TOP > マンションを高く売る > 分譲マンションの1階は売れにくい!高額売却するコツを紹介

分譲マンションの1階は売れにくい!高額売却するコツを紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
マンションの1階

中古マンションを購入する方は、2階以上の物件を探している方が多く、人気のマンションでも1階を売却するのに苦労する人も少なくありません。

タワーマンション売却前に知りたいこと

しかし、売れないということはなく、マンションの1階だからこそ売却しやすい場合もあります。

事前にしっかりと準備をしておくことで売却しやすくなります。

ここでは、売れにくいと思われがちな1階のマンションの売却を成功させるコツを説明していきます。

マンションの1階を売却する前に知るべきこと

不動産を売却するときには、物件のメリットやデメリットを事前に理解しておく必要があります。

物件のデメリットを知ることで対策をすることができ、メリットを知ることで効果的にアピールすることができるからです。

デメリットの対策をしておくことで、売却活動時の値段交渉で必要以上に値下げするリスクを抑える事ができます。

中古マンションを購入する方の目的として多いのが居住か投資ですが、マンションの1階の場合は居住目的の人が多いでしょう。

マンションの1階に住むメリット

売却するマンションのメリットは、居住目的の買い手が多いということです。

1階は専用庭やカーポートがあることや下の階へ気を必要がなく、幼い子どものいる家庭の人には非常に人気になっています。

また、階段やエレベータを使わないことから、高齢者や足腰の弱い方にも需要があります。

こういった強見をしっかりとアピールできることで、早期の売却も見込むことができます。

マンションの1階を購入するデメリット

買い手の視点からデメリットを考えてみましょう。

一番は防犯面やプラバシー面での事が多く、ベランダから侵入しやすいということやカーテンを開けると通行人から丸見えになってしまうということもあります。

他にも、周りに高層ビルが多い場合は、日当たりが悪くなる、湿度が高くなってしまう場合もあります。

このような理由から、高層階に比べると、どうしても売却価格は低くなってしまう傾向があります。

しかし、1階には専用庭など独特なメリットがあるのも事実です。

また、1階は全面エントランスで、部屋がないものが最近増えてきていることから希少性もあるといえます。

マンションの1階を売却するポイントは?

上記の強みをしっかりとアピールすることは売却活動において非常に重要ですが、それ以外にもやっておかなければならないことがあります。

それは、自分のマンションの市場価値を調べ、売却活動を行う不動産業者を選ぶことです。

この準備を怠ってしまうと、値下げせざる負えなくなってしまう、売却するまでに時間がかかってしまう可能性があります。

2020年の東京オリンピックを前に不動産の価値が徐々に上がっている今の時期に高く売却できるように準備を進めていきましょう!

相場価格を調べる

一戸建ての物件や土地を売る時にも、必ず相場価格を調べるようにしましょう。

近隣で売り出されている物件がどの程度の値段で売り出されているのか知っておくことで売り出す際に適切な価格を設定することができます。

とにかく早く売りたい場合は、相場価格よりも少し安めに設定することで早く売ることができます。

1階の以外の場合は値段を安くしすぎると。「何かあるのではないか」と購入希望者の方も不安になってしまいますが、1階の場合は納得もしてもらいやすくなります。

不動産業者の選び方

マンションの売却活動をおこなうときは、不動産業者と仲介契約を結ぶのが一般的です。

多くの人は、一括査定サイトで何社から査定結果をもらい、不動産業者を選択します。

不動産業者の中には、仲介契約を結びたいために査定額を高めに提示してくる場合もあるので気をつけなければなりません。

高い査定額通りに価格を設定して売り出しても、なかなか売れず結果的に大幅な値下げをしない状況にもなりかねません。

相場価格を比較して、信頼できる不動産業者を選ぶようにしましょう。

1階のマンションでも十分売却可能!

上記で説明した内容に気をつけることで1階のマンションでも売ることができます。

しかし、気をつけなければならないのは、売れないことはないとはいえ、人気の高層マンションなどと比較するとやはりマンションとしての魅力にも少し欠けますし、売りにくいのは事実です。

ただし、小さな子どものいる家庭や高齢者の方には非常に需要のある物件なので売れないということはありません。

一括査定がおすすめ!

むしろ、高層階のマンションの物件よりも価格が低いために、買いやすいといえます。

アピールできるポイントをしっかり不動産業者に伝え、売却活動を行うことで、1階のマンションでも売ることが可能です。

まずは、相場価格を調べ一括査定サイトで申し込みをしてみましょう。

簡易査定の場合簡単な情報を記入するだけで、おおよその査定額が出ます。

準備を万全にしてからマンションの売却活動を始めるようにしましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

不動産売却の検討時にdm(業者広告)が来るのはなぜ?
不動産売却を検討していると、dmと呼ばれる業者広告が届くことがあります。登記簿を見ると売り時の不動産…
不動産の任意売却に必要なハンコ代って?
不動産の任意売却にはハンコ代というものが必要なことがあります。順位の低い債権者への協力依頼料の性質…
土地売却では簡易査定と訪問査定を使いこなそう
土地の査定方法は簡易査定と訪問査定の2種類があります。簡易査定は簡単におこなえる一方、実際の状況が…
宇都宮で不動産を査定・売買!おすすめの方法と評判の業者を紹介
宇都宮は北関東最大の都市であり、おすすめの不動産会社も多数あります。ここでは、そんなおすすめ会社や…

おすすめ・特集記事!

【完全無料】不動産一括査定サイトおすすめランキング!評判・口コミ徹底比較
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2018年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの業者…