TOP > 不動産売却業者一覧 > リブスター不動産詳細

リブスター不動産の口コミ・評判とメリット・デメリット

このエントリーをはてなブックマークに追加
リブスター不動産のロゴ
マンション
土地
リブスター不動産
特徴
1.公正・公平な取引を実現
2.丁寧なヒアリングで驚異のマッチング力
3.池袋周辺の知見の深さに強み
口コミ評価 評価の星評価の星評価の星評価の星評価の星 (0.0)
口コミの吹き出し 口コミ 0件

リブスター不動産は池袋駅から徒歩4分のところにある地域密着型の不動産会社です。

豊島区の賃貸物件を探しに訪れる方が多いようですが、仲介売買の評判も高く、安心して利用できます。

独自のメリットも多数設けていることから、大手不動産会社ではなくリブスター不動産を選ぶ方も多くいます。

ここからは、そんなリブスター不動産の特徴をわかりやすく解説していきます。

※リブスター以外の池袋のおすすめ不動産屋はこちらで紹介!
池袋にある不動産売買におすすめの業者はどこ?過去の取引事例と合わせて紹介
リブスター不動産にピッタリな方はこちら!
おすすめタイプ
家、マンション
対応地域
池袋を中心に東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県に対応

リブスター不動産の口コミ

リブスター不動産の口コミ・評判を紹介!

部屋選びだけでなく、費用の相談・提案もしてくれた!

女性アイコン
Kさん
売却物件
築年数
売却理由
お住い東京都豊島区

上京してはじめてひとり暮らしをするにあたり、利用させていただきました。

じっくりヒヤリングをして最適な部屋を紹介してくれるだけでなく、初期費用の相談にも乗ってくれました。

結果的に費用がすごく安くなって大満足です!

せかさずじっくり対応してくれた

男性アイコン
Fさん
売却物件
築年数
売却理由
お住い東京都新宿区

某大手不動産屋を何件か回りましたが、時間がないと急かしてきたり、探しもしないのに「相場はこれくらいですねー」とか断定してきたりして、なんだかなーと思うことが良くありました。

リブスター不動産はそんなことは一切なく、時間の許す限りじっくり相談に乗ってくれました。

部屋選びはやはり失敗したくないので、リブスターのようにしっかり対応してくれるところがやはりおすすめです!

リブスター不動産は幅広い方のお部屋探し・仲介売却を支援!

リブスター不動産の肝は、ネットを使った集客です。

リブスター不動産は、公式サイトの他にも以下のサイトを提供しています。

サイト名 内容
TOWER ZERO 高級賃貸の不動産情報を提供
【賃貸】お部屋探し相談所 仲介手数料無料の不動産情報を提供
City Office Consulting 法人向けの不動産情報を提供
生活保護受給者のためのお部屋探し相談所 生活保護者向けの不動産情報を提供
AGEHOUSE 水商売の方向けの不動産情報を提供
LGBT不動産 同性愛者・トランスジェンダーの方向けの不動産情報を提供
東京女性1人暮らし 東京で一人暮らしを始める女性向けの不動産情報を提供
【賃貸】お部屋探し相談所 仲介手数料無料の不動産情報を提供
株式会社リブスター・不動産売買 売買用の不動産情報を提供
株式会社リブスター・賃貸管理不動産 賃貸用の不動産情報を提供

さまざまな方向けの不動産情報を幅広く紹介しているため、目当ての物件を見つけるのが非常にはやいですよ。

口コミと評判で集客しているので後悔しない

日本の不動産会社は閉鎖的なイメージが強くありますが、その理由は、提携業者とのつながりや宣伝・販売ルート・活動内容が顧客側からは見えにくく、他の物件を贔屓したり価格をごまかしたりしているのではないか?と不信感を持たれやすいからです。

実際、大手の仲介業者を中心に自社の売り手と買い手をなかば無理やりマッチングさせて、仲介手数料の両取りを狙う囲い込みが日本では起こりやすいです。

反面、リブスター不動産は賃貸物件の広告をネット上に公開せず、口コミと評判だけで集客をおこなっています。

ではどう物件を宣伝するかというと、店に訪れたお客さんにヒアリングをじっくり行い、部屋の希望を徹底的に洗い出します。

その希望にあった賃貸物件を厳しく選別した上で、最適な物件を提案してくれます。

相談は予約制!物件探しのコースは3つから選べる

リブスター不動産の相談は予約制となっています。

飛び入りでの相談はできないので注意しましょう。

予約制の目的は、少数のお客様にじっくり対応できるようにするためです。

また、物件探しの方法も目的・忙しさによって3つのコースから選ぶことができます。

  • 無料相談60分コース
  • LINE物件紹介不要コース
  • 物件見学半日コース

リブスター不動産は一人ひとりにじっくり対応!今すぐ部屋を決めたい人には向かない?

リブスター不動産はヒアリングを重要視しており、これによって部屋のミスマッチがなくなったという口コミは多数寄せられています。

しかし一方で、ヒアリングに時間がかかることから、今すぐ部屋を見せて欲しい方にはあまり向いていません。

ある程度のエリアや間取りの希望はあったとしても、実際に部屋を見て気に入れば希望と違ってもそこに決めるという方は実際多いですし、向こうから最適な物件を提案されるよりも、エリアの賃貸物件を一気に見せてもらって自分で決めるほうが良いという方もいます。

こうした方はリブスター不動産よりもイエステーションやピタットハウスなどを利用するのがおすすめです。

ピタットハウスで不動産売却・査定をした方の評判・口コミと仲介手数料
イエステーションで不動産売却・査定をした方の評判・口コミと仲介手数料 

リブスター不動産の査定から売却までの流れ

リブスター不動産に不動産査定を依頼してから売却までは、以下のような流れで進んでいきます。

  1. 査定・調査
  2. 媒介契約締結
  3. 販売活動開始
  4. 購入予定者の案内
  5. 経過報告
  6. 売買契約
  7. 売却の準備
  8. 物件引き渡し

査定は物件情報を店舗に持っていけば無料でおこなってくれますが、査定額は業者によって異なるので、複数社の金額を比較できる一括査定サービスの利用をおすすめします。

媒介契約締結~売買契約

査定の内容に納得したら、リブスター不動産と媒介契約を締結して、販売活動を開始します。

販売活動では、自社HPを使ってネットでの宣伝をおこないつつ、他店舗とも情報を共有して購入希望者を探していきます。

希望者が見つかると、物件に案内し、見学してもらいます。

相手が気に入ってくれたなら、いよいよ売買契約を締結します。

売却準備~物件引き渡し

売買契約を締結すると、抵当権抹消や残ったローンの完済などの売却準備をおこないます。

手続きにどんな書類が必要かといった情報もリブスター不動産のスタッフが教えてくれるので、安心です!

物件引き渡しのときも、スタッフが全ての手続きに立ち会ってくれるなど、安心サポートをしてくれるので、大きな手続きミスの心配がありません!

不動産売却の流れを査定から契約・決済・引き渡しまで一挙解説!

リブスター不動産の仲介手数料・諸費用・割引

リブスター不動産の仲介手数料は、一般的な不動産業者と同じく、法律で決められた上限額となっています。

この額は一律ではなく、不動産売却額に応じて決められるようになります。

ちなみに、売却額と手数料の関係は以下の通りです。

売却額 仲介手数料
取引額が200万円以下の場合 取引額の5%
取引額が200~400万円の場合 取引額の4%+2万円
取引額が400万円以上の場合 取引額の3%+6万円

上記の額に加えて消費税もかかってしまうので、注意しましょう。

仲介手数料は多くの場合、上記のような法律で決められた上限額となりますが、業者によっては値引きが可能な所もあります。

そのため、担当者に事前確認をしておくことが非常に大切です。

仲介手数料の仕組みや注意点・値引きのコツはこちらに詳しくまとめてあります!
仲介手数料の相場はいくら?なぜ払うの?根拠・計算方法・値引きのコツ

リブスター不動産の運営会社情報

運営会社 株式会社リブスター
本社所在地 東京都豊島区西池袋2-40-1 トレピエビル1F
設立 2008年10月1日
免許・登録 東京都知事免許(1)第93040号
このエントリーをはてなブックマークに追加