TOP > 任意売却 > 任意売却のタイムリミットはいつまで?任意売却を了承しても差し押さえはストップできない?

任意売却のタイムリミットはいつまで?任意売却を了承しても差し押さえはストップできない?

【更新日】2020-02-04
このエントリーをはてなブックマークに追加
任意売却のタイムリミット

任意売却は差し押さえ間近のローン残債が残る物件を、相場に近い値段で売れるおすすめの方法です。

任意売却へ申し込むタイミングはローンを滞納してから物件が差し押さえられるまでになりますが、あまり依頼が遅くなると裁判所がすでに差し押さえを決定しているリスクがあります。

任意売却のタイムリミットはローン滞納から何日までなのしょうか?詳しく解説していきます。

任意売却とは?わかりやすく紹介!競売を避けるための最後の方法

任意売却のタイムリミットは競売落札日の前日まで!ただし差し押さえの6か月前から着手が必要

任意売却のタイムリミットを端的にいうと、競売落札される前日までとなります。

落札の前日までに売却を完了できれば、競売を取り下げてもらえるということです。

この点は、裁判所も意外とゆとりを持った対応をしてくれています。

申込のタイムリミットは正確に計算できない

差し押さえられる前日までに任意売却が完了すれば競売を免れることができます。ただこれはあくまで競売までに売買が完了した時の話であり、任意売却の申込を前日にしても確実に売却には間に合いません。

任意売却がいつ終わるかに関しては買い手とのマッチングが必要なので、正確に何日までに売れると言うことはできません。

一般的な任意売却は、申込から売却完了まで3~6か月かかるのが一般的です。

逆算をして、競売落札日の6か月前には手続きを始めている必要があります。

※任意売却の期間、流れはこちらにまとめています。

任意売却の流れ全9ステップを徹底解説!

任意売却から競売取り消しまでの流れ

  1. 任意売却業者と契約
  2. 売却活動開始・債権者交渉
  3. 売却に対する債権者(金融機関)の合意をうける
  4. 内覧・売買契約
  5. 決済・引き渡し
  6. 競売取り消し

任意売却を選んでも競売のタイムリミットは迫り続ける

住宅ローン残債がある方には、任意売却を選んだだけで安心する方もいます。

しかし、任意売却を進めている時にも競売のタイムリミットは差し迫っています。

任意売却を選んだからといって競売を取り消せる訳ではないので注意しましょう。

競売を免れるには売主の協力も不可欠

競売を免れるためには、出来るだけ早く任意売却を進める必要があります。

販売営業や広告作成は任意売却業者へ任せるのが一般的ですが、売主にも出来ることはあります。それは物件の第一印象のアップです。

任意売却物件の中には、仲介業者に任せきりで内装が散らかり放題のものもあります。

これでは、いくら築浅で状態が良くても売れ残ってしまいます。

そもそも、任意売却物件を購入するのは売主と同じ不動産の素人です。

不動産のプロであれば築年数や構造に着目しますが、素人であれば第一印象が悪ければダメというケースが多いです。

清掃・整理整頓など売主でも出来ることを積極的におこないましょう。

任意売却のタイムリミットから2か月前までなら競売を回避できる?

前述の通り、任意売却を依頼する際は余裕を持ってタイムリミットの6か月前までに依頼するのがおすすめです。

ただし業者によってはタイムリミットから2か月前までなら売却を請け負ってくれるところもあります。

2か月前なら価格を相場よりも低く設定して、何とか競売を免れることができるという判断でしょう。

タイムリミットの2か月前の場合は値下げが必須なので、利益は下がってしまいます。

また、2か月しかないのに任意売却を請け負ってくれる業者は、全体のごく一部です。

タイムリミットから2か月を切るとどこの任意売却業者も請け負ってくれない

タイムリミットから2か月を切った段階だと、大半の業者が請け負ってくれなくなります。

2か月というのが任意売却を申し込む上で最後のタイムリミットというのは認識しておきましょう。

競売のタイムリミットが始まった時点で任意売却業者に相談しよう

競売のタイムリミットが差し迫って焦る方の特徴として、任意売却というものは知っていたのに初動が遅れたという点が挙げられます。

任意売却を結果的に実施しなかったとしても、ローンの滞納が続く時点で一度、任意売却業者へ相談するようにしましょう。

早めに相談することが、競売を回避する一番の近道です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

任意売却119番の口コミ・評判を紹介!任意売却を徹底サポート
任意売却119のサービス内容や実際の口コミ・評判を詳しく紹介していきます。
任意売却取扱主任者は法務・実務のエキスパート!資格概要と試験内容
任意売却取扱主任者は、任意売却に関する法務や実務のエキスパートになります。今回は業務の内容と資格試…
任意売却を弁護士・司法書士に依頼するメリットは?費用・報酬はどれくらいかかる?
任意売却時は弁護士や司法書士に依頼する必要はあるのでしょうか。ケースやかかる費用を詳しく解説してい…
任意売却とは?わかりやすく紹介!競売を避けるための最後の方法
任意売却とは何なのでしょうか?競売と比べてどれくらいお得なのでしょうか。今回は任意売却の内容、仕組…

おすすめ・特集記事!

【2020年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2020年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…