TOP > ワンルームマンション > ワンルームマンション査定を匿名で依頼!おすすめの匿名サイトと匿名査定の注意点

ワンルームマンション査定を匿名で依頼!おすすめの匿名サイトと匿名査定の注意点

【更新日】2019-11-13
このエントリーをはてなブックマークに追加
ワンルームマンションの匿名査定

所有しているワンルームマンションが不要になったり、結婚や家族構成の変化によりより広いマンションへの住替えを希望するなどでワンルームマンションの売却を検討しているという人は多いのではないでしょうか。

そんな人に嬉しいワンルームマンション査定依頼を匿名で行う事ができるサイトが有るのはご存知でしょうか。

ここではそんな匿名査定サイトとそういったサイトを利用する際の注意点について紹介していきます。

ワンルームマンション査定は無料と有料の2種類!無料査定のメリットと注意点

ワンルームマンションの匿名査定におすすめのサイトを厳選紹介!

ワンルームマンションの匿名査定をしたいと思っても色々と査定サイトはあるので、どこで匿名査定をしてもらったら良いのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

そんな人でも安心できるように、ワンルームマンションの匿名査定におすすめのサイトを3つ厳選しました。

ちなみにその3つのサイトとは、「ライフルホームズ」「HowMa(ハウマ)」「10秒でDo!」の3つです。

この3つのサイトを1つずつ見ていきましょう。

不動産査定は匿名で依頼できる!個人情報不要の匿名一括査定サイトを利用する際の注意点

ライフルホームズ

物件登録数ナンバー1とされている「ライフルホームズ」は、売買はもちろんリノベーションや投資など不動産に関するあらゆる情報が掲載されている不動産・住宅情報サイトです。

ライフルホームズのサイト内にある不動産売却査定のページに行くと、匿名で簡易査定を依頼するものがあります。

査定価格を知らせるためのメールアドレスは必要ですが、個人情報などは一切不要でだいたいの査定価格を知ることが出来て、希望の会社に直接連絡することも可能です。

ライフルホームズで不動産売却査定!実際に利用した方の評判・口コミ

HowMa(ハウマ)

HowMa(ハウマ)は一般的な不動産情報サイトや査定一括申し込みサイトと違って、AIが査定額を算出してくれるというサービスです。

スマホから簡単に匿名で無料査定ができるだけではなく、査定結果が瞬時に表示されますので非常にスピーディーです。

また、査定だけではなく不動産会社に一括で売却を依頼することも可能となっています。

税理士無料相談などもありますので、査定だけでなく実際に売却したいという時も強い味方となってくれるでしょう。

AI不動産査定のHowMa(ハウマ) を実際に利用した方の評判・口コミ!精度は本当に高い?

10秒でDo!

10秒でDo!は不動産情報サイトのハウスドゥ!が提供しているサービスです。

名前の通り、所有している不動産をわずか10秒で査定してくれます。

人工知能(AI)が過去の事例をもとに算出しています。

また、10秒でDo!はハウスドゥ!のサイト内だけではなく、スマートフォンのアプリも提供されています。

アプリ版の10秒でDo!の場合、ウェブ版と違って査定結果までの内容を3件まで保存することが可能となっており、結果を素に正式依頼するのも簡単です。

匿名でワンルームマンションの査定相場をチェックする方法!

匿名でワンルームマンションの査定を依頼することは可能ですが、出てきた査定結果が本当に妥当なのかどうかは実際の相場を見なければわかりません。

査定相場を把握した上で査定結果を見るということが大切になってくるでしょう。

では、匿名でワンルームマンションの査定相場をチェックするのにはどのような方法があるのでしょうか。

これもサイトを使ってカンタンに調べることが出来ますので、その詳しい方法について紹介していきます。

①不動産ポータルサイトの売出物件情報をチェック

ワンルームマンションの査定相場をチェックする方法としては、不動産ポータルサイトの売出物件情報をチェックするという方法があります。

しかし、売り出されている物件は同じものは少ないはずで、不動産ポータルサイトの売出物件情報のどのあたりをチェックすれば良いのかわからないという人もいるのではないでしょうか。

査定相場を調べる上でチェックしておきたいポイントについて紹介しますので、サイトをチェックする前に確認しておきましょう。

地域・築年数・面積が似た物件を参考にする

同じマンションの同じような間取りの物件が売り出されていたらわかりやすいですが、なかなかドンピシャで同じ物件が売られていることはありませんし、同じマンションが売りに出されている場合時期をズラすケースも多いので基本的には同じマンションの情報は確認できないと考えたほうが良いでしょう。

では、どのような情報を見れば良いのかですが、地域・築年数・面積が似た物件を見つけて参考にするというものです。

これらはカンタンに不動産ポータルサイトで調べることが出来るので手軽に調べられるでしょう。

収益還元法を使うのがおすすめ

不動産の鑑定評価には原価法・取引事例比較法・収益還元法の3つの方法があります。

売りたいマンションの価値を調べる場合には、収益還元法を使用するのがおすすめです。

というのも、収益還元法は取引事例比較法や原価法よりも合理性の高い方法だとされているからです。

収益還元法とは、その不動産の収益性に着目した評価方法で不動産から将来的に生み出されるであろう価値を現在価値に割り引いて不動産価格を決定します。

つまり、その不動産の利益が大きいと高く、小さいと安くなるということです。

過去の取引事例データベースを活用する

実際にそのマンションが過去にどれくらいで取引されたのかや、同じようなマンションがどれくらいで取引されたのかは大きなヒントとなります。

不動産の過去の取引事例を調べることが出来るデータベースがあるので、そういった取引事例データベースを活用することも査定相場をチェックするには良い方法です。

このデータベースは国土交通省が提供しているものなので生データとして信憑性が高いですし、条件を絞って調べることが出来るのでわかりやすいです。

土地総合情報システムで直近5年間の取引をチェック

国土交通省が提供している土地総合情報システムでは、過去5年の情報を調べることが出来ます。

サイトの画面上でも出来ますし、データをダウンロードすることも可能です。

ただし、土地総合情報システムは土地であればかなり情報が把握しやすいのですが、マンションの場合はプライバシー保護の観点から表示されている情報が「町名までの所在地」「最寄駅」「取引総額」「坪単価」「面積」等に修正されています。

したがって、マンションの相場を調べる場合には情報を精査して判断する必要があります。

不動産ジャパンを使えば欲しい情報をすぐ取得できる

もっと手軽に情報を調べることが出来ないのかと言う人もいるかもしれませんが、そういった場合は不動産ジャパンを利用するといいでしょう。

不動産ジャパンのサイト内には、欲しい情報がまとめられているページがあります。

中古マンションにおいては、特定地点の価格を知ることが出来る情報と、各地域の市場動向を知ることが出来るサイトがまとめられています。

いちいち相場を調べるために色々なサイトを検索したりする必要がないので欲しい情報をすぐに取得することが可能です。

不動産ジャパンは全国の不動産が検索できる!仕組みとサービス内容を徹底解説

ワンルームマンション査定を匿名で依頼するメリット

ワンルームマンションの査定は匿名じゃなくても出来ますが、あえて匿名で依頼するメリットはどこにあるのでしょうか。

わざわざ匿名で査定依頼をしても、それ自体に意味がなければ匿名の意味がありません。

ここではワンルームマンション査定を匿名で依頼するメリットについて解説していきます。

匿名のメリットとされているものをしっかりと把握して、それをメリットとして感じるのであれば匿名で依頼することを検討するというのでも良いのではないでしょうか。

個人情報がもれない!しつこい営業の心配がない

ワンルームマンション査定を匿名で依頼するメリットですが、匿名で依頼する際に結果を知るためのメールアドレス程度は入力が必要なケースもありますが、基本的には個人情報をほとんど入力しなくていいので個人情報が漏れるという心配がありません。

また、個人情報を入力して査定依頼をすると業者から多数の営業電話がかかってきます。

業者によってはかなりしつこい営業をかけてくることもありますが、匿名であればそういった心配が必要ありません。

査定結果が出るまでが非常にスピーディ

ワンルームマンション査定を匿名で依頼するメリットとしては査定の結果が非常にスピーディーであるということが言えるでしょう。

というのも、匿名査定依頼においては一般的な査定ではなく人工知能(AI)を使用した査定サイトもあります。

そういった査定サイトは、AIがその場で査定を行ってくれるのでその場ですぐに結果を知ることが出来ます。

人間が査定している場合ではこのようなことはできませんので、匿名査定ならではと言えるかもしれません。

AIが今後の価格予測までしてくれることも

ワンルームマンション査定を匿名で依頼するメリットとしては、匿名査定に多いAIを使ったものは今後の価格予測もしてくれることがあるということです。

せっかく売るのであればできるだけ高く売りたいと考えるのは当然のことですが、なかなか市場動向を予測するのは難しいです。

その難しい市場動向もAIが予測してくれるので、売りどきなのかどうかも判断してくれるということになります。

急ぎでなければ上手く活用することで売却価格が変わってくるかもしれません。

ワンルームマンション査定を匿名で依頼する時の注意点

ワンルームマンション査定を匿名で依頼すると結果が早く出たり、しつこい営業の可能性がないなどメリットが多いですが、メリットだけではなく、匿名だからこそ注意しておかなければならない点も当然あります。

どういった点に注意しなければいけないのかを理解しておかないと、せっかくのメリットも上手く活かすことが出来ないかもしれません。

ワンルームマンション査定を匿名で依頼するときの注意点について細かく見ていきましょう。

全ての地域に対応している訳ではない

ワンルームマンション査定を匿名で依頼する際に注意しなければいけない点として、全ての地域に対応している訳ではないということは理解して置かなければなりません。

東京など都心の方であれば対応しているケースも多いですが、地方の方だと場合によっては対応していないケースもあります。

匿名査定を提供している会社のエリアによっても左右される部分なので、1つだけではなく複数の匿名査定を依頼するなど対策を打つ必要があるもあります。

ワンルームマンションの内部まではチェックできない

ワンルームマンション査定を匿名で依頼するということは、ある程度の情報までしか渡さないということになります。

つまり、正確な査定には情報が不足している状態であるということです。

特に査定ではマンションの内部も重視されますが、匿名の場合は当然ワンルームマンションの内部まではチェックすることができません。

内部がキレイであれば当然査定額は高くなりますし、汚い場合は低くなるものです。

しかし、匿名ではそのあたりの判断ができないのであくまでも参考値でしかないということになります。

連絡ができない分申し込み内容の補足ができない

ワンルームマンション査定を匿名で依頼する場合、査定に必要な情報は本当に最低限のものしかありません。

匿名でなければ、仲介先の業者に電話などでより詳しい状況を伝えることが出来るので査定の精度が高くなります。

しかし、匿名の場合はそれが出来ないので査定額がアバウトになってしまうのです。

営業電話というとネガティブなイメージを持つ人も多いですが、実際にはこういったこともあるので営業電話イコール悪ではないということは理解しておいた方が良いかもしれません。

匿名査定をしてもワンルームマンションを売ることはできない

匿名査定を依頼した人で勘違いしてしまう人もいるのが、匿名査定をしたらワンルームマンションを売ることが出来る、売りに出されると思ってしまうというものです。

しかし、どんな匿名査定を利用したとしても匿名査定だけでワンルームマンションを売ることは絶対にできません。

なぜ匿名査定をするだけではワンルームマンションを売ることが出来ないのか、実際にワンルームマンションを売るためにはどのような手順を踏む必要があるのかを解説します。

ワンルームマンション売却は必ず査定→契約→売出しの手順を踏む

ワンルームマンションを売却するためには、匿名査定を利用したとしても必ず業者に正式な査定を依頼して査定結果が出たら売却をしてもらうかどうかを判断し契約をしなければいけません。

契約をして初めて売出しに進むことが出来るのです。

査定はあくまでも査定であって、実際に売り出す際にはどれくらいの価格で売り出そうかであったり、値引き交渉などにも対応していかなければなりません。

そういったことを密に連絡を取らなければいけないので、完全に匿名で売るということは出来ません。

売却までつなげたい方はライフルホームズの匿名査定がおすすめ!

匿名査定から実際に売却まで進めたい場合には、ライフルホームズの匿名査定を利用することをおすすめします。

なぜ売却までつなげたい人はライフルホームズの匿名査定がおすすめなのかは、ライフルホームズの査定結果の詳細さに理由があります。

ワンルームマンションの査定というとただ単にそのマンションの査定価格だけが表示されると思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、ライフルホームズはそうではないのです。

どのような査定の結果なのかを知るとライフルホームズの匿名査定がおすすめな理由も理解できるでしょう。

気になる業者に売主から電話をかけられる

ライフルホームズの匿名査定では、専用のページにて査定の結果を見ることが出来ます。

この専用のページには概算価格やその理由なども掲載されていますし、どの会社が査定したのかもわかるようになっています。

各不動産会社の売却実績や購入希望者がいるかどうかなども専用ページで確認することが出来るので、その専用ページで必要な情報はすべて手に入ると言っても過言ではないでしょう。

最初の査定は匿名で営業電話をシャットアウトし、気になる業者へはこちらから連絡することができるのです。

ワンルームマンション査定の自動シミュレーションは活用次第で高額売却のカギになる

マンション名を入れるだけで利用できるワンルームマンション査定の自動シミュレーションは、人工知能によって査定額を算出するものなので、感情が入ってきません。

一般的な査定の場合、どうしても業者としては高く査定を出しても売れにくいので相場より安く見積もりがちです。

しかし、AIであれば純粋にビッグデータから導き出されたそのマンションの価値を出してくれます。

したがって、業者のやる気や営業力などに左右されることがない客観的な査定となるので、本来の価値通りに売却するカギになることも少なくないのです。

ワンルームマンションを高く売る!売却方法・売り時・税金を解説
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

ワンルームマンション査定を匿名で依頼!おすすめの匿名サイトと匿名査定の注意点
ワンルームマンションの査定を匿名で依頼することも可能です。この時のポイント・注意点を詳しく解説して…
ワンルームマンションのおすすめ売却業者ランキング!高く売るならこの10社
ワンルームマンションのおすすめ売却業者を紹介!売却実績、スタッフの質なのから総合的に判断した10社を…
ワンルームマンションを高く売る!売却方法・売り時・税金を解説
ワンルームマンションは大きく分けて居住目的と投資目的のものがあり、それぞれ売却時の注意点も異なりま…
ワンルームマンション査定は無料と有料の2種類!無料査定のメリットと注意点
ワンルームマンションの査定には無料と有料の2種類があります。どちらがおすすめなのか詳しく解説してい…

おすすめ・特集記事!

【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…