、法律で決められた上限額となっています。

この額は一律ではなく、不動産売却額に応じて決められるようになります。

ちなみに、売却額と手数料の関係は以下の通りです。

取引額が200万円以下の場合取引額の5%
取引額が200~400万円の場合取引額の4%+2万円
取引額が400万円以上の場合取引額の3%+6万円

上記の額に加えて消費税もかかってしまうので、注意しましょう。

仲介手数料は多くの場合、上記のような法律で決められた上限額となりますが、業者によっては値引きが可能な所もあります。

そのため、担当者に事前確認をしておくことが非常に大切です。

東京建物不動産販売の運営会社情報

運営会社 東京建物不動産販売株式会社
本社所在地 東京都中央区八重洲1-4-16 東京建物八重洲ビル
設立 1980年5月17日
免許・登録 国土交通大臣(10) 第2885号
このエントリーをはてなブックマークに追加