TOP > マンションを高く売る > 北海道・札幌のマンションを売る!売却相場と高く売るポイント

北海道・札幌のマンションを売る!売却相場と高く売るポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
北海道・札幌でマンション売却査定

マンションの売却を考えているオーナーにとって重要なのは「売値」と「タイミング」です。

マンションを売るタイミングは3つのポイントで見極める!2020年までが売り時?

不動産会社任せにするのではなく、自分で相場を調べておくことで現実的な価格設定ができるようになりますし、売れる機会を逃さずに済みます。

北海道内のマンションを売却する場合、査定相場の動向や推移はどうなっているのでしょうか。

中心地である札幌市をはじめとした主要エリアについて紹介し、高値で売るためのポイントを解説します。

マンションを高く売るコツ!確実に高額売却するための11ヶ条

北海道・札幌のマンション売却査定の動向

北海道内で成約されるマンションは築20年以上の物件が多く、札幌市も例外ではありません。

普通なら、築年数の影響で価格は下落するおそれがありますが、人口密集地である札幌市では高い相場が見込めます。

札幌市民の平均雇用者報酬は約436万円のため、人気のエリアでマイホームを求めるなら新築マンションよりも中古物件を選ぶからです。

北海道の不動産査定・売却相場|おすすめ不動産会社ランキング

札幌では1,000~3,000万円規模のファミリーマンションが人気

マンション販売件数の推移を間取り別で見てみると、直近2年間では「2部屋以下」の物件が平均で166件、「3部屋以下」では456件(いずれも小数点以下切り捨て)となっています。

エリア別で見ると中央区の成約件数が圧倒的ですが、これは都市圏特有の利便性と人口集中によるものです。

それよりも注目すべきは、北区や東区、豊平区などでも2000万円クラスのマンションの需要が高く、成約件数を押し上げていることです。

いずれも地下鉄沿線で、通勤通学には便利ですし、中央区よりも安価なマンションを手に入れることができるとあってファミリー層に人気が高いのです。

札幌市中央区が数・取引件数ともに圧倒

中央区は商業施設が多く、人口の過密エリアです。

JR線はもちろん、市営地下鉄線、市電、バスといった公共交通機関をマルチに利用できるため、人気が高く、常に需要が供給を上回っています。

道内では、札幌市内の地価、マンション価格、坪単価は別格ですが、なかでも中央区は抜きん出ています。

中央部ほどマンションが増えているのは、地価の上昇が影響し、一戸建てからマンションに変えるオーナーが多いからです。

そういった新築マンションの価格が上昇していることから、中古物件の相場も押し上げられてきました。

物件の数や取引件数とも伸びており、ほかのエリアの追随を許しません。

北海道・札幌のマンション売却査定相場

北海道のマンション全体の平均売却額は1,470万円で、中古マンションでは1,410.1万円です。

中古マンションの相場の高さは、道民の平均年収が伸び悩んでいることを反映しています。

新築マンションには手を出せないファミリー層などが多いため、利便性が高いエリアでは、築年数が20年以上という中古物件でも人気が落ちないのです。

マンション査定の方法ガイド!高く売るポイントと失敗しない注意点

札幌市のマンション売却査定相場

マンションの件数、成約数とも別格である中央区の平均売却額1,868万円を筆頭に、東区では1,672万円、厚別区が1,501万円、西区が1,456万円と続きます。

札幌市全体の平均売却額は1,342万円です。

中古物件では1,310万円と迫っていることから、堅調な中古マンションの相場に支えられていることがわかります。

新築マンションの売買価格は中央部で上昇し続けていますが、ファミリー層はもっと手軽に購入できる築浅の中古マンションを好む傾向にあるからです。

旭川市のマンション売却査定相場

旭川市は北海道の中央部に位置し、年間・昼夜の寒暖差が大きい点が特徴的です。

道内では札幌市に次ぐ第2位の人口を誇り、北北海道の交通や物流の要衝として発展してきました。

マンションの平均売買価格は937万円で、駅距離が近い物件の成約数は増えているものの、全体の相場は下落傾向にあります。

古い物件が増えてきたことや人口そのものが減少していること、さらに相場を牽引する中古マンションの取引件数が大幅に下がっていることが原因にあげられます。

函館市のマンション売却査定相場

函館市は北海道の最南端に位置し、人口は道内で第3位です。

青函連絡船の廃業が原因で衰退しましたが、近年は新幹線新函館北斗駅が開業したことで賑わいを取りもどしつつあります。

マンションの価格相場は、駅距離が近い物件やファミリー向け物件の増加を反映し、好調を維持しています。

道内では積雪量が少ない地域であるため、雪かきが要らないマンションの購買力は弱いという特徴がありましたが、築年数が経っている物件が数を減らしたことや外国人投資家の需要が高いことも価格の上昇に寄与しています。

不動産売却相場の調べ方を一挙公開!マンション・家・土地のタイプ別おすすめ方法は?

北海道・札幌のマンション売却査定価格の推移

北海道全体で見てみると、中古マンションの市場価格は2010年を底にして徐々に上昇し続けています。

道内では札幌市が人口過密エリアとなっており、新旧ともマンションの売買が盛んにおこなわれてきました。

なかでも中心部にある中央区は、物件の数や成約件数で他を圧倒しています。

マンション市場価格の推移を見ると、2009年に最安値を記録したあとは徐々に上昇し、2017年に最高値をつけます。

2016年から2018年にかけて世帯数が2.5%増加していることから、今後も住宅需要が上昇すると考えられます。

中心部の平均売却価格は約3000万円

道内で最も人口が多いのは札幌市であり、第2位の旭川市の約6倍、第3位の函館市の約8倍と圧倒しています。

なかでも中央区は地価が高く、マンションの平均売却価格もトップです。

その中央部にある「バスセンター前駅」「円山公園駅」「幌平橋駅」「豊水すすきの駅」周辺のマンション価格はとくに高額です。

2400万円~6800万円ほどで取り引きされており、平均すると約3000万円です。

マンションの売却価格は近年上昇中

2015年から2017年の中古マンションの動向を見てみると、この3年間で平均専有面積は2㎡程度しか増えていませんが、平均成約価格は109万円ほど上昇していることがわかります。

また、2006年から2018年までの期間では2010年と2012年に下落しているものの、全体的には市場価格が押し上げられています。

若いユーザーから高齢者まで人気が高い中古マンションの堅調な相場が影響しているためです。

北海道・札幌のマンションを高く売るポイント

不動産会社に仲介してもらうにしろ、直接買取を依頼するにしろ、オーナーは保有しているマンションの売却相場を知っておく必要があります。

また、自分のマンションがその相場のなかでどれくらいの位置にいるのかを調べるにはインターネットの一括査定サイトが便利です。

複数の不動産会社に査定してもらえるだけでなく、相性のいい不動産会社を見つけることもできます。

できるだけ早期に売却活動に入って経年劣化による値下がりを防ぐことや、物件価格が高い低金利(低利回り)のときに売ることもポイントになります。

不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング

①マンションの売却相場を把握して売る

札幌市は商業施設などが多く、公共交通機関に恵まれていることから利便性が高く、人気のエリアです。

新旧問わずマンションの価格は上昇傾向にあるため相場を把握しておくことが肝心です。

不動産会社に仲介してもらって売る場合は、会社と売値の交渉をしなければなりません。

直接買取を依頼するなら、足元を見られて安く買いたたかれないように注意する必要があります。

事前に相場を把握しておけば安心です。

②地域に根差した売却準備をする

札幌市内でマンションを売却しやすいエリアの筆頭は中央区です。

都市部特有の利便性の良さに加え、新築マンションの価格が高いために中古物件の需要が供給を上回る状態が続いているからです。

地下鉄の主要駅があり人気が高いという点では、豊平区や西区、白石区、北区、東区があげられます。

80㎡以上のマンション価格が2000万円超という成約状況に現れています。

取引が不活発なエリアは清田区、手稲区、南区、厚別区といった郊外エリアです。

一戸建てが多くマンション需要が低いため、供給量そのものが多くありません。

北海道・札幌のマンション売買関連情報

北海道全体のマンション価格の平均相場は1,470万円で、徐々に上がっています。

なかでも札幌市は人口が集中し、マンションの需要が高いエリアのひとつです。

相場は1700万円~1800万円で、駅から徒歩10分の範囲内に人気が集まっています。

最も取引が活発におこなわれているのは中央区で、成約数で他のエリアを圧倒しています。

区内の地価が上昇しているため、新築マンションの販売価格が高騰し、中古マンションの需要を引き上げてきました。

取引されたマンションの平均専有面積は66㎡

道内で売買されているマンションの平均専有面積は66㎡であるのに対し、札幌市では60~100㎡です。

なかでも80㎡以上の物件の人気が高く、3LDKの成約が多いという特徴があります。

ほかの条件に大差がなければ、専有面積が広いマンションの価格は高くなる傾向にあり、とくにリビングルームに広い間取りを確保している物件は需要が高くなります。

取引されたマンションの平均築年数は約25年

道内で成約されたマンションの平均築年数は約25年で、札幌市でもあまり変わりはなく、20年を超える物件が成約実績の半分以上を占めています。

同じ中古マンションでも築10年から築15年の物件に大差をつけています。

人口の一極集中地である札幌市の場合は、商業施設や企業、学校などが多く、公共交通機関も発達しています。

供給を上回る高い需要に支えられているため、古い物件でも堅調な相場が維持されているのです。

不動産価値と築年数の関係を解説!築20年と10年の売却価格はいくら違う?

北海道・札幌のマンション売却査定におすすめの業者

  1. センチュリー21アルクホーム
  2. イエステーション札幌南店(株式会社イエシア)
  3. アミューズエステート
  4. ゼスト不動産
  5. ライフ企画

①センチュリー21アルクホーム

センチュリー21アルクホームは札幌市中央区にある不動産会社です。

ユーザーの期待を上回るサービスを提供するという決意のもと「お客様宣言」を提唱しています。

スタッフは不動産業務全般に通じており、税務や法律といった幅広い専門知識を習得しているため安心です。

地域密着型のサービスにこだわりを持ち、物件の売却と買取、賃貸物件の検索、賃貸管理をメインに活動しています。

会社名 株式会社センチュリー21・ジャパンアルクホーム
本社所在地 北海道札幌市中央区南二条西10丁目1-4第2サントービル8F
設立 2016年6月14日
免許・登録 北海道知事 石狩(2)第7835号

②イエステーション札幌南店(株式会社イエシア)

イエステーション札幌南店は札幌市南区にある不動産会社で、不動産に関わる業務全般をメインに活動しています。

スタッフ全員が宅建建物取引士の有資格者であり、15年以上の実務経験者ばかりです。

ユーザー目線の適切な提案をモットーに、購入・売却までフルサポートしています。

キッズスペースも完備しているため、子供連れのユーザーでも安心して商談することができます。

会社名 株式会社イエシア
本社所在地 北海道札幌市南区澄川4条4丁目1番21号
設立 2002年9月
免許・登録 北海道知事 石狩(1)第8305号

③アミューズエステート

アミューズエステートは札幌市清田区に本店を置く不動産会社です。

不動産の売買・賃貸の仲介と管理業務をメインに、リフォームやコンサル事業、新築の一戸建てやマンションの紹介も手掛けています。

建設地を清田区に限定した「シンプルプライスプラン」が目玉商品で、在来工法とセミオーダー設計を融合させたオリジナル企画として人気を集めています。

会社名 アミューズエステート株式会社
本社所在地 北海道札幌市清田区清田1条1丁目3番67号まつ一ビル1階
設立 2014年10月17日
免許・登録 北海道知事 石狩(1)第8208号

④ゼスト不動産

ゼスト不動産は札幌市中央区にある不動産会社です。

不動産仲介業、新築住宅開発、新築マンション販売代理などをメインに活動し、資産運用や再生住宅、ビル・マンション管理も手掛けています。

大手ゼネコンやマンションディベロッパー勤務の経験を持つスタッフを配しているため、多種多様なユーザーの要望にも応えられる強みがあります。

会社名 All Zest group 株式会社ゼスト不動産
本社所在地 北海道札幌市中央区大通西20丁目2-20エクセルS1ビル
設立 2014年12月
免許・登録 北海道知事 石狩(1)第8214号

⑤ライフ企画

ライフ企画は函館市富岡町にある不動産会社です。

重点エリアは函館市、北斗市、七飯町で、不動産に関わる業務全般を扱っています。

また、コンサル業や税金・法務相談、ローン相談も請け負っており、物件の相続に関する相談には相続支援上級コーディネーターが応えています。

会社名 株式会社 ライフ企画
本社所在地 北海道函館市富岡町2丁目31番14号
設立 2005年12月8日
免許・登録 北海道知事 渡島 (3)第1061号

北海道・札幌のマンション売却にかかる税金・費用・手数料

保有しているマンションを売却する際に支払わなければならない税金には印紙税があります。

印紙税額は物件の売買価格で決められており、売買契約書に印紙を貼ることで納税したと見なされます。

売却物件に住宅ローンが残っているなら抵当権抹消登記にかかる費用が必要ですし、場合によっては廃棄物の処分費、敷地の測量費、建物の解体費やハウスクリーニング費がかかることがあります。

また、マンションを売却する場合、不動産会社に直接買取してもらうか仲介を依頼します。

マンションを売る時にかかる税金・費用・手数料を徹底解説!計算方法と特例控除

仲介を選ぶなら手数料が要ります。

成功報酬として支払うもので、買主との売買契約が結ばれたときと物件の引き渡しの際に半額ずつ支払うのが慣例となっています。

不動産売却の仲介手数料はいくらが相場?なぜ払うの?根拠・計算方法

北海道・札幌のマンション売却の口コミを紹介

マイホームは人生のなかで「最大の買い物」ですが、事情によって手放さなければならないこともあります。

どんなきっかけでマンションを売却するにいたったのか、どのような方法で話を進め、望みどおりの結果に落ち着くことができたのか、様々な事例を取り上げてみます。

札幌市白石区でマンション売却をした方の口コミ

両親とも他界したことと子供が独立したため、住んでいたマンションを手放すことにしました。

築30年と古い物件なので売れるのか心配しましたが、地域密着型だと評判の不動産会社に相談したところ、それくらいの物件はまだまだ需要が高いと言われました。

わたしが子供のころの白石とは違い、いまは見違えるように発展しています。

そのせいで人口は増えましたし、中古マンションの価格も高いらしいのです。

事実、売り出すとすぐに買い手が現れました。

まだ小さい子供がいるファミリーで、新築物件には手が出せないため、傷みの少ない中古物件を探していたとのことでした。

(50代・男性)

札幌市清田区でマンション売却をした方の口コミ

豊平区の東部が分離して清田区ができたときにマンションを購入しました。

今後、清田区が発展するのではないかと感じ、投資物件として価値があると思ったからです。

しかし、地価が上がらず、どちらかといえば一戸建てを求めるファミリー層に人気が出ました。

思い切って売ろうと考えたのですが、中古物件ですし、望み通りの価格で成約できるかどうか不安でした。

一括査定サイトで調べたところ、それなりの価格をつけてくれた不動産会社があってホッとしました。

そのうちの一社に連絡を取り、実際に担当者と会って話を進めました。

仲介を依頼したのですが、まえもって相場をチェックしていたため売値の交渉もスムーズでした。

買主は閑静な清田区に住みたいと思ってた老夫婦で、この担当者なら、と迷わず契約してくれました。

(40代・男性)

札幌市北区でマンション売却をした方の口コミ

結婚を機に北区のマンションを購入しました。

息子と娘が生まれ、子供たちとの思い出が詰まった我が家でしたが、妻が体調を崩したためもっと便利な場所に引っ越すことにしました。

購入時もそれほど高くはなかったですし、周囲の区に比べても北区はあまり人気が高いとは言えません。

すぐに現金化したかったので不動産会社に直接買取を依頼しました。

バスを利用しないと最寄り駅まで遠くて不便な物件だったのですが、思ったよりも高値がつきました。

職場までマイカーを使うため駅距離は関係ない、という若夫婦が購入するということでした。

人気のある白石区へ引っ越すため、高く買い取ってもらえたのは有難かったです。

(30代・男性)

旭川市でマンション売却をした方の口コミ

子供たちが結婚し、家内とふたりだけの生活を続けてきました。

旭川は北海道でも人口が多い地域ですし、観光客にも人気のスポットがたくさんあります。

わたしたちにとってもいい環境なのですが、長男夫婦が一緒に暮らさないかと誘ってくれました。

長男は大学の進学を機に上京し、そのまま就職しています。

わたしたちも70歳を過ぎましたし、旭川の寒さは体に堪えますから、健康状態を心配していたようです。

都下にある中古マンションを購入するために、いま住んでいるマンションを売りに出しました。

息子が気を利かし、高校時代の同級生が勤務しているという地元の不動産会社を紹介してくれました。

彼が親身になってくれたので安心して話を進めることができました。

かなり古い物件でしたが、駅距離が近いことが決め手で買い手が見つかりました。

成約実績もさることながら、なんでも話を聞いてもらえるという環境が大切なのだと実感しています。

(60代・男性)

苫小牧市でマンション売却をした方の口コミ

転勤族なのですが、娘たちが小学校に進学したのを機に苫小牧市にマンションを購入しました。

以来、わたしは10年以上も道内各地で単身赴任をすることになりましたが、子供がのびのびと暮らすには都市部よりものどかなほうがいいと思ったのです。

娘たちとは月に数回しか会えない生活で寂しい思いもさせました。

家内がよく頑張ってくれたおかげで乗り越えることができたのです。

そんな家内のために、いまのマンションを売りに出すことにしました。

娘たちも就職し、わたしの退職も間近ですから、思い切って妻の生まれ故郷である宮城県仙台市に引っ越すことにしたのです。

苫小牧は道南とはいえ冬季はそれなりに雪に苦しめられます。

寒くても雪が積もらない仙台市なら老体にも楽だと思ったからです。

全国展開している不動産会社に現金買取を依頼しました。

苫小牧のなかでも郊外の物件ですが、牧歌的な雰囲気を好んで都会から移住する老夫婦が増えていると聞いていたからです。

見晴らしのいい物件でしたので予想よりも早く売れました。

わたしが相場を勉強していたからか、提示された買取額も納得できる金額でした。

(40代・男性)

函館市でマンション売却をした方の口コミ

就職をきっかけにマンションを購入しましたが、この度、経験を生かして独立することにしました。

函館でも仕事はできるのですが、魅力的なのはやはり札幌市です。

何しろ人口の密集度が違います。

できれば中央区か豊平区あたりの中古マンションを買いたいと思い、いま住んでいるマンションを売りに出しました。

不動産会社に仲介を頼むと時間がかかると聞いていましたが、直接買取だと安く買いたたかれるかもしれないと思い、知り合いに紹介してもらった不動産会社に相談しました。

大手ですが地元の情報量も豊富でしたし、スタッフも有資格者ばかりで何を質問してもすぐに明快な答えが返ってきました。

買い手は海外の投資家でした。

新幹線新函館北斗駅が開業したことでそれなりに注目されていたエリアですが、想像以上の高値がつきました。

積極的で的確な売却活動でしたし、成約が決まってからのアフターフォローも丁寧でますます好感が持てました。

(30代・女性)

北海道・札幌のマンションをスムーズに高く売ろう

マンションを売るなら、相場を把握したうえで一括査定サイトを利用し、保有物件の現状を確かめておく必要があります。

北海道・札幌のマンションの平均成約価格はここ数年で徐々に上昇しています。

新築物件の高値が影響し、築20年以上の物件でも需要が供給を上回っている状態が続いているためです。

しかし、劣化がひどくなると修繕費などがかかるため、手早く売却するのがコツです。

また、物件の価格は利回りが低いときほど高くなりますから、低金利政策が進められているときが売却の狙い目です。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

不動産を売りたい!事前に知っておきたい売却の注意点10選
不動産を売るときは、基本的に業者へ一任をします。しかし、物件調査、査定、契約といった手続きは、売り…
不動産売却の検討時にdm(業者広告)が来るのはなぜ?例文・理由を解説
不動産売却を検討していると、dmと呼ばれる業者広告が届くことがあります。登記簿を見ると売り時の不動産…
親からアパートを相続!すぐ売るべき?賃貸経営を続けるべき?
アパートを親から相続した場合は、賃貸経営をそのまま引き継ぐべきなのでしょうか。また、売るとしたら相…
不動産売却の税金を節税するには?計算方法・特例控除の使い方
不動産売却において、3つの税金が売り手にかかります。これらの税金をお得に支払うためにも、節税の方法…

おすすめ・特集記事!

【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…
不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…