TOP > 不動産売却の基礎知識 > 不動産ジャパンは全国の不動産が検索できる!仕組みとサービス内容を徹底解説

不動産ジャパンは全国の不動産が検索できる!仕組みとサービス内容を徹底解説

【更新日】2019-07-02
このエントリーをはてなブックマークに追加
不動産ジャパン

不動産取引をする上で、避けては通れないのがレインズというサービスです。

レインズ(REINS)とは「Real Estate Information System」の略で、全国の不動産会社が登録しているサービスになります。

宅地建物取引業法に基づいて、指定流通機構という組織によって運営されています。

ただ、レインズは不動産会社しか利用できません。そこでおすすめなのが不動産ジャパンというサイトです。

今回は、この不動産ジャパンについて詳しく紹介していきます。

不動産ジャパンでレインズのデータはほとんど確認できる

不動産ジャパンとは、公益財団法人不動産流通推進センターが運営しているデータベースです。

不動産データベースは多くの種類がありますが、不動産ジャパンはそれとは一線を画しており、約11万社の情報を検索することができます。

情報掲載もほぼリアルタイムでおこなわれ、最速でデータをチェックすることができます。

レインズと不動産ジャパンの掲載情報は全く同じな訳ではありませんが、ほぼ同等となっています。

不動産ジャパンのおすすめ活用方法

不動産ジャパンは単なるデータベースではなく、ユーザーが使いやすいように工夫が施されたWebサイトになっています。

検索機能やマイリストを使えば、不動産ジャパンをより便利に使うことができるのです。

ここからは、不動産ジャパンのおすすめの使い方を紹介していきます。

検索条件をマイリストに保存する

不動産ジャパンのデータベースは、絞り込み検索で細かい地域を指定して、ほしいデータをチェックすることができます。

ただ、欲しい物件を絞り込み検索する際は、以下のような項目をチェックしなければいけません。

  • 細かい地域名
  • 価格帯
  • 専有面積
  • 築年数
  • 最寄り駅徒歩(分)
  • 間取り
  • 画像・図面の有無
  • 特徴
  • インスペクション・性能評価・履歴
  • 部屋の位置
  • 設備
  • 環境
  • 条件
  • バス・洗面
  • セキュリティ
  • 冷暖房
  • バルコニー

多くの項目をまた1から記入するのは時間がかかるので、「検索条件をマイリストに保存」をチェックして、2回め以降はそこから一発で閲覧できるようにしましょう。

この機能は意外と民間の不動産サイトにもついてないので、使いこなすと便利ですよ。

検索情報を「新着順」で毎日チェック

不動産ジャパンでは、地域を絞り込んだあと、新着順に情報を並び替えることができます。

不動産ジャパンの情報掲載スピードは非常に早く、新着に並びかえると上のように広告写真がまだ取れてない物件なども見つかります。

物件探しは時間との勝負ですから、この機能を使わない訳にはいきません。

毎日新着情報をこまめにチェックすることをおすすめします。

不動産ジャパンの魅力はデータベースだけじゃない!その他の魅力を紹介

ここまで、不動産ジャパンの強みをレインズと同等のデータベースとして紹介しました。

しかし、不動産ジャパンの強みはこれだけではなく、多岐にわたる便利なサービスが提供されています。

ここからは不動産ジャパンの便利な機能を一つずつ紹介していきます。

「住まい探し講座」などの情報コンテンツ

不動産ジャパンには、不動産について詳しく分かりやすく解説しているコンテンツ(コラム)が多数掲載されています。

不動産基礎知識講座を読めば、不動産初心者でも1から学ぶことができます。

また、「不動産トピックス」のカテゴリには、最新の耳寄りニュースが掲載されており、楽しみながら知見を深められます。

不動産手続きの途中で行き詰まったときも、こちらのコンテンツを読みながら進めることができるのです。

住まい探しのお役立ち情報

新居を探す上で大事なのは、良い家を見つけることだけではありません。

引っ越し先の住環境を細かく調べておくことも、スムーズに引っ越しをするためには必要になります。

こうした地域の住環境についてまとめたのが「住まい探しのお役立ち情報」で、これらの情報が掲載されています。

  • 住環境を調べる
  • 住宅関連助成など
  • 子育て支援サービスなど
  • 防災関連情報
  • 防犯関連情報
  • 各自治体の情報
  • 相場・取引動向

事前に引っ越し先の情報をチェックしておきましょう。

不動産便利ツール

不動産に関する情報だけでなく、家の住み替えに必要なこちらの情報やシミュレーションサービスも不動産ジャパンは提供しています。

  • 住まいの税金
  • 住まいの法律
  • 建物状況調査(インスペクション)
  • 住宅ローンシミュレーション
  • 次世代住宅ポイント制度
  • フラット35
  • 住宅の瑕疵保険
  • 不動産用語集
  • 住まいの維持管理のポイント
  • 住まいのお役立ちリンク集

不動産取引は、税金や権利関係も関わる複雑なものです。

このコンテンツを使って幅広く学び、安全な取引をおこないましょう。

不動産取引の成功は不動産ジャパンを使いこなせるかがカギ

不動産ジャパンは便利なサイトというだけでなく、公的なサイトでもあるので情報の信憑性が民間のサイトとは桁違いです。

中古物件の販売や購入を考えているなら、この不動産ジャパンを使いこなすことが不可欠になります。

まずは不動産ジャパンのサイトを開き、自分で見てみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

不動産売却の流れ全8ステップを図解で分かりやすく解説!
不動産売却の流れは複雑ではありませんが、お金を払うタイミングなどはしっかりと抑えておくべきです。ま…
後期高齢者が不動産売却をするときの注意点!シニアは保険料の値上げ・年金減額に注意
後期高齢者が不動産をおこなう場合、扶養に入れない、保険料が値上がりするという二点に注意する必要があ…
相続した不動産は3年以内に売却すると税金が安い!取得費加算の特例を使うメリット
相続後の不動産売却は3年以内にすると、相続税を取得費に加算し、譲渡所得税を安くすることができます。…
不動産の売却方法は4つ!それぞれの特徴・違いをわかりやすく解説
不動産を売却する方法は、仲介、買取、オークション、個人売買の4つがあります。それぞれにメリット・デ…

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…