TOP > 不動産買取の基礎知識 > 家の買取査定を無料で依頼する3つの方法とおすすめの買取査定サイト

家の買取査定を無料で依頼する3つの方法とおすすめの買取査定サイト

このエントリーをはてなブックマークに追加
買取査定サイト

中古の家には定価がないので、まずは査定をしてもらう必要があります。

しかし査定を初めて行う方には多くの疑問があることでしょう。

例えば査定は無料でできるのか まだ買取を検討段階でも査定はできるのかなどが、よくある質問です。

そこで今回は、家の買取査定を無料で依頼する方法と、依頼におすすめの3サイトを紹介していきます。

家の査定はどこを評価する?よく見られる6つのポイント

家の買取査定が無料で出来るおすすめサイトTOP3

ここからは家の買取査定を無料で依頼できるおすすめのサイトを紹介していきます。

サイトによって特徴がそれぞれ異なるので、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

それでは、紹介していきます。

不動産買取.com

不動産買取.comはその名の通り不動産買取専門のサイトとなっています。

家の買取査定も無料で依頼することができ、一括で複数の業者に査定依頼が可能です。

通常の一括査定サイトだと買取を専門に行っていない業者含まれていますが、このサイトは買取専門なので、より精度の高い査定結果が期待できます。

また複数社の買取査定額を比較すれば、どこに依頼すれば利益を得られるのかが一目瞭然です。

HOME4U

HOME4Uは一括査定サイトの中でも老舗のサイトで、1000を超える数の優良業者が登録されています。

NTT グループが運営していることから信頼性もピカイチです。

一括査定サイトには珍しくプライバシー保護にも力を入れており、見積もりサービスでよくある個人情報の流出などの心配がありません。

大手から地元の優良業者まで幅広く登録されているので、あらゆる業者の査定額を比較したいという方におすすめです。

home4uで不動産売却査定!実際に利用した方の評判・口コミ

HouseDo(ハウスドゥ)

ハウスドゥは大手不動産フランチャイズ業者ですが、同時に買取査定のネット見積もりサービスも行なっています。

併せて査定アプリサービス「10秒でDo!」がリリースされており、その名の通り必要情報を入力すれば10秒ほどで瞬時に査定額を算出することができます。

このアプリは個人情報を入力する必要がないので情報流出の心配は一切ありません。

まだ買取を検討の段階の人などにお勧めします。

HouseDo(ハウスドゥ)で不動産売却・査定をした方の評判・口コミと仲介手数料

家の買取査定を無料でおこなう3つの方法

ここからは家の買取査定を無料で行う三つの方法を紹介していきます。

どれも気軽にできるものばかりなので買取を検討中の方もお試しください。

複数の方法を合わせて使うことでより精度の高い査定ができます。

ではここからはそれぞれの方法を一つ一つ紹介していきます。

①不動産ポータルサイトを使って相場を調べる

SUUMO やライフルホームズといった不動産ポータルサイトを使って相場を調べる方法もあります。

こうしたサイトには全国の売り出し物件が多く掲載されているので、そこから地域の不動産の価格情報を絞り込み検索することができます。

ただ一つ気をつけて欲しいのが、こちらで掲載されているのは仲介売却で売られている物件ということです。

買取価格は仲介売却の価格の6割ほどになっているので、価格を調べたら必ずその60%を参考にするようにしましょう。

②国交省「土地総合情報システム」を使って相場を調べる

国土交通省が運営している土地総合情報システムというサイトがあります。

これは直近5年間の不動産取引事例が掲載されているデータベースになります。

ちゃんとしたところが運用しているものなのでデータの信憑性も高いです。

所在地情報や物件の種類を入力すれば5年間分の膨大な成約事例をチェックすることができます。

ただこれも仲介売却の価格なので、その60%参考にすることを忘れないようにしましょう。

③一括査定サイトを利用する

一括査定サイトは、不動産会社への一括見積もりを無料で代行してくれるサイトとなります。

あくまでサイト自体が査定額を算出してくれるわけではないので、不動産会社の状況などによって結果の連絡が遅れる場合もあります。

この点は勘違いする人も多いので注意しましょう。

申し込みフォームに簡単な物件情報を入力すれば、約60秒ほどで最大6社以上に一括査定依頼をすることができます。

後はそのそれぞれの会社の査定額を比較することで、どこが高く買い取ってくれるか一目瞭然になります。

登録業者の広告料金で成り立っているため、利用料は完全無料です。

まだ家買取を検討段階の方も利用できるので、是非使ってみてはいかがでしょうか。

不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング

家の買取査定額は実際の利益とほぼ同じ

家の買取査定額は実際の利益とほぼ同じになります。

査定をするのも買い取ってくれるのも同じ不動産会社なので、当然といえば当然ですね。

ただし、査定後の物件調査で家の内部に欠陥が見つかったりすると、買取価格は査定額より下がってしまう可能性もあります。

だからといって査定時に家の欠陥を隠したりすると、あとで大きなトラブルに見舞われる可能性もあるので注意しましょう。

仲介売却だと査定額と成約価格に違いが出やすい

上記の例とは異なり、仲介売却の場合は査定額よりも実際の価格が低くなってしまうケースが多いです。

仲介売却は相手(買主)ありきのものなので、タイミング次第で一切買い手がつかず売れ残ったり、向こうから値下げ要求されたりすると価格は大きく下がってしまいます。

ただし相手が値下げ要求をしてきた時に売主がそれを突っぱねられるかどうかはケースによって異なります。

不動産売買はどうしても高額を出してくれる買主が優位なので、価格の1割程度までの値下げは受け入れるべきだという声もあります。

最初にいくらで売るのかしっかり見極め、「これ以上は下げられない」という基準を設けておきましょう。

不動産はただ値下げしても売れない!どのタイミングでいくら下げれば良い?

家の買取査定は無料と有料の2種類

家の買取査定には不動産会社が行う無料の査定と、不動産鑑定士が行う有料の査定があります。

元々、不動産査定は不動産鑑定士お金を払わないとできない作業だったのですが、現在は査定がより一般的になったということもあり、ほとんどの不動産会社が無料で査定を請け負っています。

ただし、無料査定はあくまで不動産会社の”私見”なので、調子によって評価のポイントや参考データが異なり、価格が上下することが多いです。

公的な書類などに書く価格を算出したい場合は不動産鑑定士に依頼するようにしましょう。

不動産査定の方法には無料と有料がある!かかる日数・査定額の違い

有料の買取査定を使う機会はほとんどない

家の買取に有料査定を使うことはほとんどありません。

まず、買取価格というのは各社の見方や市場の状況によっても変わってきます。

そのため、正確な公式価格を算出することに、あまり意味はないのです。

鑑定費用も非常に高額になるので、収益でコストを回収できる保証もありません。

よっぽどのことがない限り、家の買取は無料査定を利用するようにしましょう。

家の買取査定額は相場の6割ほど

売却方法 仲介 買取
内容 仲介業者に販売活動を依頼 不動産会社に買い取ってもらう
長所 高額で売れやすい 成約の可能性が高く、現金化も早い
短所 売れるまで時間がかかる(平均3~6ヵ月) 利益が低い(仲介の2割減)

家の買取査定の大きなデメリットは利益が仲介売却の6割ほどまで下がってしまうということです。

ここまで利益が下がるのは、再販の時に必要なリフォーム代などが収益から差し引かれてしまうためです。

業者買取は早く処分できるが利益が少ない、仲介売却は時間がかかるか高く売れると、どちらも一長一短がはっきりしています。

利益かスピードか、自分の目的に応じて方法を選ぶようにしましょう。

不動産買取とは?家の買取と仲介を徹底比較

仲介売却の8割ほどで買い取ってくれる業者もいる

現在は買取業者のレベルも上がっており、仲介価格の8割前後まで買取価格を値上げしてくれる業者もいます。

彼らが価格を上げられる理由としては、リフォーム費用を最低限にとどめている、再販に出す業者との結びつきが強い…などの要素があります。

例えば家の買取実績が業界1位のカチタスなどは、相場以上の価格で買い取ってくれる可能性があるのでおすすめですよ。

カチタスで中古の家を買取!人気の秘訣と実際の口コミ・評判

家の買取査定は無料で出来る!ただし価格の低さに注意

家の買取査定は無料で行うことができます。

ただ、買取は仲介売却と比べて価格が大幅に下がるというのが大きなデメリットでした。

通常、家を処分したい人は人の多くは、できるだけ高値で売りたいと思っています。そのため価格が低いというのは致命的なポイントであるかも知れません。

利益が低いというデメリットを呑み込んでも買取を選ぶかどうか、事前にしっかり考えておきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連する他の記事

外国人の不動産売却で必要な書類と税金・源泉徴収について解説
外国人が不動産を売却するときには、特別な手続きや書類がいくつか必要です。書類準備の注意点や、外国人…
自宅査定ツールは利用料無料!口コミ・注意点を解説
おすすめの自宅査定ツールと、利用時の注意点を詳しく解説していきます。自宅査定を検討中の方は、ぜひ参…
不動産を売却すると国民健康保険料が値上がりするって本当?
不動産売却をする多くの人が、翌年に保険料が値上がりするという事実を知らないです。また、税金の特別控…
ビル売却の注意点を分かりやすく解説!はじめて売る方は要確認!
ビルを売る際はどこを注意すれば良いのでしょうか?今回はビル売却初心者が抑えておきたいポイントを徹底…

おすすめ・特集記事!

不動産一括査定サイト33社を比較!2019年おすすめランキング
不動産査定サイトのメリットとしては、複数業者に査定依頼できる、無料でネットから申し込める事の他にも…
【2019年】大手不動産会社ランキング!売上高・売却仲介件数・評判を比較
不動産会社ランキングの決定版!総合売上、売却仲介実績、過去の利用者の口コミ・評判からおすすめの不動…