TOP > マンションを高く売る > 山形のマンションを売る!売却相場と高く売るポイント

山形のマンションを売る!売却相場と高く売るポイント

【更新日】2019-10-29
このエントリーをはてなブックマークに追加
山形のマンションを売る

山形県は東北地方の南西に位置する、日本海に面した県です。

県の面積の8割以上が山林地帯となっており、非常に自然豊かな地域といえます。

雪の多い東北地方ですが、その中でも山形県の寒さは格別で、冬場は大陸からやって来る冷たい風の影響で、県全域に相当な量の雪が降ります。

そのためマンションなどの不動産を売却する際は降雪対策の状況なども売却査定相場に大きな影響を与えます。

マンションを売る方法!売却を損せず成功させるコツを完全網羅

山形のマンション売却の動向

山形県のマンション売却査定相場ですが、全体的にそこまで高くない傾向にあります。

購入希望者の数も取り立てて多いわけではないので、マンションを高く売るためには、ある程度の工夫が必要となります。

マンションを売るタイミングは3つのポイントで見極める!2020年までが売り時?

築浅のうちにマンションを売る傾向がある

マンションの査定額は、購入してから1年で購入時の約90%程度の額に下落するのが普通ですが、それ以降は大体築10年目まで、購入時の70%~80%ほどの価値が保たれるケースが多いです。

その理由は、中古マンションの市場では、築10年以内の「築浅物件」が人気を集めているためです。

そのため、マンションの売却を検討する人は、価値の高い築10年以内のうちに、マンションを売却しようとする傾向があります。

その傾向は山形県でも同様で、築10年以内の物件は比較的高い売却査定額が付き、なおかつ買い手が付く可能性も高くなります。

そのためマンションを高く売りたいなら、基本的には築10年目までを目安に決断を下した方が良いといえるでしょう。

全国的な不動産会社が少ないのが弱み

マンションを高値で売却する際は、複数の不動産業者に査定依頼をし、査定額を提示してもらう事が何より大切です。

しかし山形県はもともと人口が少ない事もあり不動産取引が盛んな県とは言い難く、全国的な不動産会社もあまり多くはありません。

そのため、山形県でマンションの売却査定をしてもらう際は、インターネットの不動産一括査定サイトなどを利用するなどして、できるだけ多くの不動産業者に査定依頼をしてもらえるような工夫が必要となります。

山形のマンション売却相場

山形県の不動産売却相場の平均を見ると、中古マンションについては約1500万円程度で取り引きされる場合が多いようです。

ここでは山形県のエリア別に、より詳しい中古マンションの売却査定相場を紹介します。

山形市のマンション売却相場

山形県の県庁所在地で県の中心地でもある山形市は、県下でも特に中古マンションの売買が盛んな地域です。

山形市での中古マンションの売却査定参考相場は以下の通りです。

間取り 売却相場
1LDK 770万円~2,000万円
2K/2DK 380万円~590万円
2LDK 600万円~2,780万円
3LDK 680万円~2,400万円
4LDK 1,400万円~2,600万円

山形市は県下の不動産取引の中心ともいえる地域で、山形県で中古マンションの売却を検討する場合は、価格の参考にするべき都市といえます。

取り扱いのある間取りも多岐に渡るため、手持ちマンションの間取りの売却情報がなかなか見つからない場合は、山形市の情報を参考にしてみても良いかもしれません。

酒田市のマンション売却相場

観光業や特産品で有名な酒田市も、山形県下では、中古マンションの取引が盛んな地域となっています。

酒田市での中古マンションの売却査定参考相場は以下の通りです。

間取り 売却相場
2LDK 1,500万円~1,600万円
3LDK 1,500万円~1,700万円

山形県では、ここまで紹介した山形市、酒田市にもう一つ鶴岡市を加えた3つのエリアが、中古マンション取り引きの中心地といわれています。

その他の市町村に住んでいる人は最寄りのエリアの情報を調べる事で、手持ちのマンションが大体どれくらいの価格で売却できるか、参考査定価格を知る事ができるでしょう。

エリアだけでなく間取りによっても中古マンションの価格は大きく変わるため、実際に査定依頼を出す際は不当な価格になっていないか、よく注意する事が大切です。

山形のマンション売却価格の推移

不動産一括査定サイト「イエウール」の調査によると、2011年以降、山形県の中古マンションの価格は上昇傾向となっています。

売却相場はそこまで低くはない

全国に比べると、全体的に中古マンションの売却相場が低い傾向にある東北地方ですが、山形県の中古マンションの売却相場については、そこまで低いものではありません。

エリア、間取りによっては3,000万円、4,000万円を超える価格で取り引きされたケースもあり、条件次第で高く売れるチャンスは十分にあります。

山形県の中古マンションの売却で最も取り引き数が多い価格帯は、1,000万円~2,000万円の間となっています。

さすがに都市圏に比べると売却額が劣ってしまいますが、全国の中古マンションの売却相場と比較してみると、けして際立って低い売却額とはいえません。

2020年までは相場が上昇する傾向

数年前からマンションをはじめとした日本の不動産売却相場は、上昇傾向にあります。

そして地域や条件にもよりますが、山形県の中古マンションの相場も、2020年までは上昇傾向が続くのではないかと考えられています。

これにはいくつか理由がありますが、その最も大きな理由は東京オリンピックの存在だといわれています。

2020年に東京オリンピックが開催される事が決定してからというもの、海外の投資家が不動産の値上がりを期待して、投機用にマンションを購入するといった事が多くありました。

さらにそれに釣られ、多くの日本人も「不動産を買うなら今がねらい目」と、マンションの購入に走ったのです。

そういった流れの結果、日本全域において不動産の価格上昇が発生し、例に漏れずマンションの価格も上昇しています。

この傾向は東京オリンピックが開催される2020年までは続くとみられており、不動産を売却する事を考えているなら、それまでに行った方が無難だと考えられています。

天童市・寒河江市などの市場が拡大中

現在、山形県では天童市・寒河江市などで、中古マンションの市場が拡大しています。

その理由は、子どもが親元を離れた事により家が広くなり、持て余した一軒家を売却した資金で、手頃なマンションに住み替えようという需要が高まっているためです。

こういった住み替えによる需要は近年、若い世代の間でも高まっており、中古マンションの市場において、一定以上の割合を占めています。

2022年問題で今後の不動産価格はどう推移する?オリンピック後の市場の動向・見通し【2019年最新版】

山形のマンションを高く売るポイント

マンションを売る際にはポイントがいくつかあり、それらを押さえて取り引きする事で高い売却価格が期待できます。

ここではマンションを売る際に押さえておきたい重要なポイントを紹介します。

マンションを高く売るコツ11ヶ条!高値がつくマンションの条件とは?

①マンションの売却相場を把握して売る

マンションの売却を検討し始めた時、まず最初に重要となるのがマンションの売却相場を把握する事です。

相場観がなければ、不動産業者に売却査定をしてもらっても、売却査定額が適正な価格なのかどうかを判断する事ができず、言われるがまま、不当な価格でマンションを手放してしまったという事にも繋がりかねません。

エリア、間取りなどによってマンションの売却相場というものは変わります。

これらはインターネットなどでも調べる事ができるため、実際に売却査定を受ける際は、あらかじめ調べてから依頼するようにしましょう。

もう一つ、売却査定を受ける際に重要な事が、査定を受ける際は一社だけでなく数社に依頼するという事です。

一社だけに依頼をしてしまうと、返ってきた査定額が全てとなってしまい、たとえそれが不当に安い金額だったとしても気付く機会を失ってしまいます。

売却査定を受ける際は必ず数社に申し込むようにし、できるだけ高い価格で買い取ってもらえるところに売却するのが重要です。

マンションの売却相場は変動するものであり、価格の変動を定期的にチェックする事で、今後の売却価格の動向を予想する事もできます。

マンションの売却を思い付いたらすぐに売却手続きに入ってしまうのではなく、しばらくは相場のチェック期間を設け、適切な時期に手放すようにしましょう。

②地域に根差した売却準備をする

当然ですが、地域によって中古マンションの需要や価値は大きくかわります。

そのため、できるだけスムーズに高値で売却するためには、その地域に根差した売却準備が必要となってきます。

売却準備をする際に一番重要なのが、「どのような不動産業者に売却を任せるか」という事でしょう。

不動産業者には様々な種類があり、特に大手不動産業者と地域密着型の業者の間には大きな違いがあります。

まず結論をいうと、中古マンションの売却を任せるなら、地域密着型の不動産業者に依頼した方が、高く、スムーズに売れる可能性が高いといえます。

何故そうなるのかというと、中古マンションの購入を検討する人は、住みたい地域を中心に物件を捜索するケースが多いためです。

マンションを探している人にとって一番重要なのが、そのマンションがある「エリア」です。

例えば、山形市内でマンションを購入したいと言って、市内ならどこでも良いという人は殆どいないでしょう。

マンションの価格、間取り、築年数などはある程度融通が利きますが、エリアについてはそういうわけにもいきません。

この「エリア」には周辺の環境も含まれます。

例えば、小さなお子さんがいるような家庭では近くに保育園や幼稚園があるマンションを求めるでしょうし、出来ればそれらの施設が、勤め先からのルート上にあるマンションを求めるでしょう。

そのような情報は大手不動産業者には集まりにくく、地域密着型の業者の方が詳しい場合が殆どです。

そのため、中古マンションの購入希望者は地域密着型の不動産業者に行く傾向にあります。

必然、そういった業者に売却を任せた方が、購入希望者の目に留まる機会も多くなり、中古マンションがより高く、よりスムーズに売れる可能性が高くなるといえるのです。

山形のマンション売買関連情報

中古マンションには部屋の数だけ特徴があり、当然の事ながら売れやすい物件、売れにくい物件というものがあります。

ここでは売れやすい物件とはどのようなものなのかという参考に、山形県で売買された中古マンションについて、平均専有面積、平均築年数を紹介します。

取引されたマンションの平均専有面積は約63㎡

山形県で売却取り引きが成立した中古マンションの平均専有面積は約63㎡です。

これは畳でいうと約39畳分の広さに相当する面積で、間取りとしては2LDK~3LDKの構成になる事が多いようです。

取引されたマンションの平均築年数は18年前後

山形県で売却取り引きが成立した中古マンションの平均築年数は18年前後となっています。

参考までに、築20年が経過した中古マンションの売却相場を挙げると、新築購入時の大体50~60%の価格で取り引きされる場合が多いようです。

山形のマンション売却におすすめの業者

中古マンションを高額かつスムーズに売却するためには、信頼できる不動産業者に依頼する事が大切です。

ここでは、山形県で中古マンションを売却する際、おすすめの不動産業者をいくつか紹介します。

  • カチタス
  • クリエイト礼文
  • 須貝不動産
  • 大丸不動産
  • マイセルフ

①カチタス

カチタスは全国に100店舗以上を構える、全国的な中古住宅買い取り業者です。

創業は1978年。

累計5万戸以上もの買い取り・販売実績を持ち、豊富なノウハウによって中古マンションの売却をサポートしてくれます。

カチタスでは、買い取り後にリフォームを行う事を前提としているため、他社では買い取りが難しいと言われた物件でも買い取りしてくれる場合があります。

そのため、手持ちのマンションの築年数がかなり古い場合など、そもそも物件が売れるかどうか不安な人におすすめの不動産業者です。

会社名 株式会社カチタス
本社所在地 〒376-0025 群馬県桐生市美原町4-2
設立 昭和53年9月1日
免許番号 国土交通大臣免許(5)第5475号

②クリエイト礼文

クリエイト礼文は、山形県山形市に本社を置く、地域密着型の不動産業者です。

世界的な不動産ネットワーク、センチュリー21に加盟しているため、クリエイト礼文に売却を任せる事で、多くのマンション購入希望者に物件を見てもらいやすくなります。

とにかく顧客対応を大切にしている業者であるため、マンションの売却に不安があり、色々相談してみたい事がある人にはおすすめです。

会社名 株式会社クリエイト礼文(クリエイトレモン)
本社所在地 〒990-2413 山形県山形市南原町2-7-39
設立 平成2年4月10日
免許番号 国土交通大臣(2)第8271号

③須貝不動産

須貝不動産は、山形県南陽市に本社を置く、地域密着型の不動産業者です。

南陽市近辺の不動産取り引きに特化しており、地域の情報に関しては業者の中でも頭一つ抜けています。

南陽市近辺の物件を売却したいなら、第一候補に挙がる業者といえるでしょう。

会社名 須貝不動産
本社所在地 〒999-2241 山形県南陽市郡山615-7
設立 平成29年10月1日
免許番号 山形県知事(1)2584号

④大丸不動産

大丸不動産は、山形県酒田市に本社を置く、地域密着型の不動産業者です。

こちらも地域に特化した不動産業者で、酒田市近辺の不動産取引に関して定評があります。

地域ならではの疑問などにも親身に相談に乗ってくれるため、酒田市近辺の物件を売却したいなら、利用して損はありません。

会社名 大丸不動産
本社所在地 〒998-0032 山形県酒田市相生町1-3-28
設立
免許番号 山形県知事(7)第1689号

⑤マイセルフ

マイセルフは、山形県東根市に本社を置く、地域密着型の不動産業者です。

山形市、東根市を中心に物件の買い取り販売を行っています。

市場での相場や地域事情をしっかりと踏まえた上で査定価格を出してくれるため、素早い、高値での売却が期待できます。

会社名 株式会社マイセルフ
本社所在地 〒999-3711 山形県東根市中央2-12-7
設立 平成20年12月
免許番号 山形県知事免許(1)第2602号

山形のマンション売却にかかる税金・費用・手数料

マンションを売却する際には、不動産業者に払う仲介手数料の他にも様々な費用がかかります。

主な出費は以下の通りとなります。

  • 仲介手数料
  • 抵当権抹消登記費用
  • ローン完済時にかかる手数料
  • 売買契約書の印紙税
  • 不動産譲渡所得税
  • 引っ越し費用
  • リフォーム・クリーニング費用

必ずしも全てを支払う事になるとは限りませんが、ある程度の心構えを持っていないと売却した後で泣きを見る事となります。

不動産業者と打ち合わせをする際には、必ず確認するようにし、予想外の出費が出ないようにする事が大切です。

不動産売却の仲介手数料はいくらが相場?なぜ払うの?根拠・計算方法

山形のマンション売却の口コミを紹介

マンションの売却を検討するなら、まずは不動産業者や大まかな査定額を一括で検索できる、一括査定サイトの利用がおすすめです。

ここからは一括査定サイトを利用し、山形県内で実際にマンションを売却した人の口コミを紹介していきます。

山形市七日町でマンション売却をした方の口コミ

生まれてからずっと山形市に住んでいましたが、仕事の都合で東京に出る事となりました。

同居していた両親が高齢だったため、相談の上、東京で二世帯住宅を構える事にし、山形のマンションを売却する事となりました。

当然、家を売るのは初めての事で何から手を付けたら良いのか分からない状況でしたが、一括査定サイトで検索し、一番高値を付けてくれたところに相談した結果、思ったよりもスムーズに売却手続きを取る事ができました。

古い家だったため、実際いくらで売れるのか不安で、場合によっては放置する事も考えていましたが、そうならずに助かりました。

売却したお金も新生活の資金に充てる事ができ、一括査定サイトを利用して正解だったと思います。

山形市三日町でマンション売却をした方の口コミ

もともと秋田の出身でしたが、結婚を契機に山形に移り住みました。

しかし数年後、残念ながら離婚する事となり、秋田に戻るに当たって山形のマンションを売却し、財産の整理をする運びとなりました。

一括査定サイトを利用したのは、なるべく早く物件を手放し、心の整理を付けるためです。

山形は人口も少なく、物件が素早く売れるかどうか不安だったのも一因といえます。

その結果、色々と忙しい時期でしたが、町の不動産屋さんに足を運ぶ回数も少なく物件が売れたのは助かりました。

離婚が決まってから短い期間で売る事もできたので心の負担も少なく、良かったと思います。

山形市十日町でマンション売却をした方の口コミ

夫婦二人で住み始めたマンションでしたが、3人目の子供が生まれる事になり、さすがに手狭になったため引っ越しを決意しました。

当初は、賃貸として運用する事も考えたのですが、山形でどれだけ借り手が付くか分からないという事もあり、結局売却する事にしました。

とりあえず調べてみようという事から利用した一括査定サイトでしたが、査定額などが非常にわかりやすく、何とか納得のいく額で売却する事ができました。

お願いした不動産屋さんの対応が良く、立ち退きの猶予期間なども含め綿密に相談できたのも、スムーズに取引できた要因かと思います。

この度はありがとうございました。

山形市清住町でマンション売却をした方の口コミ

この度、東京に住む息子のところで厄介になる事となり、息子が生まれた時に購入したマンションを手放す事としました。

何分古い物件だったため、買い手が付くかどうかすら不安でしたが、一括査定サイトを利用したところ、結構な値段をつけてくれる業者が多々あり、その中でも一番高い査定額をつけてくれたところにお願いする事となりました。

さすがに検索した時の価格では売れないだろうと思っていたのですが、査定してもらった結果びっくり。

何と検索時の価格より高い金額で売りに出す事となりました。

売り出し始めて半年後には買い手も付き、東京で新生活を始める資金ができました。

思い出がたくさんある家に、高い値段が付いた事はとても嬉しかったです。

携わって下さった方々には感謝しかありません。

山形市鉄砲町でマンション売却をした方の口コミ

結婚を機に、実家と同じ山形市内にマンションを購入し移り住んでいましたが、父が亡くなった事をきっかけに、実家で母と家族一緒に、同居する運びとなりました。

家族と話し合った結果、マンションは処分する事となり、一括査定サイトを利用し、売却する事にしました。

仲介をお願いした不動産屋さんは、本社が群馬にある全国区の会社でしたが、担当して下さった人は地元の方で、周辺の不動産事情に詳しく頼りになりました。

全国の支店に情報を共有してもらい買い手を待った結果、売り出してから2か月ほどで購入希望者が現れ、売却に至りました。

驚いたのは買って下さった方が、遠く関西の方だった事です。

ネット検索して購入を決めたとの事で、こちらも全国区の業者に売却を依頼し良かったと思えました。

山形市南一番町でマンション売却をした方の口コミ

兼ねてより一人暮らししていた母が亡くなり、私に実家のマンションが相続される事となりました。

何とか残しておきたい気持ちはあったのですが、すでに私の生活基盤は東京にあり、今後山形に戻ってくるのはお墓参りくらいになるだろうと思えたので、ただ持っているよりは、できれば何らかの形で役立ってほしいとの思いから売りに出す事にしました。

一括査定サイトを利用し売却依頼先を探したのですが、結局、依頼したのは全国区の不動産屋さんです。

その理由は、普段は東京で仕事をしているため、山形と東京、どちらにも営業所がある不動産屋さんが良いと思えたからです。

その甲斐あってか、実際買って下さる人が見つかったのは3か月後の事でしたが、山形と東京を行き来する必要もなく、負担の少ない取り引きができました。

売却額も満足のいく額となり、結果としてその不動産屋さんを選んで良かったと思います。

山形のマンションをスムーズに高く売ろう

人口が少なく、一見、マンションの売却が難しそうにもみえる山形県ですが、不動産の一括査定サイトを上手く活用する事でスムーズかつ高値での取り引きができます。

もしも山形でマンションの売却を考えているなら、まずは一括査定サイトで調べる事から始めてみてはいかがでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

デザイナーズマンションは売れにくい?高く売るにはPR戦略が重要!
デザイナーズマンションは現在需要が高まっていますが、個性の強さが裏目にでることもあります。そのため…
1LDKのマンションを売るコツ!相場はいくら?売れにくいって本当?
1LDKマンションは賃貸物件としては人気ですが、売りにくいというデメリットがあります。今回は、そんな売…
東京のマンションを売却!相場と売り時・不動産会社の選び方を解説
東京のマンションを売るポイント・注意点を徹底解説!2020年の東京オリンピックまでに売れば、高値売却で…
マンション査定の注意点!査定前に抑えておきたい11のポイント
マンション査定の注意点を4つ紹介!査定前の掃除・リフォームは必要かなど、気になるポイントを分かりや…

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…