TOP > 店舗を高く売る > 事務所・オフィスを売る方法とは?高く売るにはどうすれば良い?

事務所・オフィスを売る方法とは?高く売るにはどうすれば良い?

【更新日】2020-01-24
このエントリーをはてなブックマークに追加
事務所・オフィスを売る

いらなくなった事務所・オフィスは移転や閉業のタイミングで売却することをおすすめします。

高く売ることで次の移転先の事業資金になり、かつスムーズに処分ができるのでお得です。

今回は、事務所・オフィスを売る方法を詳しく解説していきます。

テナント・事務所買取におすすめの業者21社を厳選

事務所・オフィスを売るには不動産会社に依頼をする

事務所・オフィスを売る場合は、自分で売ろうとせずに不動産会社に依頼することをおすすめします。

多くの不動産会社は契約を結ぶことで依頼者の不動産の販売活動を委託する、仲介売買という事業をおこなっています。

広告作成や販売営業をプロがおこなってくれる他、専門的な書類の作成や権利・税金の相談にも丁寧にのってくれます。

仲介売却を不動産会社に依頼する際は、営業・宣伝をしてもらえる代わりに、成約のあかつきには売上の一部を仲介手数料として支払ってもらえます。

不動産売却の仲介手数料はいくらが相場?なぜ払うの?6%の根拠・計算方法

スピーディに事務所・オフィスを処分したいなら直接買取

上記のような仲介売却のデメリットとして、最初に高い金額を設定してマッチングをはかっていくため、どうしても時間がかかりやすいという点が挙げられます。※平均3~6か月

スピーディに換金化したい方におすすめなのが、不動産会社へ直接買い取ってもらう方法です。

すでに不動産会社と売買することが決まっているので、営業・宣伝で取引相手を探す手間が省けます。

依頼をしたらその場で買取価格の相場を提示してもらえて、そこから数週間で引き渡しを完了できるケースもあります。

ただ、業者買取は仲介売却に比べて売却益が6~8割ほどに落ち込んでしまいます。

これは、買取後の再販に必要なリフォーム代などを引いて計算しているためです。

スピードと利益のどちらを重視するのかしっかり考えておくことをおすすめします。

不動産買取とは?業者買取と仲介売却のどっちがお得か徹底比較

事務所・オフィスを高く売る方法

事務所・オフィスを高く売るにはどうすれば良いのでしょうか?

もちろん、その事務所・オフィスの立地が都心の一等地にある、築年数が浅い、面積が広いといった、誰が見ても高く売れる要素を兼ね備えているのであれば、問題なく高く売ることができるでしょう。

ただ、事務所・オフィスが都心の一等地などにある場合以外でも、相場以上で高く売ることは可能です。

できるだけ事務所・オフィスを高く売るためにはどうすれば良いのでしょうか?

まずは掃除・整理整頓から

事務所・オフィスを売る時はまず掃除・整理整頓から進めていきましょう。

査定価格に関してはプロの不動産会社が見るので、前述のような立地・築年数に大きく影響されます。

しかし、実際にその物件を購入する人は不動産に関しては素人です。

そのため、見栄えをキレイにしておけば、相場以上に高く売れる可能性が高いです。

売主にしか分からないメリットをまとめておく

立地や築年数では不利な事務所・オフィスでも、もしかしたらそれ以外の大きなメリットが存在するかも知れません。

「以前に入っていた会社がここから上場して、今は自社ビルを持っている」といったいわゆるゲン担ぎのエピソードも、人によってはアクセス以上の魅力がありますよね?

それ以外でも、周りに美味しいランチがある、アクセスは表記上は遠く感じるが、近道を使うと圧倒的に近いなど、話のネタはいくつか持っておき、不動産会社にも共有しておくことをおすすめします。

一括査定サイトを活用する

事務所・オフィスを高く売る時に最重要なのが、高く売ってくれる業者と契約できるかどうかです。

まずは査定額を比較する必要がありますが、1社1社に来店をして査定依頼をしていては、時間がかかりすぎてしまいますよね?

そんな時におすすめのツールが一括査定サイトです。

こちらは、カンタンな物件情報を入力することで平均最大6社以上の業者に一括で査定依頼ができる優れものです。

査定結果も簡単に比較でき、どこが高く売ってくれるのか一目瞭然です。

利用料は完全無料なので、気軽に利用してみましょう。

不動産一括査定サイト33社を比較!2020年おすすめランキング

事務所・オフィスの家具・設備も一緒に売ろう

事務所・オフィスを高く売るためには、一緒にオフィス用品やオフィス家電も売るのがおすすめです。

特にオフィス用のイスなどは、高く売れる可能性が意外に高いです。

オフィスを移転する時は、多くの人がこうした不要な用品を捨ててしまいます。

ただ、リサイクルショップに出せば意外と高く売れる可能性が十分あります。

オフィス用品を高く売るには相見積もりがおすすめ

オフィス用品を高く売るためにおすすめの方法が相見積もりです。

相見積もりとは、A社の見積もり額をB社に持っていき、「他社でこれくらいの見積もりが出たのですが、それ以上高くなりませんか?」と揺さぶりをかける方法です。

オフィス用品を売る際もいくつかのリサイクルショップを回って相見積もりをすることで、利益が高くなります。

リサイクルショップ側としても、「ちゃんと調べている」「素人と思って対応してはいけない」といった認識に変わってくれます。

オフィス・事務所の購入希望者に売る手もある

イスやテーブル、エアコンなど、移転で持っていくのにお金がかかるものは、そのままにして買主に買い取ってもらうのも一つの手です。

そうすることで引っ越し代を減らすことができ、かつ売却価格が上乗せされます。

このやり方を考えている場合は、一度業者との相談が必要です。

事務所・オフィスを売るポイント

事務所・オフィスを売る際は、高く売れやすくなるポイントが存在します。

このポイントを抑えておくことで、相場以上で売れる可能性が大きくなります。

事務所・オフィスの売却を成功させて、移転後のスタートダッシュをはかりましょう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

店舗査定は無料でできる!価格を決める4項目と査定額以上で売る裏ワザ
店舗の査定について徹底解説!みられる4つのポイントから高く売る方法まで完全網羅しています!
店舗売却の仕訳とは?会計処理は個人と法人で異なる
店舗売却の仕訳とは何でしょうか?難しい会計処理について、分かりやすく解説していきます。

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイト33社を比較!2020年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2020年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…