TOP > 地域の評判・おすすめ不動産情報 > 銀座の不動産相場と査定・売却におすすめの会社紹介!

銀座の不動産相場と査定・売却におすすめの会社紹介!

このエントリーをはてなブックマークに追加
銀座の街並み

銀座は、東京都中央区にある一帯を指します。

戦前から文化の中心地と位置づけられている銀座は、フランスで言うシャンゼリゼ通りのように国の屈指のブランド街という象徴的な存在でもあります。

意外に不動産会社が多く営業している地域でもあり、土地柄か高級物件を取り扱うところが多いようです。

大手不動産会社の店舗が多くあるわけではないですが、独自のサービスを提供していることで注目を集めている銀座の不動産会社の特徴を、今回は紹介していきます!

東京都全体の不動産情報はこちらにまとめてあるので、ぜひ合わせてご覧ください!

【2018年版】東京都で不動産査定・売却をするコツ|おすすめの不動産会社ランキング

銀座の不動産相場は上がり目だが…油断は禁物!

銀座の不動産会社を紹介する前に、少し銀座の不動産相場についてふれていきましょう。

【銀座の地価推移(2005年~2015年】

西暦 地価 主な出来事
2005年 9,500万円 -
2006年 14,000万円 -
2007年 17,000万円 -
2008年 17,000万円 リーマンショック
2009年 15,000万円 -
2010年 12,000万円 -
2011年 11,000万円 東日本大震災
2012年 11,000万円 -
2013年 12,000万円 東京オリンピック開催決定
2014年 14,000万円 -
2015年 16,000万円 -

通常、国を巻き込むような大きな事件が起きてもそこまで不動産相場に影響するわけではないですが、銀座は重要ビジネスとも密接にかかわっている地域なので、国の経済推移の影響を受けやすいです。

全体的に、2008年のリーマンショックや2011年の東日本大震災を受けて、長い間銀座の地価は低迷していました。

第2次安倍内閣の発足後は景気が上向きになったことで賃貸ビル用地としての人気が高まり、2013年に東京オリンピック(2020年)の開催が決定してからは、外国人観光客を受け入れるホテル・宿泊施設建設用地としての需要も高まり、爆発的に地価は上昇しています。

ただ、リーマンショック前は不動産投資も多くおこなわれていましたが、現在ではそういった取引はあまりなく、オリンピック後の相場低下を警戒している人が多いと言われています。

このように、居住・投資用物件の取引が減少し、逆に事業用物件の取り扱いが増える流れは今後しばらく続くと予測されます。

銀座は店舗・オフィス物件や高級賃貸の紹介が人気です!

銀座は住宅エリアというよりも商業エリアとなっており、居住用不動産の売買仲介よりも店舗・オフィスや高級賃貸物件の取り扱いが多くなっています。

これはG-plusという銀座・新橋エリアに特化した店舗・オフィス物件情報サイトです。

このように狭い範囲の物件情報をメインに扱っているというケースはあまりなく、銀座というエリアがいかに独特な需要を持っているかがわかります。

創業100年以上の超老舗不動産会社も!

銀座は新しい不動産会社と、昔からある老舗業者が混在しています。

こちらの小寺商店という会社は本店を銀座8丁目に構える銀座物件の取り扱いに特化した不動産業者ですが、何と創業1905年という超老舗業者です。

新興業者とこうした老舗業者を比較できるのも、銀座の面白いところですよね!

銀座に店舗を構える大手不動産会社はどこがある?

前述の通り、銀座は独特の不動産事情・需要があるので、専門性の高い不動産会社が多く、大手不動産会社の数はそこまで多くありません。

それでも、以下の大手業者が銀座で営業をおこなっています。

  • ソニー不動産
  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル

ここからは、これらの不動産会社を解説していきましょう。

ソニー不動産は銀座に3店舗進出!

ソニー不動産は1都3県の範囲でしか営業していない不動産会社でありながら、両手仲介の禁止やポータルサイトとの連動で人気を博しています。

より詳しいサービスなどの内容はこちらにまとめてあるので、ぜひご覧ください。

ソニー不動産で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料

オフィス名 業務内容 所在地 アクセス
銀座オフィス 不動産売却・管理 東京都中央区銀座7丁目2-22 銀座DOWAビル4階 銀座駅C2出口 徒歩5分
日比谷駅A13出口 徒歩6分
新橋駅銀座口 徒歩7分
(銀座コリドー沿いのスターバックス・セブンイレブンが目印)
銀座第2オフィス 資産コンサルティング・不動産購入・リフォーム 東京都中央区銀座6丁目2-10 合同ビル8階 銀座駅C2出口 徒歩5分
日比谷駅A13出口 徒歩6分
新橋駅銀座口 徒歩7分
(銀座オフィスの向かい側のビルで、入口の自動ドアに「オエノン OENON」と記載)
銀座第3オフィス 提供のサービスはなし 東京都中央区銀座8丁目5-6 中島商事ビル8階 -

住友不動産販売銀座営業センターは売買仲介専門!土日祝日も営業しています

住友不動産販売は、ネットワーク店舗数、取引件数で業界ナンバーワンの不動産会社です。

銀座8丁目に店舗を構えており、売買仲介を専門的におこなっています。

前述の通り、銀座は居住用物件の需要が減少していることから、管理や賃貸の割合が増えているので、売買専門でおこなっている大手店舗があるのは心強いですね!

こちらも、詳しい情報は別ページにまとめてあるので、合わせてご覧ください!

住友不動産販売で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料

以下のマップを見てもわかるように、銀座駅から非常に近いところにあるので便利ですよ!

店舗名 住友不動産販売 銀座店
店舗所在地 東京都中央区銀座8-9-16 長崎センタービル4階
アクセス 東京メトロ 銀座駅A3出 口より徒歩4分
JR新橋 駅銀座口より徒歩5分
都 営地下鉄浅草線 新橋駅A 3出口より徒歩4分
営業時間 9:30-18:20(毎週火曜日、水曜日)
免許・登録 国土交通大臣(3)第6880号

東急リバブル銀座センターは対応地域の幅広さが魅力!

東急リバブルも住友不動産販売と共に、業界のトップ3に入る不動産仲介業者です。

東急沿線の不動産の扱いを得意としており、「アクセル君」というインテリアコーディネートなどと組み合わせた販売活動も人気を博しています。

詳しい内容についてはこちらにまとめてあるので、ご覧ください!

東急リバブルで不動産売却・査定をした方の評判・口コミと手数料

東急リバブルの銀座センターは銀座一丁目駅から徒歩2分のアクセスが良いところにあり、銀座だけでなく中央区、千代田区、港区の都心にも対応しています。

また、居住用から事業用まで、あらゆる種類の不動産仲介に対応しているのも大きな魅力です。

店舗名 東急リバブル 銀座センター
店舗所在地 東京都中央区銀座2丁目 11-8 ラウンドクロス銀座2丁目 7階
アクセス 東京メトロ有楽町線 銀座一丁目駅 11番出口徒歩2分
東京メトロ銀座線 銀座駅 A13番出口徒歩4分
営業時間 10:00~18:00(毎週火曜日、水曜日)
免許・登録 -

不動産の査定・売却なら大手に頼むのがおすすめ!

ここまで、銀座の大手不動産会社を紹介しましたが、こちらの3社は大手であるというだけでなく、査定・売却に対応している銀座では数少ない業者でもあります。

銀座のような商業エリアでは、意外に売買仲介をしてくれる不動産会社は見つかりにくいものです。

どこに依頼するか迷っているのであれば、まずこの3社に相談しにいき、対応を比較してみても良いでしょう。

銀座は今後も大きな不動産相場の変動などがあると考えられます。長い目でみても、アフターフォローが手厚い大手のほうがおすすめですよ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

土地活用を検討する人は知っておきたいコンパクトシティ
コンパクトシティは地方都市を中心におこなわれている施策で、宅地と市街地の再設定という意味合いが強い…
不動産を子供・配偶者に売却するメリット!親子・夫婦間の取引は通常とどこが違う?
不動産を子供に譲り渡すときは、贈与よりも売却のほうがお得なことが多いです。ただ、しっかりとした売買…
家・マンション売却の内覧!時間帯は昼過ぎがおすすめ
不動産の内覧は、日の光が入る昼過ぎが時間帯としてはベストです。ただ、夜道の危険度をチェックするため…
不動産をオークション(入札)売却する流れとメリット・デメリット
不動産売却には、オークションによって売る方法もあります。値下げ要求を下げることができる、期間内の最…

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイト33社を比較!2018年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2018年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…