TOP > 不動産買取の基礎知識 > 山林買取におすすめの業者ランキング!高く早く処分してくれる7社を厳選

山林買取におすすめの業者ランキング!高く早く処分してくれる7社を厳選

このエントリーをはてなブックマークに追加
山林買取業者

日本の山林は約6割が私有林になっています。

親から広大な敷地を相続された若い人も多いですが、そのほとんどの人が、使い道が分からず困っています。

不要な山林を持っていても固定資産税・管理費がかかるだけで、持ち主にとっては損しかありません。

いらない山林は不動産会社へ買取に出して、早く処分・換金してもらうのが一番です。

ただ、山林は不動産の中でも特殊なタイプで、全ての不動産会社が買取対応している訳ではありません。また、「うちは田舎なので不動産会社がそもそもない」という方も多いでしょう。

今回はそんな方のために、山林買取におすすめの業者を厳選7社紹介していきます。

山林を売る方法とは?売却の流れ・注意点から費用・税金まで解説

幅広い山林買取に対応!おすすめ買取業者TOP7

ここからは、山林買取におすすめの7社を詳しく解説していきます。

ちなみに、今回紹介する業者はこちらです。

  • タクト・エム
  • プレグリップエナジー
  • 西垣林業
  • モリ工業
  • 寺松物流
  • 大西林業
  • 橋本ハウジング

ここから、1社ずつ見ていきましょう。

タクト・エム

タクト・エムは東京都中央区にある不動産会社です。

メインは山林買取や農地買取で、他にも機具や作業小屋の買取をおこなっています。

買取が出来る山林の規模は約1万坪から上限なし。全国各地の山林買取に対応しているので、気軽に相談してみましょう。

会社名 タクト・エム株式会社
本社所在地 東京都中央区京橋2-12-5インペリアルビル1F
免許・登録 東京都知事(2)第91816号

プレグリップエナジー

プレグリップエナジーは東京都中央区日本橋にある不動産会社です。

土地活用や土地買取をメインにおこなっており、太陽光発電投資のトータルコーディネートなどもおこなっています。

日本全国の山林の買取が可能で、対応している種類も山・竹林・原野と豊富です。

後述しますが、山林の買取価格はどうしても都市部へのアクセスの良し悪しに影響されます。

ただ、太陽光発電はアクセスが悪くても日当たりが良く、面積が広ければ問題ないので、悪条件の山林も高く買い取ってもらえる可能性があります。

会社名 株式会社プレグリップエナジー
本社所在地 東京都中央区日本橋人形町3-10-1 かしきち人形町ビル2F
免許・登録 -

西垣林業

西垣林業は奈良県桜井市、愛知県名古屋市に本社をおく業者です。

創業はなんと明治45年。老舗ならではの実績とネットワーク力が強みです。

西垣林業の強みは山林買取の他に、立木の仕入れ販売があります。

山林が他の土地と異なるのは、立木の存在です。

木材にも価値はあるので、10000㎡の山林の価値というのは10000㎡の土地(敷地)の価値+木材の価値となるのです。

木材の価値をどこまで見抜けるかが高額買取のカギになります。

その点、西垣林業は木材の扱いに長けているのでおすすめですよ!

会社名 西垣林業株式会社
本社所在地
  • 桜井本社:奈良県桜井市大字戒重137番地
  • 名古屋本社:愛知県名古屋市瑞穂区桃園町3番23号
免許・登録 -

モリ工業

モリ工業は鹿児島県に本社を構える不動産会社です。

山林買取の他に立木のみの買取に対応しており、残したい部分は残したまま、利益を上げることができます。

モリ工業はやみくもな伐採や、作業のやりっぱなしを禁止しているので、多くの地主が出来栄えに満足しています。

見積もり・相談は無料で依頼できるので、一度電話連絡をしてみることをおすすめします。

会社名 モリ工業
本社所在地 鹿児島県姶良郡湧水町幸田552
免許・登録 -

寺松物流

寺松物流は佐賀県鳥栖市に本社をおく不動産会社です。

リサイクルトータルプランナーと称しており、産業廃棄物の収集・運搬処理に幅広く対応しています。

農地・山林・原野の買取に対応しており、福岡県、佐賀県、大分県のエリアをメインに営業しています。

寺松物流の魅力は買取のスピード。条件があえば即金で処分してくれます。

他事業との合わせ技で、産廃処理を依頼しても良いかも知れません。

会社名 株式会社寺松物流
本社所在地 佐賀県鳥栖市飯田町1800番地1
免許・登録 -

大西林業

大西林業は北海道に本社を置く業者です。

おもな事業内容としては、以下の4つがあります。

  • 木炭・木酢液の製造販売
  • 木炭・木酢液の加工製品の製造・販売
  • ホダ木・薪の生産販売
  • 自然体験事業の企画・運営

大西林業の伐採は皆伐(全て伐採)、択伐(選択して伐採)、間伐(劣勢の木々のみ伐採)など方法を選べるので、ニーズに合ったものを選択できます。

現在、大西林業は北海道胆振管内 室蘭・登別・白老・苫小牧エリアの立木買取にのみ対応しているので注意しましょう。

会社名 株式会社大西林業
本社所在地 北海道白老郡白老町字北吉原589番地の1
免許・登録 -

橋本ハウジング

橋本ハウジングは、京都に本社を構える不動産会社です。

京都周辺や滋賀県をメインに営業しており、田舎の古家や山林の買取を積極的におこなっています。

都市部近郊の小規模な山林でも、一定以上の価格で買取してもらうことができます。

対応する地域にお住みの方は、ぜひ一度連絡してみましょう。

会社名 株式会社橋本ハウジング
本社所在地 京都府京都市左京区岩倉西宮田町81番地 2 シャンブル宝ヶ池 1階
免許・登録 京都府知事(8)第8777号

山林を買取に出す時の注意点

山林を買取に出せば、常に満足いく結果になるわけではありません。

山林買取にはいくつかの注意点があり、ポイントをおさえておかないと、山林を手放した後に後悔することになります。

ここからは、4つの注意点を解説していきます。

市場が成熟しておらず買取価格に差がでる

賃貸を借りたことのある方は分かるでしょうが、都市部の賃貸マンションには家賃の相場というものがあります。

例えば、渋谷区の1Kマンションの相場は12~13万円と決まっていますが、この相場は多数の賃貸マンションがあり、借りる人のステータスもだいたい同じなところから、自然に市場の中で形成されたものです。

一方で山林は取引自体が少ないので、市場が成熟されていません。

そのため、買取に出すタイミングや依頼する業者次第で、価格が大きく変化する可能性があります。

損しないためには必ず複数社の業者に買取価格を査定してもらい、比較するようにしましょう。

本来の価値と大きな価格差が出ることもある

山林は非常に大きく、人が入りにくいこともあるので、面積を実績するのは困難です。

測量の難しい山林は、実際に測量した面積(実測面積)ではなく登記簿上の面積(公募面積)を使って計算しますが、公募面積が実測面積とかけ離れているケースもあるので注意しましょう。

都市部へのアクセスと山林相場は比例する傾向

山林の良さを考えると、”都市部から外れたところにある自然”ということも出来ます。

しかし、山林価格も他の土地と同じく、都市部へのアクセスが良いほど高く、田舎になるほど低くなります。

山林がだいたいいくらになるかの予測は、まずは都市部からのアクセスをイメージすると良いでしょう。

買い取った後の山林の扱いも注視したい

現在、山林を含む日本の広大な敷地を外国資本に買い占められて、問題になっています。

農林水産省の調べによれば、2016年に買収された国内の森林は200ヘクタール以上に上り、そのほとんどがシンガポールやマレーシアなどの華僑によるものと言われています。

飛行場周辺や水源地、鉱泉地を狙って買い占め、今後のビジネスチャンスに生かそうという魂胆ですが、日本の貴重な社会インフラが外国人に買い占められるのは将来的に大きなリスクがあります。

また、森林を伐採してゴルフ場などの大規模リゾート地化を強行する外国人投資家も少なくありません。

山林買取はあくまで相手は不動産会社であり、その業者が誰に引き渡す(再販)かを知る必要はありません。

ただ、田舎の人はこの事情を知らず、「○○さんが先祖代々の山林を外国人に売った」なんて噂をするケースも多いです。

買い取ってもらった山林の行方にも少しは意識を向けたいものです。

山林の買取査定額は一括査定サイトで比較しよう

一括査定サイト

山林の取引市場は成熟していないため、業者によって査定額にズレが起こりがちです。

良い業者を見つけるには複数社に査定を依頼して比較するのが一番ですが、この作業をスムーズにできるサービスが一括査定サイトです。

山林の簡単な情報を入力・送信すれば、1000社以上の優良業者の中から自分に合った業者をピックアップし、一括査定依頼ができます。

大手の査定サイトは登録時に厳正な審査をおこなっているので、悪徳業者につかまる心配もありません。

利用料が無料なので、まだ買取を検討中の方、好奇心で価格を知りたい方も気軽に使っているサービスです。

一括査定サイトの詳しいサービス内容はこちらにまとめています。ぜひご覧ください!

不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

不動産査定・売却で個人情報はどこまで保護される?悪用・流出を防ぐ方法
不動産査定では、個人情報を業者に開示しなければいけません。また、が近隣住民に噂をされることもありま…
不動産売却と簿価・時価の関係は?調べ方・計算方法・減価償却への影響
不動産売却には簿価という指標があります。そのまま利用する機会は少ないですが、減価償却費を計算するた…
土地売却の流れは11ステップ!手順・かかる期間・必要書類を解説
土地の査定から売却までの流れ・手順を徹底解説。測量など査定前の準備や、売却の手続きに必要な書類につ…
不動産売却に必要な印鑑証明の内容と印鑑証明書発行までの流れ
不動産売却は印鑑証明をする必要があります。実印登録をすることではじめて契約書が効果を持つようになる…

おすすめ・特集記事!

【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…